カテゴリ:メディア > ニュース

Water-Tsunami-Hitting-London-Bridge


1: キャプテンシステム ★ 2015/10/03(土) 23:36:17.87 ID:???*.net
地質学者は今から73,000年前に「メガ津波」が世界を襲ったことを発見しました。
この巨大津波は西アフリカのカーボベルデにある火山の崩壊によって生じたと考えられています。
2743mの火山が爆発的に噴火し、それにより引き起こされた津波の高さは300mに及んだとのこと。

岩の流された距離などから津波のエネルギーを計算し、300mという値が導き出されたそうです。

学者はこのメガ津波が現在も起こりえると警告しています。
「メガ津波は非常に稀な現象です、しかし火山の危険性は考えておくべきです。」

2011年の日本、また2004年のインド洋沿岸で起きた津波は30mであることから、
いかに巨大な津波であったかがわかります。 
http://metro.co.uk/2015/10/02/mega-tsunami-with-a-1000ft-wave-could-wipe-out-mankind-5418554/

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/10/04(日) 03:39:08.74 ID:???*.net
◆エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?!ホーキング博士の警告に科学者騒然

《AI(人工知能)をしのぐ人類の大敵は、エイリアンだ?!》-。
SF小説とみまごうこの一言に、多くの研究者が驚愕し、欧米が騒然となっている。
何しろ警告したのが、車いすの天才宇宙物理学者で知られる、
スティーブン・ホーキング博士(73)だからだ。

博士はエイリアンを含む地球外生命体の探索に取り組んでいるが、
人類が関わりを持つことには否定的。
しかし、高度に文明化されたエイリアンの襲来を連想させる博士の発言だけに、
対抗策などの本格的検討を促しているとも受け止められている。

博士の“警告”を最初に紹介したのはスペイン紙「エル・パイス」。
この内容を英紙デーリー・メール(電子版)など欧米メディアが次々と報じた。

エル・パイス(電子版)の記者は博士にこう質問した。
「最近、銀河系で(エイリアンを含む)地球外生命体を探す非常に意欲的な
取り組みを始めましたが、数年前には、地球外生命体がわれわれ人類を
絶滅させる可能性があるため、関わりを持たない方がよい、とおっしゃいました。
この考えに変わりはありませんか」

これに対して博士は「エイリアンが地球に来た場合、
コロンブスの米大陸上陸時のように、先住民族のことをよく知らないために起きた
結果(大虐殺)になる」と述べ、エイリアンが人類を滅ぼす可能性を強く示唆した。

エイリアンが地球など別の惑星に侵攻する理由として、博士は
「高度な文明を持つエイリアンは、自分たちが征服して植民地にする惑星を
探すため、(宇宙を徘徊する)遊牧民のようになるからだ」と指摘する。

◇探査計画協力も

ホーキング博士は昨年12月、英BBCのインタビューで
「完全なAIの開発は人類に終わりをもたらすかもしれない。
ゆっくりした進化しかできない人間に勝ち目はない」と発言。
AIが人類滅亡を招くとの認識を示して、物議を醸した。

“AI人類滅亡説”は専門外の分野の発言だったが、
今回は「宇宙の権威」である博士が、エイリアンの存在を前提にして、
人類滅亡に触れたため、研究者への衝撃度は限りなく大きいという。

博士は今年7月、宇宙から地球に届く電磁波の中に、
どこかの惑星などから地球へのメッセージなど文明の存在を示す信号がないか
解析する研究プロジェクト「ブレークスルー・リッスン」をスタートさせた。

写真:あるイベントでブースに飾られた“宇宙人に注意”の標識。
門外漢の想像は笑い話で済むが、権威ある専門家の“警告”となると重みが違う。
no title


産経ニュース 2015年10月3日14:09
http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n1.html
http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n2.html
http://www.sankei.com/life/news/151003/lif1510030021-n3.html

■前スレ(1が立った日時:2015/10/03(土) 18:51:46.92)
★3:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443878615/

>>2以降に続きます。

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/10/03(土) 12:38:29.48 ID:???*.net
◆350万年前の“死なない”バクテリア「バシラスF」を注射した科学者
  ⇒不老不死になった!?=ロシア

人類の見果てぬ夢、不老不死。
古今東西、多くの人々が永遠の命を求めて研究に勤しんできた。
そしてついに、その願いが現実のものとなる時が
やって来たのかもしれないという話題がロシアより届けられた!
どうやら、不老不死のカギは“古代のバクテリア(細菌)”が
握っている可能性があるようだ。早速、詳細についてお届けしよう。

