1: 今夜はサイコ 2014/03/05(水)21:00:54 ID:BzFFFVfO8
気のせいかな?と思う位のささやかなオカルトを
miya




2: 今夜はサイコ 2014/03/05(水)21:05:20 ID:BzFFFVfO8
とりあえず、一つ。
女子高生だった頃、学校の行事で八ヶ岳に登山に行ったんだが、
森林限界を越えた場所まで登ったせいか、下り道、疲労困憊だわ、靴擦れは酷いわでボロボロになった。

半ば投げやりになりながら下山していると、木の間に作業服を着た若い男がニヤニヤ笑っていた…
と思ったら消えた。疲れが見せた幻覚だったらしい。

合宿が終わり帰宅した私に、台所に居た母が開口一番
「○子、あんた、何か拾ってきた?」
エプロンを引っ張る見えない何かが居たらしい。

3: 名無しさん 2014/03/05(水)22:49:55 ID:GgbS6GnQT
ん~、、ちょっとマジ話を書き込もう
最近はマジ話と書いて創作投稿する奴が多いから念のために書くけど
実際の経験談です、まあ証明はできないがな

当時高校生だった俺は学校帰りに友達4,5人と一緒に帰る所だった
歩いてる状態としては、前で友達同士で話してて
その後方2mか3mぐらいをついて行ってる状態
んで、そこで友達に声をかけようとしたんだが
話してる最中に話しかけるのが悪いと思ったのか何なのか
声を出そうとして、本当に物理的に声が喉まででかかったような感じの時に止めたんだよね
正直、俺も何で声かけるのを止めたのか分からない、今でも思い出すけど分からない状態
そうしたら、頭の前頭葉に電撃というか、ちょっと違和感が走って
なんだろうと思ってたら
その、声をかけようとしてた前の友達が振り向いて「呼んだ?」とか言ったんだよね
声に出してないはずだし、そんな訳ないよなぁ、、と思ってたんだけど
同じく前に居た友達が「呼ばれてないよ、どしたの?」とか言って
俺自身も声出した覚え無いから「いや、声かけてない」って感じの事を言ったんだけど
その振り向いた友達は「おかしいな」とか言ってる
まあ、俺自身もおかしいな、声に出てないのにって首をひねってる状態だったんだけどね
それで、そのまま何事もなく過ごしたんだけど
よく分からんが、あれがテレパシーなのかもしれんなと思った
以上、数十年前の話でした

今?そんな経験あの一度きりだがな

428: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)23:20:57 ID:jFu8DK92P
>>3
それ、俺もあるぞ。
前の席の女の子が可愛い子で
後ろ姿見ながらつい心の中で「〇〇ちゃ~ん」て呼んだらドンピシャなタイミングで
「え、何?」
って振り返って「呼んだ?」って言ってきた。
周りが「呼んでないよw」って笑ってたけど「何か呼ばれた気がした。」
って言ってて
女の第六感みたいな感覚の鋭さにビックリした。

430: 今夜はサイコ 2014/10/01(水)23:44:20 ID:xNULdwEeJ
こんばんは。サイコです。

>>428 思いが伝わったのでしょう。その後、良い感じになったりしたのでしょうか。

4: 今夜はサイコ 2014/03/06(木)08:18:32 ID:RX70OM30w
私も似たような経験があります。
現夫が彼氏だった頃、大学を卒業して地元に帰るのでアパートの引越しを手伝っていた。
そうしたら突然「大阪のおばあちゃん」という声が聞こえたので
「大阪のおばあちゃんって?」と聞き返したら、彼は口に出してはいないという。
ただ、私が物をポイポイ投げて渡すのが大阪のおばあちゃんそっくりだなー、と考えていたと。

その後、結婚前も結婚後も、何度か似たようなことがあったけど、最近は全くない。

7: 名無しさん 2014/03/06(木)14:57:27 ID:o6JunXHm2
>>5
大阪のおばちゃんはどう見ても>>4の事だろ
その時の行動がそう見えたってだけで

8: 今夜はサイコ 2014/03/06(木)18:57:31 ID:RX70OM30w
>>7 誰が大阪のおばちゃんww豹の顔の付いたシャツ着てサンバイザーかぶったりしてないって。
飴ちゃんあげよう つ☆

大阪のおばあちゃんはそれから数年後、漢方薬の飲みすぎで肝臓を壊してあぼーん。
不謹慎な書き方だとはわかってるんだけど、お嫁さん’sを総動員して漢方薬を薬缶一杯に煎じさせてたっていうんでね。

9: 名無しさん 2014/03/06(木)20:40:55 ID:TZV8xsSwP
みんなみたいな大層な話ではないがよく俺の部屋の扉が勝手に開くことがある
最初は空気で押されてるのかな?とも思ったが毎回俺が部屋に一人でいる時しか開かないし空気で開くような構造のドアではないので、死んだおじいちゃんだと思っている

10: 今夜はサイコ 2014/03/06(木)22:27:46 ID:RX70OM30w
これを機に、お彼岸にお墓参りなどいかがでしょう。
サイコも近々、大阪にお墓参りに行く予定。

11: 名無しさん 2014/03/07(金)00:15:23 ID:YINcKCHLF
10年ほど前、一人暮らししてた祖母が、
誰にも看取られず脳卒中でぽっくりと死んだ。
第一発見者は近所に住む伯母。
死後数日たってたから一応司法解剖。
ネズミにかかとをかじられてたそうだ。

実はその祖母が亡くなったと思われる時間に、
我が家ではこの世のものとは思えないほどでっかい蜘蛛が出没して大騒ぎになった。
見たのは祖母から見て曾孫のおいらの子どもたち3人。
人の頭くらいあったそうな。
家探ししたが見つからず、その日は眠れなかったので今でもよく覚えてる。

初七日法要の時に、その祖母が一番かわいがっていた従妹とその母親が交通事故にあった。
法要のために祖母の家に向かう途中、
前方を走るトラックから鉄骨が滑り落ち、フロントガラスを直撃したとか。
車は大破したが幸い擦り傷程度だったらしい。

今日たまたま祖母の家近くを通って思い出しちゃったので書いてみた。
その祖母の家ももう人手に渡って面影もなかったが。

合掌。

12: 名無しさん 2014/03/07(金)02:14:14 ID:rL3fETJdS
中学の卒業式で、タイムカプセルという名前の一斗缶を埋めた
一昨年の同窓会で掘り出したら、中は蟻の死骸で埋まっていた
缶の底に小さな穴が開いていたので、そこから蟻が侵入したのだろう、ということになった

同窓会は、30歳までは毎年行う予定だったはずだが、昨年は開催の知らせが来なかった

13: 今夜はサイコ 2014/03/07(金)05:59:02 ID:p5LJYOfXt
おはよおかると!

>>11のおばあ様はご家族を救ったのです。
>>12 缶に穴が開いた理由をあれこれ考えてみたらじわっと怖く…

さて、孤独死といえば、サイコの舅の愛人だった人が去年、六十代半ばで孤独死。
舅はとっくに死んでますが、ある理由でサイコ家に愛人孤独死のお知らせが来たのでした。
あと、この舅関係では、患者のある女優さんの孤独死関連で歯型の問い合わせが来たりしてたみたいです。
つくづく孤独死に縁のある舅でした。

14: 名無しさん 2014/03/07(金)09:50:11 ID:TeZsiHS7a
神社行ってお参りした後、落ちてたゴミを拾ったら、鳥居を出るときに「ありがとね」って聞こえたことある

15: 今夜はサイコ 2014/03/07(金)20:17:49 ID:p5LJYOfXt
良い事しましたね。
14にも飴ちゃん つ☆

16: 名無しさん 2014/03/08(土)03:06:55 ID:R6VAztaBJ
子どもの頃、兄に『雪は緑色なんだ』と嘘をつかれ何故か信じてしまい
1年近くそう思い込んでた。
雪を緑と言い張る俺を両親が心配して病院に行かせようとしたところで
ようやく兄が白状して事なきを得た。

でも、正直言って今でも雪が薄い緑に見えることがある(↓の色)。
テレビや映画で突然雪景色が出てきたときなんかは確実にこの色。
しばらく見ているとまぶしい感じの白に落ち着いていく
色なんて案外主観なのかも知れない。
no title

17: 今夜はサイコ 2014/03/08(土)13:36:36 ID:GD+1C7rLf
一昨年の秋に中古で家を買って、夫婦二人と猫一匹で暮らし始めた。

夫が庭の花に水遣りをしている時にチャイムが鳴った。
家の中にいた私は、外に夫がいるのに客人は気付かなかったのかな?
と思いながら玄関を開けたが誰もいなかった。
夫に今チャイムを鳴らしたかと聞いた(肩が当たって鳴らしてしまう)が、
鳴らしていないと。気持ち悪いことを言うなと怒られた。

一人で留守番をしていた日にチャイムが鳴り玄関を開けたがまた誰もいない。
近所の人かと思い外に出てみたが、通りを歩く人すらいなかった。

猫の様子もおかしくなった。
家の中である一点を見つめ尻尾を膨らませていた。
声をかけても無視され、何かを追うように茶の間に入っていき
そこでもしばらく何かを凝視していた。
また数日後、今度は階下から2階を凝視。
隣にしゃがみこみ声をかけるも猫は目を見開きひたすら上を凝視。
すると誰もいないはずの2階から、カツン…カツン…と音がした。

気持ち悪くなりお祓いをしてもらって、今は何もありません。

18: 名無しさん 2014/03/09(日)02:22:48 ID:s4KkA4ouE
金縛りには合うが幽霊は見たことない
ただ去年の年末らへんに虫っぽい何かの幻覚を見た
金縛りが解けた直後で壁をぼーっとみてたらカナブンかカメムシみたいなのが壁をよじ登ってくのが見えた
こんな時期に虫か?って思って掴もうとしたら消えた
その間8秒くらいで寝ぼけて見たにしてはなかなか長くてリアルな幻覚だった

19: 名無しさん 2014/03/09(日)05:28:08 ID:g6/mUDtd1
駅のホームから制服を着た女の子が線路に突然飛び降りた
幸い電車は来ていなかったがそれでも結構な騒ぎになった
女の子は駆けつけた駅員に「誰かに押された」とまくし立てていた
同じ制服を着た子たちが周囲にいたが、全員無表情で彼女を見つめていた

21: 今夜はサイコ 2014/03/09(日)14:02:29 ID:apNiWe0UJ
>>16 色は主観…良い言葉ですね。
昆虫や鳥は人間には見えない色を見ていますけど、我々がそれを色として表現するのは難しい。
見ている本人にしかわからない、伝わらないのです。

>>17 一戸建て、良いですねぇ。サイコの家は借地なのでつ。

>>18 お憑かれ様ー。サイコは昨夜、居酒屋を出た後の記憶がありません。

>>19 若さゆえの過ちですね。構ってもらえるのも若いうち。


20: 名無しさん 2014/03/09(日)08:29:25 ID:WFmDgp5nw
>>19
いつも似たようなことをしてる構ってちゃんだったんじゃね。

22: 名無しさん 2014/03/09(日)18:53:55 ID:zeEshHlnv
我が家は色々起こる家(土地かも)だった。
そこに住み始めてから、金縛り、誰かの声(色んな人)といった『よくある話』の他にも
姿を見せる人がいて、その中に『レギュラーの子』(←そう呼んでた)がいた。
彼女は当時の私と同い年位で、白いハイソックスを履いてる。
というかハイソックスしか見えない。制服みたいな紺?黒?のスカートを履いてるらしいんだが
そこは目では見えない。でも感じる。
足(ハイソックス)を揃えて立ってる。
私のなんとなく視線を送ったその先に立ってる。それだけ。
たまに背後・肩の辺りに立ってたりするので、その時はビックリするけど「怖い」と感じたことはない。
「あ、いるね」って感じ。中学生位になったら見なくなった。

姉はこういうの一切なくて、幽霊話しとか凄く怖がる私を馬鹿にしてた。
でも私が高校生ん時、ある事が起きて流石の姉も私の言うことがマジだと認めたので
「レギュラーの子」の話しとか聞かせたら「他は?他は?」とワクワクしてる。
その時、姉のすぐ脇に「イレギュラーな人」が歩いてたけど言ったら面倒臭そうなんで
「ないよ(ニッコリ)」ってしといた。




23: 名無しさん 2014/03/09(日)19:14:15 ID:zeEshHlnv
原宿辺りに土地勘ある人でないと分からない話しだけど
千駄ヶ谷小の辺りから原宿駅へと急いで歩いてて、図の★地点に来たとき
前方の◆地点辺りに古いレンガのトンネルが見えた。
その辺は15年位歩いてなかったから「知らない道が出来たのかな?」とちょっと思った。とにかく早く駅へと焦ってたし。
でも、どう見てももっと古くてモヤモヤして、外苑中学辺りで思い切ってそっち行くのをやめた。
遠回りだけど竹下通りルートで駅へ行ったよ。

もちろん、そんなトンネルは無いよ。なんだったんだろ。行かなくて良かった気はする。
no title

24: 名無しさん 2014/03/09(日)19:35:28 ID:9PGrJii6I
家の近所の信号はボーっと立って信号待ちしてると、まだ赤なのに青に変ったとなぜか勘違いして渡りそうになる。
何度もあって、そのたび車にクラクションを鳴らされハッとする。
自分だけかと思っていたら、友達複数も同じ経験が有って「不思議だねー」と言い合ってる。

25: 今夜はサイコ 2014/03/09(日)21:46:27 ID:apNiWe0UJ
>>22 同居人が沢山いてにぎやかですね

>>23 東郷神社の周辺は、竹下通りのすぐ側なのに、緑が多くて静かで、異世界に入ったみたいになりますもんね。
   トンネル…選ばれた人にだけ見えるのかもしれませんよ。
   ちなみにサイコは東郷記念館で結婚式を挙げました。

>>25 横断歩道に、さびしんぼうが居るのかも…gkbr
   

26: 今夜はサイコ 2014/03/09(日)23:18:08 ID:apNiWe0UJ
去年のお正月に一家で私の実家に帰省した時の事です。
愛犬の散歩中に、小学生の頃、良く遊んでいた古墳に差し掛かったんですね。
上には神社もあるし、登って遊ぼうと思って愛犬と登っていたんですが
突然、パニックを起こし、首輪はすっぽ抜け、リード・首輪無しのワイルドな状態で周辺を大爆走。
夫が捕まえるまで、全速力で走りまわり、耕したばかりと思われる畑に半分埋まって構えたりと、散々でした。
紀州犬ベースのMIXなんで、速い。
夫曰く「古墳が原因」との事でしたが、その前の年にもやっぱり一緒に上りましたけど何とも無かったんですがね。



27: 名無しさん 2014/03/10(月)00:32:41 ID:CGT3UJNJW
一、二週間前 夜4時位までネットしてて
いい加減眠くなったから寝ようと目をつぶったら
十分ぐらいして顔を平手打ちされたような衝撃を食らってあわてて飛び起きた
周りを見ても何もなくて 寝ぼけのせいにして寝たんだ

次の日、母親が昨晩ラップ現象がすごかったと言う
そして母親の一言ですべてを悟った
「おじいちゃんが死んでちょうど一年かぁ・・・」
気づかなくってごめん

28: 名無しさん 2014/03/10(月)04:37:11 ID:pPdOif8Da
友人(30代・♀)から聞いた話。
「小学生の息子から聞いたんだけど、今の学校にも7不思議ってあるのよね。
花子さんや動く人体模型みたいな定番のものから
PCのキーボードにまつわる妖怪?らしい『かちゃかちゃかっちゃん』みたいな新しいものまでいろいろ。

でも、今の7不思議はなんか殺伐としてるというか…。
私らの頃は、花子さんに会っても、一緒に遊ぼう?という問いかけにうん、って言わなければ助かる、ってあったでしょ?
そもそも花子さんって、深夜の女子トイレで3人の友達と3回ノック、って小学生にはまず無理な方法でしか会えないものだったよね。
今の花子さんは、男子女子関係無く、3回ノックも必要なくて、トイレに入っているだけで現れて
出会ったら100%死ぬんだってさ。

どの7不思議もそう。何もしなくても突然現れて、出会ったら最期。回避の手段は一切無し。
私らの頃とちがって容赦ないよね(笑)」

七不思議にも世相が反映されたりするのだろうか、そう考えたというだけのお話。
お粗末さまでした。

29: 名無しさん 2014/03/10(月)18:49:19 ID:w0cIT2IYy
> 28 の話しで思い出した。

最近は収まったけど、20歳頃をピークに『具体的な正夢』をよく見てた。
予言とか仰々しいものじゃなく、自分に関する内容ばかり。

誰か(知らない人だったり、知ってる人だったり)が話した内容等を覚えてて
後に実際に聞かされるとか、何処かへ行く夢ならルートや景色を覚えてて
実際に知らない場所でも目的地まで行ける等など‥

高校3年の時、「自分の母校の7不思議」を話す女性の夢を見た。
当時は受験の予定は無かったけど、後に急遽大学受験する事になって
入学後、仲良くなった人達と怪談話する機会があって
全然違う県から上京して来たという女性が「自分の母校の7不思議」話しだしたので
(あ、これだったのか)と思い、ウッカリ彼女の話に「そのドアがヤバイんだよね!って言ってしまった。
「何故知ってるの?」となり、つい正直に説明してしまい、その場は大騒ぎに。
以来、知ってても言わないよう注意を忘れないように気をつけてる。

30: 箱の中 2014/03/10(月)19:00:40 ID:w0cIT2IYy
小学2年生位の話し。
家具を買ったので大きなダンボールがあった。
穴も無い、単なる大きなダンボール。

それを「基地!」って呼んでその中で遊んでた。
基地の中は当然明かりは無いので、蓋は開けっ放し。
でも家族の誰かが来ると急いで閉じて、中から来る人を見てた。見えてた。
母に「何で外の様子が分かるの?」と聞かれたので
(何言ってるんだろう?)と思いながら「だって見えるもん」と答えると
何故か母は私の両肩を掴んで「この事は他所の人に言っちゃダメ!」と
きつく言われた。 だからこの話はたまに書き込む事はあるけど
他人には言ってない。

31: 今夜はサイコ 2014/03/10(月)20:31:11 ID:D6RVPYFgv
>>27 ビンタでお知らせなんて、お祖父様、ワイルドだろ~
   
>>28 七不思議…どこの学校にもあるみたいですね。怖い事に、時々、七以上に増えちゃう事があるみたいです。
   花子さんが世知辛い&せっかちですね。

>>29 それが今の嫁です…って事になると期待して読んでしまいました。災害に関する夢を見たら是非、ご一報をお待ちしております。

>>30 さんは、隠れる時にうっかり視覚だけ外に残しちゃったんですね。あわてんぼうさんでしょうか?

サイコは教育関係の流れ者ですが、現在勤めている学校にも不思議なことが。
「調理人は全て愛想よく、いつも生徒や教員でにぎわっている学食のカレーが激マズ」なんです。
辛くも無く旨味も全くないカレーは初めてですね。よく暴動が起きないものだと感心しています。
その前の学校は、廊下に女生徒が何人も転がっていて、パンツ丸見え状態が日常的だったんですが、今更思い出してみるとこれもちょっと不思議ですね。
オカルトでも何でもないですね。母校の大学には、ちょっとしたオカルト未満な話がいくつかありましたから、またいつか、機会があったら。

33: 箱の中 2014/03/10(月)22:15:58 ID:VZb8IhZJB
>>31
そんな事出来るんですか?
家族の中で、母だけは私の説明つかないような言動に
反応みせてくれるんだけど(肯定/否定が半々)
基本的に「他所で言ってはいけない」と釘刺されてました。

私が幼児の頃から
親戚のお葬式に向かう途中、私が「あそこにお爺ちゃんいるよ」というので見ると確かに、その親戚が立ってたり
寝てる私に話しかけると、軍人口調で激昂したり(私意識なし)
絶対知らない筈の場所なのに、先頭きって道案内したり
色々やってるのを見てたからなんでしょうけど

この程度なら他にもあるけど、それってやはり一般的な事ではないのかな?

