1: 名無しさん 2014/03/05(水)05:53:58 ID:oIg1zkaO4
何?
ee562a3c

引用元:洒落怖で一番怖い話

2: 名無しさん 2014/03/05(水)06:04:51 ID:IV47B6pj8
コトリバコ

あれが今だに怖い
洒落コワじゃないけどロシアの
uvb76だっけ?あれのスレ自体が怖い
コトリバコ
オカルト超常現象板の名物スレッド、洒落にならない怖い話を語ってみない?(通称:洒落怖)に投稿された体験談。
洒落怖まとめサイトの投票所においては最も人気の高い怪談のひとつであり、1000を超える投票数を誇る。

コトリバコと呼ばれる不気味な細工箱を発見した投稿者たちが、その箱の謂れを聞く……というもので、
幽霊などの怪奇現象が描かれているわけではないが、山陰地方の部落に纏わる陰惨な過去や、
箱の正体に関するおぞましい物語が語られており、読み物としては高い完成度を持つ。

しかし、部落差別を助長しかねない内容でもある上、グロテスクな描写が存在するので注意して閲覧して頂きたい。
また、「読んだ後にお腹が痛くなった」、「一緒に住む娘が体調を崩した」などの報告もある為、
若い女性や、周囲に幼い子供がいる人は、読む事を控えた方が良いかもしれない……
UVB-76 ザ・ブザー
UVB-76とは、ロシアの小さな村にある短波ラジオ放送局のおそらくコールサイン(無線局識別のコード名)、およびその独特な放送内容につけられるタグである。

30年以上もの間、数秒おきにブザー音を発するだけの放送を続けており(まれにそうでない内容の放送を行うことも。後述)、「The_Buzzer(ザ・ブザー)」とも呼ばれている。


5: 名無しさん 2014/03/06(木)02:17:37 ID:t7ucODQrk
数は読んでないけれど危険な好奇心はどうだ?
個人的にはこれ
山で気味の悪い中年女を見てしまった主人公。
その後の地獄のような日々を勢い有る文章で綴られています。

読みたい方はこちら: http://syarecowa.moo.jp/126/52.html

8: 名無しさん 2014/03/06(木)13:49:06 ID:e6mw9s7ld
猿夢
猿夢とは
2chのオカルト板怖い話スレッドで有名な、都市伝説的な話。 夢の中で「遊園地によくある猿の電車」の中で起きる悪夢。電車の中にいる乗客が車内アナウンスの度に独特の方法で殺されていき……。

読みたい方はこちら: http://syarecowa.moo.jp/1/009.htm

9: 名無しさん 2014/03/06(木)23:55:05 ID:OHyX4Ex0M
危険な好奇心は怖かった

10: 名無しさん 2014/03/07(金)08:06:16 ID:GWO4yiSD6
危険な好奇心は読み物として面白かった
怖さよりそっちだな、俺は

11: 名無しさん 2014/03/07(金)11:55:26 ID:BTB0riVvJ
訳がわかりませんシリーズかな
ああいうのは洒落怖サイトでまとめて
見るから良く解るのに
コレから洒落怖サイトどうなるん?
これのことかな?

12: 名無しさん 2014/03/08(土)14:12:48 ID:5cExtFdj+
くねくね
くねくねとは
体をくねらせるように動く正体不明の物体とされる。生命体であるのか、或いは幽霊や妖怪の類であるのかについては積極的に議論されていないようである。
一般にくねくねは次のような内容で語られている。
色は白い。稀に黒いくねくね(らしきもの)を見たという話もある。[1]
人間とはかけ離れた動きで体をくねらせる。
真夏の水田や川原など水辺で目撃されることが多い。
くねくねを遠くから眺める程度では問題は無いが、詳細が見え、それが何者であるかを理解すると、途端に精神に異常を来たす。
既にくねくねの存在を知っている者(地元在住の老人などのパターンが多い)から「もしそういう物を見たなら近づいてはいけない」「見てもその事は早く忘れなさい」と警告を受ける。


15: 名無しさん 2014/03/08(土)19:20:37 ID:9OsRFolkL
くねくねは理不尽な恐怖がある

16: 名無しさん 2014/03/09(日)00:40:03 ID:DrxSm4Qyh
禁后

18: 名無しさん 2014/03/09(日)16:45:01 ID:W2bI3HM5z
昔の話書いていい?

19: 名無しさん 2014/03/09(日)19:57:24 ID:hkvGTtJkO
>>18
いいよ

20: 名無しさん 2014/03/10(月)00:39:24 ID:NYDhCcNvL
黒い金庫の家

これは二年前の話なんだけど。部活の合宿で小さな安っぽい旅館で俺含むAとBで3人泊まっていた時の話で、1日目で自由時間の時、手癖の悪い友人Aは隣の廃屋の窓を覗くと大きな金庫があったと言ってAは先輩のBと俺を連れてその金庫があった廃屋に行ったんだけど田舎の中ではその廃屋は結構綺麗で窓ガラスが殆ど割れていること以外は本当にまとまって見えた。
A「ここだよここ。」
俺「結構大きいんだな」
B「俺(B)はビビリだからあまり呪われそうなのとかそういうのはやめてくれよ。」
A「大丈夫、大丈夫、見るだけですって。」
俺「俺もそういうのは耐性ないからな・・・」
A「大丈夫だって!ほら、行くぞ!」
そんでAはドアから入ろうとしたんだけど何故か鍵が閉まってたのか入れなかったんだよね、それで仕方なく大きめの割れた窓から入ったんだ。
俺「その金庫ってどこにあった?」
A「和室っぽいところに黒い大きな金庫が二つ」
俺「二つもか?」
B「見るだけだぞ?