写真:no title


◇350万年も生き続ける、謎のバクテリア

画像:「The Siberian Times」より引用
no title


先月19日、ロシアの地方紙「The Siberian Times」が報じたところによると、
話題のバクテリアとはその名も「バシラスF」。
2009年、ロシア連邦サハ共和国(ヤクーチア)の
「マンモスの山」と呼ばれる永久凍土から発見された。

驚くべきことに、このバクテリアは350万年前の永久凍土層から
“生きた”状態で見つかり、モスクワ大学の氷河凍土学者
アナトリー・ブロチコフ博士らが調査してきたが、
今回その謎多きパワーの一端が白日のもとにさらされたのだ。

博士らはこの数年間「バシラスF」を培養し、
マウスや植物などに投与する実験を繰り返してきた。
すると、このバクテリアを体内に得たマウスは一生を通して活発で、
免疫力も高いうえ、高齢出産が可能であるなど繁殖力にも
著しい向上が見られたという。
植物の場合には成長が早まり、寒さにも強くなるなどの変化が表れた。

画像:「The Daily Mail」より引用
no title


◇自らに注射した科学者は……!?

しかし、驚くのはここからだ。前述の結果を受け、
ブロチコフ博士は仰天のプランを実行に移した。
なんと、自らが実験台となることに決めたのだ!

画像:「The Siberian Times」より引用
no title


「永久凍土は溶けています。ですから、これらのバクテリアは水の中に
解き放たれていると考えられるのです。つまりヤクーチアの人々は、
水を通して、すでに(バクテリアを)体内に持っている可能性があります。
そして事実、ほかの共和国の人々よりも長生きする傾向にある。
私にとって危険など無いのです」(ブロチコフ博士)

かくして博士は「バシラスF」を注射し、体内に取り込んだという。
すると、博士の身体に目覚ましい変化が起きたのだった。

TOCANA 2015年10月02日
http://tocana.jp/2015/10/post_7479.html
http://tocana.jp/2015/10/post_7479_entry_2.html

>>2以降に続きます。

続きを読む

1280px-Check_of_Chinese_soldiers_in_Nanking01


1: ◆HeartexiTw 胸のときめき ★ 2015/10/04(日) 06:58:24.96 ID:???*.net BE:348439423-PLT(13557)
sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
韓国・ニュース1は、中国政府が「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」を
ユネスコの世界記憶遺産に申請したことについて、
日本の菅義偉官房長官が遺憾の意を表したと伝えた。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/a120363.html
南京事件 (1937年)

南京事件(なんきんじけん)は、日中戦争(支那事変)初期の1937年(昭和12年)に日本軍が中華民国の首都南京市を占領した際(南京攻略戦)、約6週間から2ヶ月にわたって中国軍の便衣兵、敗残兵、捕虜、一般市民などを殺したとされる事件。この事件については、事件の規模、虐殺の存否を含めさまざまな論争が存在している(南京事件論争)。南京大虐殺、南京大虐殺事件、南京虐殺事件、The rape of Nankingなど多様な呼称がある。


続きを読む

1: チェーン攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 17:58:11.70 ID:+01fMZ5j0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/mamono1.gif
将来、地球に迫るかもしれない惑星から私たちは守られることができるでしょうか。
no title


アメリカとヨーロッパによる共同作戦「ミッションAida」が始まろうとしています。
「Didymoon」として知られる160メートルの惑星と
それと一緒に回る750メートルの惑星「Didymos」の軌道を変えられるかを
二つの宇宙船を使って調査します。一つはぶつかり、
一つはその衝撃をモニタリングします。これによって、
惑星の地質や構造、衝突によってどのような反応が起こるのかを観測します。
将来の地球の危機に対応するための知識として役に立つだろうとして、
NASAも3千万円の投資をするようです。2020年10月に実施予定とのことです。 
http://www.scienpost.com/archives/1041553701.html

続きを読む

1: 野良ハムスター ★ 2015/10/02(金) 20:26:26.36 ID:???*.net
現代医療では治療できない「前立腺導管がん」になり、医師から今年末までの余命と宣告を受けている
発明家のドクター・中松氏(87)が2日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見し
「がん治療の10種の発明」のうち半分まで完成したと明らかにした。

中松氏によれば、今年中に10種類が完成すれば、晴れて2016年の正月を迎えることができるという。
「大みそかに向けて、今はがんが先頭を走っている。後ろを走っている治療法が追い抜いて
先にゴールのテープを切らなければ私は100パーセント死ぬ」と断言した。

