カテゴリ:宇宙

1: 冠痔核 ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 12:18:12.57 ID:???.net
冥王星表面に「驚くほど」多様な色彩、NASA探査機が観測

【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」の観測データから、準惑星の冥王星の表面は豊かな色彩にあふれていることが分かった。
NASAが15日に発表したこの分析結果に、天文学者らは非常に驚いているという。

 今回初めて発表された、ニュー・ホライズンズの観測データの科学分析結果は、冥王星の赤道付近に暗赤色の部分があり、緯度が高くなるにつれて赤が薄くなり、青みがかってくることを明らかにした。

 天文学者らはこれまで、冥王星の色彩について、明確な認識を持っていなかった。

「これほどまでに壮観な冥王星表面の色彩と地質の多様性を目の当たりにして驚いた」と、米メリーランド大学(University of Maryland)の天文学研究員で、
ニュー・ホライズンズ表面組成研究チームの一員であるシルビア・プロトパパ(Silvia Protopapa)氏は話した。

 米科学誌サイエンス(Science)に掲載された冥王星の最新カラー画像は、ニュー・ホライズンズに搭載されている「マルチスペクトル撮像装置(Multispectral Visible Imaging Camera、MVIC)」で撮影されたものだ。

 NASAは「これまでに地球に送信されてきた観測データは、冥王星上に驚くほど多種多様な地形と地形年齢があること、さらには、表面の色彩、組成、アルベド(反射率)に多様性があることを示している」と述べている。

 また、地殻に水の氷が豊富にあること、冥王星の大気圏に地表面上方の多層大気が存在すること、冥王星が予想よりやや大きく、氷に富んでいることに関する証拠が、研究チームによって発見されたという。【翻訳編集】 AFPBB News

no title

NASAの無人探査機「ニュー・ホライズンズ」に搭載されたカメラが撮影した青や赤など色彩に富んだ冥王星の画像(2015年10月15日公開)。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000006-jij_afp-sctch
AFP=時事 10月16日(金)9時31分配信

続きを読む

1: ニライカナイφ ★ 2015/10/10(土) 14:32:17.81 ID:???*.net
◆ホーキング博士「地球は宇宙人に侵略される」「ブラックホールに落ちても必死で漕げば抜け出せる」

大規模自然災害、彗星や小惑星の激突、あるいは世界最終核戦争……。
地球を崩壊に導く根本原因はいくつか考えられるが、今年73歳になる
「車椅子の物理学者」ことスティーヴン・ホーキング博士が今回警告を
発しているのは、なんとエイリアンによる地球の制圧と植民地化の危険性だ。

■エイリアンは辿り着いた星を支配し植民地化することを目論んでいる

アフリカ北部の大西洋上に浮かぶ美しいビーチに囲まれた世界有数の
リゾート地・カナリア諸島テネリフェ島を訪れたスティーヴン・ホーキング博士は
スペイン紙「El Pais」のインタビューを受けている。
そもそもホーキング博士がテネリフェ島に招かれたのは、
世界的なサイエンス・フェスティバル「Starmus」での講演のためだったが、
宿泊を伴う滞在中、ホーキング博士としては珍しく複数のメディアの取材に
応じたのだ。

インタビューでは最近、何かとホーキング博士が公の前に姿を現す機会が
多いことに触れられると、「科学について公に伝える義務を感じているからです」
と返答し、メディアへの登場が増えたのはあくまでも博士の意図であることを
述べている。そうまでして社会一般に伝えたいこととは何なのだろうか。

「人類のサバイバルの鍵を握るのは、我々が宇宙のどこかに新しい居住地を
見つけられるかどうかにかかっています。なぜなら大規模災害が地球を滅す
リスクが高まっているからです。だから私は宇宙開発の重要性について
皆さんの意識を高めたいと思っているのです」(ホーキング博士)
つまりホーキング博士は自身が公の前で発言する機会を増やすことで、
もっと人々に科学技術や宇宙に対する関心を持ってもらいたいと考えているのだ。
それは今後の人類のサバイバルのためにも必要なことなのだ。

そして話はホーキング博士がここ数年熱心に取り組んでいる
地球外生命体探求の取り組みに及んだところで、
博士からは意外な発言が飛び出したのだ。
「もしエイリアンが我々を訪問したなら、ネイティブアメリカンにとって
望ましいことではなかったコロンブスのアメリカ大陸発見と同じ結果を招くでしょう。
そのような先進文明を持つエイリアンはおそらく宇宙をさすらっていて、
辿り着いた星ならどこでも支配し植民地化することを目論んでいます。
(これに備えるためにも)私の数学的思考では、
エイリアンがどんな存在であるのかを追求することは現実の課題であり、
まったくもって理性的な行為なのです」(ホーキング博士)

