タグ:宇宙人

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:21:27.231 ID:x+CUUG4V0.net
そのことを証明する

no title

no title

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水)01:38:52 ID:kqp
ちなクラスでは孤立しています
なぜなら宇宙人だから
地球人と理解しあうのが目標です……
57388572a3935789ae8358f3a0f6e0d3_22009

続きを読む

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/16(金)09:01:36 ID:???
 世界には、エイリアンと性的関係を持った人間が少なからず存在する。
過去トカナでは、「宇宙人に童貞を捧げた男」「宇宙人と不倫の末に子どもを産んだ女」など、
貴重な証言の数々を可能な限り追い続けてきた。そして今回、
「宇宙人に集団レ○プされた」という戦慄の体験談が飛び込んできた。
しかも、その場所がなんと“月面”だったというのだ!!
これは、近年類を見ない凶悪なアブダクション(宇宙人による拉致)事例と言える。
早速、詳細についてお届けしよう。

今回、インターネットラジオ「Aquarian Radio」のインタビューに応じ、
勇気を振り絞ってエイリアンによる非道な犯罪を暴露したのは、
元アメリカ空軍のレーダー操作員ニアラ・テレラ・アイズレーさん(60)だ。
事件は今から35年前の1980年、25歳だったアイズレーさんが、
ネバダ州トノパーにあるテスト飛行場で勤務している時に発生した。

 ある日、何者かによって首に不思議な薬を注射されたアイズレーさん。
意識を取り戻した彼女は、一面真っ暗な闇が広がる“月の裏側”にある
地下秘密基地に拉致されていたのだった。さらに周囲を取り巻いていたのは、
人間に似ているが尻尾が生え、まるでヘビのように目は黄色く、
縦に長い瞳孔を持つ爬虫類型エイリアン、すなわち「レプティリアン」の集団だった。
(秘密基地の守衛と思しき)そのレプティリアンたちによって、彼女は輪○されてしまったのだ。

続き トカナ
http://tocana.jp/2015/10/post_7595_entry.html
http://tocana.jp/2015/10/post_7595_entry_2.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 30◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444037518/797

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/10/10(土) 14:32:17.81 ID:???*.net
◆ホーキング博士「地球は宇宙人に侵略される」「ブラックホールに落ちても必死で漕げば抜け出せる」

大規模自然災害、彗星や小惑星の激突、あるいは世界最終核戦争……。
地球を崩壊に導く根本原因はいくつか考えられるが、今年73歳になる
「車椅子の物理学者」ことスティーヴン・ホーキング博士が今回警告を
発しているのは、なんとエイリアンによる地球の制圧と植民地化の危険性だ。

■エイリアンは辿り着いた星を支配し植民地化することを目論んでいる

アフリカ北部の大西洋上に浮かぶ美しいビーチに囲まれた世界有数の
リゾート地・カナリア諸島テネリフェ島を訪れたスティーヴン・ホーキング博士は
スペイン紙「El Pais」のインタビューを受けている。
そもそもホーキング博士がテネリフェ島に招かれたのは、
世界的なサイエンス・フェスティバル「Starmus」での講演のためだったが、
宿泊を伴う滞在中、ホーキング博士としては珍しく複数のメディアの取材に
応じたのだ。

インタビューでは最近、何かとホーキング博士が公の前に姿を現す機会が
多いことに触れられると、「科学について公に伝える義務を感じているからです」
と返答し、メディアへの登場が増えたのはあくまでも博士の意図であることを
述べている。そうまでして社会一般に伝えたいこととは何なのだろうか。

「人類のサバイバルの鍵を握るのは、我々が宇宙のどこかに新しい居住地を
見つけられるかどうかにかかっています。なぜなら大規模災害が地球を滅す
リスクが高まっているからです。だから私は宇宙開発の重要性について
皆さんの意識を高めたいと思っているのです」(ホーキング博士)
つまりホーキング博士は自身が公の前で発言する機会を増やすことで、
もっと人々に科学技術や宇宙に対する関心を持ってもらいたいと考えているのだ。
それは今後の人類のサバイバルのためにも必要なことなのだ。

そして話はホーキング博士がここ数年熱心に取り組んでいる
地球外生命体探求の取り組みに及んだところで、
博士からは意外な発言が飛び出したのだ。
「もしエイリアンが我々を訪問したなら、ネイティブアメリカンにとって
望ましいことではなかったコロンブスのアメリカ大陸発見と同じ結果を招くでしょう。
そのような先進文明を持つエイリアンはおそらく宇宙をさすらっていて、
辿り着いた星ならどこでも支配し植民地化することを目論んでいます。
(これに備えるためにも)私の数学的思考では、
エイリアンがどんな存在であるのかを追求することは現実の課題であり、
まったくもって理性的な行為なのです」(ホーキング博士)

なんと、ホーキング博士から地球が宇宙人に侵略されてしまう可能性が
指摘されたのだ。そしてホーキング博士の「地球外生命体とコンタクトを
とるべきではない」という持論が改めて念を押される格好となった。
つまり先にこちらが知的生命体を見つけることが最優先で、
こちらからメッセージを発してはならないということだ。
天才理論物理学者のホーキング博士から、
エイリアンの脅威が示唆されたことは確かに重く受け止めるべきかもしれない。

画像:「El Pais」より no title

動画:https://www.youtube.com/watch?v=iJUL4u2dbmU&feature=player_embedded



TOCANA 2015年10月8日
http://tocana.jp/2015/10/post_7497_entry.html
http://tocana.jp/2015/10/post_7497_entry_2.html

■前スレ(1が立った日時:2015/10/10(土) 06:28:03.39)
★1:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444426083/