現在は以下の5種までは、完成しているという。
〈1〉20種類の薬草が入ったお茶「トゥエンティー」
〈2〉がん撲滅ソング「Even Cancer Face Very Bad (がんの顔つき悪くても)」
〈3〉がんを撲滅する「ガンガンカレー」
〈4〉がん撲滅のためのふりかけ「ガンガンおいしい」
〈5〉がんに負けない心の健康法。

年内あと3か月で発明しなくてはいけないのは次の5種だ。
〈6〉144歳まで生きる健康法「リボディ」
〈7〉がんを治す「ガンガンドリンク」
〈8〉がんに立ち向かう「ガンガン筋トレ」
〈9〉がんを退治する水を使った「アクア治療法」
〈10〉がんを退治する「ガンガンロボット」。

中松氏によれば、がんの進行は日々進んでおり、この日は車いすに乗って登場。
先月17日に米国のハーバード大で行われたイグノーベル賞授賞式の様子をビデオで紹介した後は、
自身が発明したという給油ポンプを握りしめながら高らかに「がん撲滅ソング」を歌った。

会見の終わりには、英国の教育専門誌の世界大学ランキングで、母校の東大が、アジアの首位から
転落したことを嘆き「東大に代わって首位になれる大学を死ぬ前に私が作る」と宣言をして締めくくった。

no title

http://www.hochi.co.jp/topics/20151002-OHT1T50201.html
ドクター・中松とは

中松 義郎(なかまつ よしろう、通称: ドクター中松、英語表記:Dr.NakaMats. 1928年(昭和3年)6月26日 - )は、日本の発明家、実業家である。「ドクター中松創研」代表取締役、日本文化振興会会長、国際発明協会及び世界天才会議の主宰者。東京都知事選挙に繰り返し出馬するなどのパフォーマンスで注目を集め、タレントとしてテレビに出演するようになった。 アパグループ広報誌「アップルタウン」では「サー中松義郎博士」と表記されている。


続きを読む

1: brown_cat ★ 2015/10/02(金) 19:35:06.27 ID:???*.net
米短大で10人死亡「キリスト教徒か尋ね発砲」
10月2日 19時07分

アメリカ西部オレゴン州の短期大学で男が銃を連続して発砲し、合わせて10人が死亡した事件で、けがをした女子学生の父親は
娘の話として、「男が学生にキリスト教徒かどうかを尋ねたうえで発砲していた」と語りました。警察は、死亡した容疑者の男の動機
について一切明らかにしておらず、動機の解明が焦点となっています。
オレゴン州西部のローズバーグで1日、短期大学「アンプクワ・コミュニティー・カレッジ」に男が侵入し、銃を連続して発砲しました。
男は駆けつけた警察官と撃ち合いになり、その後、死亡しました。地元の警察によりますと、この事件で合わせて10人が死亡、
7人がけがをし、このうち、3人が重体となっています。
オレゴン州の知事は事件直後の記者会見で、容疑者は20歳の男と発表しましたが、その後、アメリカのメディアは近くに住む
26歳の男と伝えています。
現場にいた女子学生は地元のメディアに対して、「男は教室で発砲する前に学生を立たせて信仰する宗教を尋ねていた」と証言したほか、
けがをした別の女子学生の父親もCNNテレビのインタビューに娘の話として、「男は学生一人一人にキリスト教徒かどうかを尋ねた
うえで、キリスト教徒の学生に『すぐに神様に会えるからよかったな』と言ったあと、発砲した」と語りました。
一方、警察は容疑者の男について名前や年齢などを発表せず、動機についても一切明らかにしていません。警察は、男と短期大学との
関係や犯行に至るいきさつなどを慎重に調べているものとみられ、動機の解明が捜査の焦点となっています。

事件前日 ネット掲示板に犯行予告か

アメリカの有力紙ニューヨーク・タイムズは、事件が起きた前日の先月30日に、インターネットの掲示板サイトに事件を予告するような
内容の書き込みがあったことから、捜査当局が関連がないか調べていると伝えています。
この書き込みは事件前日の先月30日に、匿名の掲示板サイト「4chan」に投稿され、「おまえたちの中にはいいやつもいる。
北西部に住んでいるのなら、あすは学校に行くな。あすの朝、事件の発生中に投稿する」と書かれています。さらに、その5分ほど
あとには、「10分前からのカウントダウンをあすの午前中に投稿する。準備することが多すぎるので、これ以上は言わない」という
書き込みも残されています。
ニューヨーク・タイムズは、捜査当局がこの書き込みが事件と関連がないか調べていると伝えています。「4chan」は日本の
インターネット掲示板を参考に作られたと言われ、過去にも犯罪の予告に使われています。

