タグ:中国

1: 名無しさん@おーぷん 2015/09/29(火)15:42:21 ID:nHH
すげーいいわ。
旧市街が完全に廃墟化してて、廃墟好きとしては大満足です。
こういうのを観光地として売り出せば、結構人が行くと思うんだけどなあ。
というわけで、撮ってきた写真を貼っていく。
スワトウって何?どこ?っていう人はwikiでも見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%E9%A0%AD%E5%B8%82
no title
汕頭市とは

汕頭市(スワトウし/せんとうし)は中華人民共和国広東省東部に位置する地級市。スワトウ刺繍が有名である。

広東省東部の潮汕平原の沿海部に位置し、西と南は掲陽市、北は潮州市に接する。東は南シナ海で、海上に浮かぶ南澳島も市域に属する。北には桑浦山、長得竜山、竜坑山、香炉山といった山がある。韓江はここで南シナ海に注ぐ。大河である榕江と、支流の紅蓮池河、鮑斉河が市街地を流れ、以前は榕江で東西に分断される形となっていたが、現在は汕頭海湾大橋がかかり、一体化している。榕江の河口には媽嶼島、徳州嶼などの島々が点在する。
亜熱帯のモンスーン気候に属し、夏に雨が多いほか、秋には台風の影響を受け、年平均降水量は2420ミリメートルある。年平均気温は21.3℃で、冬も温暖である。


続きを読む

1280px-Check_of_Chinese_soldiers_in_Nanking01


1: ◆HeartexiTw 胸のときめき ★ 2015/10/04(日) 06:58:24.96 ID:???*.net BE:348439423-PLT(13557)
sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
韓国・ニュース1は、中国政府が「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」を
ユネスコの世界記憶遺産に申請したことについて、
日本の菅義偉官房長官が遺憾の意を表したと伝えた。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/a120363.html
南京事件 (1937年)

南京事件(なんきんじけん)は、日中戦争(支那事変)初期の1937年(昭和12年)に日本軍が中華民国の首都南京市を占領した際(南京攻略戦)、約6週間から2ヶ月にわたって中国軍の便衣兵、敗残兵、捕虜、一般市民などを殺したとされる事件。この事件については、事件の規模、虐殺の存否を含めさまざまな論争が存在している(南京事件論争)。南京大虐殺、南京大虐殺事件、南京虐殺事件、The rape of Nankingなど多様な呼称がある。


続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/09/21(月) 17:42:17.31 ID:???*.net
◆中国産OSがWindowsを追い落とす? 米メーカーも採用した「NeoKylin」

Windows 10は、中国では強力なライバルに阻まれるかもしれない。
9月15日付のWall Street Journalは、Dell中国が同国で出荷するPCの
4割以上に「NeoKylin OS」という非Windows OSをプリインストールしていると
伝えた。

相当な割合が中国製OSであることは驚きをもって受け止められている。
Windowsは中国という巨大市場で、ついにトップの座から転落するのだろうか。

■Dellが出荷PCの43%に中国独自OSをプリインストール

Wall Street Journalによると、Dellが中国で出荷するPCの42%には、
Windowsではなく「NeoKylin OS」というOSがプリインストールされていると、
同社中国担当トップが明らかにした。
NeoKylin OSは中国政府の肝いりで開発されたOSで、
着手から完成までに15年を費やしたという。
2010年12月に、National University of Defense Technology
(中国国防科学技術大学=NUTD)と、国営China Electronics Corp.
(中国電子信息産業集団)の子会社China Standard Software(中標軟件)が
提携して開発に取り組み、現在の形になったと説明している。

中標軟件のCEO、Han Naiping氏は「NeoKylinは既に
政府機関や金融機関で利用されている。
Dellは昨年、中標軟件と提携を結び、NeoKylin PCを製造する西欧で
初のメーカーとなった。
さらにHewlett-Packardがこれに続く」とWall Street Journalに語った。

Dellはこの直前の9月10日に、今後5年間で1250億ドルを
中国に投資すると発表している。
「In China, for China」(中国では、中国のために)と呼ばれる
この戦略では、1750億ドル分の中国の輸出入に貢献し、
中国内で100万人を超える雇用を生むという。
CEOのMichael Dell氏は「中国の研究・開発チームも強化を続ける」と
宣言している。

また、発表には、インターネットを産業に展開し、経済発展を推進しようという
中国の「Internet+」国家戦略をDellがサポートし、中国Kingsoftとの提携などで、
ビッグデータやクラウドコンピューティングの強化に取り組むことなども
含まれている。Dellの中国にかける期待の大きさがうかがわれる。

■銀河、中標、Ubuntu… Kylinの変遷

注目のNeoKylin OSだが、Wall Street Journalは
「The Obscure Chinese Operating System 」(知られざる中国OS)の
タイトルで伝えており、詳しいことには触れていない。

NeoKylinはどんなOSなのだろう?
中国の検索エンジン「Baidu」のオンライン百科事典「百度百科」や
過去のメディア記事から、その歩みを調べると、かなりの紆余曲折を
経てきたことが分かる。

クラウドwatch 2015/9/21 09:21
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/infostand/20150921_722186.html
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/infostand/20150921_722187.html
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/infostand/20150921_722188.html

>>2以降に続きます。
trung-quoc-du-tinh-loai-bo-toan-bo-cong-nghe-ngoai-vao-nam-2020



続きを読む

おすすめ記事

このページのトップヘ

アクセスランキング