32: 名無しさん 2014/03/10(月)21:14:22 ID:fXkKGD6iC
ぼーっとしていると、いつも同じ独り言を言ってる。本人としては特に何か意識している訳じゃない。
何も考えてないのに、いつの間にか「ずっと一緒だよ」って声に出してる。
言ってから気付いて、うわぁ言っちゃったよ…ってぞわぞわ。

何か憑いてるのも嫌だけど、鬱とか精神的な物だとしても嫌だな…どんだけ追い詰められてんのorz

34: 名無しさん 2014/03/10(月)23:03:26 ID:dWJhXd28v
俺も何か書くかな実話だから面白くないかも。俺が大学時代の話なんだが

6月のある日の夕方に家に居ると外出中の母親から電話がかかってきた
かかりつけの病院に行って母の代わりに薬をもらって来てくれという内容だった
俺は家を出て徒歩で病院に向かった。外は夕方と夜の中間みたいな感じの暗さだった

俺が道を歩いていると向こうからぼんやりと人影のようなものが浮かんだ
最初は暗くてよく分からなかったが、こちらに近づいて来るにつれてだんだんはっきりしてきた
どうやら子供が乗り物に乗ってるようだ。近づいてくるともっとはっきりした様子がわかった
子供は頭に包帯を巻いていて両手で何かを持ちながら一輪車に乗っているんだ

俺は不審に思って立ち止まったんだ。そして一輪車に乗った子供が通り過ぎる時に
子供が両手で持っていたものが何なのかわかった

それは生きたニワトリだった。頭に包帯を巻いた子供が両手でニワトリを抱えながら一輪車に乗っている
その子供は唖然としてる俺を通りすぎてそのまま曲がり角を曲がっていった
俺は振り返りその子供に影がちゃんとあるのか確かめたが影はちゃんとついてた。幽霊じゃないみたいだ
その後は俺はそのまま病院に行って薬をもらって家に帰ったんだが
あの子供が何だったのかは今もよくわからない。

35: 名無しさん 2014/03/10(月)23:43:51 ID:5RD6dSeDK
ちょい長くなります。(貼り直し)

昔(と言うほど昔じゃないが)、すごくリアルな夢を見た。まだはっきり覚えてる。
ベッドに横になった瞬間に、頭の中心がグーっと後ろ(つか下か)に引っ張られて意識暗転。
気付いたらひたすら真っ暗な中を飛んでたんだが(一定間隔毎に垂直な水面に突っ込むような感覚があったから移動してるのが分かった)、ふと下の方に光が見えてそっちに行こうとしたら、何処からか「お前はまだ、お前のするべき事をしなければならない。」って聞こえて、また一瞬意識が無くなった。
次に気付いたときは、浴衣を着て、畳敷の部屋で布団の中で目覚めた。でもそれは誰か別人の体の中だった。周りを見回すと、床の間のある小さな和室で、ガラス窓があって外は明るく晴れてた。なんとなく、明治時代から大正時代頃だなと思った。
で、その、俺の入ってる人がまた横になって寝落ちた瞬間に、現実世界に戻った。

「するべき事」ってのが何なのか良く解らんのだが、もしかしたら、和室で目覚めたあの光景に何かのヒントがあるのかも。

36: 名無しさん 2014/03/11(火)01:37:28 ID:xMYPEzooH
通学路の途中に広い階段がある。
近くに小学校があり、駅への近道でもあるせいで
朝方はちょっとしたラッシュの状態になる。
でもその日はちょっと様子が違って、人の流れが左右の端に寄っていた。
モーゼの十戒?だったかな?
近寄ってみるとすぐに理由がわかった。階段の真ん中の部分に
未開封の缶コーヒーが置かれていた。
全ての段に1本ずつ。
意味がわからない。
俺を含めほとんどの人間は缶に近寄らなかった。例外は好奇心旺盛な小学生ぐらいだ。
その小学生たちでさえも、近寄りはするが手に取ったり飲んだりはしなかった。

下校のときにも同じ階段を通ったが、やはりというか缶コーヒーは全てなくなっていた。
いったい誰が置いたのか、いたずらなのか、何か違う目的があったのか。
未だにわからないままになっている。

37: 名無しさん 2014/03/11(火)06:08:10 ID:KBObbUBvx
若い頃の話。
その当時、つき合っていた彼女に振られひどく落ち込んでいた。
見るに見かねた友人たちが「ナンパでもしよう!」とオレを町に引っ張り出した。
生まれて初めてのナンパだったが、なんとか女の子二人組みに声をかけ流れで飯を食いに行くこととなった。
が、お持ち帰りなどには当然ならず、飯をおごった後解散した。
次の日、別口の友人に誘われ飯へ。そいつは彼女を連れてきてて、3人で初めて行く店へ。
なんと、そこには昨日ナンパした二人組みの女の子達がいた。
「ははは、偶然ですね、、、」なんて乾いた笑いでその場をやり過ごした。
友人には、彼女の手前「昨日ナンパした人達」とは言えず適当に誤魔化した。
そして次の日、仕事が終わって先輩と飲み屋で飯を食ってたら、また二人組みが暖簾をくぐって入って来たんだ。
女の子たちはオレの顔を見るなり「ヒッ」と短い悲鳴を上げて慌てて店から出て行った。
悲鳴を上げたいのはこっちだよ。
それ以降は全く出会ってないんだが、本当に気味が悪かった。

44: 名無しさん 2014/03/12(水)07:32:11 ID:W7UlQtjVJ
某野球選手が子どもの頃に墓場で素振りをしていた
そんなエピソードが世に知られた頃、うちの近所の墓場でも素振りの音が聞こえてくるようになった
中学・高校の野球部員が合同で自主トレをしていたらしい
同じ時期から「墓場から呻き声が聞こえる」という噂が子供たちの間で流行り始めた
素振りの音を呻き声と間違えたんだろう

ただ、最初のひと月程は墓場の近くを歩くと微かに素振りの音が聞こえる程度だったが
そのうち雑談の声やガキ特有のバカ笑いの声が家にいても聞こえるようになった
こりゃ「わが町からメジャーリーガー!」なんてのは夢のまた夢だな、そう思ってたら案の定
墓場で飲酒&喧嘩沙汰を起こした挙げ句に地主から出入り禁止を食らうという情けないオチがつき
周囲は元の静けさを取り戻した

あれから10年以上たち、墓場の周りは無骨な金網フェンスで囲われ、夜中に素振りなんて事は出来なくなった
でも「墓場から呻き声が聞こえる」の噂だけは今でも残っており
7回声を聞くと死ぬなんていう尾ひれもついて出回っている

46: 名無しさん 2014/03/13(木)02:15:51 ID:53JJhzC5C
3年位前の話だが、知らない人から突然謝罪されるという出来事が5~6回ほど続いたことがある。
道端、駅のホームなどで唐突に「先日は申し訳ありません」と深々と頭を下げられる。
人違いではないかと言うと、「それはすみませんでした」とまた謝って去っていく。
同じ人が何度も謝ってくる訳ではなく、その都度その都度全く別の人から謝られる。
自分と似た顔の人が近くに住んでいるのでは、とも思ったが、
それでは出張先のホテルの廊下で謝られたことに説明がつかない。

意味もなく謝罪されるのは決して気持ちの良いものではなかった。
原因や理由が解らないだけに非常に気味がわるかった。

47: 名無しさん 2014/03/13(木)06:47:04 ID:IgPKjrsfI
数年前、海外旅行中ものすごくお腹が痛くなり少しきれい目のホテルに飛び込んだ。
ロビーのトイレを探し入り込んで、個室で用を足してほっと一息付いたとき、個室のドアと床のほんの少しの隙間から何かが差し込まれて来た。
雑誌のグラビアを切り取ったような、白人ブロンドねーちゃんのヌード写真だった。
トイレに人が入ってきた気配とか無かったので、かなり驚き
「えっ」だか「うっ」だか声を発してしまった。
すると、白人ねーちゃん写真はスーっと床の隙間から外に引き出されていった。

その後、誰か上から覗いているのでは?とか考えて外の気配を窺ったのだが、人のいる気配が全然無い。
そして個室の扉を開けるのの恐かったことwwww
結局、誰もいなかったんだが、なんだったんだろ?

48: 名無しさん 2014/03/13(木)09:33:06 ID:RqAUeXMRL
先日、ばあちゃんの49日。
終わって少したって夢を見た。

おばあちゃんが亡くなって、あの世はどんなとこか
調べてた。
あの世に行くのは、幽界→霊界となるらしい。
あの世にものを送るのは、その写真や絵を
送りたい人を考えながら燃やすらしい。
ばあちゃんが亡くなって数日後に、家と鍵の写真を
燃やした。

そして夢を見た内容だが、
ばあちゃんと話した。
送った家と鍵は受け取ったの?
とか聞いた。
詳しいことは覚えてないけど、
ばあちゃんはあちらでの生活は短くて
すぐ生まれ変わることになる?から
家はありがたいけどあんま使わんかもって
いうようなことやった。

日月神示にあるような構造改革で、
幽界は崩壊するらしいから
それも関係しているのかな??
生まれ変わりまでのスパンが短くなってるのかな?

50: 名無しさん 2014/03/14(金)03:01:38 ID:bP3nYUozG
最近、思うこと。
生ゴミじゃなければ、前日にごみをだしにいってもいいんだけど
どうしても、よるになってしまって。
袋を担いでわずか、2、30mのゴミ捨て場までいくんだ。
遠くにあかりがあるけれど、うちの近くにはなくて、
かろうじて、我が家の前にくると、自分の家に設置している
センサーライトがつくんだ。

以前から怖いってなんとなくおもっていたんだけど、
昨日は、なんか付けられてる気がしてい、
振り向くんだけど誰もいない。気配dけはする。

以前は、おばけだったらどうしよう。。。。って
おもってたのが、最近じゃ、「人」だったら
どうしよう・・・と、怖い。
農家ばかりのその地域は、夜も7時過ぎちゃうと寝ちゃう人ばっかりなんだ、

51: 名無しさん 2014/03/14(金)10:03:21 ID:un08c2pVf
通っていた中学校にあった道場の屋根から、輪になったロープがぶら下がっていた。
どうみても首吊り用にしか見えなかった。
まあ、実際に誰かが自殺していたのならロープだけそのままにしておくなんてあり得ないから
誰かの悪戯だったのだろう。
ただ、今に比べればおおらかな時代だったとはいえ、先生方は何故外そうとしなかったのか。
その事は少し心に引っかかっている。

52: 名無しさん 2014/03/14(金)12:16:23 ID:ntTKsqpgE
昔専門学校もやってるIT系の会社に勤めてた。
残業して10時くらいに帰ろうかなとPCを落とすと
なんか携帯音楽プレイヤーみたいな音楽が聞こえる。
おかしいなぁと思って上から下の階まで見たけど
俺しかいなかった。

しばらくすると音は止んだ。

これはなんかいるかねーとか思っていたが、別段
何かあるわけではないので放置してた。

2,3日後にある勉強会に行くことになった。そしたら
俺が部屋に入ろうとした瞬間にその部屋だけ全部
蛍光灯が瞬いたかと思うと消えた。

それからは全くなんもない。なんかいたのかなーと
今でも思う

54: 箱の中 2014/03/14(金)17:07:01 ID:tRzWiApNO
中学の修学旅行の夜。頭を向かい合わせて布団を敷いて布団を被った。
就寝時間は過ぎてるけど、皆はガールズトークに夢中。私(●)は興味なく眺めてた。
真面目なA子ちゃんだけが既に寝ていた。
ちゃんと枕に頭を乗せて、足も伸ばして布団もちゃんと掛けて熟睡してた。
けど突然、布団の中にズボッと消えた。布団の中を縦にスライドする感じに移動して
隣の部屋との間の壁(床の間)を鐘突きのようにドーン!と蹴った。
すぐに隣の部屋の子達が文句言いに突撃してきた。
こっちの部屋は誰も何もしてない(つもり)から、そっちの部屋が突然蹴ってきたんだろ!と
ケンカになった。
すぐに怖い体育教師がやって来て、起きてた人間は全員廊下で正座に。
一部始終見てたのは私だけ。A子本人も知らない。
思わぬ事で『THE☆修学旅行』な思い出作りができた。

それから数年後、自宅で寝っ転がって本読んでたら、足を引っ張られて
頭が枕から落ちた。「あー、これだったか!」と思った。


no title

55: 名無しさん 2014/03/14(金)20:14:07 ID:7ivROxEtY
マンション管理員やってるんだけど、(実質清掃員な)
で、9階建てオートロックで
身長120cm以上小学生~大学生が思いつくイタズラが
定期的に起こる…
ただ、そんな住人いない…。
どんなイタズラかというと各階の消火器がズレていたり、
各階、廊下、水を垂らした(撒いた)後があったり…
で、「(あ、これ、あれだ、子供のイタズラだ、注意しよう。)

ただそんな人物がいない。
せいぜいベビーカーに乗ったような人間しか子供がいない、
後は社会人か老夫婦、若い夫婦…

まあ、気持ち悪い話…

56: 名無しさん 2014/03/14(金)21:07:53 ID:Q6Uo4UqmB
寮に住んでた時、ドアノブにかけてあった袋がいきなり揺れた。
ゆらゆらみたいな可愛いもんではなく、松岡修造が
ブランコしたらこんな感じだなってくらい揺れた。

57: 名無しさん 2014/03/14(金)22:11:52 ID:e8C5B7QgO
うちの会社のトイレのドアにはすりガラスの窓があって、
離れた場所からも中が見えるようになってる。

廊下を歩きながらも中は真っ暗だったから誰もいないと思って、
ちょっとモレそうだった俺は勢いよく入ったんだ。
そしたら扉のすぐ陰に警備員さんが立っていた


お互い謝ってすれ違ったが、彼は真っ暗なトイレでしばらく何をやっていたんだろう?


61: 名無しさん 2014/03/16(日)01:54:59 ID:Jcb4dA62H
当時買いたてピカピカの新品ナビに変な所に誘導されて、泪目。
チビりそうになった事がある。

夜中の運転中、トイレに行きたくなって道の駅を検索した。
エコルート設定だったので、全く知らない土地でも地元道みたいな
細ーい道なんかもバンバン標示されたけど、ナビ通り行けばヨシ。
そんな感じでスイスイ進んだ。

しばらく大きい道を走ってたら
『ここを 左です』
って誘導されたのが、草ボーボーで真ん中に車止めのポールの立った道。
こんなの歩行者でも草負けで脚痒くなるから入らないだろう?って道。
エコな地元道とはいえ車入れなきゃ意味ナシ。
無視した。

すぐリルートされた。
『ここを 左です』
って誘導されたのが、立派な塀に囲まれた個人の一軒家の門。
どう贔屓目に見ても築20年は越えてるだろう?って立派なお家。
いくら地元民だって道じゃないから入れないだろう。
無視した。

すぐにリルート。
『ここを 左です』

62: 名無しさん 2014/03/16(日)02:30:13 ID:Jcb4dA62H
間違えて送信しちゃった

続き

って誘導されたのが、やっとそれっぽい道。
なんか狭いけど、裏道でショートカット!トイレは間近!って気合い
入れ直して曲がった。
クネクネ進むにつれて、なんだかどんどん道幅が狭くなる。
そのうち車一台やっと通れるけど…って位狭くなって、道の両脇の
木とか草とかが新車のボディーをガサガサ撫でる。
我慢して進むと、パッと目の前が開けた。
開け過ぎる位開けた。
というより、先に見えるのはずーっと遠くの電灯だけ。
川にぶち当たった模様。
道は右に折れて続いていたので、道なりに進むと
『ここを 左です』

左川じゃん…と思ってよーく見ると、手摺もない、車一台がやっと
通れるのかな?位のコンクリの橋の様な物が見えた。
ここ?!これ?!
曲がれって言うなら曲がりたいけど、自分の未熟なテクニックじゃ
無理じゃないか?
実際無理だった。
だってちょっと間違えたら川に落ちちゃう。

でも、ふと気づいてみると、この先に道の駅っぽい物は見えない。
道の駅どころか、ずーっと遠くの電灯しか見えない。
このナビ、どこに連れて行こうとしてるのよ?!って泪目。

お盆時期だっただけに、水回りにただならぬ恐怖と戦慄。
助手席で寝ていた旦那を叩き起こして、ここまでの経緯と状況説明。
運転を交代して頂いた。

その場で切り返しもと来た大きい道に戻り、 少し気持ちも落ち着いた。

リルートからの
『ここを 左です』

一番最初の草ボーボーの道に再び誘導された。チビった。

結局の所、走ってた大きい道に『〇〇道の駅 コチラ』みたいな看板が
あったので、その通り進んだら5分もしないでアッサリ到着した。

やっぱり道の駅って大きい道沿いにあるに決まってるのに、私は何を
していたんだろう?

『死ねば良かったのに』とか言われなかったから、一応霊的な物じゃ
ないとは思うけど、これは本気で怖かった。

64: 名無しさん 2014/03/16(日)06:46:15 ID:ilUedp1DM
免許取立ての頃って意味も無く友人とドライブしたりするよね?
そのときも、そんな感じだった。幼馴染4人と田んぼばかりの農道を夜中に走ってたんだ。
と友人の一人が「あれっ!!」って前を指差しながら、素っ頓狂な声をあげた。
見るとヘッドライトの中に尻尾モフモフの小動物が浮かび上がってる。
「うおおおキツネじゃん!?」ってみんな興奮した。地元ではタヌキはよく見るんだがキツネはとっても珍しい。
俺たちの視線に気付いたのか、キツネはダッシュで逃げ出した。
「追え追え!」って農道やら田んぼのあぜ道やらをキツネを追って走りまくったんだわ。
見失ったと思ったら、また見つけて追っかけて、見失ったと思ったら、また見つけて追っかけてを繰り返し、最後にはやっぱり見失ってしまった。
車を止め気が付くと道は無くなって袋小路になってた。そして、ススキが生い茂る袋小路の向こうに、たくさん卒塔婆が立っているのが見えたんだわ。
もう土屋ばりのドリフトでターンして急いでその場を離れたよ。
「お稲荷さんに謝りに行ったほうが、、、」って言ってるやつもいたけど行ってません。
祟らないでねキツネ様。

65: 名無しさん 2014/03/16(日)08:10:35 ID:q3bW3zxf6
親戚のお爺さんの見舞いに行ったときの話。
お爺さんは脳溢血、一番奥の部屋で寝たきりだった。ふとしたきっかけで俺は部屋にお爺さんと二人っきりになった。
急にお爺さんが布団から起き上がって、「今日は鰰大漁だなぁ!」と言い出した。
んで、また布団に入ったんだ。
栃木県に海はない、おかしなこと言うなと思っていたら、お医者が来て 危篤だと言う。
親戚に伝えようと電話したが、どこも中々でない。やっと出たら、鰰が大漁でみんな浜に出てると……
親戚の家は秋田県。亡くなる前に魂はアチコチ回ると言う話は本当なのかな?と思った出来事でした。

67: 1/2 2014/03/16(日)09:04:15 ID:ArCnZvyix
又聞きで申し訳ないがひとつ。
友人が海外に赴任していたときに現地の同僚から聞いた話。

とある地区の外れに、かなり広い空き地がある。
かつてはそこに車を持った若者たちが集まり、騒いだりレースをしたり
時には車をぶつけ合ったりなどやりたい放題だったという。
近所から苦情が出たこともあり、その土地の持ち主は空き地の入り口にチェーンをかけて車を通れなくした。
だが問題は解決しなかった。
車の騒音はなくなったが、ドラッグパーティは毎日行われ、参加者も増加の一途をたどった。
警察からも厳正な対応を要請され、土地の持ち主は若者を物理的に締め出す事にした。
プレハブ小屋や廃材・建築資材等を空き地じゅうに置いた。それこそ足の踏み場も無いほどに。
しかしその場所がカップルたちの無料ラブホテルと化すのに時間はかからなかった。
物陰や小屋がふんだんにあるのだから、その手の行為にはうってつけというわけだ。
死んだ胎児が放置されるという事件も起き、土地の持ち主は付近の住民、警察からさらに強く責められた。
プレハブや資材は撤去された。

数日後、土地の持ち主が空き地で死んでいるのが見つかった。自殺だった。
この件については情報が錯綜しており、自殺の原因や方法などははっきりしない。
確実に裏が取れる情報は、警察が「当方の対応要請と該当人物の自殺とは無関係」とする
公式コメントを発表した事くらいだとか。

それ以降、空き地に入ろうとする者はいなくなった。
「空き地に入った奴が、胎児のようなものを手に持ち狂ったように笑う幽霊を見た」
「あの場所で悪いことをすると呪われる。二度と正しい道に戻れなくなり、悲惨な人生を送る事になる」
そんな噂が広まったため、若者たちは今までの自分たちの行いを深く反省して
まじめに生きる努力を始めたそうだ。(続く)

68: 2/2 2014/03/16(日)09:04:55 ID:ArCnZvyix
恐さはそれ程でもないが一応怪談にはなっていると思う。
以下蛇足。
この話をしてくれた友人の同僚はこう語っていたそうだ。

『私は少年時代に不良グループからいじめを受けていたので、不良が嫌いだ。彼らが生きていることさえ許せない。
私がそんな偏った考えを持つことを理解した上で、割り引いて聞いて貰いたい。

率直に言って、この物語の結末は受け入れられない。反省する不良など空想の中だけの存在だ。
もし改変が許されるなら、最後をこう変更する。

 自殺のあった日から1週間もたたない内に、若者たちはまた空き地に集まりだし、コカインパーティーを始めた。
 何故?という問いに対する彼らの答えは極めて単純だ。
 それは皮肉にも、自殺事件に対して警察の出したコメントとよく似ている。
 ~なぜなら、俺たちには関係ないから~

こんな結末では誰も喜ばないのは分かっている。だが、今私の国で起きている出来事を正確に表現しているのは
間違いなくこちらのほうだ』
                     (了)

69: 名無しさん 2014/03/17(月)14:50:17 ID:z8snKTLOR
こっくりさんについてちょっと気になっている事がある。
こっくりさんを終わるときには、「それを行った場所」「使った10円」「使った紙」を正しいやり方で清めないといけない。
でも、その終わりの儀式が出来ない場合というのもけっこうあると思う。
例えば、自分の例では、「手で動かしただろ!」「動かしてない!」とケンカになって
一人が泣いて帰って、なんとなく白けてしまってそのまま解散ということがあった。
それ以外にも、親や先生に止められた、急な用事が出来たなどで中途はんぱに終わったケースは日本中にかなりあると思う。
「使った紙」は大体どっかにいってしまうからいいとして、
「終わりの儀式を受けていない10円」「終わりの儀式が済んでいない場所」が全国にあるとしたら。
ちょっとまずい気がする。

オカルトというほどじゃないけど気になったので書いてみました。

70: 名無しさん 2014/03/17(月)17:46:10 ID:BIjEVetpg
怖いとかそう言うんじゃないんだ
オレは蕎麦が大好きで、あちこち食べに行くんだ。
秋田県の湯沢から鳴子に行く道があるんだけど、美味しい蕎麦屋があったのさ。
でも、2回目にどうしても行けないんだよ。
道路沿いは間違いないし、左側ってのも間違いない。
橋を渡ってゆるい左カーブの真ん中辺りというのも間違いないんだが
建物も看板も見つけられないんだ。
店は、おばあさんがやっててすごくうまい蕎麦だったのになぁ
オレこの道しょっちゅう通るから、判らないってことは無いんだけど・・・
確かに 蕎麦や見つけたときはこんなトコに蕎麦やあったっけ?
って思ったけどね。
美味しい蕎麦屋だと箸袋持って帰るんだけど、その蕎麦屋は箸たてがあるだけで
箸袋なんか無かったものな。
もう数十回のこの道走ってるんだけど、見つけられないんだ・・・

73: 名無しさん 2014/03/18(火)11:11:58 ID:vluQSXtZP
ゲゲゲの女房で、水木先生も体験してたがオレも同じような体験がある。
高校2年の夏のことです。
友達の家へ自転車で遊びに行き、晩御飯をご馳走になっての帰り道
いつもなら、県道を戻るんだけど、遅くなったからと近道を選んだのさ。
道はショートカットの一本道のはずだったんだった。
でも、なぜか二股に分かれてた。右に行けば県道だなと右に折れて進んだ。
丁度雨も降ってきたので早く帰りたかった。
異変に気がついたのはそれから少し行ってからで、辺りから電灯の明かりが見えなくなって
きたんだ。それからがすごく大変で、いくら自転車を漕いでも県道には出てくれない。
周りが真っ暗だから、未舗装の一本道しか見えてないし、いくらなんでも30分以上漕いで
県道に出ない訳が無い、と思うんだけど前に進んでいる感覚が無い気がした。
あいにく時計を持ってなかったし、携帯電話なんか無かった時代だからどのくらい走ったのか
全く判らないけど、2時間以上漕いでたんじゃないかと思うくらい長い時間が過ぎた気がする。
引き返そうかと何度も思ったんだけど、もうすぐ県道に着くと思う一心で自転車を漕いでいた。
でも、これ以上はやめて引き返そうと決め、2時間漕ぐつもりで道を引き返したんだ。
したら、ものの数分で電灯の明かりが見えてきて見慣れた道に出た。
もう、疲れがどっと出てきて早く寝たいという感じだった。
家について雨に濡れた服を脱いですぐに寝たんだけど、寝る前にチラッと時計を見ると
友達の家を出てから4時間半過ぎていた。時間の経過には間違いないと今でも確信してるんだけど、
何回か 昼にその道通るんだけど本当に一本道で分かれ道なんか無いんだよ。
今でも、あれはなんだったんだろうと思える体験です。

91: 名無しさん 2014/03/21(金)05:17:18 ID:qKsgMw7xa
中学の頃 友達と単語帳を使って問題を出し合いながら下校していたら
前から来た人と肩がぶつかってしまった。
「すみません」と謝ったが、相手は何も言わなかった。
受験のストレスもあってかつい攻撃的になってしまい
「そっちは一言もなしかよ、クソババア!」と聞こえよがしに悪態をついた。
すると友達は意外な一言を口にした。
『いや、男だろ?』

振り返って確認したら、後姿だけで明らかに男と分かった。
「いや、さっきは確かに女に見えてさ…」と苦しい言い訳をする俺に対し
友達からは再び意外な言葉。
『ごめん、女だった』

もう一度振り返ってみたが、角を曲がったのかそこには誰もいなかった。
追いかけて確かめればよかったのかも知れないが、2人共その勇気はなかった。

92: 名無しさん 2014/03/21(金)05:32:39 ID:smDD0ojHi
>>91
ニューハーフと云う可能性もだな

93: 名無しさん 2014/03/21(金)06:25:01 ID:7VKrm2X8K
自転車で歩道走ってた時、20mくらい先を歩いてた人がスッと街路樹の陰に隠れたんだよね
急に飛びだして来られると怖いな、と思って徐行しつつ隠れた場所まで行ったら誰も居ない
まあ見間違いだと思うけど、思い返せば似たような事が何度かあったような気もする

94: 名無しさん 2014/03/21(金)07:38:35 ID:bofKlNtQT
>>93
それ君について来てるんじゃないの?

