1: ◆HeartexiTw 胸のときめき ★ 2015/09/27(日) 07:20:54.37 ID:UO2EdGON*.net BE:348439423-PLT(13557)
sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
4月のネパール大地震後では初となる
世界最高峰エベレスト(8848メートル)の登頂に挑戦していた
登山家の栗城史多さん(33)は27日、登頂を断念し、
下山を決めた。自らのブログで明らかにした。

栗城さんは単独無酸素での登頂を目指していた。
ブログで「全力を尽くしましたが、ラッセル(深い雪をかきわけて進むこと)で
長い時間がかかり、このまま進むと生きて戻ることができないと
判断して、悔しいですが下山を決めた」とつづった。

*+*+ jiji.com +*+*
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015092700013
栗城 史多さんとは

栗城 史多(くりき のぶかず、1982年6月9日 - )は、日本の登山家[1]、起業家。株式会社たお代表取締役。北海道瀬棚郡今金町出身[2]。北海道檜山北高等学校[3]、札幌国際大学人文社会学部社会学科卒業[4]。よしもとクリエイティブ・エージェンシーと2011年9月から業務提携[5][6]。
「冒険の共有」をテーマに全国で講演活動を行いながら、年に1、2回ヒマラヤ地域で高所登山を行っている。エベレストには単独無酸素登頂と頂上からのインターネット生中継[7] を目指し、2009年9月チベット側、2010年9月ネパール側から挑んだが、8,000mに達することが出来ず敗退[8]。2011年8〜10月に前年と同じネパール側から3度目の挑戦をしたがサウスコル7900mに達せず敗退。2012年10月に西稜ルートから4度目の挑戦も強風により敗退。


続きを読む