1: ◆sRJYpneS5Y 2015/10/09(金)11:40:32 ID:???
古代ローマ帝国はアフリカまで版図を広げ、大規模な都市も建設されました。
アルジェリアにある、ローマの植民都市の写真が話題を呼んでいたのでご紹介します。

http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4310955/
no title


なんと壮大なのでしょう。

西暦100年頃にトラヤヌス帝によって建設された古代ローマの植民都市ティムガッドの廃墟だそうです。
当時のローマ人たちの勢いがうかがい知れます。

続き exciteニュース/らばQ 2015年10月8日 12時56分 (2015年10月9日 10時59分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20151008/Labaq_51858060.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 30◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444037518/252

引用元:【話題】「古代ローマは2000年前のアフリカにこれほどの都市を建設していた…」廃墟の写真に驚嘆の声 [H27/10/9]

2: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:42:56 ID:REM
今のギリシャを見て思う
どうしてこうなった・・・OTL

4: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:46:50 ID:btQ
>>2
キ リ ス ト 教

5: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:48:51 ID:yWV
>>4
その前に蛮族だろ
ゲルマン人の大移動(正確にはその前の侵略)で国が壊れた
まあ今もヨーロッパに蛮族が押し寄せてるがw

10: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:01:14 ID:yc1
>>5
やはり移民がが国を滅ぼすのか
その時代にも変な人権家はいたのかな

11: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:03:33 ID:btQ
>>5
1000年ずっと蛮族と戦ってたけどな
国教化以降、それに対応できなくなってしまった

14: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:19:29 ID:yWV
>>11
いや国教化の前に既に戦線は破綻してただろ
なんせもうローマ帝国としては国境維持できなって
統治を4分割して蛮族防ごうって時代の後だし

15: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:24:07 ID:4sh
>>14
ディオクレティアヌスも自分のやったことが絶対に正しいとは
思っていなかったふしがある。むしろ弊害の方を懸念していた
感じだが、さしあたって現場がそれを必要としていたので仕方なく
やっていたようだ。

3: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:46:21 ID:yWV
つーか北アフリカは今のISの辺りも含めて当時最先端地域だったんだぞ

大体北アフリカは2000年前所か2500年以上前に既にカルタゴがあって
ローマより進んでたし地中海で大規模な海軍持って貿易大国だったし

ちなみに戦後日本はそのカルタゴに似てるなんて言われることもある

6: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:48:58 ID:V2K
>>3
在日という塩を撒かれたんですね。

7: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:50:49 ID:yWV
>>6
それは最後
これは第二次ポエニ戦争以降の話
わかりやすく言うとハンニバルの後だな

8: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:56:31 ID:V2K
>>7
なるほど。
塩は今話題のシリア難民に当たるか。
日本が受け入れてそれが原因で落ちぶれたら。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:12:18 ID:cwW
>>3
>言われることもある[誰によって?]

9: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)11:59:26 ID:95p
確かに国家が滅亡する可能性はあちこちに潜んでるんだな

12: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:12:14 ID:4sh
トラヤヌスのときか。
さもありなん。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:35:49 ID:4sh
トラヤヌス

no title


ローマの時代は石による彫刻が残っている~当時の人の面影を
しのぶことができる。日本も石で彫像を作ればよかったものを。

26: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)18:13:13 ID:T1B
>>17
ヘレニズム文化の影響がないと無理だよな
なんせ日本は大陸の西の果てのその先の島だしな

27: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)21:10:53 ID:VKV
>>26
ヘレニズムの影響を受けた、ガンダーラ様式の仏像は、
写実的な作風で、行者の人間的苦悩があらわれているようで
面白いけど、日本ではあまり流行らなかったようだね

あれだけ独創的な絵画を多く残した伊藤若冲ですら、
仏画を描かせたら、いわゆる仏画のフォーマットでしか
描けなかった

33: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)21:43:06 ID:Hak
>>27
日本は、木の文化だからね。
逆に言えば、仏像など、腐りやすい木製が1000年も残っているのは凄いと思うよ。
奈良の石舞台や大分の臼杵石仏など、石の文化も一応はあった。
ピラミッドもあったらしいけど、自然が豊かだから、土に埋もれてしまってる場合が多いらしいね。
石舞台も、土の中から掘り出したんだよね。

その点、これは掘り出したものではなく、ずっとこのままあったのかな?
ローマが滅んだあと、誰もここに住もうと思わなかったんだろうか?