96: 名無しさん 2014/03/22(土)10:30:29 ID:G4qOjfnBe
高校生のころの話

地元の人じゃないと通らないような道を自転車で通学してた。
右手は貨物列車用?の細い線路で、左手には近所の学校の部活用のグラウンド。
夕方になると近所の人の路上駐車がズラッと並んでて、車同士がすれ違うのは苦労しそうな狭い道路。
そんな場所だから人通りも多くはなくて、電灯もぽつぽつ、冬場なんかはもう真っ暗になるんだけど
その日も自転車を飛ばしてたら、路上駐車してる車と車の間、電灯の灯りがうっすらあたるあたりに靴が見えた。
赤いコンバースだと思って、赤ってオシャレだなー、どんな服に合わせるんだろうと思ったのを覚えてる。
自然と目線をあげていったけど、そこには靴とすねのあたりまでしか無かった。
ものすごい勢いで自転車のペダルを漕ぐ足に力を入れて逃げたんだけど、後日、「体のパーツ、更に末端部だけの霊はタチが悪いらしい」という話を聞く機会があってゾッとした

98: 名無しさん 2014/03/22(土)11:00:07 ID:G4qOjfnBe
暇だから、もうひとつ。

一人暮らしの友人の家に泊まりに行き、部屋の奥側から
友人、私【部屋のドア】キッチン、玄関
というような位置関係で、床の上に布団を敷いて寝ることになった。
朝方、足元を人が歩く気配で目が覚めて「友人がキッチンかトイレに行くのかな。私の上を跨いでくれて大丈夫だったけどな」
(部屋が狭くて私を踏まないように移動するとなると困難と思われた)
とか思ったのもつかの間、私の足元にあった気配は頭側にまわり私のまわりを一周、この辺りで
「…友人、寝ぼけてるのかな?」
二周目の終わりの頃(頭上から私右手側(部屋の奥側)のあたり)一声掛けようと思って右手を向いたら、友人が寝てる姿が目に入った。
じゃあこの気配は誰だ?
と咄嗟に目を瞑って気付いたんだけど、さっき右手を向けたのが嘘みたいに体が動かない。
通じるか分からなかったけど、ひたすら寝たふり。なんならこのまま本気で意識を失いたいと思いながら三周、四周…
何周目か分からないけど、右手(私と友人の間)に来たところで、私のお腹に重みが加わった。
乗られてる!と分かった。
見てないのに分かったっていうのも変なんだけど、小柄な女性だ!と思った。
次に、私のお腹の上で正座した。髪の毛が長い、とか、白い和服だ、とか、お腹の上の感覚から何故か分かった。
その辺りで気を失ったんだと思う、目が覚めると友人がトイレから戻って来るところだった。
夢かと思って、友人にその話をすると、「あ、ごめん言うの忘れてた。うち出るらしいんたよね」って笑われた。
友人本人は何も感じたことないらしい。その後、友人と遊んでもお泊りだけは断固固辞し通した。

99: 名無しさん 2014/03/22(土)13:27:27 ID:u2nkd0zw8
買った本に誰が入れたかわからない紙切れが、という話はたまにあるようで
友人(Mとする)の買った本にも小さな紙が挟まっており、そこにはあるURLが書かれていたという。
Mが買ったのはグロ満載のマンガだったので、おそらくグロサイトかビックリサイトのものと想像はついたのだが
その種のものに耐性のあるMは、ためらわずにURLを入力したそうだ。

出てきたのは、家庭でのスイカ栽培の方法を説明したサイトだった。
マンガの話にスイカが出てくるのでは?と尋ねたが、Mによれば「出てこない。ストーリーの筋とも関係ない」
となれば、いたずらもしくは手違いだろうと考えるのが普通だが、Mはそう思っていないらしい。

M曰く、「紙切れはおそらく、そう遠くないうちに、あの家庭菜園のサイトで何かが起きるというメッセージだ。
     どんなことが起きるか? 紙が挟まっていたのは異常なグロマンガだった。つまりは、そういうことだ」

Mの奴が、どこまで本気でそう考えているのかはわからない。
単に俺を怖がらせようとしただけなのかも知れない。

俺は頻繁にそのスイカ栽培のサイトを訪れるようになった。
いまのところ何も起きていない。

100: 名無しさん 2014/03/22(土)19:00:39 ID:i0N6IFJmq
金縛りの話を読んで思い出したが、私も昔一度だけ金縛り、みたいなものに遭った事がある

小学校の頃だったか
冬のある日、学校から帰ると家に誰も居ず
テレビをつけ、こたつに入って寝転んでるうちに眠ってしまったらしい
気が付くと妹が寝転んだ私の右上手に座っており、いきなり学校での愚痴を話し始めた
延々としゃべり続け、そうなんだ、と適当に相槌を打ってるうちに
バラエティ番組の音声と相まってか眠くなり再びうとうとしてしまった

次に気が付いた時には妹は居ず、テレビも消え、弟が左上手に座っていた
弟は無口で大人しい性格なのだが、その時は何故かニヤニヤ笑っていて
そして私を指先で小突きはじめた
体を動かして避けようとするが動かない
弟は小躍りしながら私と炬燵の周囲をぐるぐるまわりつつしきりに小突いてくる
小突くというか、ぎゅうぎゅう押してくる
「やめろ」
そう叫ぶと玄関からドアが開く音がした
母親が帰ってきたらしい
気付くと弟の姿は無く、時計を見れば私が帰宅してまだ10分も経っていない
現実感がありすぎてとても信じられないが、時間経過や状況からしてどうやら全部夢だったようだ
後で弟と妹に確認したが当然そんな出来事は無かった
起きた時テレビがついていたかは憶えていない

103: 名無しさん 2014/03/23(日)18:11:50 ID:6lnaK0qx8
以前母から聞いた話だが、私は幼い頃、ガードレールの壊れている所を異様に恐がったらしい。
今から遊園地へ行くという時でさえ、壊れたガードレールを見つけると
父や母の影に隠れ「もう帰る」と泣き出すほどだったという。
興味を持った母がは私にむかって「もしかして何かが見えているの」と尋ねたところ
私は「何もいないの!だから嫌なの!」と答えたそうだ。

104: 今夜はサイコ 2014/03/24(月)16:41:37 ID:6qNDK0ZDK
こんにちは。春休みモードのサイコです。

>>103 何も無いから怖い。なんだか哲学的ですねぇ。ガードレールの隙間が、無の空間につながっていたのでしょうか。
    無いといえば、死後の世界も、あると思えば怖くない。死んだら思いも存在も何も無くなると思うと恐いかもしれません。
    だから宗教が救いになるのかもしれませんね。

…これは、以前、本家オカ板に書いたことがある話です。

私は替え歌が癖になっておりまして、家に居る時はしょっちゅう妙な歌を歌っております。
数年前、ケンタッキーフライドチキンのCMの曲を変えて「むーしゃーむーしゃー落ち武者ー」と、何度も口ずさんでおりました。
で、その夜、布団に入って寝ようとしましたら。
背中側から野太い男の声で「おいっ!」と叫ばれました。
サイコは寝言が酷く、家族から隔離されて就寝しておりますので、部屋には誰もおりません。
落ち武者を怒らせてしまったのでしょうか。









105: 名無しさん 2014/03/25(火)01:07:35 ID:EQ9sk1FSv
高校生の頃、友人と7人でピザを食べに行った。
その店は、客が自分たちで切り分ける方式を取っていたので
代表して(という程大げさなものではないが)俺がピザを切る事になった。
ただ、7等分というのは難しいので
まず8等分にして分け、余った1枚はジャンケンで勝った奴が食べる事に決めた。

ピザカッターを使って切ったところ、ピザはきれいに7等分された。

友人たちもキョトンとしていた。一体どうやったのかと聞かれたが
俺はただ「+」のかたちに切れ目を入れ、次に「×」に切っただけだ。
俺が不器用なせいで手元が狂い偶然うまく7等分になった、という説明で
無理矢理友人らを納得させた。
だが正直、俺自身未だに納得出来ていない。

106: 名無しさん 2014/03/25(火)14:31:06 ID:g6M56zHl5
全く意味が分からんし、出てくる人物、モノにもなんの関連性も見出だせない話なんだが


ちょうど一年ほど前、こんな夢を見た。

気がつくと俺は小学校の体育館の入り口に立っている。
体育館にも後ろのグラウンドにも誰も居ない。
入り口にぼーっとたったまま、グランドに出るか体育館に入るか迷っていると、突然大きな怒鳴り声が聞こえた。

びっくりして辺りを見回すと、体育館の奥にぼさぼさの白髪頭で短い着物のような物を着た、鬼のような顔の老婆が立ってる。

なんだあいつ?と思った瞬間金切り声をあげ、カマのような物を振り回して向かってきた!!

ヤバイ、と瞬時に思った俺はグランドへ逃げた。
グランドを突っ切って校門から外に出ようと必死に走る。
それなのに、なぜか全く校門に辿り着けない。
グランドがどんどん伸びて、ついに校門が見えなくなってしまった。

なんでだよ!!と思って泣きそうになった瞬間、老婆のシワクチャで長く鋭い爪を伸ばした手が、おれの肩を掴んだ。

107: 名無しさん 2014/03/25(火)14:32:11 ID:g6M56zHl5
そこで、目が覚めた。


なんだ夢か…と体を起こす。
するとそこは、小学校の体育館だった。

え??と思って、ふと、額に違和感を感じた。
自分の左に指で触れてみると、鶏肉の塊のようなものがベットリと付いている。

なんだこれ?と指についたそれを眺めていると、体育館の入り口に気配を感じた。


そこには老婆がいた。
ぼさぼさの白髪頭で短い着物のような物を着て、そして顔はとても優しい笑顔だった。
先ほどの夢とはまるで違う顔だが、同じ人物だとなぜだか思った。

その老婆の顔を見た途端、懐かしいような切ないような泣きそうなような、そして今まで感じたこともないくらい幸せなような、
そんな安心感を覚えた。


なぜだがわからないが、ああ、ここに居たんだ、俺もここに居るべきなんだと思った。

すると、その老婆が優しい笑顔のままヒョイとグランドへ行ってしまった。

俺は走って追い掛けた。
俺がグランドに出た時には、老婆はもう米粒ほどの大きさに見えるまで遠くへ行っていた。

俺は走った。
少しずつ少しずつ、老婆に追いついていく。
物凄く幸せな気持ちで、走った。


そこで、本当に目が覚めた。

108: 名無しさん 2014/03/25(火)14:32:55 ID:g6M56zHl5
その日から、俺は時々老婆を追いかけている夢を見る。
とても幸せで、嬉しくて、ずっとこの世界に居たい……そんな気分で走っている。
老婆との距離は、夢を見るたび少しずつ縮まっている。

109: 名無しさん 2014/03/25(火)14:33:49 ID:g6M56zHl5
おわり。この夢は、本当なんなのか全くわからない。
でも、今ではこの夢が見たくて見たくて、老婆を追いかけたくて追いかけたくてたま、ない自分が居る。

113: 名無しさん 2014/03/26(水)11:51:32 ID:TOxhyB6Fn
>>109
一見いい話っぽいんだが、それ老婆に追いつくと何かが起きてしまうんでないか?
何かが

115: 109 2014/03/27(木)17:34:52 ID:okekJgPXK
>>113
俺もそんな気がする
だけどあの夢が見たくてしかたないし、夢の中で走ってるとすげー幸せなんだ
いつ追いつけるかわからないくらい、少しずつしか前に進めていないから真相がわかるのはもう少し後になりそうだ

110: 名無しさん 2014/03/25(火)15:11:25 ID:kAQgZ0uk8
皆みたいな大層な話じゃないし正しくスレタイどうりのことだけど一つ

俺の家は木が多く使われてて家鳴りがすごいするんだけど、自分の部屋の壁で面白いとこがある
とんとんとんとん叩かれてるような音が鳴ってて昔は怖かったんだけど人間慣れるもんで最近じゃ全然気にしなくなった
だけどこの前気づいたんだけど特に大きく鳴る時って決まって怖い話読んでるときなんだ
そしてこれも偶然なのかも知れないけど怖い話読み終えて顔あげたりしたら音が止むんよ
その壁にうるせえっ!て怒鳴っても音が止むんだよね
何かいるとしか思えないんだが見える人がみたら何か見えるのかね

111: 名無しさん 2014/03/26(水)01:50:16 ID:dPixWhS1P
ガムテープを使い切ったところ、芯に手書きで「あたり」と書いてあった
念のためにテープ製造元のHPを調べたが、キャンペーン等のそれらしい情報はなかった

117: 名無しさん 2014/03/27(木)23:55:41 ID:wb8ufpqgQ
人生初の金縛り体験

夢を見ていたら、スゥっと意識がハッキリしてくる時ってありますよね?
「あー、夢見てたわぁ…」って感覚。
「あー、ゆm」位の意識の時に異変に気付きました。

体は強張ったみたいに動かないし、何より体に異常な感覚が…。
左向きに寝てたんですが、上にしてた右半身全体に、ビタビター!っと何かが打ち付けられる感覚。
とっさに「体の上でたくさんの小人が走ってる!どうしよう?!」と怖くなりました。

当時見た心霊関係のテレビ番組で「金縛りの時は大声を出すと良い」と聞きかじっていた私は、「何か叫ばなきゃ!」と思い付きました。
が、さて?何を叫ぶべきか?
両親が不仲で、母は家出中だったので「お母さーん!」はダメだな…
当時大好きだった「〇〇センパーイ!」は、隣の部屋で寝ている父親に聞かれたら恥ずかしいな…
あ!「出てけー!」なら良いぞ!
誰に聞かれても気まずくない!さ

さっそく渾身の力を込めて「出てけーーーー!!」と叫びました。
叫んだはずでした。
でも、私の耳に聞こえてきたのは、ヒョロヒョロのひっくり返ってしまっているような「でへ~てへ~けへ~…」みたいな声。
「えーっ?!こんなんじゃ効かないかもー?!」と心配しましたが、体の上のビタビタもすぐに薄れ、試しに足の指を動かしてみたら動いたので、ちょっと安心しました。

ただ、このまま安心して目を開けたら、目の前に恐ろしい顔をした小人が…!って事があったら怖いので、そのまま目をつぶっていたらいつの間にか眠っていた様です。

人間、過ぎてしまえば忘れちゃうんですよね。
すごく怖かったけど、私心霊体験しちゃった!誰かに話したい!って。
その日から私の持ちネタになりました。
「私、金縛りにあった時、体の上を小人がたくさん走ってたんだよー。怖かったよー。」って。

数年後、友達と怖い話をしていた時にも、私はここぞとばかりに小人の話しをしました。
それを聞いた友達が「それって本当に小人なの?たくさんの人に叩かれてたんじゃなくって?」と…。
それに気付かされた時、体験した夜と同じ位怖かったです。

118: 名無しさん 2014/03/28(金)02:52:32 ID:e2ka3D9Aj
>「それって本当に小人なの?たくさんの人に叩かれてたんじゃなくって?」

自分は長い髪の毛でビタビタビタビタを想像しました

119: 名無しさん 2014/03/28(金)09:33:31 ID:fChJkeIYO
>>118
さりげにさらに怖い話にすんなw

129: 名無しさん 2014/03/31(月)19:34:56 ID:2RhVZvEIi
霊的なことではないし、結果もない話のですが・・
ついこないだの話。
旦那と2人でDVDを借りに行った時に、最初はバラバラに商品を見ていたんだ。
私はじっとDVDのタイトルを眺めていたら、後ろから人が来た。
その瞬間「!!!!」総毛立った(こんなこと普段はない)
振り返ると、身長165cmくらいの無表情な男の人(まだ20代くらい)シャツにジーバン、上着を羽織り肩から少し大きめの黒いバッグを提げていた。
突然イメージが頭に飛び込んできた。
(ナイフ・・入っているかも・・。この人、簡単な理由で無差別に●せる人だ・・こ、怖い・・・)
私は旦那の側に行き「さっさと商品を決めて帰ろう」と言った。この時はまだ何も言わなかった。聞かれたら危険なので。
レジのほうに向かいながら、子供に頼まれていた本も買う為に、旦那に「本のほうよろしく」と旦那と別れた。
レジに並んでいたら、後ろに先ほどの男の人が並んだ。かなり緊張・・。
すると、旦那がすぐに私の横に戻ってきた。
私「あれ?もう本買ったの?」
旦那「ん?いや、まだ。一緒に行こうと思って」と言われ(本のレジは同じ店内)旦那と会計をし本を買い、そのまま店を出た。
(一番最初に女性を狙っているような感じだったので、旦那が側に来て助かったと思った)

帰りに旦那に聞いてみた。
私「後ろに並んでた男の人、覚えている?」
旦那「いや、全く知らない」
私「何で戻ってきたの?」
旦那「何でだろ?理由はない。なんとなく」
旦那は若い頃から空手を習っており、人の殺気にすぐに気が付く人だった(なので喧嘩して死角から攻撃しても受け止められる)
何か感じたものがあったのかもしれない。
私は中学の頃から人よりも感じやすい何かを持っており、犯罪やりそうな人がだいたいわかる。
電車で痴漢する人の気もわかる。なのでそういう人を避けて電車に乗ると痴漢には合わなかった。

この日の出来事は、気のせいかもしれない。
けど、その男の人を最後に見た時、いつか罪もない人が・・という不安がよぎった。
霊なんかよりも人間が一番怖い・・と思う体験でした。

133: 名無しさん 2014/04/02(水)17:45:44 ID:teB5iTeMe
一週間ほど前の話。

ツアー旅行でフランスのモンサンミッシェルに行きました。
正午過ぎに現地のガイドさんつきで観光したのですが、結構広いため全てを見て回ることはできませんでした。
その日はモンサンミッシェルの島外のホテルに宿泊が決まっていたのですが、
夜12時頃まで島へ行くバスが出ているということで
夕飯を済ませた後(8時すぎくらい)に友人と二人で夜のモンサンミッシェルを散策することにしました。

島へ行くと意外なことに人は殆どいませんでした。(時々同じツアーに参加している人とすれ違う程度)
観光地でも夜は出歩く人が少ないんだなあと思いながら薄暗い中石畳を歩いていると、目の前に猫が飛び出してきました。
猫好きの私は猫を驚かせないよう少し距離を置きながら友人とともに猫の後をつけてきました。
猫はすばしっこかったですが、まるで待っていてくれるかのように時々足を止めてくれたので見失うことはありませんでした。

そして辿り着いたのは、墓地。
かの有名なプラールおばさんが眠る墓地です。
猫はお墓につくと墓石に寝そべり体を舐め始めました。
ガイドさんにいただいたマップでモンサンミッシェルの中に墓地があることは知っていましたが、
日中は見学している暇がありませんでした。

オカルト脳な私は「きっとお参りして欲しかったんだろうな」と思い、誰のものかもわからないお墓の前で手を合わせて帰ってきました。

その帰りにまた別の猫を発見、同じようについていくと、


またもや墓地に導かれました(笑)

単にお墓が猫のたまり場になっていただけのようです…。(笑)
でもいわゆる聖地と呼ばれる神秘的な場所なので本当に不思議なことが起こってもおかしくないな、と思いました。

フランスに行く機会があれば、是非夜のモンサンミッシェルを散策してみてください。

134: 名無しさん 2014/04/02(水)18:16:29 ID:uHVFTOE76
自分の住んでるアパートには廊下と脱衣所の境に備え付けの目隠し用カーテンがある。
ある日洗濯してたら雨が降ってきたので、ベランダに干していた洗濯物を乾燥機能付きの風呂場へ移そうと部屋の中を往復してた。

洗濯物を風呂場にかけて再びベランダへ戻ろうと脱衣所を出た時、急に何か用を思い出して振り返った。
すると、たった今自分が出てきた時には開けてあった筈の目隠し用カーテンがぴっちり閉まってて、思わず変な声が出た。
どこか体が触ってカーテンが動いたのかと思ったけど、一人暮らしで普段は使わないせいか触れただけで動くほどレールは滑らかでない。
誰かが本当に脱衣所使うときみたいに、端まできちんと閉めてあった。

結局それ以上のことは何もなくて、無意識に自分で閉めて出たんだろうと思うことにしたけど、今まで住んでて何事もなかっただけに
不意打ち食らった感じですごく怖かった。


日常以上オカルト未満てこの位じゃないの、みんな普通にオカルト過ぎだろ…

285: 名無しさん@おーぷん 2014/06/16(月)01:43:25 ID:GOpY9jsc0
以前>>134さんと全く同じような事が起こった事がある。
前に住んでいたアパートなんだけど、脱衣所兼洗濯機置き場はカーテンで仕切っていた。
そんで洗濯物を干そうとベランダに行って、脱衣所に戻ってきたときカーテンが
閉まっているのを目前にして思考停止。自分では全く閉めた覚えが無いのに、
カーテンはきっちりと閉まっていたんだ。
意識せずに自分で閉めたんだろうかとか、勢いで勝手に閉まったんだろうかとも
考えたけど、それにしてもぴったり閉まっているし、普段いちいちカーテン閉めたり
しないのに今日だけ無意識に閉めるか?とか色々な考えが頭を駆け巡った。
まぁ自分でしめたんだろうと結論付けるしかないんだけど、自分にとっては
なんか納得できなかった。そして開けるときビクビクしながら開けたw

しかし仮にこれがオカルト現象だったとして、開いてるカーテン閉めたり
前レスにあるような開いてたはずのドアが閉まってるだとか、ちょっと意味わかんないなと
思ったwお行儀の良い霊が開けっ放しのものを閉めて回ってるんだろうか・・・w

287: 今夜はサイコ 2014/06/17(火)11:55:37 ID:9rnaqBiYi
授業準備もしないでコーヒーばっかり飲んだくれているサイコです。
夏のアイスコーヒーは最高!