なんと、ホーキング博士から地球が宇宙人に侵略されてしまう可能性が
指摘されたのだ。そしてホーキング博士の「地球外生命体とコンタクトを
とるべきではない」という持論が改めて念を押される格好となった。
つまり先にこちらが知的生命体を見つけることが最優先で、
こちらからメッセージを発してはならないということだ。
天才理論物理学者のホーキング博士から、
エイリアンの脅威が示唆されたことは確かに重く受け止めるべきかもしれない。

画像:「El Pais」より no title

動画:https://www.youtube.com/watch?v=iJUL4u2dbmU&feature=player_embedded



TOCANA 2015年10月8日
http://tocana.jp/2015/10/post_7497_entry.html
http://tocana.jp/2015/10/post_7497_entry_2.html

■前スレ(1が立った日時:2015/10/10(土) 06:28:03.39)
★1:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444426083/

>>2以降に続きます。

続きを読む

1: チェーン攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 17:58:11.70 ID:+01fMZ5j0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/mamono1.gif
将来、地球に迫るかもしれない惑星から私たちは守られることができるでしょうか。
no title


アメリカとヨーロッパによる共同作戦「ミッションAida」が始まろうとしています。
「Didymoon」として知られる160メートルの惑星と
それと一緒に回る750メートルの惑星「Didymos」の軌道を変えられるかを
二つの宇宙船を使って調査します。一つはぶつかり、
一つはその衝撃をモニタリングします。これによって、
惑星の地質や構造、衝突によってどのような反応が起こるのかを観測します。
将来の地球の危機に対応するための知識として役に立つだろうとして、
NASAも3千万円の投資をするようです。2020年10月に実施予定とのことです。 
http://www.scienpost.com/archives/1041553701.html

続きを読む

1: のっぺらー ★ 2015/09/28(月) 18:57:04.22 ID:???*.net
インド宇宙研究機構(ISRO)は28日、インド南部アンドラプラデシュ州スリハリコタの宇宙センターから、
インド初となる天文観測衛星「アストロサット」を搭載したロケットの打ち上げに成功したと発表した。

エックス線など複数の観測装置を備え、今後約5年間かけて宇宙から星の誕生やブラックホールなどを観測する。
地元メディアは「米国や欧州連合(EU)、日本などに次ぐ業績」「インドのハッブル(宇宙望遠鏡)」などと報じた。

アストロサットの重さは約1500キロ。
打ち上げには国産ロケットPSLVの一種が使われた。

写真:インド初の天文観測衛星を搭載して上昇するロケット
no title


以下ソース:共同通信 2015/09/28 17:48
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015092801001900.html
インド宇宙研究機関(ISRO)とは

インド宇宙研究機関(インドうちゅうけんきゅうきかん、ヒンディー語: भारतीय अन्तरिक्ष अनुसन्धान सङ्गठन, 英語: Indian Space Research Organisation, ISRO)は、インドの宇宙開発を担当する国家機関。バンガロールを本拠地とし、日本円にして約1000億円の予算規模と約2万人の職員を抱える。宇宙関連技術の開発とその応用を目的とする。国内のみならず国外のペイロードの打ち上げサービスも行っている。


続きを読む

1: くじら1号 ★ 2015/09/28(月) 19:10:01.01 ID:???*.net
米航空宇宙局(NASA)は米東部時間の28日午前11時30分(日本時間29日午前0時30分)から特別記者会見を開き、
火星に関する「重要な科学的発見」を発表する。会見の模様は専門チャンネル「NASAテレビ」と公式ウェブサイトを通し、ライブで公開する。

NASAがソーシャルメディア上で特別会見を予告したのに対し、「火星人が見つかったのか」などと期待するツイートが殺到した。
近く公開される米SF映画「オデッセイ」で火星に取り残される架空の宇宙飛行士、マーク・ワトニーが見つかったのではないか、
とのジョークも飛び出した。一方では「宇宙人発見と思わせておいて、実際には石か何かの話だろう」と、さめた声も上がっている。

NASAはこれまでの探査で、火星にはかつて生命に適した環境があったと結論付け、現在もどこかに生命が残っているかどうかを調べている。
特別会見にはNASAの惑星科学部門を率いるジム・グリーン氏と、火星探査計画の主任科学者マイケル・メイヤー氏らが出席する。

会見中はツイッターを通して質問を受け付ける予定だ。NASAは過去にも何度か特別会見を開いている。今年7月の会見では太陽とよく似た恒星系の
生命居住可能圏(ハビタブルゾーン)内に、地球とほぼ同じサイズの惑星が初めて見つかったと発表した。
NASAは2030年代までに人類を火星へ送ることを目標に、長期にわたる有人飛行を実現するための研究を進めている。 

http://www.cnn.co.jp/fringe/35071010.html

★1
2015/09/27(日) 17:49:25.88
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443397241/
15520