知事も参加し追悼集会

銃撃事件の現場となった大学は、事件から半日近くがたった1日の夜も、警察によって立ち入りが厳しく規制されています。大学に続く
道は、キャンパスのおよそ1キロ手前で警察の検問が設けられ、関係者以外は通行できなくなっています。また大学の近くにある公園では
1日夜、オレゴン州のブラウン知事も参加して犠牲者を追悼する集会が開かれました。集会には、地元の人たち数百人が集まり、
火をともしたろうそくを手に賛美歌を歌い、犠牲者に祈りをささげました。
会場の一角には、火のついたろうそくで大学の名前の頭文字「UCC」が形づくられました。事件があった町、ローズバーグはオレゴン州
最大の都市、ポートランドから南に300キロほど離れた人口2万人余りの町で、追悼式に参加した18歳の女性は「静かな町なので
こんな事件が起きるとは全く思っていなかった。とても恐ろしいです」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151002/k10010256761000.html

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/10/02(金) 04:11:31.94 ID:???*.net
◆大学で銃撃、10人死亡=20人以上負傷―米オレゴン州

米CNNテレビによると、西部オレゴン州の大学で1日、銃撃事件があり、
10人が死亡、20人以上が負傷した。 

時事通信 2015年10月2日(金)3時41分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00000007-jij-n_ame

続きを読む

1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2015/10/01(木) 06:44:50.09 ID:???*.net
「酒鬼薔薇聖斗を暴きます」

 こんなタイトルの声明文で、自称ハッカー集団が、酒鬼薔薇聖斗こと「元少年A」の追跡を開始すると一部メディアに伝えている。
現在まで確認されたのは大手新聞社やテレビ局など4社に送られたメールで、9月18日に「元少年Aの所在などを追跡し、
世間に公表する用意がある」という内容の通知をしている。

 メール本文は数字のゼロで埋め尽くされた中に日本語で書かれた怪文書もしくはイタズラにも見えるものだが、
4社に送られたメールにはそれぞれ特定の記者の宛名が記されており、社内セキュリティに関わる重要なキーワードも記載、
自分たちがハッカーだとすることをアピールもしている。

 文中に「我々は」「このチームで」と記されていることから個人ではなく集団であることも誇示。
さらに過去、メンバーのひとりが海外のハッキング競技大会に出場したことがあることや、社会に不利益を与えた企業に対し
抗議の意味でホームページへの不正な攻撃を仕掛けた実例も明かしている。

 声明では、97年に起きた神戸連続児童殺傷事件の加害者である元少年Aについて「許せない」としている。

 元少年Aは事件後に医療少年院を経て社会復帰していたが、先日は遺族に無断で自己愛の強い自叙伝『絶歌』(太田出版)を出版。
遺族の抗議に取り扱いを拒否する図書館もあるほど世間から拒絶反応を示されたが、出版だけにとどまらず、公式ホームページも開設して、タレント気取りで自己アピールを開始。
ネット中で大きな批判を浴びているところだ。これに対し、ハッカー集団は「我々の技術で元少年Aの追跡を行なう」としている。

http://tocana.jp/i/2015/09/post_7464_entry.html
酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)

1997年に兵庫県神戸市須磨区で発生した神戸連続児童殺傷事件の犯人の偽名。「少年A」「中年A」とも。


続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 16:20:09.83 ID:Yk4L+eVo0.net
no title
三重・高3女子刺殺事件

三重県伊勢市の山林で同県松阪市久保町の私立高校3年、波田泉有(はだ・みう)さん(18)が殺害された事件。難病を抱えた高校生の男女が結ばれ、短い生涯で愛し合うことを誓う-。伊勢市を舞台にした同市出身の作家、橋本紡(つむぐ)さんの純愛小説「半分の月がのぼる空」では、波田さんの殺害現場となった虎尾山をモデルにした場所も登場し、恋愛の聖地として熱心なファンが訪れる名所だった。

 逮捕された男子生徒は波田さんを殺害後、警察や消防に通報することなく、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で友人らに居場所を告げた。「ニャロメの塔にいる」。虎尾山頂にある記念碑には漫画キャラクター、ニャロメの落書きがあったことから地元でこう呼ばれており、2人の行方を捜していた同級生ら8人が駆けつけた。近所の住民によると、同級生らが集まった後、辺りには慟哭(どうこく)が響き渡っていたという。


続きを読む

おすすめ記事

このページのトップヘ

アクセスランキング