>>285 着物姿で白髪を綺麗にマゲに結ったお婆様の霊が、あらあら、とか、まったくこの子はいつまで経っても、とか言いながら閉めているんだとしたら…
あんまり萌えませんかね?
熊本の方では、椅子を引いたり、入った扉を閉めるのをあとぜきというらしいですね。結構な確立で標準語だと思われているという。
あとぜき注意とかいう張り紙があったりするらしいですが、そんな感じで「ん、もう!あとぜき!」とか言いながら一生懸命閉めている熊本美少女の霊とかなら萌えますでしょうか。
夫の父方の先祖が熊本出身でついこの前まで本籍が熊本にあったんですが、誰も知り合いが居ないのでわからないんですけどね、熊本の言葉は。

>>286 …一緒に働いているのが生きている人間だと、いつから思っていた…?

136: 名無しさん 2014/04/03(木)15:12:39 ID:0rFndFs3o
小学生の頃の話

曾祖父が危篤って事で父と祖父母が病院へ
俺は幼い妹とともに留守番をしていた

母はパートから帰ってくるまでの間は二人きりで、妹は寂しいのか、俺に歌を歌ってとねだってきた

俺は小学校で貰った童謡の本から、なんとなく「大きなノッポの古時計」を選んで歌った
妹を抱っこしながら歌うと、子守歌代わりになったのか、妹はウトウトとし始めた

歌の終盤、おじいさんが死ぬところを歌い終わろうとした瞬間に電話が鳴った

それにビックリしたのか妹が泣き出してしまい、あやしていると母が帰宅
慌てて電話に出た母の口から

「そう……亡くなったの」

という言葉が漏れ、俺はゾッとした
曾祖父が亡くなりそうだとわかっていたのに、あんな歌を選んだ事を後悔した

妹はもう笑っていた


オカルト未満だとこのくらいかな?

137: 名無しさん 2014/04/03(木)17:20:04 ID:CXKbesqE5
春休みに姉夫婦と昔の話で盛り上がった時に姉夫婦と俺の間にズレみたいなのが生じてた話。

姉の旦那は姉と昔からの幼馴染でボーイスカウトみたいのに入ってて
そのよしみで俺ら姉弟もキャンプに参加。場所は大雪青少年交流の家って所。
当時俺の学年は小3で姉夫婦は小6。季節は初夏でテント張るには夜は寒いので施設で宿泊。
2泊3日のコースで火起こし体験や十勝石で原始人槍作ったりした。
 
んで認識がズレてるのは二日目の午前中
まず俺の記憶だと
自由時間ヒマだったので姉の提案で散策コース散歩しようって事になって3人で散歩に出かける。
んで散歩コースですんごい迷った。出口って書いてる方向に向かっても出口なんて全然見つからず
ドラえもんの腕時計を見たら散歩開始から2時間ぐらい経ってて、俺はしんどくてもうやだーって号泣。
泣きながら姉に引っ張られてたんだけど、カブトムシが飛んでるのを見つけて
カブトムシを捕まえようと必死に追いかけたら入り口へ戻ってた。
先生達にメッチャ怒られたけど、何故か俺だけしか怒られてないし、姉にもマジギレされた。

んで姉夫婦の記憶
自由時間に俺が行方不明と聞かされて姉がパニック起こして貧血でぶっ倒れる。
イベントを一部中止して先生が総出で捜索。
昼前にひょっこり俺が帰ってきて姉マジギレ。
姉旦那からも有名な事件だったから絶対忘れないと言われた。
 
俺の記憶違の可能性が高いんだろうけど、やっぱりどうも引っかかるんだよね・・・
その散歩コースもわき道なんて無いし子供の足でも30分あれば1周できるような短さ。
うーん・・・

138: 名無しさん 2014/04/03(木)21:37:06 ID:VihXbPT1G
やっぱり異世界に行ってたのかねえ

141: 名無しさん 2014/04/05(土)00:20:21 ID:dQrbIkmty
つい先日の話。フェイクありです

知り合いの方が、ご主人が亡くなったというので奥様がご挨拶に来られた
その時奥さんから聞いた話
実はその一家以前は仏教だったのだけれど今では新興宗教
最初は息子さん一人だったのだけどあれよあれよと言う間に親族全員が改宗
その頃から、部屋に飾ってあるご先祖様の白黒の写真の目がだんだん色が変わってきたのだと
徐々に赤い色に変わってきてすっかり真っ赤になってしまったのだと言っていた
目だけらしい。他の部分はなんともないのに、飾ってある写真すべての目の色が変わったのだと
ご主人のものを処分するついでに気持ち悪いから全て焼却処分したそうだ
古いものだからまあそういうこともあるのかもと思って聞いていたけど
やっぱり単純に気持ち悪いよねえ・・・



143: 名無しさん 2014/04/05(土)09:28:44 ID:7xTlQnGEO
>>141
おいおい、怒ってるご先祖の写真焼き捨てちゃったの?
どんな宗教かしらんが碌なもんじゃねえな。
祟られるぞ。

145: 今夜はサイコ 2014/04/05(土)22:15:10 ID:RZmB6Ksz8
>>144 はい 飴ちゃん つ★

>>141 サイコも143と同じ意見です。どんな宗教でも、それまでのご先祖の気持ちを蔑ろにするのは碌なもんじゃないと思いますね。

>>142 科学的には、多分、何かしらの説明がつく現象なんだと思うんですよ。ただ、頻度が多かったってのがオカルトですね。
    妹さんと仲良くお過ごしください。


昨日の夕方、晴れていたので息子が愛犬(雌)を散歩に連れて行ったんですが、十分もしないうちに戻ってきまして
息子は犬が自分を嫌って散歩されたくなかったんだろうとプリプリしてましたが、それから数分も経たないうちに突然の雷雨。
いきなりバケツをひっくり返したような雨で、息子は犬が雨を察知した事に気付き感心していました。
ちなみに、犬と息子は仲が悪い訳ではないです。ただ犬側からすると、同じレベルの遊び相手であって服従する相手ではないらしいというだけで。

153: 名無しさん 2014/04/10(木)12:04:08 ID:xQzIseudU
>>141です
サイコさんみなさまこんにちは
私自身もご先祖様の写真をもやす!?ってかなり衝撃でした
普段お付き合いするのにあたってはごくごく普通のご家族なのですが
いざ宗教がからむと人が変わってしまって言動が著しくおかしくなってしまうのです

お口直しに一つ・・・
家が林業をしているので木や山に関する話は腐るほどあるのですが
仕事師さんの話

ある日、木を切ってほしいとの依頼があり現場に到着
古めかしいお宮さんの前にある大きな木を切る仕事だった
基本、寺・神社関係の木は色々あるので本当はあまり気の進まない仕事
でも受けた以上はやならければいけないので仕方なく切る
すると、切った木から「真っ赤な液」がだら~とでてきたそうだまるで血のように
どんな木でもこんな事はおこったことがない
びっくりして見つめていると暫くして「真っ赤な液」は止まり
さきまで流れていた痕跡も跡形もなく消えていたそうだ
現場では何事もなく無事仕事は終わったけど木を切った仕事師は
3日寝込んでいました

我が家は神道なので必ず寺社関係の木は酒・塩置いて祝詞あげてから切る
そのおかげか、よそとは違って不審な事故は起きてません

172: 名無しさん 2014/04/14(月)19:35:14 ID:oW8ScDXfb
うちで飼っている4匹の猫のはなし。
先月の大雪の際、県内ほぼ全域が停電となり、こたつもエアコンも動かなくなったので
うちの猫たちは布団のなかにもぐり込んで出てこようとしなかった。
夜の8時になっても停電は直らず、これは今日中の復旧はないかも、そう思っていたとき
猫たちのうち2匹が突然おきだしてコタツの中に入っていった。
数分後、電気がついた。

4匹全部がコタツにまっしぐらだったのなら「猫には不思議な力が?」という話になるのだろうが
確率50%だとどう判断すれば良いか分からず、なんとも微妙な気分になった。

173: プチオカ 2014/04/14(月)20:21:24 ID:FL6oOelWi
今は出た実家での出来事。

自分は妹と二段ベッドを使っていた。自分は上、妹は下。
寝室は2階で吹き抜けがあり、大人の寝室と便所、子供部屋と子供寝室の間取り。

ある夜、姉妹で二段ベッドで寝る前に今日の一日を語り合っていた。
時間は夜9時を過ぎていたと思う。
両親は一階のリビングでテレビを見ていた。
2階は子供寝室以外は真っ暗
私は二段ベッドの上から妹に話しかけていた時、ふと何かを感じ半開きのドアを見ました。
そこには暗闇が広がっているだけだったので引き続き妹に話し掛けようとした時
「…ボソボソ」
どこからか聞き取れない程小さな声を耳にしました。
妹に何か言ったか聞きましたが、妹は少し眠くなっていたのか半分寝かけの声で何も言っていないと言いました。
そうしたら妹が言い終わると同時に
「…寝なさい」
と、小さいけれどはっきり聞こえる声が半開きのドアから聞こえました。
「もう寝るよ!」と、私は答えました。母の声に聞こえた気がしたからです。
いつの間にか2階に来たのか?と思いましたが夫婦の寝室に行くにはこの部屋の前を通らなければ行けません。
扉が開いているので姿を見ていないのはおかしい。
真っ暗なのに電気を付けずに階段を上がれるのか?と考え、妹に今のは母の声か?と聞きました。
妹も母の声に聞こえたと言ったので、私は「母さん、いるの?」
と声をかけましたが返事がありません。
不思議に思って二段ベッドから降りて吹き抜けから電気の付くリビングに
「母さん、いるの?2階に来なかった?」
と聞くと母が応えました。
「行かないわよ!今いいとこなの!」
その返答に本物だと感じた私達は少しの不安に襲われました。
ベッドに戻って妹と今の事をはなしていました。
二人ともドアを見ながら…

私が時計を見ようとふと目を反らすとまた小さな声で私の名前が呼ばれました。
妹が小さく悲鳴を上げたので声がしたドアを見たら、
真っ暗な空間に顔半分だけをドアからだした女の顔がこちらを見ていました。
それは一瞬の事で、泣き出した妹の声にハッとしたらもうありませんでした。
その日は姉妹で一緒の布団で寝ました。

何か書いてたらオカルト未満かどうかわからなくなったorz
でも、自分の中じゃオカルト未満だ

174: 名無しさん 2014/04/14(月)21:16:46 ID:Zc7fbMeVF
>>172
猫って場所変えて寝直すよね
たぶん暑いとか寒いとかなんだろうけど
きっと電気付くってわかったんだ
こたつIN組は寒がりだったんだろう

>>173
諭すような声かけってあまり怖くないというか、霊にまで余計な心配させちゃった、
みたいな気持ちになるわ
ただ物理的に出てこられるのはさすがに勘弁願いたい

早朝に目が覚めちゃったから目を開けたら、
真っ黒な蛇もしくは竜がまるで雷のようにフラッシュしてたことがある
目を閉じてもう一度確認の為目を開けてもやっぱりバチバチしてる
「これが半覚醒状態で起こる幻覚か」と、
不覚にも興奮してしまった

175: プチオカ 2014/04/14(月)21:41:52 ID:SX5z1yWZV
>>174
ええ、声までは不思議体験で済んだのですが…
白い顔がこちらを見ていたのにはさすがにビビりました。
いくらあっても慣れないですorz

187: 名無しさん 2014/04/17(木)15:08:03 ID:SbrtXN8jM
知り合いの体験談をひとつ……
 
彼は 友達ふたりと三人で街を歩いていたらDQNにからまれた
『面倒くさい、逃げたい』と思った一人が気転を効かせて中国人のふりをして その場を誤魔化そうと考えた。
だがDQNが「名前なんだよ?」と聞いてきた、
そこで『ヤバい!』と思ったが咄嗟に中国人の名前なんて出てくるばずがない・・が、視界に入ったラーメン屋を見て閃いた!
エイ・ギョウチュウ(営業中)だ、そこに乗っかった一人もジュン・ビチュウ(準備中)だ、
ここまではよかった、最後のひとりがコウ・ジチュウ(工事中)だ、の発言にDQNが気付いてしまい、結局必死の逃走劇になったそうです。
 
みなさんも言い繕いには気をつけて……

188: 名無しさん 2014/04/17(木)16:31:18 ID:mpqvyHdrj
>>187
これは最初にエイ・ギョウチュウ言ったやつが悪い

190: 今夜はサイコ 2014/04/17(木)21:16:28 ID:HsQ8bi6Wy
>>187 ぶわぁはははっwwwまるでコント!様子が目に浮かぶわ~。
 テイ・ソ だったらばれなかったかも。

211: 名無しさん 2014/04/23(水)12:06:37 ID:ufWTW4VPc
中学生くらいの頃、繁華街にある駅のエスカレーターに乗っていた(昇っていた)とき、何気無く振り返った。
超混雑した長めのエスカレーターで、人がたくさんいたけど、たまたま今から乗る女の人と目があった。
その瞬間、女の人の目がむき出しになってこっちをじっと見つめてきた。
その顔が、人間離れしていて、ホラー映画とかででてくるゾンビ?的な感じだった。
怖すぎてすぐ目をそらして、のぼりきった瞬間にダッシュでその場を離れた。

その後はなんにもないけど、なんだったんだろうって思う。

214: 名無しさん 2014/04/23(水)22:40:53 ID:ByIoJb7tP
この前岡山の後楽園に行った時のこと
友人たちと4人で行って私が入場券を買うのが最後だった
窓口で大人一枚と言おうとしたら窓口のお姉さんがにこやかに「二名様ですね」
近くに居たお爺さんやお婆さんと親子に見えたかなと見回してもとりあえず近くに誰もいない

一人と言って入場券を買ったが、お姉さんには何が見えたのだろうか

216: 名無しさん 2014/04/26(土)07:30:26 ID:MBrEas0f8
ある日の夕暮れ時、マンションのベランダから下を眺めると、電線にたくさんカラスがとまっているのが見えた。
正確な数は分からないが、50匹以上はいたと思う。
通行人が上を見上げてびくびくしながら歩いているのがおかしくて
しばらくその光景を眺めていると、カラス達がおかしな動きをしている事に気がついた。

電線から1羽のカラスが飛び立ち、民家の隙間にある小さな空き地に降り立つ。
しばらくうろうろした後、電線に戻る。
その後、別のカラスが同じ行動を繰り返す。

えさを探しているのか。
それとも、縄張りを誇示するマーキングというものなのだろうか。
いろいろ考えていると、いつの間にか姉が側に来ており、カラス達を見てこうつぶやいた。

「なんだかお葬式をしているみたい」

確かにお焼香の動きに見えなくもないが、ちょっと飛躍しすぎのように思えた。
カラス達は何故あんな行動をしていたのか。
納得のいく結論は見つからなかった。

217: 名無しさん 2014/04/26(土)07:33:01 ID:B9d5Isbo3
カラスは利巧だからなあ。本当にお葬式だったのかも知れない。
その空き地に仲間が死んでいたりしたんじゃないか?

233: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)23:06:44 ID:06ZDBX5hu
きょうバイト帰りに体験した話。
月を見た。普段の二倍くらいの大きさで目線の高さくらいの凄く低い位置にある三日月。
ただ方角が真逆だった。普段月が出る位置と真反対だった。
不思議なことがあるもんだと思ったんだけど新聞で確認したらそもそも今日は三日月じゃなかった。
それだけ。

234: 今夜はサイコ 2014/05/04(日)16:47:54 ID:vtg6wOSg3
日食…でも無いしなぁ…。
>>233 かなり不思議な話ですねぇ。昔話だと大抵、狸の仕業ですね。
松谷みよこさん他が収集・編纂をした怪談(kwaidan)の本に、その手の話が沢山収録されていたと、うろ覚えですが、昔、図書館で読んだ記憶があります。

昨夜は焼酎を飲みながら書き込んでたんで色々間違ってましたね。
吹上トンネルですよ。戸吹にもトンネルありますけど、長いだけで怖くないです。
戸吹のトンネルの近くにゴミ焼却場の廃熱で沸かしている温浴施設があるんですが、サイコが露天風呂に入っていたときに
お子さんを沢山連れたお母さんが入ってきて、そのうちの一人がサイコの近くに飛び込みましてね…
サイコはめがねを外すとほぼ何も見えないんですが、音と気配で、飛び込んだなー、なかなか上がってこないなーと思っていたら
お母さんがすっ飛んで引き上げに来ましたよ…おぼれかかってたんですね。
特に大事には至らなかったのが幸いですが、誰かが見ている、側に居ると思っていても、見えているとは限らないのでご注意ですね。
お母さんのその手の甘さはオカルトです…。GWも半ばに差し掛かりました。皆様、行楽の際には楽しくなって色々事故が起き易くなっているのでご注意を。

257: 233 2014/05/14(水)08:32:44 ID:7v69FvNmP
>>234
まさかレスがあるとは思いませんでした。今更だけど少し。
私も狐狸かと思ったのだけれど土地的にそれはないだろうし、母親は何故かUFOだと喜んでいました。
一体何だったのだろう。毎日オカ板ばかり読んでいたから何か呼び寄せてしまったのかな、なんて思ったり。

235: 名無しさん@おーぷん 2014/05/04(日)18:36:23 ID:AOE4UHbnr
ちょっと思い出したので、
20年位前の話を。

当時アホの子だった自分は彼氏に
「海が見たい~」と言った。
5月の夜だった。
彼氏が車で連れて行ってくれたのは
遊泳禁止の寂れた○○浜。
満天の星が綺麗で何も考えず
波打ち際にふらふら近付いて行った。
そうしたら彼氏が急に腕を掴んで
「帰ろう!」と。
今来たばっかりじゃん、とか思ったけど
彼氏の珍しく真剣な勢いに飲まれて
車に戻った。
「この浜、昔からたくさん人が死んでるんだ」
って、そこに連れてきたのは君ですが。
彼が車を発進させると
何か引きずるような音がする。
木の枝でも引っかけたかと
自販機の前で車を止めて見るが
後ろにも下にも何もない。
自分も確かめたけど、なかった。
再度乗り込んで発進しても
その音はする。
その○○浜から△浜へ入った途端に
音はしなくなった。
後ろを振り返ったけど、何も落ちてなかった。

後日、車好きの友人に話したら
あの車は下に引っ掛かる所はない、
物なら引きずる事はないよ、と言われた。

237: 今夜はサイコ 2014/05/04(日)22:03:29 ID:vtg6wOSg3
>>235 海は怖いですねぇ…。危ないはずなのにフラフラと呼ばれるんですかねぇ。
風水で有名だった女性の方が、夜の海は良くないものが集まってくる最悪な場所だから絶対近づいちゃいけないって言ってましたねぇ。
車の下…覗いてみたら、どうなってたんでしょうねぇ…。

>>236 お疲れ様です。橋を渡ったら消えたんじゃありませんか?時々、川を渡れない幽霊の話を目にする事がありまして…。

242: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)15:32:26 ID:dq4UxrY4h
その、姑の祖母絡みの話。
夫は臍の緒を首に巻き付けて紫色で生まれて
早々に葬式の準備もされたらしい。
そこの家の長女の初子だったので
大騒ぎだが、どうにか生き延びたそうだ。
その後、その家から嫁に行った者(姑の妹)達も
姑も子供が授からない。
可笑しい可笑しいという事で、
分かる人に視て貰った。
昔の家なので、厠は外だったのだが
「厠の側で赤子が迷ってる。それが連れていってしまう」
とのこと。
祖母が一気に青ざめたそうだ。
流産した子供を内緒でそこに埋めた事があるそうだ。
慌てて供養した所、一族に出産ラッシュが起きた。
なので、夫の従兄弟達は似たり寄ったりの年齢だが
夫だけ一回り位違う。
夫は強力な守護霊がついてるのでは?
と思われてた。

が、後程、守護霊がついてるのは夫ではなく、
その血族ではないかと思う事が起きる。

243: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)15:53:10 ID:oUfxViJnQ
結婚したてのころ、
大変貧乏だった私の楽しみは
No.4でちまちま買う事だった。
だいたい一口、たまに二口。
その日、たまたまいつもの数字を間違え、
いつも買う数字の並びが逆になった。
ので、いつもの数字と合わせて二口購入。
発表の日、新聞を見ると見覚えのある数字が。
そして自分には他にもう一つ心当たりが。

妊娠検査スティックを使用。
えぇ、ばっちり。
No.4の金額も一般出産費用より
ちょっと多い位。
これは神様がきちんと産みなさいと
用立ててくれたのだと二人で大喜び。

子供は帝王切開で産んで結局当たった金額と
ほぼ同じ金額が出た。
産むまでの通院費と出産費用でトントン。
少し位余しても良かったのに……と。

その子が一人立ちと同時に夫は早死に。
まるでユズリハ。
夫は守護霊がついてるから、と
自分の体を大事にしてなかったからか
病には勝てなかった。
さすがの守護霊も一日タバコ3箱からは
護ってくれねーよ、と思う。

259: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)18:19:37 ID:7SABzXQqP
俺は今年厄年に入ったから、地元の護国神社の厄除け御守りをいつも上着の胸ポケットに入れて肌身離さず持ってたんだが、今日は運転中に暑くなったんで上着を脱いだんだよね。御守りを入れたまま。
そうしたらそのすぐ後に、後ろから衝突されて玉突き事故に巻き込まれた。

以前には、産土神社の交通安全御守りをルームミラーにぶら下げていたのを、ワイパーのレバーに掛け変えた途端に田んぼに突っ込んだ(腐ったミルクティーのせい)。

御守りは大切にしませう。

263: 名無しさん@おーぷん 2014/05/17(土)20:50:05 ID:E9NHQaPtS
義実家でウトメさん達と同居してるんだけど、時々誰もいない筈の廊下を歩く足音がする。
旦那かな?と思って廊下を見ても誰もいない。
旦那に聞いたら『あぁ、この家居るよ』とあっさり言われた。
何がいるんだ旦那よ…ネズミとかもいるみたいだけどさ…

267: 今夜はサイコ 2014/05/22(木)18:23:33 ID:Tude9BNEJ
今日の東京は春の嵐。雷鳴とどろく教室で、放屁が生徒にばれないように試験監督をしていたサイコです。
駄目だと思うと余計に出るんだよなぁー。

先日、丑三つ時ラストな感じの時刻に、裏の勝手口のチャイムが鳴り止まなくなりました。
誰も触ってないし、ただ雨が降っていただけなんだけどなぁ。
電池を抜くまでずっと鳴りっぱなしだったので、ちょっと不気味だったわ。

誰も触っていないのに、突然、何かが動いたりすると、ちょっとオカルト未満な気分になります。

今年十三回忌の姑の御通夜の時の事です。
姑の死が信じられず「パッと生き返ってくれないかなぁ」と夜の道端でつぶやきましたら
パッと…辺りの街頭が一斉に消えました。

私は姑が大好きだったので、突然亡くなってしまった事で、訳がわからない状態になっておりまして。
通夜、葬儀と、何をやったのか記憶がおぼろげなのですが、これは未だに忘れられません。

271: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)02:13:16 ID:Ri50bdIEy
初めて来た、面白い!