続きを読む

1: 栓抜き攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/25(金) 22:50:40.68 ID:X/q6TF+i0
エイリアンハンターたちがしばしば火星の表面画像に見られる
不思議な物体について議論をしていますが、
今回はウィルトシャー州のストーンヘンジに似たものがFacebookに投稿されたようです。

no title

エイリアンハンターのMr. Enigmaさんは“ストーンヘンジを作った誰かが
火星へ行って同じ物を作ったのか、それとも誰かが火星からここへきて
その作り方を教えたのか、もしくは他の火星幻想の一つか”と話しています。
しかし専門家はこのようなサークルは自然のプロセスによって
作られることはありますとしています。
http://www.economical.top/archives/1040994740.html

続きを読む

1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:11:26.42 ID:???.net
ホーキング博士、ブラックホールで新説? (ウォール・ストリート・ジャーナル) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00009463-wsj-int


 【ストックホルム】英ケンブリッジ大学教授で著名物理学者のスティーブン・ホーキング博士(73)は25日、スウェーデン王立工科大学で開催された会合で、物理的情報がブラックホールの強い引力を
いかに回避し得るかに関する新たな理論を提示した。博士は自身の理論が物理学者にとって最も不可解な謎の1つを解き明かす助けになることを期待している。

 ホーキング博士は6日間の予定で開催されている「ホーキング輻射会議」で新理論を提示した(訳注:ホーキング輻射とは同博士が存在を提唱するブラックホールからの熱放射のこと)。30人余りの
著名物理学者が参加するこの会議は非公開で、「ブラックホール情報パラドックス」として知られる謎について論じ合うのが目的。

 宇宙に存在するブラックホールは一定の大きさの恒星が燃え尽きて内側に崩壊すると形成されると言われている。崩壊後に残った物質が中心に向かって吸い込まれるように小さく圧縮され、やがて
周辺には非常に強力な重力場が生まれる。科学者たちは長年、ブラックホールの重力から逃れられるものは何もないと信じていた。宇宙最速の光でさえもだ。

 ところが、ホーキング博士は1974年にブラックホールから熱放射があることを提唱した。現在、物理学者の大半はこの説が正しいと確信しており、この現象は「ホーキング輻射」と呼ばれている。さらに
博士の研究は、熱放射があるブラックホールは最終的に蒸発し、ここに吸い込まれたあらゆる物質に関する情報はすべて永遠に消滅することも示していた。

 ここで謎が生じる。原子や素粒子レベルで物理現象を扱う量子力学では、たとえブラックホールに吸い込まれたとしても、こうした情報は決して失われないというのが原則だからだ。これは破ることの
できない自然の法則として広く信じられている。

 この「ブラックホール情報パラドックス」をどう説明すればいいのか。一部の物理学者は、情報がブラックホールをどうにかして回避しているとの説を唱えた。だがホーキング博士は決してそんなことは
起こらないと声高に主張していた。その約30年後、今度は博士自身が、ブラックホールから情報が漏れ出すことを計算で示してみせた。問題はそれがどのように起こるかだ。

 そして24日夜、ホーキング博士は約3000人の聴衆の前で行ったブラックホールに関する講演の最後に、我慢できずに新理論の先行宣伝を行った。博士は「ブラックホールから情報がいかに戻ってくるか
について発見した」とし、「明日のカンファレンスでそのことについて話す」と述べた。

続きを読む

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/07(金) 21:06:58.86 ID:JqOpia4L.net
宇宙は無から生まれたとよく耳にします
この「無」とは何か?
2

続きを読む

1: 野良ハムスター ★ 2015/09/13(日) 09:51:43.97 ID:???*.net
米国のロケット製造開発企業「スペースX社」の設立者でCEOのイーロン・マスク氏は、
火星の極地に熱核爆弾を投下することを主張している。

人類が火星に移住するためには火星の温度を上げる必要があるが、マスク氏によればその方法は二つある。
第一の方法は、火星の大気中に温室効果ガスを徐々に蓄積させるというもので、これには時間がかかる。

第二の方法は、火星の極地で熱核兵器を爆発させる。これで手っ取り早く温度を上げることができる。

マスク氏は現在、火星に関心を持っており、火星に行くことを希望している。
しかし、火星の平均温度はマイナス62℃と低く、大気中の酸素濃度は1%未満。
核爆弾のエネルギーの約40%は熱として放出されるため、火星の温暖化に大いに役立つと考えられる。

no title

no title

http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/science/need-drop-nuclear-bomb-mars-6422324

★1の立った日時:2015/09/12(土) 22:56:51.40
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1442066211/

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 04:00:23.726 ID:8lBdBk7y0.net
ぼやぼやしてるし移動してるしなんだよあれ
夕方にも光ってたけど すごいスピードで消えてった

続きを読む

おすすめ記事

このページのトップヘ

アクセスランキング