>>2以降に続きます。

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/10/04(日) 03:39:08.74 ID:???*.net
◆エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?!ホーキング博士の警告に科学者騒然

《AI(人工知能)をしのぐ人類の大敵は、エイリアンだ?!》-。
SF小説とみまごうこの一言に、多くの研究者が驚愕し、欧米が騒然となっている。
何しろ警告したのが、車いすの天才宇宙物理学者で知られる、
スティーブン・ホーキング博士(73)だからだ。

博士はエイリアンを含む地球外生命体の探索に取り組んでいるが、
人類が関わりを持つことには否定的。
しかし、高度に文明化されたエイリアンの襲来を連想させる博士の発言だけに、
対抗策などの本格的検討を促しているとも受け止められている。

博士の“警告”を最初に紹介したのはスペイン紙「エル・パイス」。
この内容を英紙デーリー・メール(電子版)など欧米メディアが次々と報じた。

エル・パイス(電子版)の記者は博士にこう質問した。
「最近、銀河系で(エイリアンを含む)地球外生命体を探す非常に意欲的な
取り組みを始めましたが、数年前には、地球外生命体がわれわれ人類を
絶滅させる可能性があるため、関わりを持たない方がよい、とおっしゃいました。
この考えに変わりはありませんか」

これに対して博士は「エイリアンが地球に来た場合、
コロンブスの米大陸上陸時のように、先住民族のことをよく知らないために起きた
結果(大虐殺)になる」と述べ、エイリアンが人類を滅ぼす可能性を強く示唆した。

エイリアンが地球など別の惑星に侵攻する理由として、博士は
「高度な文明を持つエイリアンは、自分たちが征服して植民地にする惑星を
探すため、(宇宙を徘徊する)遊牧民のようになるからだ」と指摘する。

◇探査計画協力も

ホーキング博士は昨年12月、英BBCのインタビューで
「完全なAIの開発は人類に終わりをもたらすかもしれない。
ゆっくりした進化しかできない人間に勝ち目はない」と発言。
AIが人類滅亡を招くとの認識を示して、物議を醸した。

“AI人類滅亡説”は専門外の分野の発言だったが、
今回は「宇宙の権威」である博士が、エイリアンの存在を前提にして、
人類滅亡に触れたため、研究者への衝撃度は限りなく大きいという。

博士は今年7月、宇宙から地球に届く電磁波の中に、
どこかの惑星などから地球へのメッセージなど文明の存在を示す信号がないか
解析する研究プロジェクト「ブレークスルー・リッスン」をスタートさせた。

写真:あるイベントでブースに飾られた“宇宙人に注意”の標識。
門外漢の想像は笑い話で済むが、権威ある専門家の“警告”となると重みが違う。
no title


産経ニュース 2015年10月3日14:09
http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n1.html
http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n2.html
http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n3.html

■前スレ(1が立った日時:2015/10/03(土) 18:51:46.92)
★3:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443878615/

>>2以降に続きます。

続きを読む

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/24(水) 19:40:58.51 ID:db/RnNAI.net
そろそろいい頃合いだと思う
Download-UFO-Wallpapers-free-download-2015-13

続きを読む

1: 野良ハムスター ★ 2015/09/03(木) 10:00:34.71 ID:???*.net
8月30日、ロシアのコヴァシ川の川原で、2人の地元民が「エイリアンの死体」を見つけました。
コヴァシ川はレニングラード州西部の都市ソスノヴイ・ボール周辺を流れる川で、
近くにはレニングラード原子力発電所があります。
この小さな生物の正体が何なのか、専門家も特定できず首をかしげています。

発見者は最初「ニワトリの胎児が捨てられたものだろうと思った」とメディアに話していました。
しかし死体を調べた研究者は「奇妙な頭蓋骨だ。首も翼もない。これは魚でもニワトリでもない」と言います。

クラスノヤルスク生物物理研究所での検査でも、死体の正体は依然として分かっていません。
さらなる調査のために、死体はモスクワに送られることになっています。

UFO研究家のスコット・ワリング氏
「この小さなエイリアンの死体は既知のどんな生物にも似ていない。
ロシアの科学者たちは困惑しており、検査結果を待つ必要があると言っている。
おそらくDNA検査を行なっているのだろう」

no title

続きを読む

1: TEKKAMAKI(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 17:14:28.91 ID:CN6Qz8wO0●.net BE:659060378-2BP(2000)
sssp://img.2ch.sc/ico/jisakujien_5.gif
人類よりも何百万年も早くその段階に達していたら…
あり得ないと思う人もいるでしょう…
しかし彼らの技術は我々の文明の遥か上をいっていると
考える方が理にかなっているのです。

彼らを阻むものはありません…
彼らの科学を持ってすれば、
時空を歪めトンネルのような抜け道を作りだしているかも…
そのトンネルを使って遠く離れた地点に
ワープしているなんてことも可能でしょう。

もし彼らが地球にやってくれば、
コロンブスの新大陸発見と同じ結果を迎えるでしょう…
そては、アメリカ先住民にとっては、不幸な出来事でした。
地球外生命が人類に対して友好的であることを祈りましょう。

(スティーブン・ホーキング)

画像
no title

2
no title

3
no title


ソース NHK コズミックフロントで放送
http://s.ameblo.jp/e-fh/entry-11160033765.html

続きを読む

1: 本当にあった怖い名無し 2015/01/16(金) 21:51:31.52 ID:Vd0Z7DfBR
とりあえずなんでも聞いてみてください。

hi_24_03

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/13(木) 03:12:00.651 ID:SI0GOGVM0.net
ワロタ…

続きを読む

おすすめ記事

このページのトップヘ

アクセスランキング