読んでいたら思い出したので、実家であったオカルト未満の話を…

ずいぶん昔、急な事情で一家で私の実家にしばらく居候する事になった時の事。

自分たち夫婦はバンドで知り合い、今でも旦那は趣味で続けている。
お陰で引っ越しすると、当面、荷物部屋は家財に加えて旦那のギターやベース、機材やらで満杯状態…。
当日もそんな感じで、さすがに楽器類は全部ケースにしまっていたけれど、お気に入りのギター1本だけは、旦那がいそいそとケースから出してスタンドに立て掛けてた。
何でも米国製のそのギターに日本の湿度は大敵で、ケースの中では蒸れてしまって良くないのだとか。

そこまで片付けて一安心、真夏の引っ越しにくたびれた私達家族は隣の部屋で早々に爆睡してしまった。

翌朝。母が目を丸くして言った。
「ねえ、エレキギターってすごいのね」
何の事?と訊くと、
「ゆうべ、夜中にあのギター鳴ってたわよ。」
?!
夜中に旦那、起き出して弾いてたのか?
そんな事はしていないと首を振る旦那。
「違うちがう。夜中にトイレに起きたら、そっちの部屋でポロン、ポロンって音がしたのよ。見たら、誰も触ってないのに自動で鳴ってたわよ」
自動?!旦那と私は目が点、そしてgkbr。

段ボール箱や家財や楽器の山の中、深夜に見えない誰かが弾くギター。
…一体何者が弾いていたんだ…

それを余所に母はご満悦。
「さすがエレキギターよね~、アメリカ製なんだっけ?さすがねえ~
ポロンポロンって、自動演奏するのよね!すごいわあw」

お母さん、幾らエレキだからって、幾らアメリカ製だからって、誰も触ってないのに音は出さないよ…

以来何度か引っ越ししたし、そのギターはいつでもスタンドに立て掛けてあるけれど、ひとりでに鳴ったのは後にも先にもそれ一度きり。

やっぱりこの家、何かあるよ…と思ったけれど、母はいまだにエレキギターは自動演奏する物だと思っている。

272: 今夜はサイコ 2014/06/04(水)23:10:55 ID:OgtgHVXXF
>>271
付喪神じゃ!九十九神様じゃー!
ご実家に迎えられて、喜びのあまりつい正体を出してしまったと見ましたがいかがでしょうか。

275: 名無しさん@おーぷん 2014/06/09(月)01:00:59 ID:a98xKt1QW
>>272
271です、レスありがとうございます。
九十九神様かあ、その発想はありませんでした!
実家ではちょこちょこ変な事があったからてっきりそのせいだとばかり。
またいつか旦那ギターを実家に持って行って試してみようかなw

うちのぬいぐるみはたまに、勝手にサンタクロースの歌を奏でますw

277: 名無しさん@おーぷん 2014/06/10(火)11:14:10 ID:1YKnbHrzw
未だに旦那に笑われる話。
旦那…子どもの頃から少し見える人
私…零感
旦那の親戚の葬儀の後、家に帰ってきたら何かの影がふっと見えたらしい。
「俺の事心配してたらしいから、見に来たのかな…」
と感傷に浸る旦那。
私が
「せっかく来て頂いたのに散らかっててすみません!」
って言ったら爆笑されたんだけども、そんなおかしな事を言っただろうか。

あと引っ越してきた当初、階段によろしくなさそうなモノがいると言ってた。
最近聞いたら
「え?とっくにいないよ?」
いなくなった時に教えて下さい…

278: 今夜はサイコ 2014/06/11(水)09:34:15 ID:ogB9XmX6f
夫が腐った鮭のフレークを食べて吐きました。気まずいので他の話題でごまかそうとしたら、
それは今言わなければいけない事なのかと返され更に落ち込んでいるサイコです。

>>277 視える人には普通の事なので、特に伝える必要がなかったのかもしれませんね。
せっかく来ていただいたのに、という反応は可愛い奥さんって感じで好感が持てます。
これも、視える人には当たり前の光景だから、お客さんとして認識して無いんでしょう。

281: 277 2014/06/12(木)09:55:58 ID:LNMDemaYE
>>278さん
>>280さん
ほのぼのして頂きありがとうございます。
おまけとしてその後、
「お茶…せめてお茶でも…!」
「いや、もういないしw」
「そうだよね、(葬儀終わったばかりだし)挨拶まわりに忙しいよね(´・ω・`)」
という会話もあったことを追記させて頂きますorz

いなくなったらしい階段の誰かさんなのですが。
一時家鳴りが激しい時期がありまして。
古い家だからねーなんて話していたのですが、旦那が階段に向かって「うるせーぞ!」って怒鳴った事があるんですよね…
怒られてどこかに行っちゃったんですかね。

282: 今夜はサイコ 2014/06/13(金)17:52:15 ID:nlH5LMBML
>>279 大変ですね。家の舅姑は二人とも介護らしい介護もしないまま亡くなっちゃったんですが、
   介護で何年も世話をしていたら、気持ちよく送り出せたかどうか、自信が持てません。

>>281 やっぱり可愛い奥さんだわ。そのまま可愛さをキープし続けてくだされ。
内容的には、笑える霊体験向きっぽいですが、おーぷんにはスレありましたっけ?

このスレは、オカ板に書くにはちょっと自信が無いとか、気のせいかもしれないとか、該当するスレが無いなど
スレ難民の方々に広く開放されております。今後ともよろしく。

280: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)11:22:20 ID:e6XUm3QHF
>>277
それはあなたが零感だから笑われたんじゃなくて
普通に楽しかったから笑ったんだと思うよ
霊がいるって言うとやみくもに不気味がる人もいるからね。
あなたがそういう普通の反応返してくれたのが嬉しかったし、家族の楽しい会話として笑えたんじゃないかな(´∀`)

いなくなったら教えてほしいのは同意www
何にせよほのぼのした良いご夫婦でうらやましいぜ。

312: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)14:18:23 ID:Au6r9ZvkQ
>>277です
階段にいた誰かさんの件は本当にスレチだったようです
先日義実家でその話になったのですが
・家鳴りは本当にラップ音だった
・旦那が怒鳴りつけたのは階段の誰かにだった
・その時私がポカーンとしていたので詳細は言わなかった
ということでした

いなくなったことについては
・もともとこの家には義実家が住んでいて、義父以外は存在に気付いて嫌がっていた
・義実家がいなくなり私達夫婦が入居
・嫁は完全スルーしてる
・ラップ音でアピールしたら旦那に怒られた
で、嫌になって出て行ったんだろう。という話になりました

スレチなのに長々と報告してしまってすみません

でも自他共に認める完全零感の私には「気のせい」でしかなかったんですよー!
でも気付いてあげられなかった階段の誰かさんはごめんなさーい!

313: 今夜はサイコ 2014/06/30(月)14:25:26 ID:yJHL1MUBm
>>312 嗚呼…やっぱり可愛い奥さんだわ。
羨ましい限りです。
そして、せっかくラップ音でアピールしたのに…。

あれですよ、笑えるコピペで「婆さんが死んだので約束どおり壁に埋め」…云々の
ラップスターの婆さんぐらいのアピールだったら気付いてもらえたかも知れないのに。
!スクラッチをする爺さんが居なかったから?

288: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)21:19:24 ID:jNxhO7b1v
今、初めから読んでカラスの所で思い出した事です。
数年前に会社の後輩が休憩中に木に留まっていたカラスに石を投げつけていて、逃げないカラスに飽きたのか複数の石を一辺に投げ付けたら当たったのか飛んで行った

無言のままで

休憩後、暫くして後輩が「うおっ!!」と叫んだので何だ?と其方を見ると後輩の足元には燃えている段ボールが落ちていたw
空には旋回しているカラスが「カーッ」と鳴き去って行った。

その場に居合わせた皆で「仕返しされたな」と爆笑したけど、カラスは頭が良いとは聞いたことがあるが火を怖がらないのかと言うことと何処から燃えた段ボールを拾ってきたのかが謎。

289: 今夜はサイコ 2014/06/21(土)00:55:34 ID:9hg55rNdI
こんばんは。サイコです。眠いです。がんばってタモリ倶楽部見ています。

>>288 カラスは鳥でも特殊だそうですが、火のついたものを怖がらないとは…。
密かにカラスの王国が出来てやしませんかね?
貴重な体験ですよ。

298: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)20:04:10 ID:oWlT5KuZp
うちは犬のブリーダーやってたことがあって、犬専用の小屋があって、そこで世話してた。
そしたら急に犬が死に始めた。毎日、しかも隣り合ったゲージで。
他のブリーダーに預けたりしたんだけど残りは死んだ。
病気だったかもしれないんだけど、毎日横列に死んでいったから怖かった。
やっぱり「後を追う」ってあるのかな

299: 今夜はサイコ 2014/06/23(月)22:09:41 ID:zMZIlg7Zn
こんばんは。そろそろ期末テスト作成に取り掛からないとケツに火がつく感じです。

>>298 後を追うより長生きして忠誠を誓うイメージがありますけどね。どうなんでしょう。
オカルト関係無しで考えると、やはり伝染性の病気、肝炎とかのような血液感染するようなもの
あるいは、ブリーダーと言うことから餌には気を使ってたと思うので考えにくいんだけど、餌に何か生体濃縮されるものが含まれていた
後は純血によくある遺伝的な要素、劣性遺伝によるもの、とか。
ケージの並び順というのが説明つきませんね。何かオカルト要素が隠されているかもしれません。

300: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)10:55:37 ID:izB5yuH5Q
ちょっと思い出したからカキコさせていただきます。
ここにいる皆さんだと言霊や九十九神ってありだと思ってくれると思うのですが
それを感じた我が家の出来事。時期外れはごめんなさい。

自分の家は姉妹二人で姉がいます。祖父母父母含め長女ばかり可愛がる毒親一族で私はあまりいい思い出がありません。
姉が生まれてすぐにお雛様が祖父母から贈られました。
七段飾りの素晴らしいものだったそうですが準備が大変でいつも母は文句を言っていたそうです。
しかし私が生まれた年に漏電により全焼。家族に被害はなかったもののお雛様は無くなってしましました。

自分が小学校に入るくらいになり「流石に・・・」と言うことで祖父母が再び購入。
今度はガラスケース入りの三段飾りで二人のお雛様ということでしたが実際には(まだ)姉の好みで買うことに。
それでも可愛くて綺麗なお雛様で私は大好きでした。
しかし当時、母が極端に女性性を嫌う人で私がウットリとお雛様をみていると「ませている」とか
「こんな年から色気づくなんていやらしい!」と怒られるので誰もいない時にこっそりと見ては
綺麗で柔らかく微笑むお雛様とお内裏様を見て「いつかこんな結婚ができたらいいな」と眺めていました。

一方の姉は「目が細くて気持ち悪い!お雛様なんて大嫌い!」とお雛様を毛嫌い。
私から見ると柔和で綺麗なんだけど姉には気持ちが悪いみたいでお雛様の前で
「私は結婚なんかしない!したくない!」とずっと言っておりました。

結局お雛様は姉が嫌がるのとめんどくさいからということで小学校高学年頃には出されなくなりました。
(重くて自分一人で出すのは無理だった)

さてそれから20年近い月日が経ち、一族の恥さらしと言われた私はとあるご縁でスピード結婚。
結婚して5年ほど経ちますし病気で子宝には恵まれてないですが今でも仲良し。

秀才で努力家と評価の高かった姉は未だに未婚。もう時期四十路。ここ数年は婚活に精を出していますが未だに実らず。
両親は最初はうちの夫を結婚相手にしようと画策(マジ)しましたが、今では諦め今度は夫の知り合いを紹介しろと
矢の催促。しかし夫的にも紹介したくても年齢が釣り合わないので紹介できない。

当人の性格なども問題はあると思いますが、時々良縁と健康を願うお雛様の前で「気持ち悪い」とか
「結婚なんかしない、したくない」と言いまくってたのでお雛様が姉の願いを叶えたのかなと思うこともあります。

304: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)03:49:04 ID:etirJnkK2
修学旅行で京都の宿に宿泊した時の話です。
そこには二泊したんですが、一泊目はみんな長い移動で疲れてるし、慣れてないしでお風呂と、トイレつきの大部屋で20人で普通に寝ました。
そして翌日朝、洗面台に行くと、何故か備え付けのお風呂のドア(二つに折り畳むタイプ)が開いてたんです。入浴は温泉だったので「誰も使わないはず。」と不思議に思ったのですが、みんな気づいてないようだったので誰にも言わず閉めました。
その日の夜、消灯後、案の定みんな布団合わせて話すわけです。先生の見回りにヒヤヒヤしながらいろんなことを話しました。(修学旅行で一番楽しかった)
そのうち、みんな寝ていって、起きてるのは私含め三人になりました。
二時半くらいに、Aが
「トイレにいきたい」
と言い出して、怖いからと三人でいくことに。
Aがトイレに入って、Bと私でで洗面台で待つことにしました。
二人で「鏡怖い」とか言ってたら突然
ガシャン!!
と真横のお風呂のドアが勢いよく開いたんです。
二人ともギャーッ!と言いながら走って布団に飛び込みました。

305: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)04:09:02 ID:etirJnkK2
途中で送ってしまった…


Aのことをすっかり忘れて「みた!?みた!?」と二人で言い合ってました
(もちろんAは少しして、怒りながら帰ってきました。)

あれはなんだったのかは結局わかりませんでした。
次の日(というか時間的にはその日)にはもう出発だったし。朝はバタバタして考える余裕がありませんでした。
あのとき窓は開いてなかったし、Aがトイレに入ってから10秒くらいだったので風はたぶん関係ないし、前日開いていたことも気になります。

なんだったんでしょう…

307: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)03:56:09 ID:5Qsm1gUpS
なんともサービス精神旺盛なやる気ある霊ですね。
旅館(ホテル?)で雇われているのでしょうか。住み込みですね。
そしてそのバイト霊が開け放ったドアを上品な貴婦人霊、或いはしっかり者の美少女霊が呆れながら閉めていくんですね。
素晴らしい是非泊まりたいでs

308: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)13:57:41 ID:vIo9fQDs3
ついさっき
トイレいって戻ってきたら棚にあったはずのガスガンが浮いてた
すぐ落ちたが
今ものすごく混乱してる

309: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)15:08:35 ID:p8LCEYrjP
>>308
同好の士の霊じゃないかね
いや冗談でなくマジで。

俺も昔旧オカ板のエニグマスレに書いたが
フィギュアの箱が斜めになった状態で静止してたことがあってな…
目の前でゆっくり◆→■ってかんじで元に戻った事あるんだよ。
ただガスガンは誤射されると怖いから普段は撃てないようにしといたほうがいいかもな。

310: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)15:23:13 ID:vIo9fQDs3
>>309
弾もガスも抜いてたが
銃口がこっち向いてたのが怖い

311: 今夜はサイコ 2014/06/29(日)21:34:40 ID:9WlZ9Fyp2
>>308 310 …怖いじゃないっすか。洒落恐じゃないっすか。きゃーっ!
続報、ありましたらお待ちしております!

315: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)04:10:36 ID:IrSTEoN4B
>>308です
今日は弾がぶちまけられてました
自分の不注意ならいいけど

317: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)13:06:43 ID:sgtjfe9IE
>>315
うーん、エアガン関係を狙ってるのかな…。
参考までに聞くけど、そのガスガンで恨まれたり怒られたりするようなことはしてないよね?
気分悪くしてしまったらスマソ、しかし何故ガスガンなのかがとても気になる…(´・ω・`)

318: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)13:53:49 ID:AUSDOV3UE
>>317
一応中古なんだわ
友達がくれたんだけどいろんな人を渡って来たらしい
ちなみにM1911です

319: 今夜はサイコ 2014/07/06(日)15:39:33 ID:sy8x8nMid
>>318 ガスガンというか、そういう世界はほとんどわからないんですが
①前の所有者の誰かが、そのガスガンで何かやらかしていた
②持ち主のうち、手放したくなかった人が執着している
③ガスガンが九十九神になった

ぐらいですかねぇ…。思いつくのは。
そもそもガスガンってそんなに頻繁に売り買いされるものなんですか?

323: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)03:24:20 ID:rUsPAUvQx
>>319
基本は通販ですね。
ショップも無いわけではないですが
東京、千葉、神奈川に集まってる印象
地方はないです。あっても県に2~3件ぐらい
あとガスガンはマイナーだから他人には理解してもらいにくいですね。持って外に出たら見た目で即アウトですからね。
俺は集めるのが趣味だから中にはいわく付きもあるかも。

316: 今夜はサイコ 2014/07/06(日)08:48:03 ID:sy8x8nMid
昨夜は飲んだくれていたサイコです。

>>308さん…
洒落にならなくなってますよー

320: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)22:39:59 ID:DaRCcr9wU
ただ単に怖かった話だけど…
ケータイからで改行がおかしい&文才無いので読みにくいかもしれませんが今さっきあったことを…
私の妹が主に体験者です。

私の父親は「マッ○のハンバーガーは毒物!」と毎日耳にタコができるように言う人。しかし、母親が「お父さん、今日ご飯いらないって言ってるから久々に○ック行っちゃおっか!」と言うので妹も含めて三人で行ってきた。

駐車場に車を入れ、外に出ると店の窓側の四人席の所に一人だけ突っ伏している女性がいて、妹が「泣いてるのかな?」と見ていたので私は「あまり食事中の人をジロジロ見るものじゃ無いよ。」と止めた。
お店に入ると、母親は注文、私と妹は席を探した。私はソファみたいな柔らかい椅子が好きなので丁度空いてたソファと普通の椅子が一緒になった四人席に座った。しかし、妹が「○ちゃん(私)!こっちの席にしよう!」とソファ席とは壁で遮られた普通の椅子だけの四人席へと連れて行かれたので、理由を聞いてみると、

「さっきの女の人…凄いこっちを睨んでたの…」

私は片目だけかなりのド近眼なので、真っ向から(突っ伏したまま)睨まれていたのに気付かなかったらしい。
その後、母親がハンバーガーを持ってきた時に報告すると「まさかぁw」と言われ、母親はナフキンを取りに女性の席近くのトレー置き台の所まで行ってしまった。
数秒後、母親の顔が恐怖で凍り付いてた。(某ホラー映画の目のようだったらしい。)

321: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)22:40:27 ID:DaRCcr9wU
続き。
ハンバーガーを食べ終えて数分後、妹が「トイレに行きたい」と言い出した。いつもだったら「全くもう…家でちゃんとしてこないから…行ってらっしゃい。」「はーい、ごめんなさい。」で済んだのだが、妹も母親も喋れずにいた。
何故か聞いたら、先程の女性がいないらしい。机の上に食べ物が残っていたので帰ったと言うことは無いはず!=トイレに行っている。と言うことらしい。
この後にスーパーで買い物の予定だったのでそれまで我慢出来ないのかと聞くと、「無理…車の中でしちゃう。」と言い出すので女性が出るまで待った。
女性(本当にトイレにいた)はトイレから出ると、また俯いたまま席に座った。妹は駆け足でトイレに入って行った。

10分位経って、「トイレ長く無い?」と母親と言っていたら真顔の妹が早歩きで帰ってきて、私と母親の手を掴んでさっさと外に出てしまった。
車に入ってもずっと真顔の妹に、「何かあったの?」と聞いてみると、

「あのね…、便器の中見たら…髪の毛がいっぱい入ってて…何でか便座が上がってたからペーパーで掴んで降ろしたら…そこにも髪の毛が張り付いてて水浸しだった…。」

よくちびらなかったな…妹よ…。
そう言えば最初見た時よりも髪が短くなっていたような気も…。いや、無い。
その後どうやって用を足したのかを聞くと、「空気椅子みたいにした…」と言われて若干場が和んだが…、夏休み前にえらいもんを見てしまった気がした…。

スレチだったらごめんなさい。駄文失礼しました。

322: 今夜はサイコ 2014/07/07(月)00:02:17 ID:512dDuRJ7
>>320 …生きている人間が一番怖いと…。
   お疲れ様でした。

324: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)10:11:32 ID:2e6qWH0tm
たった今じゃないけど…わけのわからん体験した。

い…今起こったことをありのままに話すぜ!!
おれは和室の座卓で勉強をしていたんだ…!!ある資格を取るためさ…!!
そこは和室が2室繋がっていて、ふすまで区切られている…つまりふすまを閉めると2室になるのさ!!
ふすまを閉めた状態で、その前におれ…!!その前に座卓という感じの配置さ!!
おれは参考書をノートにまとめていたんだ…するとおれの右肩に男の気配がしたんだ…!!
もちろん無視したさ…あいつらは無視するのが一番の対処法だということをおれは知っているからな…!!
そのままの状態でおれは参考書のきりのいいところまでノートをまとめ終えたのさ…。
そして一息つこうと腕を思い切り伸ばしたんだ…!!つまり背伸びをしたのさ!!
するとだ!!右手の甲にやわらかいものが当たったんだ…そして「ふごっ!!」という叫び声がきこえたんだ…!!
感触は例えるなら…というかまんま人の鼻の部分をウラ拳した感触だったよ…!!ふすまを殴ったときとは感触も、音も違ってたぜ…!!
おれはびっくりしたね…まだいたのか…!!と。なぜなら、気配を感じてから30分はたっていたからな…!!
驚くおれの頭の中に男の声が響いたんだ…!!
「ざまあみろ」…とね!!
そして…すっと男の気配は消えていったんだ…!!
何を言っているんだか分からないだろうが…!!
痛い思いをしたのは(多分)男の方だろう…!!
そして「ざまあみろ」というのは何に対してのセリフなんだ…!?
そしてなにより

お 前 は 誰 だ。

何を言っているんだか分からないだろうが…!!
男に言いたいこと言われて逃げられて、おれは今、気持ち的に非常に不完全燃焼でもやもやしてるぜ…!!