27: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)21:10:53 ID:VKV
>>17
ヘレニズムの影響を受けた、ガンダーラ様式の仏像は、
写実的な作風で、行者の人間的苦悩があらわれているようで
面白いけど、日本ではあまり流行らなかったようだね

あれだけ独創的な絵画を多く残した伊藤若冲ですら、
仏画を描かせたら、いわゆる仏画のフォーマットでしか
描けなかった

18: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:41:12 ID:XBL
アレクサンダーのwikiを見るとギリシャ神話の神々は王族の祖先だから
ユダヤ教徒やキリスト教徒が支配者である多神教を敵視して
多神教教徒を殺しつくして滅ぼし根絶やしにするような教義を持ったのは理解できるなあ

アレクサンドロス3世はピリッポス2世とエペイロス王女オリュンピアスの間に生まれた。
ピリッポス2世はヘーラクレースを祖とする家系で、オリュンピアスはアキレウスを祖とする家系であったから、
ギリシア世界で最大の栄光を持つ両英雄の血筋を引くと考えられ、家系的栄誉はギリシア随一であった。

19: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)12:44:46 ID:4sh
あまり知られていないが実はあの有名なユリウス・カエサルは
はげだった。月桂冠を着用していたのもハゲを隠すためだ。
気の毒な…。

20: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)13:04:11 ID:zHo
西暦100年、日本ではヤマトタケルの時代

http://africa.quora.com/Timgad-a-Roman-Town-in-Algeria

no title

no title

no title

no title



no title

no title

no title

no title



no title

no title

no title

21: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)13:46:08 ID:XBL
>>20
日本には縄文時代の中期から後期に巨木柱による高床式家屋の跡があってだな

http://www.pref.toyama.jp/sections/3009/3007/mb/mb002-9.htm

25: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)18:12:07 ID:T1B
カラカラ帝の市民権バラマキが決定的だろ
補助兵が激減したし税収も大幅減
権利を与えれば必ずローマに貢献してくれるはずという思い込みが決定的だと思わ

28: 名無しさん@おーぷん 2015/10/09(金)22:54:55 ID:hf1
ローマの衰退の根本原因は、
セプティミウス・セウェルス帝以降国が変質したことにあると個人的に思う。

このセプティミウス・セウェルスはほぼフェニキア系。

29: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)15:18:51 ID:5Bx
>>28
このおっさんはなかなかかっちょいい。
no title


だがこのおっさんの過ちは、出来の悪い二人の息子を残したことだ。
教育がなっとらん、教育が。

34: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)21:50:26 ID:m2W
>>29
息子だけではない。

セウェルス自身が徹底して北アフリカの故郷レプティス・マグナ(元カルタゴ領内)を優遇して、
同時に軍を特別待遇して自分や家族の権力基盤を固めた。

考え方、価値観が古代ローマ人のそれではなく、フェニキア人のそれと思う。
ちなみに彼が妃に迎えたのもフェニキア人の本拠シリアの神官の娘。
宗教的な土台からして、価値観が変わった転機と思う。

35: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)21:50:47 ID:Q7G
>>29
現代社会も教育は大変よね
教育は人類永遠の課題かもね

30: ななしの国からこんにちわ 2015/10/11(日)15:27:23 ID:NOD

アフリカまでというかw

イタリア半島のローマから見れば、アフリカはすぐそこなんだが。

だからこそ、カルタゴを無理矢理攻め滅ぼしたわけで。

31: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)15:32:45 ID:RUW
ローマが滅んだのは金銀がシルクロードを通じて中東や中国に流失したことと
中産階級が没落したこととキリスト教が広がったことと戦争のし過ぎで財政がひっ迫したこと……

あげていけばきりがないなw

32: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)15:43:03 ID:5Bx
だが終末の頃の皇帝がもっとうまく立ち回っていればあるいは
今のバチカン市国みたいに名門の都市国家として存続できたかも
しれない。蛮族も当時まだローマには畏敬の念を抱いてるものも
少なくなかった。

傭兵隊長スティリコを処刑した時点で何もかも終わってしまった。

36: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)21:54:50 ID:m2W
日本で言えば、帰化朝鮮系日本人の首相が出て、
ニューカマー朝鮮人を嫁にして、その嫁に子どもたちが育てられたようなもの。

ローマ衰退の理由は、ゲルマン系よりもオリエント系の民族を中枢に取り込んだことと思う。