21: 名無しさん 2014/03/10(月)00:40:28 ID:NYDhCcNvL
続き
中は広く一番奥の部屋に金庫があるらしく俺達で途中まで探索しながらそこへ向かった。と、思ったら何故かその金庫の前の部屋になると急に具合が悪くなり吐き気と体がまるでその部屋に入るなと拒絶していような感じだった、するとBは
B「大丈夫か?お前も何か感じてるのか?」
俺「はい・・・なんか今日に」
B「A、俺が具合悪くなったみたいだから一旦戻るぞ」
A「だったらBさんは俺のこと見てて下さいよ、俺(A)一人でいきますから。」
とAは襖を開けてそのまま閉めて金庫を見に行ってしまった、しかしBは何かがおかしい事に気づいた。
B「・・・なあ」
俺「どうしたんですか?」
B「あいつは金庫を見たんだろ?」
俺「そうみたいですね」
B「なら何故襖はしまっていたんだ?」

22: 名無しさん 2014/03/10(月)00:41:26 ID:NYDhCcNvL
俺「その部屋の窓から見えたんじゃないんですか?」
B「いや・・おそらくだがあの和室には窓がなかった・・・」
俺「まさか・・誰か来ていたんじゃ?」
B「あまりこう言うのは信じたくはないが俺は先生か近くの人を呼んできてくれないか?」
俺「はい」
B「俺はAを見てくる、大丈夫か?」
そのまま家からでると不思議と具合が良くなって先生の所に行こうとすると近くにいた老人が叫びながらこっちに来た。
老人「まさかお前!あの家にはいったのか!?」
俺「はい・・まだ中に2人います・(知らないおっさんに怒鳴られビビる)」
老人「なんてことを・・・!あの部屋にはいったのか!?」
俺「俺は入ってないんですけどAくんが・・・」
老人「まずいぞ!」
老人は走って家の中に入って、俺も着いてくるようにまた入った。そうしたらAの笑い声が聞こえた
老人「遅かったか?」
B「俺か!?それに・・・爺さん?ですか?急にAが木箱を持って笑い出して止まらないんです!」
老人「遅かったか・・・!お前らは○○寺に言って祓ってもらってこい!」
その後は顧問に怒鳴られるわ合宿は中止になるわで散々だった。

23: 名無しさん 2014/03/10(月)00:42:45 ID:NYDhCcNvL
Aはその田舎に引っ越してその寺の中で祓ってもらっているらしいが現在のAは知らない。
寺の住職さんが言うようにその家は10年前に普通の家族が住んでいたのだがある日子供が死んでしまってから家庭は崩壊し母は周りから気が違ったと引かれていたが突然子供が帰ってきたと嬉々としてまわりの近所の人達に今までの迷惑を掛けたお詫びに菓子など配って貰っていた、近所の人達も子供を見せて欲しいと言ったのだが母はまだだと言って見せはしなかった。
しかし突然まわり近所の人達が不自然な死を遂げていた。住職は怪しんでその家に向かった、その住職が見たのは肉と肉が繋がった肉人形のようなもので住職はマズイと思ったのかその生き物?らしきものを奪い取ろうしたら母に突き飛ばされ阻止されてしまった。住職は近所の人に話を聞くと不自然なものが浮かんだ、まず一つは菓子だ、全て箱にはいっているのではなくいつでも開けられるようなプレゼント用の袋に包装されていたものともう一つは旦那が見当たらない事だ、旦那は子供が死んでもなお、家族を養おうと仕事を続けていたが急に見当たらないのだ。近所の人とでその母の家に押し寄せて無理やり家に入ると中は綺麗にまとまっていたが一つだけ厳重にしまっていた部屋があった、それを開けると、惨殺された旦那とその旦那のものとかと思われる心臓が吊るされていた、すぐさま住職は母を縄で縛り上げ近所の人達と共にお祓いを始めた。近所の人達はなんとか助かったのだが母は縄を解いて出て行ってしまった、その後母は見つかったのだが腹を食い破られて死んでいたらしい。その後心臓と肉人形は木箱に一つずつ金庫に厳重に閉まったのだ。

24: 名無しさん 2014/03/10(月)00:43:57 ID:NYDhCcNvL
住職さんは君たちはそんな事しないだろうと呪いの方法を話し始めた、呪いの方法はまず死んだ人間の名前の墓石を消した後、その人間の遺骨を取って人間の形取った肉に入れるのだがそれだけでは意味がないらしくその人間の血縁者の心臓が必要でその母は旦那を殺害し肉と心臓を取り出して自ら子供を生き返るらせようとしたのだとか。
住職曰く呪いというより邪を呼ぶ儀式らしい。
ただ疑問なのは何故金庫が空いていたのかだ、しかし住職さんは話そうとはしなかった。






25: 名無しさん 2014/03/10(月)18:43:03 ID:JdFDE3oJY
旅館の求人、かな
あんまり長い話はそれだけで敬遠しちゃうんだよね

26: 名無しさん 2014/03/20(木)05:00:41 ID:Dyl9BW8tG
望遠鏡見てたらなんか走ってきてドンドン!フーッ!のやつ

27: 名無しさん 2014/03/20(木)13:21:16 ID:ATLSvP6Lh
>>26
ああ、あれシンプルだけど怖いよな