325: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)13:40:48 ID:AAfChgUB4
>>324
テンションわろた
家の人は?別室に誰か居た?

326: 名無しさん@おーぷん 2014/07/07(月)14:25:05 ID:2e6qWH0tm
>>325
す…すまない!!驚きのあまりにボルナレフ状態だぜ!!
ちなみに家にはおれしかいなかったぜ…!!

327: 名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火)03:05:54 ID:BPP0g8ok5
初カキコなのでどこかおかしかったらごめんなさい。

高校を卒業してすぐ就職した先で上司に怒鳴られまくり、量の部屋で泣きながら『誰でもいいから助けてよ…』と念じていたら、突然電話がなりました。
相手は寮のお向かいに住んでいる同期のAで、なんだろうと思い電話に出ると、何も聞こえてこない。
遠くでドライヤーのような音が聞こえてきて、何度呼びかけても返事がありません。
不思議に思い、Aの部屋を尋ねると、Aが『何か用?』と。
『今電話したよね?何か用だったのかなと思って』と言うと、電話なんてかけてないといいます。
ドライヤーで髪を乾かしていたから、電話なんてしないよと。
とりあえず部屋に入れてもらい、でも今かかってきてたんだよ、ほら。と携帯の画面を見せると、着信履歴にはAの名前が。
『あれー、間違えてかけちゃったのかな?』とAが携帯の発信履歴を見ると。

私の携帯には着信履歴にはがあるのに、Aの携帯の発信履歴には、私の名前がなかったのです。

そのときは怖い怖い!と思ったのですが、
今では、何か守護霊的な何かが居て、『同期にでも相談してこいよ』と言ってくれたのかなあ、と思っています。

オカルトというか、不思議な体験ということで書き込んでみました。
スレ違いでしたらごめんなさい。

353: 名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月)17:48:07 ID:9SiGA47IO
幼い頃の記憶がかなりはっきりあるのですが、その中でも不思議な事。

2才~3才の間(家が改築前で一人で寝てたので推測)に死んだ夢?を見ました。

夢?の中での体のサイズや性別は覚えていませんが、寝室で男に頭を撃ち抜かれて、うつぶせになって自分の頭から薄黄色と透明の液体と血が流れて畳に染みていくのを眺めていました。

痛いって感覚はなかったけれど、体はほとんど動かなくて、もう駄目だって理解しているのに心臓は動いているのがわかって、なんとも言えない感覚だったのを覚えています。

不思議なのは、3才頃の自分に死の概念があったかどうかと言うことと、撃たれたとわかった時に(ああ、終わりか、仕方ないな)と思ったのを覚えている事。

テレビの見すぎにしては、脳から出る液体と血の出方や感覚がやけにリアルだった。
前世なのかな。




354: 今夜はサイコ 2014/07/21(月)23:10:32 ID:ptUY5ImV7
>>353 前世なのか、それとも、誰かが見せた記憶だったのか…謎ですねー。
幼い時の記憶がはっきりあるって、凄いですね。

サイコの一番古い記憶は、母が「幼稚園の入園が決まった」と当時住んでいた借家に駆け込んできた場面です。
それと、寝ている自分を見下ろしている記憶とかですかねー。いずれにしても幼稚園入園以前の記憶は一切無いですよ。

355: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)01:50:27 ID:XZTVtjUrJ
>>354
353です。
なるほど、誰かが見せた、と考えた事はなかったです。
それはそれで怖いですが、そうかもしれませんね。

お母様嬉しかったんですねw
寝ている自分を見てるのはどんな感じなんでしょう?

自分は、0歳から記憶があります。
おくるみのヒモを引っ張って怒られた事、ベビーバスや干してある布オムツ、祖母が晒しで果物を絞ってくれている風景など。

妙に感受性が強くて、言葉を覚えるのも早かったらしく、よく自分には見えないくらい高くにお札の貼ってある電信柱(ふと気付く)の前でここ変だよ、と言ったり、家の近くに川があって人が居て怖い、と言ったら本当に昔川があったりといった事はありました。
何でもないと言えばないのですが・・・

小さい頃は言葉にしてしまっていたので、分別のつく年までは家族は苦労したと思います。

356: 今夜はサイコ 2014/07/22(火)15:50:02 ID:xK2Xlc7ZY
>>355 言ってはいけないこと、いいこと、子供はわからないですからね。
    お疲れ様です。

368: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)17:48:49 ID:U9CpEjiVg
やたらと鳥が寄ってくる、今年入ってから顕著に

カラスがベランダに止まって、距離1mもない位に寄ってしばらくこちらの顔見てから飛び去る
白っぽい小鳥や雀がドア前で囀り見にいけばなぜか逃げる
上記が3日に1回ペース、餌付け等は勿論無し

初めてドアにマーキングの様に糞が一つ付けられてたが、何かの印とかなら怖くて取れないでいる
囀ってアピールする以外は特に何も害はない、強いて言えばドア糞だけど1回ぽっきり

過去の野鳥への善行悪行(?)は以下の通り
カワラヒワと雀を拾い育て野生に返した、渡り損ねた渡り鳥を保護はしたが一歩及ばず埋葬
カラスに襲われてる鳩助けるもこれも及ばず、これは同時にカラスに恨まれてるかも
文鳥を不注意で逃がす行方不明のまま探す術なし断念、以上

カラスも雀も5年も前なので野生の寿命的に当時の鳥の可能性は薄いです
なんなんでしょう?特にこれといった良い悪い事は起きてません
ただただ気味悪い

369: 今夜はサイコ 2014/08/02(土)23:00:24 ID:93NQ3A1k6
こんばんは。ちょっと頭痛がしているサイコです。

>>368さん、 そもそも、鳥に関するエピソードが常人よりも多いような印象を受けますので
恐らくですが、鳥にモテるタイプなんじゃないかと推察いたします。
鳥類にモテモテだとすると、恐らくダチョウとかペンギンも、相当な反応をするんじゃないかと。
是非、この夏は動物園に行って反応を見てきてください。そして是非とも結果を報告していただきたい。

…冗談だとお思いかもしれませんが、私の実父は昆虫の雌やダチョウ、キリンなどに非常にモテるタイプでして
林の道を歩けばカブトムシやクワガタの雌が降ってくる、ダチョウやキリンは遠くからやってきてなめたりつついたり。
そういう人間もおりますから、鳥に大人気なタイプの人間もいると思いますよ。
あと、文鳥は多分、他の逃げた文鳥の群れとかに合流したんじゃないかと思います。
…そういうことにしときましょうよ。

371: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)11:40:26 ID:x9yV91p2r
>>368リアルヒッチコック「鳥」ですね。

サイコさんお疲れ様です。

ちょっとしたわたくしの体験をば。
休みを利用して旅行に行こうと考え、始発の新幹線に乗るために四時起きで目覚ましかけて寝た。
ふと気づくと人の話し声がする。家の前が近所のおばちゃん達の立ち話ポイントになっているので、またそれかな…などとぼんやり考えた。(自分この時半覚醒状態。)
しかし、電車の中で寝てるような、自分に関係ない人の話がガヤガヤしててちょうどいい子守歌代わりだなあとうとうとしながら感じていた。
そのとき、おばちゃんらしき人の声で「あ、そろそろこの子起こさないと。」というセリフが聞こえた。
この声だけ、自分の方向を見て言ったような大きさの声で、はっと目が覚めた。
起きると自分の部屋、目覚まし時計がなる3分前。もちろん私一人きり。

…守護霊とかそんな類?目覚まし機能付き?寝ぼけてた?夢?現実?
などと考えたが、とりあえず起きた。
昔から目覚ましがなる少し前に起きる人間ではあったが、もしかしたら目覚まし機能付きの守護霊さんとか憑いてるのかしら…。だとしたら感謝感激です。

373: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)13:48:02 ID:881QBYp6G
友人のAの話なんだけど
Aは日頃から七つの大罪とか、歌詞の内容が基地外っぽいのばかり聞いていた。
そいつが家に泊まりに来たんだけど、そういう系の音楽をイヤホンしたままスマホに繋いで、いつも寝るらしい。
2人とも眠ってしまったが、夜中Aの声で目が覚めた。
うつぶせになってスマホの画面を見ながら、殺してくれって何度も繰り返し喋ってる。
気持ち悪いし、眠いので自分はそのまま寝た。
朝になってAに思い切って何であんな事を言ってたのか聞いてみたが、本人は記憶が無いらしい。
前から自分はAに、そんな気持ち悪い歌詞の音楽聞いてたら影響受けない?止めたらって言ってたんだけど、それが原因なのか?
普段は、優しいリーダータイプなんで、あの夜はビックリした。

382: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:07:51 ID:IXDfu33dL
ここで話してもいい話なのかわからないが、ひとつ書かせていただきます。
予め言っておきますが、この話を読んだからといって霊障など起きません。
ただし、ちょっと嫌な感じはすると思います…。

383: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:12:18 ID:IXDfu33dL
これは私が中学生の時の話。
私の中学校は近隣で最も古い学校で、木造の旧校舎が残っていました。
とは言ってもそこに心霊的な噂は無く、一人で勉強する時などは大抵皆旧校舎に来たものです。
その為、日ごろからある程度の賑わいがありました。

私が受験生の折のある日、旧校舎で勉強をしようととある教室を訪れた際でした。
教室の前に人だかりができており、何やら皆が教室内を覗いていました。

何かと思い私も覗いてみると、
教室内のいくつかの机に、花瓶が乗っていたのです。
しかもご丁寧に彼岸花まで活けられて。

384: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:15:43 ID:IXDfu33dL
当初は誰かの悪戯かと思われたのですが、毎日花瓶を撤去してもいつの間にか新たな花瓶が机の上にあるのです。
いよいよ気味悪がった生徒はその教室に近寄らなくなり、遂には先生によって施錠されてしまいました。
それでも、窓越しに見るその教室の中にはいつも花瓶があるのです。
鍵は閉められ、入れないはずなのに。

そしてある日、とある事件をきっかけに混乱は爆発的に広がってしまったのです。

385: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:19:21 ID:IXDfu33dL
それは、偶然その教室内を覗いた女子生徒が目撃したという話。

「全ての机に花瓶が置かれ、床の上にまで赤い彼岸花の輪が広がり
そして、その教室の真ん中で男子生徒が一人佇ずんでいた」
というもの。

当初は作り話だのなんだの言われてましたが目撃者は増え続け…。
そして決定的な事件が、私たちが卒業する直前、まさに私の目の前で起きました。

とある生徒の机の上に、いつのまにか花瓶が置いてあったのです。

386: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:20:22 ID:IXDfu33dL
遂に花瓶が旧校舎から出て私たちの校舎にまで広がった…。
その混乱は凄まじいものでした。
その日で卒業する事がとてつもなく嬉しく思えたものです。

387: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:23:49 ID:IXDfu33dL
後日談として

成人式の後の同窓会の時に「実は卒業式の日の花瓶は俺がやった」と言い出した人がいたのです。
「なんだよ」「脅かすんじゃねーよ」などなど批判はあったものの、心霊的な現象でない事に皆安心したようでした。

しかし、おそらくその時疑問に思った人もいたでしょう。私を含め。
その男子は卒業式の日、早退しているのです。
しかもかなり不自然に、式本番にも出ずに。

388: 名無しさん@おーぷん 2014/08/11(月)20:25:07 ID:IXDfu33dL
…彼が霊感がある事を知っているのは、同じく霊感のある私だけでしょう。

今は母校を訪れても花瓶の話はまるで聞かないので、怪異は止まったのでしょう。
しかし、やはりあの一年の出来事は、私には忘れがたい事件でした。

389: 今夜はサイコ 2014/08/12(火)07:40:49 ID:20tsnmH3u
おはようございます。サイコです。

>>382さん

…情景を想像すると綺麗です。
卒業式の時期って、本来なら彼岸花は咲いてませんよねぇ…。かなり怖いですよ。
霊感があるとの事なので、何かありましたら、是非。
また、霊感じゃなくて0感だという方も、是非。
サイコもどっちかというと0感でございます。

397: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)09:31:28 ID:Fpma9q07n
俺が辞めた職場は大抵つぶれるという嫌なジンクスがオカルトだわ
バイトから正社員、居酒屋からそこそこ大きい企業にいたるまでことごとく潰れてる

398: 名無しさん@おーぷん 2014/08/27(水)01:45:59 ID:6snxo9qIA
知り合いのお葬式があった
通夜の前に是非顔を見に来て欲しいとの事で気は進まなかったが挨拶に行った
故人の寝ている部屋に通されて顔を見てきたんだけど
座っている自分の右斜め後ろから
「うにゃーーーーーー」
って、猫とも赤子ともつかない声が突然聞こえた
しかも、かなりの音量で
振り向くと何もいない
この家では小さい子供はいない。動物も飼っていない
至近距離で鳴り止まない声に怯えつつ
早々に挨拶を済ませて帰ってきた
後日、通夜も葬式も滞りなく終わって不気味な声のものは現れなかった
結局あれが何だったのか未だにわからん

400: 名無しさん@おーぷん 2014/09/07(日)03:16:01 ID:vFFZYjEQX
サイコさんみなさま夜中にこんばんは
眠れないついでに、つい最近あった話を一つ
家族で出かけ(夫婦と子供二人)た帰り道
遅い時間になったので
「コンビニ寄ってトイレ休憩するか?」
って後ろに座っている子供二人に声をかけると
「トイレ行く!」
と返事があったのでコンビニに寄ったのです、が。
コンビニを出た帰り道で
「なんでコンビニ寄ったの?トイレ行くって言ってないよ?」
と二人とも答える。いや、確かに夫婦そろって聞いたよな?
って夫婦で確認。
すると嫁が、
「子供たちがコンビニに入る前に、トイレに向かって歩いていく頭が見えたんだけど
トイレ、誰か先に入ってた?」
って恐る恐る聞いてきた。嫁は車の鍵をかけるのに一人遅れてコンビニに入ってきた
頭の見えていた高さ的に子供だろうと何の疑問もなく思ったそうですが
子供なんて自分は見ていないし、トイレは空いていた。
どこかの子供がトイレに入っていったと見てからすぐに嫁はコンビニに入っているし
夫婦ではっきり声を聞いているのでなんともいえない怖さがありました。
一応、それ以来おかしなことは起きていませんが
未だに謎です

401: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)04:44:10 ID:iZu7UVDgb
片付け作業をしていたら小学校のときに書いた作文が出てきた。
タイトルは「ぼくの家」。
内容は、というと『ぼくの家にはげんかんがあって、左にくつおきばがあって、かさ立てがあって…』
単に家の間取りを書き連ねた面白みもなにもない文章がずらずらと書かれた
読んでいて恥ずかしくなるシロモノだった。
こんな文章に「よくできました」の印鑑を押してくれた当時の先生の寛大さには頭が下がる。

その印鑑の横に赤ペンで「ところでトイレはどこですか?」と書かれていて恥ずかしさ倍増。
抜けているにも程があるだろう、確かトイレは……?。
不思議な事に思い出せない。
中2まで住んでいた当時の家の様子は、作文を読んでほぼ完全に思い出したはずなのに。
くつおきば、というか靴箱の中に何故か壊れたオルゴールが置かれていた事や
傘立てに足を引っ掛けて生まれて初めて足を捻るという体験をした事なんかも思い出したのに。
トイレの場所だけが頭からすっぽりと抜け落ちている。

おそらく実家の家族にでも尋ねれば一発で分かるのだろうが
小心者の俺は「過去のトラウマ、もしくは家族の重大な秘密に触れてしまうのでは」などと考え過ぎてしまい
怖くて聞けずにいる。

403: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)02:09:24 ID:Q41yktPT9
ボットン便所と単語が出てるからついでに。
田舎のおばあちゃん家ってボットンで、でもおばあちゃんが足悪かったから和式じゃなくて洋式便座のボットンだったのよ。
遊びに行って普通に用を足してたら、生温い手に思いっきりお尻触られて。
情けない悲鳴を上げながら立ち上がったら「もう少し柔らかいほうが良かった」って声が。
一瞬で恐怖よりも怒りが込み上げてきて、「悪かったな固いケツでよ!」って叫んだら、「女の子がそんな言葉遣いするんじゃありません」とか言われた。
変態幽霊?に駄目出しされた挙句に説教されるとか・・・orz

406: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)00:06:12 ID:hqYODnG5c
幻覚や幻聴ならぬ、幻嗅とでも言うんでしょうか、自分は昔から時々匂うはずのない場所で
匂いを感じることがあります。
例)食べ物を置いていない部屋でバナナの匂いがする→冷蔵庫でバナナが腐りかけていた、など
同じように、霊感はないと思っていましたが匂いで感じることがあるようで
匂いの原因が全くない場所で突然下水やワキガみたいな、いわゆる悪臭がすることがあります。
現実の匂いとの区別はつきませんが、他の人は感じないようなので
言っても同意を得られない場合は「現実の匂いじゃない」と分かる感じです。
(ちなみに悪臭のする時、霊感のある友人は耳鳴り、頭痛、気配などを訴えるので、
匂いも霊感の一種?と考えるようになりました)

ところで昨日から、PCの前に座ってると時々男性用コロンみたいな匂いがします
今も1時間くらい前から匂います…。ムスク系?なのかな?
正直好きな匂いじゃないので我が家にはそんなもんはない。近隣の風呂場もPC部屋方面にはない。
窓を開けてもそんな匂いはしないので…これはアレかな、とちょっと憂鬱になってます
通りすがりに変なもんが入ってきてるんでしょうかねえ。
早くどっか行って欲しいもんだ。

426: 名無しさん@おーぷん 2014/10/01(水)16:06:08 ID:nnsSTnikQ
小学生の頃、度々家族で銭湯に行ってた。当時は刺青がびっしり入ったヤクザ(?)も普通に居た。
でも当時の自分がヤクザ以上に近寄りがたかったのが、良く見かける真っ白な子供だった。
肌も髪も真っ白で、身長は自分より少し高いくらい。
小学校低学年の頃で、遺伝やアルビノなんて言葉も知らなかったけども、近寄りがたい雰囲気だった。
その事をふと思い出して、家族に聞いてみたんだけど、「ヤクザはともかく白い子供なんて知らん」と言われた。
よくよく考えると、何でいつも脱衣所に居たのか?何で後ろ姿しか見た記憶が無いのか?顔を見た事は一度も無いし、そう言えば保護者らしい大人も見た事が無い。
上半身裸だったのは確かなのに(いやに白っぽい背中を覚えている)服を着ても居ないし脱いでも居ない。ただ立ってた様に思う。
何か別の記憶を、子供の頃の思い出と勘違いしてるんだろうか。

427: 今夜はサイコ 2014/10/01(水)16:36:39 ID:xNULdwEeJ
こんにちは。夕焼けサイコです(←わかる人は多分わかるという。ロングおじさんも亡くなられて随分経ちました。)

>>426 モンモンが背中いっぱいに入った任侠の方は、サイコも、サイコの祖父の家の近くの銭湯に行った時とかに見たことがあります。
しかし、真っ白な子供は…。うーん。呪怨のトシオ君みたいな子だったんでしょうか。
いや、彼も頭髪は黒いんでしたっけね。426の頭に直接イメージを送り込んできた存在がいたんでしょうか。
だとすると、その子は、何を訴えたかったんでしょう…。かなりオカルトですよ。

431: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)17:23:22 ID:nAT0lQiWf
大したことでは無いのですが、個人的に怖かった体験があります。

一昨日、母が運転する車に乗っていた時のことです。
夜だったのでゆっくり運転していたのですが、突然車の前を緑色に発光している物体が横切りました。
大きさはサッカーボールぐらいで蛍光の緑色をしていました。
母も私も驚いて急ブレーキを踏み停車して先程の場所と車体を見ましたが、車体には傷一つ付いていませんでした。
母曰く「たまに見掛けるが何だか分からない」だそうです。
もしかして人魂だったり…と思うと少し怖かったです。

私の体験談は以上です。
オチがなくてすみません。

432: 名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金)01:01:00 ID:DuRb8iWKB
白蛇を立て続けに目撃。
何かの予兆ではないかと思い、
パチンコ行ったら5万負けた。

泣きそうになりながらの帰り道、また白蛇を見かけた。

437: 名無しさん@おーぷん 2014/10/06(月)13:45:12 ID:eaMxqm7pO
生き物話の流れに乗って。
子供の頃、住んでた団地でネズミが集団で住み着いた
食べ物は包装や紙箱を破って食い荒らすし石鹸や服のボタンもかじられて全滅
天井裏は走り回ってうるさいし、ネズミ取り(カゴ状の罠)を仕掛けたら捕まる捕まる
で、捕まえた後のことは子供である自分は関知してなかったんだが
結構な残酷な方法で親が殺してたことを知った自分と姉、可哀想だからと逃がすことにした
ネズミの入った罠のカゴを持って、家から10メートルくらいの下水孔
(家の前のドブと繋がってるからはっきりいって意味ないんだがw)
に行って、「もううちに来ちゃだめだよ、殺されちゃうからね。
お前の家族にも来ちゃだめって言うんだよ」
と何度も言い聞かせてからカゴを開けて逃がした。
ネズミはすぐさま孔に入ったが、一瞬してから頭だけ覗かせて「チュー」と一鳴きして
今度こそ姿を消した。
自分と姉は「ありがとうって言ったね!」「言ったよね!今!」と大層ほっこりし
以降10年近く、何の対策もしなかったにも関わらずネズミが家に現れることはなかった
姉と自分の間では今でもほっこりした不思議話なんだが、親すら信じてくれない…。

438: 今夜はサイコ 2014/10/07(火)12:08:38 ID:QWg82617n
お昼でございます、サイコです。

>>437 おお、ネズミと心を通わせる…「ベン」ですな。幼いマイケルジャクソンがテーマソングを歌っているという映画。
残念ながらサイコは未見でありんす。
437兄弟はネズミに話が通じて良かったですね。ネズミも人もお互いに良かった。今後、草むらで枯れ草火災に巻き込まれる事があったら、ネズミが地下の穴倉に案内してくれるんじゃないでしょうか。

我が家にもクマネズミ大量発生で、とうとう繁殖地及び侵入口であろうと思われる水周りを、あぶく銭が入ったのを切っ掛けに前面リフォームしちゃいましたよ。
リフォーム後、半年経ちますがネズミはすっかり姿を消したようです。お風呂場の天井を壊したら、云十年分の糞が降ってきたらしいです、リフォーム会社の方、ごめんありがとう。
で、それまではどうしていたかと言うと、ネズミ捕り用粘着シート(捕まえた後の処分がかなりキツイ)→デスモア(食べながら段々弱っていく。視力が落ちるらしいgkbr)
で、籠で捕獲→水に漬けて…は、やらなかったんですが、つげ義春の漫画で一応のやり方は知ってましたんで…確かに残酷ですな。

454: 名無しさん@おーぷん 2014/11/13(木)21:34:56 ID:gprYeXq4v
霊的な話じゃないけど個人的にゾッとした話。1年くらい前の話。
前提として、私は夢を見てる途中で「あ、これ夢だな」と分かることがあって夢を割と自由に動ける。

とりあえず気が付くと真っ暗な空間の中。私の意識はぼんやりとしてて、何かを考えることができない状態。
目の前に真っ白な誰かがいる。その人が私を呼んでいる…そちらに行かなければ…とぼんやりと思っている状態。
その時、後ろの方で誰かの声がした。振り向くと男の人とその人を後ろから取り押さえているもう一人の誰か。
声を発したのは取り押さえられていた男の人「行くな!!」とかなんとか。
意識がぼんやりしている私は、その男の人に何の感情も抱かずに白い人のところに行かなきゃ…と思い、再び前を向く。

その時、後ろの方でまた男の人の声がした。「………」絞り出すような声だった。
その時、私の頭の片隅にその声が引っかかった。頭の中心に一筋の光が差したように、その言葉を繰り返しつぶやいた…。
怪訝そうな顔をする白い人。
私は、その言葉をもう一度つぶやいた。そして、おもむろにその続きを思い出した。
そう…これは…。

寝る前にほぼエンドレスで聞いてた曲の歌詞(の一部)!!

と同時に完全に意識覚醒、夢の中であること認識。速攻自分に激しくツッコミ!!「どういう設定の夢だよこれ!!」
舌打ちする白い人。
そこからの画面が遠くなるようにフェードアウトして目が覚めた。
目が覚めて、自分のいる場所が自分の部屋であることを確認して一安心。
変な夢みたなと思っていると、夢の中で聞いた曲が聞こえてきた。
ああ、曲をつけっぱなしで寝ちゃったからあんな夢を見たんだなと思った瞬間、ゾッとした。

歌ってるの自分ですやん………。

太陽が昇り切っていない薄暗い明け方…寝ながらはっきりとした音量で歌ってました…。
それからしばらくは、自分の体調や精神状態が心配でした。今ではなんともないですが…。






502: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)04:52:13 ID:1rr
家に執着する夫が怖い。
今住んでる家は義理父から譲り受けた家だけど住みたくない。
違和感があって私達家族以外の誰かがいそうな感じがしてならない。
それにあの家に越してから良いことがない。

あの家というか土地と言うかそこにいると何故か不運に見舞われる。
元の持ち主は踏切で事故死した。
次に土地を買い取った義理父は次々に病気にかかる。
四十を過ぎたら持病がでるのは誰でもあるのかもしれないが義理父は多すぎに思える。ヘルニアに糖尿、心不全に肝機能の低下。

503: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)04:54:05 ID:1rr
糖尿病の合併症と言われればそれまでだがあまりにも病院が続く。義理母も今までなんともなかったのに喘息が出る。小児ぜんそくでもなかったのに三番目の子を産んだら喘息が出たそうだ。
子供達も入退院を繰り返す。はたから聞いたらいくらなんでも入院が多すぎに聞こえる。
そして一番入院していたのは主人だった。

家族のなかでも長男の旦那は家に対して強い執着があった。

504: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)04:55:19 ID:1rr
旦那は他の兄弟が床や壁を傷つけるとネチネチと怒った。それは結婚し子供が生まれても同じだった。
3歳未満の子供がおもちゃの車を床の上で走らすだけで怒った。床に跡が残るのも許さなかった。子供が小さいので階段に柵、コンセントカバー、備え付け戸棚にロックなどをつけたら気が狂ったように怒った。
夫婦喧嘩も絶えず私も育児ノイローゼ気味になった。
そんな中先日子供が大きな事故にあった。全身麻酔と輸血が必要なほどの手術をした。
家の中の事故だったので警察と児童相談所がきた。

もうたくさんだ。
私は何回もあの家は不気味だ。あの家にいると誰かに見られてるように思う、

特に駐車場に出ると二階から強い視線を感じる。旦那が昔使っていた部屋から。
私がおかしいのかもしれないがあの家には帰りたくない。
それでも帰る。譲り受けると言う旦那がいやだ。
家を取るなら、私はでてゆきたい。
それぐらい気持ち悪い家だ、

505: 今夜はサイコ 2014/12/28(日)18:42:03 ID:3QL
no title

こんばんは。大掃除していますか?サイコです。…大掃除の前に、日常的な片付け物がままならないという。
片付けられない女です。

>>502-504 さん、洒落にならない怖い話になりかけてますぞ。
という訳で、サイコもオカルトリミッター解除でまいります。(普段は職業柄、オカルト半分です)
前の持ち主の方が事故で亡くなっていることを考えると、生命力を欲しているんですかねぇ?
旦那さんは魅入られているようですが、お舅さんの方は、家を離れられたんでしょうか?離れられたのなら、その後はどうなられたでしょうか。
まずは、大掃除、そして懇意にされている神社仏閣などございましたら、お札など授けていただくのはいかがでしょうか。
この手のケースは、うっかり妙な霊能者や宗教に関わると面倒な事になるような気がします。
気、というのが何なのか正体は不明ですが、家の中が明るくなり、良い気で満たされると流れが変わったりするかもしれませんので、
私もがんばりますので、お掃除片付けがんばりましょう。畳があるなら、畳も上げちゃいますか?

507: 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)16:32:17 ID:cKb
正月に小学校の同窓会があった。そこであったちょっと変な話。

私は小学校の頃いたずら好きで、人を驚かせたり物を隠したり壊したりするクソガキだった。
先生にもしょっちゅう怒られてたし、クラスメイトにも避けられてたりする問題児だった。
そんな中、いつも私に話しかけてくる子がいた。A子だ。
A子はクラスの中心にいるような女の子で、いわゆるみんな仲良し!なタイプで優等生だった。
仲間はずれ良くない!ぼっちには話しかける!というような偽善的な態度が嫌で私は彼女をあまり好きではなかった。
そんなこんなで小学校を卒業し、中・高校と進むにつれ、私は普通のおとなしめのタイプに変わった。
A子とは小学校卒業後、一度もクラスが同じになることはなく、話をすることもなかった。
そして、10数年ぶりに同窓会があった。
久しぶりに会った旧友と話すうちに、小学校時代の思い出話になった。
私「いやー懐かしいねー、小学校時代いたずらばかりしててさー(黒歴史だわーwww)」
みんな「あー、A子ねーあの子ひどかったよねー」
私「?A子がどうかした?」
みんな「え?」
なんか会話が噛み合わない気がする…?
みんなに詳しく聞くと、小学校時代いたずらをしていたのはA子ということになっていた。
男子の上履きに画びょうを入れたのも、トイレの個室にいる子に水をかけたのも、男子に足を引っ掛けてガラスに飛び込ませてしまったのもすべてA子がしたことになっていた。
不思議なのが、私を直接叱った担任の記憶もA子を叱ったことになっていた。私がガラスに突っ込ませた男子の記憶すらも。
A子は同窓会には出席していなかった。中学2年頃から不登校になって引きこもりになっているらしい。
みんなの中心にいたA子のことをみんなが「あの子はおかしかった」「昔から嫌いだった」「小学校時代からぼっちだった」と悪口三昧。
みんなの話を聞きながら、私の記憶がおかしいのか、みんなの記憶がおかしいのか本気で分からなくなった。
小学校卒業してA子が変わってしまったのか、私の記憶がおかしいのか、オカルト板にある異次元に飛んでしまったのか。
人の記憶なんて曖昧だけど、ここまで改変されていると何が真実なのかわからなくなってしまった。
ちなみに私の小学校の時の立ち位置は、基本的にどこのグループにも属さないぼっちだけど話すと意外と面白い子というポジションになっていた。
今も微妙に混乱中…こんなことってあるんでしょうか?






508: 名無しさん@おーぷん 2015/01/04(日)21:42:04 ID:7Wk
ID変わっているかもだけど、いろいろ思い出していたら変なことに気付いた。
507の続きです。

男子に足を引っ掛けてガラスに飛び込ませてしまった件で、その男子は腕をガラスで切ってしまい怪我をした。
担任は1時間以上私を叱り続け、怒り心頭に「親に電話する!!」と宣言し、私を帰宅させた。
gkbrしながら家に帰ると、両親はいつもと変わらない態度だった。まだ担任から連絡が来ていないのだろうと思い、暗い顔をしながら夕飯を食べ、風呂に入り、就寝した。
結局その日、担任から連絡がくることはなかった。
次の日、登校すると担任が「おはよう」といつもと変わらぬ態度で話しかけてきた。怪我をした男子も腕に包帯を巻いて登校していた。
昨日の事故の事を口にしないのは、生徒が気持ちを引きずらないように気を使っているのだろうと思ったし、私自身も下手に口を出して藪から棒を出すこともないだろうと思い事故に関して何も言うことはなかった。
両親や担任から何か言われることはその後もなく、しばらくたつと大人同士で話がついてしまったのだろうと考えるようになった。
そのうち、そんなことも忘れてしまっていたのだが、怪我をした男子が同窓会で話したことによると、どうやらA子の両親から謝罪と治療費をもらったらしい。
男子の腕には怪我の跡が残っていたし、事故そのものはあったのは間違いないのだが…本当に自分の記憶に自信がなくなってしまいました。

523: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)10:03:08 ID:L4G
>>507
心の病で、他人の犯した罪を自分がやったと思い込む人って、いるらしいよ。
警察に出頭する人のかなりの割合がそういう人だって。
俺が最初にそういう症状を知ったのは、野田秀樹の演劇なんだけど、
考えてみればキリストだって「人類の罪」を一身に背負って十字架にかかったわけだし。

528: 今夜はサイコ 2015/01/27(火)00:33:49 ID:BD4
いよいよ国公立の二次試験の申し込みが始まりました。願書提出に奔走しているサイコです。
簡易書留を大量発送しております。

>>507さん。真相がわかって良かったです。知らぬ間に、色々解決しちゃってた感じですか。
やっぱり、怖いのは生きている人間ですね。しかも学校でグループを作っている女子は最恐です。
B子さんは、敵に回したくないですね。
それと、507さんの記憶が封印されたり操作されたりしていたんじゃなくて良かった…。

514: 名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)13:02:48 ID:SNh
10年くらい前のこと。身バレも何もないと思うから覚えてることそのまま書いていく。
書き込むの初めてだから、なにか間違ってたらごめん。

私は当時大学生。二年だったと思う。九州から本州の大学に進学して、免許を取るまで帰省には高速バスを使ってた。

高速バスって、目的地に着くまで一回ICで休憩入れるじゃん?その時のこと。

わたしも何人かの乗客とトイレに降りて、しばらく外で背伸びしたりちょっと体をほぐしてからバスに戻った。
その時に、なんかバス内が暗いな…と思ったのはなんとなく覚えてる。誰かがカーテンを締めたのかな、くらいの違いだけど。それから、なんとなく空気が重いな…と思った。

私の座席は真ん中くらいだったんだけど、戻ったら、中国人らきし二人組が、私の席に座ってた。
え、あれ?と思って座席ナンバー確認したけど、間違いなく私の席だった。
座ってる二人は、目の前で立ち止まった私を不審そうに見てた。

だから、私が乗るバスを間違えたんだと思って慌てて降りて、バスを確認したけど、間違ってなかった。考えてみたら、数台似たようなバスが止まってたから、さっき乗る前にもバスは確認してるんだよね。間違えてるはずがない。
やっぱりさっきの二人組が間違ってるんだと思って、もう一度同じバスに乗った。

そしたら、さっきよりもバス内が明るくなってた。これにも、??てなった。
座席に行ったら、さっきの二人組はいなかった。あれ??てなった。もしかして一列見間違えてたかもしれないと思って前後を確認したけど、それらしき二人もいなかった。
まさか!!!と思って荷物確認したけど、こちらにも被害はなし。

たったこれだけだけど、家に帰りつくまではドキドキが治まらなかった。無事に帰りつけてよかった。

もしかして異次元のバスに乗り込んだかも、て話でした。

515: 今夜はサイコ 2015/01/11(日)15:17:44 ID:YEQ
こんにちは。洗濯物が溜まってしまい、五回洗濯機を回したサイコです。
昔、本家の方に名無しで書いたオカルト話やバカな替え歌が、最近、まとめサイトに収録されてビックリしています。

>>514 サイコも一度、夜行バスに乗ったことがありますが、深夜のSAとかPAとかは異次元っぽい雰囲気が。
雰囲気だけじゃなく、うっかり違う時間軸にあった同じバスと入れ替わったか重なっちゃったかしたかもしれませんね。
そのまま乗ってたら大変な事になってたかもしれません。あちらのバスが満員御礼じゃなくてガラガラだったら…。

524: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)10:27:15 ID:L4G
日常以上オカルト未満といえば、
名古屋のビジネスホテルに泊まって、明日は早いからと夜九時頃に寝たら、深夜に目が覚めてさ、
その階のドア一つ一つ、鍵がかかっているのか確認しているような、ガンって音が延々と続くんだよ。
疲れて立ち上がりたくない気持ちもあるし、怖いのもあるし、面倒なのもあるしで、
のぞき穴から確認はしなかったんだけど、ずーっと続いていた。
まさかホテルの人が確認していたのか、おっかない人だか霊だかが鍵を閉めてない部屋を捜していたのか、一向に解らない。
翌夜はそんなことなかったんだが…おまいらならのぞき穴から見てみる?

525: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)21:11:38 ID:Mxa
ID変わってて証明できないけど507です。
事の真相が分かったんですけど、オカルト関係ありませんでした。
ついでに私の記憶違いでもありませんでした。

そもそも私がいたずらの対象にしていたのは男子のみでした。
小学校高学年の頃って、女子の方が体格がいい時期じゃないですか。私はクラスの中でも縦も横も大きい方でした。
そこで、男子が女子にちょっかいを出したのをかばってたりしてたのが行き過ぎるようになっていき、女子からも避けられるようになっていたんです。
でも、男子がちょっかい出してきたりすると女子は私に何とかして~と言ってくるんですよ。まあ、主にA子が。
私の頼られると思うと嬉しいもので、男子と喧嘩したりしてちょっとしたヒーロー気分だったんですね。でも、普段はぼっちですが。
どうやら、私が女子に避けられていたのもA子が指示してたみたいで。クラスの中心的な子でしたからね。
で、女子の中に私がかわいそうだという意見が少なからずあったようで…、男子がガラスで怪我をして私が担任に叱られた後、密告したらしいんです。
A子が私に指示して男子に怪我をさせたって。
それで、A子の方に問いただしたら私を虐めているとゲロったということらしいです。
そこで、A子の親召喚、治療費その他…という話になったそうです。
私の両親にはすべてが終わった後、こんなことがあったが解決したという簡単な説明を電話でしたそうです。
そういえば、母親が一時期学校のことをよく聞いてきた時期がありました。私の答えはいつも「普通だよ。」だったのですが。
A子ガチで嫌われてました。仲良さそうに見えたんですが。女子グループ怖い。
担任が私に何も言わなかったのは、私に気を使ったのかどうかわかりませんが、私は完全に蚊帳の外で問題は解決したようです。
そもそも私は虐められているという認識が薄かったというか、クラスの影のヒーロー的な存在だと密かに思ってたあほな子だったからもう…。
完全に黒歴史ですね。
でも小学校時代、ぼっちだと思っていただけに自分を見てくれてた人がいたんだと思うとちょっと嬉しいです。

以上が事の真相です。後、前回の書き込みで「藪から棒」は「藪から蛇」の間違いでした。

526: 名無しさん@おーぷん 2015/01/25(日)23:02:58 ID:Mxa
小出しですいません。これで最後です。
A子と同じグループにいたB子に聞いた話です。この子を中心にした何人かで担任に密告したそうです。
そのときB子は「A子に虐められていた私が、A子に強制されて男子に喧嘩を売っていた。」と伝えたそうです。その結果、私は100%被害者の立場になったようです。
私「え?いや、むしろ私嬉々として男子に喧嘩売ってた感じだったんだけど。」
B子「あー、知ってたけどさ。A子ウザかったからwww。あ、でも私子がA子に利用されてかわいそうだと思ってたのは本当だよwww」
とのことでした。どうやらA、B女子グループでの下剋上?の一面もあったようです。その後A子はグループからハブられるようになり、ぼっちになったとか。
しかし、個人的にはB子の笑顔がちょっとしたホラーでした。正月の同窓会をしきっていたのもB子中心メンバーでしたし…。

543: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:03:30 ID:1ou
誘導されて来た。
すまないが誰か相談に乗ってくれ。
以下そのスレからの文だ↓

544: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:05:13 ID:1ou
213: 15/03/08(日)19:25:15 ID:1ou
なあ、ちょっとここで吐き出させてくれ。スレ違いなら誘導頼む。
ここ最近、頻繁に同じ夢を見るんだ。
内容は、俺は実家住まいなんだが、家の玄関前の道路に外人の神父が立ってる。
ロマンスグレーの髪に青い目。片手に聖書らしき本を持ってテレビで見るような神父服を着ている。
そいつがニコニコ笑いながら俺の家を指さして何か言ってるんだが、口の動きだけで声は全く聞こえない。
ただ俺はそいつが猛烈に怖い。
ニコニコ笑ってるんだが、俺にはどうも能面のように貼り付いた笑みにしか見えないんだ。
同居してる家族や別に住んでる祖父母に相談したんだが「偶然だろ」「疲れてるんだ」と取り合ってもらえない。
婆さんに至っては「神父ならむしろ有難いもんだ。家の中に上げろ」と言う。
俺がおかしいのかと思って寺や神社、病院にも行ったが「どこも悪くない」「気のせいです」と言われるだけ。
でも怖いんだ。
俺の本能がアイツに近づいたら駄目だ、って言ってる。
夢を見るようになった前後に何かあったかと思ったが、ここ一年のイベントと言えば遠い親戚の爺さんが98歳の大往生で亡くなったぐらいだ。
本当に怖くて最近は眠れない。
誰か助けてくれ。

545: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:05:39 ID:1ou
あと、これだけ。
一昨日、二階から何気なく窓の下を見下ろしていた。
家の前をベビーカーを押した女性が通りかかったんだが、俺の家を通りすぎようとした瞬間ベビーカーから赤ん坊が身を乗り出してこっちをガン見。
俺の家を完全に通り過ぎて振り向けなくなるぐらいまでずっとこっちを、というか玄関前の空間を見つめていた。
母親らしき女性は何も気づかないようでそのままベビーカーを押して行った。
赤ん坊が何もない空間を見つめてるなんてよく聞く話だし、只の偶然と言われたらそれまでだが、夢のことを思い出して怖くて仕方ない。

546: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:07:50 ID:1ou
215: 15/03/08(日)19:48:55 ID:8sz
繰り返し見る夢を親戚に話したところ、2歳位の時に住んでいた家の風景だったことがあります
そういえば、夢の視点が低かった
視点はどうですか?物心つく前に、外人さんに会って怖い思いをしたことはありますか?

547: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:08:06 ID:1ou
217: 15/03/08(日)19:59:14 ID:1ou
>>215
俺はバリバリの無宗教で、身内の法事ぐらいでしか寺に行ったことないし、ましてや教会なんて行ったこともない。
夢の視点か。視点は今の俺のままだと思う。
自慢じゃないが俺の地域は田舎で外人がいたらすぐ噂になるが、祖父母に聞いても俺の身近に外人がいたことはないそうだ。

548: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:11:00 ID:1ou
正直2ヶ月ほどこの状態で困っている。
最初は1週間に一回ぐらいだったがここ最近は毎日だ。
神社から魔除けの意味のあるお札を貰って、玄関扉の上に貼ってみたんだが効果はないようだ。

549: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:29:25 ID:8sz
2chのオカルト板には相談してみました?
あちらも人数が多いので、なにかアドバイスがあるかも

550: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)20:46:42 ID:1ou
>>549
オカルト板か、ありがとう。
普通に「オカルト板」と検索すればいいのだろうか。恥ずかしながら2ちゃはあまり足を踏み入れたことがなくてよく分からないんだ。

551: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)21:04:23 ID:8sz
>>550
検索すると一番上に出てくると思う
ふつうのブラウザで見るんだよね
専ブラでもまだ見られるかな
2chは過渡期みたいで、たまに見られなかったり書けなかったり

553: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)21:23:34 ID:W4P
>>552
>>551
ありがとう。ID変わったと思うがID:1ouだ。
携帯からPCに移ってきた。
オカルト板で検索すると、「オカルト超常現象@2ch掲示板   オカルト太郎」というページが真っ先に出たんだが、ここからどのスレッドに行けばいいのかよくわからなかった。
とりあえず、「見た夢をそのまま書くスレ12」http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423986278/0-
というものがあったのでそちらに移動してみる。
面倒かけてすまない。

554: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)22:33:17 ID:V73
>>553
とりあえず夢診断

その繰り返し見る夢が、あなたの内面から出てきたものなのか
誰か(何か)の意識が入り込んでいるのか、
まだその辺も解らないから参考程度で


牧師,神父,僧侶,聖職者
http://funyara9.com/dream/?%BF%CD%CA%AA%2F%CB%D2%BB%D5%A1%A6%BF%C0%C9%E3%A1%A6%C1%CE%CE%B7%A1%A6%C0%BB%BF%A6%BC%D4

?基本的な意味
 ?生活習慣を正常にしたい願望の象徴
 ?影響を受ける存在・人物との出会いの予感
 ?縁ある存在・人物との出会いの予感
 ?信仰心・聖的な存在に対する興味の象徴
 ?第三者の助け・助言・アドバイスの必要性の暗示
 ?大事な存在を失う事の恐れの象徴
 ?親近者の不具合の予感・恐れ

玄関
http://funyara9.com/dream/?cmd=read&page=%BE%EC%BD%EA%2F%B8%BC%B4%D8

?基本的な意味
 ?自信・心身の調子の度合いの象徴
 ?社会とのつながり・交流の象徴
 ?対外性・外面性・社交性の度合いの象徴
 ?開放性・受容性・無防備牲の度合いの象徴
 ?規則的な日常・義務感の象徴

555: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)23:02:34 ID:W4P
>>554
うーむ・・・。この夢のおかげで生活習慣、とりわけ睡眠時間が不規則になったのは否めない。
ただそれまでは特に大した不満もなく普通に生活してたな。
不満がないと言ったら嘘になるが、人並みに「金持ちになりたい」とか「仕事休んで遊びに行きたい」とかそんなんだったよ。
すべてがすべて当たってるとも言えないが外れてるともいえない。
「まあ、心当たりがないこともないかな」ぐらいだ。
ただ、まったく同じ視点や内容の夢が続くこと、それから今まで感じたことないぐらいの恐怖をあの神父そのものに感じることに疑問を感じるぐらいだ

556: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)23:22:08 ID:V73
>>555
とりあえずこれといって強いストレスや感情は思い当たらないと

深層心理だったとしてもオカルトだとしても
この頻度は気がかりだね

別の部屋や別の家(友人宅など)で寝た場合はどうなるんだろう
あるいは自分以外がその部屋で寝た場合はどうなるんだろう

557: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)23:33:06 ID:W4P
>>556
俺の部屋か。とりあえず家族は「そんな夢見たことない」と言っているが、一度俺の部屋でだれか寝てもらうかな。
家が原因かと思って祖父母の家に泊まったことがあるが、夢は、見た。
とりあえず今日は家にいたくないので漫画喫茶にでも行ってくる。
試しに今日は俺の弟に俺の部屋で寝てもらうよ

558: 今夜はサイコ 2015/03/09(月)18:07:42 ID:qtF
こんばんは。えーと、どの番号をチョイスしたらいいのか悩んだので、>>557さんで。

>>554で書かれている夢判断を読む限り、おじい様が亡くなったことで、近親者をこれからも失うという恐怖感と
社会人としては、その恐怖感を表に出しっぱなしではやってられないだろうという不安感ですかね?

自分で思っているよりも、意識の奥深くはダメージをくらっている状態なんじゃないかなぁ。
こういうときは、メンタルへ(byマンガでわかる心療内科)ですな。
赤ん坊はね、あちこちじっと見つめるものです。だって、生まれてからそんなに時間が経ってないんだし、見るもの全て初めてのものです。
サイコもこの前、電車の向い側の席の赤ん坊に逆さまの状態でじっと見られていました。
一番いけないのは、これを心霊現象だと思ってしまうこと。オカ板でそういう書き込みをするってのも変ですが
幽霊の正体見たり枯れ尾花、状態だと交感神経が高ぶって生活のリズムがくずれたり自律神経系に異常をきたします。

559: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)21:36:34 ID:8G3
>>558
誰かが亡くなるといったオカ板定番のイベントならその親戚が死んだぐらいだ、という意味で書いたんだ。
その人は今までに数えるぐらいしか会ったことない人だし、正直会社の同僚の家族の葬式に出るのと同じぐらいの感情だった。
やっぱり精神的に疲れてるのか。精神科にも行ったが「疲れてるんでしょう」ぐらいで安定剤出されたくらいだったが、もう一度行ってみたほうがいいのかな。
ちなみに俺の弟に部屋で寝てもらったけど「なんともなかった」そうだ。
昨日も夢を見たよ。
会社の昼休みに軽くデスクで寝てたら見た。
明日の会社帰りにでももう一度精神科に行ってみるよ。
こういうときにテンプレよろしく拝み屋やら住職やら霊感のある友人やらがいたら助かるのにな。

552: 名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)21:05:34 ID:8sz
>>550
openの他板にオカルト板の人がたまに書き込む場所があるから、ちょっと呼んでくるわ

562: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)23:57:03 ID:Oud
家の前に神父がニコニコ顔で立っているという夢を見たと書いたものだ。
あれから寺や神社、占い師なんかを手当たり次第に廻ったが、そう都合よく「視える」人には出会わなかった。
精神科を受診してカウンセリングを受けたり退行催眠やらいろいろやったが今のところ変化はない。

ただ一つ、昨日もまた夢を見たんだが、一つだけ違っていたところがある。
夢の神父なんだが、言っていることが少しだけ聞き取れた。
はっきり聞き取れたわけでも正確に覚えているわけでもないんだが、
なんだか「しょうじゃ(じょうじゅ?じょうじゃ?)ひめつ(ふつめつ?)しゃじょうい(じょうい?)」
「(聞き取れなかった)しょうぼだい・・・・」
のようなことを言っていた。
日本語なのかな。よくわからん。
ただそいつの笑顔がなんだかものすごく怒っているように見えた。
今のところの変化はそれだけだ。

570: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)19:30:59 ID:EzC
昔見た番組の話。
その番組には、視聴者の体験を映像にした、という触れ込みのオカルトコーナーがあった。
内容自体はありきたりなものが多く、その時の話も
『7人の悪ガキが墓石に落書きをしたら怪我や事故が相次いだ』
『おかしいと思い皆で落書きを消したら不幸は止んだ』
そんな話で、当時の自分は「誰も死なないからつまらない」というひどく幼稚な感想を抱いたのを覚えている。

ただ、最後のモノローグだけが少し奇妙で
『あれから15年が経ちますが、僕たち“3人”は今でも仲が良く、時々皆で集まっては~』
というものだった。隣にいた兄も聞いていたから、聞き間違いではないと思う。
4人はどこへいったの?と聞く自分に対して、兄は考えながらこんな説を唱えた。
「最初は登場人物3人で撮影するつもりだったんだろう。でも芸能事務所あたりが
 別の4人も出してくれ、と無茶を言ってきたので慌てて撮り直した。
 そのため細かい部分までチェックが出来なかったんだろう。要は単純ミスだ」

当時の自分はこの説明で納得した…んだと思う。

今でもたまにこの時のことをを思い出す。
そんな時、当時の出演者7人の、生死も含めた現状を知りたいと無性に思う。
名前はおろか顔さえもおぼろげにしか覚えていないので、おそらくは叶わない願いなのだろうが。

571: 今夜はサイコ 2015/04/07(火)18:30:29 ID:Ag0
こんばんは。ちょっと落ち込んだりもしたけれどサイコは元気です。

>>570
ドラマのタイトルがわかれば、個人のデータベースに詳細があるかも!
サイコは時々、そーやって昔のドラマとか特撮とかを調べたりする事があるのですが
マニアな人は、ものすっごく細かく調べていたりするんです。
ロケ先の住所とかをまとめている人もいますね。さあ!レッツトライ!
ちなみに、怪談 実話 七人の少年 のキーワードではHITしませんでした。

579: 名無しさん@おーぷん 2015/05/06(水)23:31:57 ID:Gpm
人の形をした別の何かに会った事があります。
過去に2回遭遇して1回目は渋谷東急ハンズ近くのローソン。
2回目は横浜線で遭遇しました。
1回目渋谷で初めて見た時は友達と2人で歩いてる人混みの中、何となく見たローソンの前にいる人でした。

年齢は40歳前後の女性でデニムにTシャツ、キャップを被ってる格好でした。全体像を見て顔を見た時に上手く表現出来ないのですが違和感を覚えました。

目を一瞬だけ見たんですが作り物みたいな感覚で。姿形は人何ですが人形見たいに目に違和感があって。
あれ?って思った瞬間にその人形が自分の事をジッと見続けて

瞬間的に物凄い鳥肌と恐怖心が芽生えました。
直感的に分かったのは向こうが自分が違和感に気付いてるのではないかって思ってる事

そして自分が違和感に気付いてる事をこの人形みたいな何かにバレたらマズイって事でした。

通り過ぎるまでの、数秒間向こうがずっと自分を見続けてるのが分かりました。
自分はバレないよう下を見続けてました。
人形の違和感を見てから恐怖で震えが止まりませんでしたがなるべく平然を装いました。



582: 2015/05/16(土)13:45:07 ID:2Wp
スレチだったら申し訳ありません。
ちょっとわかりにくいし長いかもしれません。
私、高校の時からある夢をみるんですよ。見始めたのは高一の終わりか高二の始めかおぼえてないんですけど。
その夢の内容がですね、見知らぬ男性と森の中にあるしろい石の階段を夢でして。景色は森、時々灰色の鳥居、そして白い階段位で、高校の時は一カ月に2.3回は見てました。
一回目の時は只々男性に手を柔く握られて無言で二人で階段を登るだけだったんですが何回も見るうちに男性が喋り始めたんですよ。また会えたねぇとか会いたかったとか。
でもなぜだか男性の顔は何故か私からは口元しか見えないんです。
それとその夢を見て起きたは必ずなんと言うのか…胸がギュッとしてどうしようにも切ないようなそんな気持ちになるんです。最初の一回目は夢から覚めると涙を流していました。
私本が好きで物書きを目指してるものでそういったものたちに影響されてるのかな?位で済ませていました。

話変わりまして自分の目指す道を諦めて高校卒業と共に私は就職をしたんですけど、その就職と同時期位に彼の夢はぱったり見なくなりました。毎日めまぐるしくくるくる回って彼の事などぽんと忘れていました。
ですが就職先がどうにも肌に合わず…と言うのは言い訳で夢を諦めきれずたった三ヶ月程で退職してしまいました。
そして、一年、二年、今。
また彼の夢を見ました。その時ハッと何かを思い出したような…しまったっ!という感情が湧き出てきたのを覚えています。
それとその夢いつもと状況が違うんですよ。いつもは彼に手を握られ話を聞きながらゆっくりと階段を登る夢だったんですが、今回はなぜか社の前にいました。彼と向かい合う形で握られている場所も手ではなく手首で握る強さには優しさを感じませんでした。
彼も私も泣いていました。そしてゆっくりゆっくりカメラが上がるように彼の顔の全貌を私に知らせようとしてきました。なぜだかとてつもなく恐怖を感じ、腕を引いた瞬間目が覚めました。


彼は一体何者なのか、ただの私の夢なのだろうか、彼の顔が分かった時、私は一体どこに連れて行かれてしまうのでしょうか。

まぁ、話はこれだけです。長くて読みにくい文章を見せてしまい申し訳ありません。

583: 今夜はサイコ 2015/05/19(火)22:01:03 ID:zoO
こんばんは、サイコです。訳あって、なかなかこちらに来られませんでした。

>>579 さん
興味深い話ですね。人間モドキというのが、昔、何かの作品にでてきましたが、それを思い出しました。
かの国の人をヒトモドキって言うのは、多分、この人間モドキが元ネタだと思います。


>>582さん 
恐いですね。これは、シンプルに恐いです。

夢 さん。
美しい青春の幻影ですね。読んでいて、その情景を想像したら、サイコも切なくなりました。
大林宣彦の映画の様です。
サイコも、そんな夢をみてみたいです。
正体は…みてはいけないでしょうね。

587: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)23:30:23 ID:gfF
ちょいオカルトで箇条書きすみません
まがらはフェイクですが、内容はマジです
・X年前私の祖父が癌で他界
・翌日にみんな、惜しい人亡くしたね~と悲しむ
・その夜に祖母、息子たち(父も)、孫が祖父の夢をみる。内容が『悲しまれると逝きづらいから辞めて』とのこと
・この夢、当時四歳の娘もみてた
・四十九日たつと、また上記のメンバーが祖父の夢をみる
・内容が、今じぶんはあの世にいて働いているとのこと。勤務内容が、三途の川の渡し船、人事部関係。これらの仕事をこなすと報酬が出され、あの世の祠(家のようなもの)拡大か、お盆以外の帰省時間が渡されるらしい
・さらに、X年後に祖母が他界
・だが、亡くなる一ヶ月前に祖母の下に祖父がきてたらしい
・タヒに間際、『エスコートお願いね、あなた…』で亡くなった
以上です
この話を、友人にしたら自分の親戚が亡くなった時に似た体験をしたそうです

588: 名無しさん@おーぷん 2015/06/10(水)23:32:56 ID:gfF
訂正
・X年前私の祖父が癌で他界

X年前私の義父が癌で他界

・さらに、X年後に祖母が他界

・さらに、X年後に義母が他界

589: 今夜はサイコ 2015/06/11(木)00:08:06 ID:Itt
こんばんは、サイコです。
>>587-588さん 素敵なお話ありがとう!

あの世でも、そんな感じなんだとしたら、機械設計をしていたサイコの父も四十九日が過ぎたら、何か面白い事を始めるかもしれない。
自宅に安置している時に、夜、側で寝ていても何にも夢には出てこなかったのが残念です。

592: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)03:19:20 ID:Y9E
>>587-588
マジですか!?
俺の場合『・その夜に祖母、息子たち(父も)、孫が祖父の夢をみる。内容が『悲しまれると逝きづらいから辞めて』とのこと』
はばあちゃん限定だったな

596: 今夜はサイコ 2015/06/16(火)10:47:49 ID:0ac
こんにちは、サイコです。昨夜、母に、明日は休みだからそっちに行くよ
と言ったくせに、まだ出発してません。二時間かかるのに。

>>592 以前も書いたのですが、うちの母がそんな感じです。でも、まだ父の夢は見ていない模様。

>>593 それでも出るならデスモアが効きますよ。ペットが口にしないように厳重注意が必要ですが。…クマネズミじゃないんですか?

>>595 どうぞどうぞ

590: 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)19:10:37 ID:HMo
昨夜仕事帰りに神社の前の自動販売機で自転車に乗ったままジュースを買った
お釣りを取り出す時に硬貨を一枚、ぬかるみの中に落としてしまったが、自転車から降りるのも面倒くさかったので(見つけた人にあげるよ)と心の中で呟いて帰ってきた

そして今日、仕事に出かけさっき帰宅したんだが
出掛ける前に確実に何もなかった机の上に泥の付いた百円玉が置いてあるんだが…

591: 今夜はサイコ 2015/06/12(金)23:04:19 ID:xU5
こんばんは、サイコです。
>>590さん、あげるよ、といって戻ってきたってことは…
①まあ、そうおっしゃらずに、と何かがもってきてくれた
②この後、何かが恩返しにやってくる
③御先祖が、お金は大切に、と、拾ってくれた
の、どれかではないかと思われます。②を期待しています。

599: 名無しさん@おーぷん 2015/06/16(火)23:48:07 ID:mgg
怪談話に近いけど

私、タクシーの運転手をしております
個人ではなくまとまりの会社ですが、だいたいの皆様がいつも同じナンバーのタクシーで営業にいきます
私が入社したてのある日、私のお気に入りのナンバーのタクシーが車検のためありませんでした
変わりに出されたのが、会社のガレージの隅ににある今は化石といわれるミッション車使用のタクシーです、がナビは私のと同じでほっとしました
さて、ここからです
不思議な事にお客様が、入れ食いでうはうはなのですがナビの案内と車の調子がおかしいんです
悪い意味でなく、良い意味で
例えば、ねずみ園に行くのに渋滞なしでも1時間かかる道が45分で着いたり(自分の知らない道順で案内され従った結果)
急に、エンストしたとおもったら子供が飛び出してきたり(何時もの調子なら間違いなく轢いてた)
という具合
明らかに、おかしいので上司に相談したところ
あるところに、連れていかれました
そこは、この会社に貢献した人の写真が飾られてました
ありました、白髪の老紳士とあのタクシーが

600: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)00:06:43 ID:wyk
上司が話しました
今日、お前が乗ったタクシーはオヤジ(あだ名)が使ってた奴なんだ
何でも、そのオヤジさんは普通二種をとってすぐにこの会社に入った人物
まだ、ナビも普及されてないなか、その人の指示通り行くと渋滞なし、もしくは渋滞ありでもすぐに着く道順を作ってくれたとか
いつも、AMラジオと天気予報、地図帳でその日ベストなルートを作る天才
更に、運転もうまく名指しで指名が来るほど
定年になり、その頃からナビが普及しだしたが、当時の社長さんが再雇用枠でまた雇用した
いくら、ナビがついてもその人のルートにはかなわないからだ
そして指名がはいるから
ある年、社長が配置換えされ別の人物が着いた
その人は、ナビもあるのにオヤジに頼る社員にむかつきと、自分に懐かない社員のむかつきで、オヤジをあっさり解雇
これで、自分に目が行くだろうと思ったが正反対だった

徐々に、うちは衰退しそれと同時に前社長が戻ってきた

オヤジが愛用してた地図帳を元にルート作りをしなんとか以前程になった

社長が菓子折りを持ってオヤジの家に行こうと考えた時

一通の手紙

亡くなったのだ、オヤジが

それから、オヤジが愛用してたタクシーに変化が起きた
ナビの件しかり、エンストの件しかり、防犯機能を付けていないのに他のタクシーを泥しようとするとクラクションが鳴り響くといった具合

オヤジありがとう

と感謝の意味を込めて未だにそのタクシーを残してあるんだとか

あれから、数年たってもそのタクシーはあります

601: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)00:12:05 ID:wyk
IDが変わってしまいましたが>>599-600です
知人にこの話をすると、「釣りだろ(笑)」とよく言われますがガチでおきます
ただ、もう乗る人がいないので今はナンバー無しで保管してあります

606: 名無しさん@おーぷん 2015/06/28(日)03:27:54 ID:pCy
周りと自分の記憶が合わない。なるべく簡潔に書く。
数ヵ月前自殺をしようとしたが発見され、失敗に終わる。今は退院もして日常の生活を送っている。
矛盾に気が付いたのは入院中、母親と話していて。

内容
(自分):そう言えば昔兄も自殺未遂したんだってね。恋人と揉めて、薬物過剰摂取して救急車で運ばれて。精神科医から実家に電話があったんだってね。その時母さんは、自分も時々凄く落ち込むことがあるから、家系かもって言ったんでしょ。

(母):何のこと?全く覚えていない。

その時は母親の物忘れと言うことになった。
また暫くして兄に同じ話題を振った。だが兄もそんな事実はないと言う。
でも俺ははっきり覚えている。丁度前月俺のアパートに来た時に、急に「今まで救急車に乗ったことある?」と訊ねてきて、上記の体験を話してきた。
詳しい会話も覚えている。恋人が大袈裟に騒いで泣きわめいてうざかった事。胃洗浄が苦しかった事。
当時受診していた精神科の診察券も見せてきた。
だが今まで精神科に受診したこともないと兄は言う。

その時妹も同じ場にいたから聞いてみたが、やはり知らんと言う。
そして自分の記憶ではその後、兄は「妹は自殺を考えそうで心配だが、お前は大丈夫だな。」と言っていた。
それも兄に言うと、その話しはしたと言う。
自分の中では全て会話が繋がっていて、記憶も繋がっている。だが周りは夢じゃないかと言う。その他にはおかしな事は起きていない。
ただこの事だけ釈然としない。その世界の自分は自殺に成功して死んで、この世界の自分に移ったんじゃないかと変な事まで考える。

607: 名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月)00:15:07 ID:aax
パラレルワールドてやつですか!
では、こちらの世界によくお越し下さいました。
もといた世界と異なる点は御座いますか?

608: 名無しさん@おーぷん 2015/06/29(月)11:39:27 ID:APK
>>607 異なる点はないです。別の世界という理由以外思い付かないもので、変な思考をしてしまっています。
関係ないかもしれませんが、自殺を試みた数日前にも釈然としないことがあったので、簡潔に書きます。

朝6時頃、いつも通り起きる。天井を見ると、天井クロス全面にヒビが多数入っている。
水漏れでもしたのか、所々クロスが膨れている。
天井のヒビから白い粉が降ってきていて、ベッドがザラザラしている。
早朝なので、昼休みに不動産屋に連絡しようと思う。壁にシェルフを釘で取り付けていたので、不動産の人が入った時の為外す。
その後一時間程度二度寝して起きたら、天井は異常なく綺麗だった。
夢ではないし、シェルフも取り外してある。
前々日に安定剤を多量服用してから、頭が興奮状態みたいにあったので、幻覚ということにした。
この時から変なのかも。気のせいか、諸々の事の影響か、自分の顔が小さくなった気がする。

611: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)22:17:34 ID:RQF
オカルトといえば、大学生のころに
異次元への行き方~エレベーター
を、6人?でやったんだよ
止まるフロアに1人いるようにし、乗る奴にカメラ持たせて、フロアごとに写真を撮らせたんだけど
でさ、女の人が乗る階(何階か忘れた)あるじゃん?
あの時たまたま、タバコ吸いたくなった奴がエレベーターから離れたんだよ
で、エレベーター乗ってた奴









ガチで異次元いったぽい
タバコ吸いに行った奴が、戻ってくるとエレベーターの階を表示する所が映ってなかった
他の階も全て
みんなやべーてなって、エレベーターの入り口のガラスから覗いて探したんだ
けどない
で誰かが、『↓』を押したんだ
で戻ってきたんだけど…
そいつ、白目向きつつ泡ふいて倒れてた
急いで、病院に行って診断→「精神的なものでしょう。カウンセリングしますか。」
カウンセリング後、そいつに聞いても、「わからない」としか返ってこない
カメラを現像
途中までは、現像可能だったが問題の場所だけ現像不可
写真屋も『あれ~?なんでだ、ここだけう~ん?ごめんねぇ、なんか現像出来ないのがあるんだ、あでもキレイな女性までは写ってるけどどうする?』例の女の人の姿?は捕らえられてたらしい
俺たちは、怖くなって全て廃棄をお願いした
そのあと、近所中のお稲荷様や地蔵様、神社、寺、教会と神様がいそうな所でひたすら謝り倒した

この話を、久々に大学生の時のメンバー+そいつらの嫁でして、懐かしいねーそこ行ってみる?と誰かの嫁が言ったが俺たち拒否!白目やろう、真っ青になって倒れた

ちなみにその事が起きた以降、俺たちはエレベーターに乗ってない
全部、階段かエスカレーター
そのため、スカ〇ツリーも昇ってない

619: 名無しさん@おーぷん 2015/10/12(月)20:33:15 ID:V2y
忘れ物を取りに教室に戻ったら知らない男の人がいた
見覚えのある制服だったから近所の高校の生徒だったと思う
その人はクラスの机の上に何か丸めた紙切れを置いてまわっていた

じっと見ていると目が合って話しかけられた
自分は昔ここに通っていた
変な事してると思うだろうが自分にとっては大切な事なんだ
そんな事を言っていた

私にはそれを手渡ししてくれた
後で見てみたらただの丸めたノートの切れ端
表にも裏にも何も書かれていなかった

翌日もその紙切れがクラスの話題になるような事はなかった
みんなただのゴミだとしか思わなかったのだろう
あの人は一体何がしたかったのか
今でもわからない