1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:11:26.42 ID:???.net
ホーキング博士、ブラックホールで新説? (ウォール・ストリート・ジャーナル) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150826-00009463-wsj-int


 【ストックホルム】英ケンブリッジ大学教授で著名物理学者のスティーブン・ホーキング博士(73)は25日、スウェーデン王立工科大学で開催された会合で、物理的情報がブラックホールの強い引力を
いかに回避し得るかに関する新たな理論を提示した。博士は自身の理論が物理学者にとって最も不可解な謎の1つを解き明かす助けになることを期待している。

 ホーキング博士は6日間の予定で開催されている「ホーキング輻射会議」で新理論を提示した(訳注:ホーキング輻射とは同博士が存在を提唱するブラックホールからの熱放射のこと)。30人余りの
著名物理学者が参加するこの会議は非公開で、「ブラックホール情報パラドックス」として知られる謎について論じ合うのが目的。

 宇宙に存在するブラックホールは一定の大きさの恒星が燃え尽きて内側に崩壊すると形成されると言われている。崩壊後に残った物質が中心に向かって吸い込まれるように小さく圧縮され、やがて
周辺には非常に強力な重力場が生まれる。科学者たちは長年、ブラックホールの重力から逃れられるものは何もないと信じていた。宇宙最速の光でさえもだ。

 ところが、ホーキング博士は1974年にブラックホールから熱放射があることを提唱した。現在、物理学者の大半はこの説が正しいと確信しており、この現象は「ホーキング輻射」と呼ばれている。さらに
博士の研究は、熱放射があるブラックホールは最終的に蒸発し、ここに吸い込まれたあらゆる物質に関する情報はすべて永遠に消滅することも示していた。

 ここで謎が生じる。原子や素粒子レベルで物理現象を扱う量子力学では、たとえブラックホールに吸い込まれたとしても、こうした情報は決して失われないというのが原則だからだ。これは破ることの
できない自然の法則として広く信じられている。

 この「ブラックホール情報パラドックス」をどう説明すればいいのか。一部の物理学者は、情報がブラックホールをどうにかして回避しているとの説を唱えた。だがホーキング博士は決してそんなことは
起こらないと声高に主張していた。その約30年後、今度は博士自身が、ブラックホールから情報が漏れ出すことを計算で示してみせた。問題はそれがどのように起こるかだ。

 そして24日夜、ホーキング博士は約3000人の聴衆の前で行ったブラックホールに関する講演の最後に、我慢できずに新理論の先行宣伝を行った。博士は「ブラックホールから情報がいかに戻ってくるか
について発見した」とし、「明日のカンファレンスでそのことについて話す」と述べた。

引用元:【量子宇宙論】「情報はブラックホールの内部ではなく、その外縁(境界)に蓄えられる」 ―ホーキング博士、ブラックホールで新説?

2: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:11:48.43 ID:???.net
 博士は翌25日、物理学者と一握りの聴衆に向けて、非常に専門的なプレゼンテーションを行い、「情報はブラックホールの内部ではなく、その外縁(境界)に蓄えられる」との新理論を提示した。

 博士はもともと、ブラックホールから熱放射があるとしても、その放射にはブラックホール内部に吸い込まれた物質の情報は含まれていないと考えていた。だが、ブラックホールに吸い込まれたすべての
ものはホーキング輻射の発生の仕方に影響を及ぼすというのが博士の新たな考えだ。つまり、吸い込まれた物質の情報は、実はホーキング輻射に蓄えられている。情報が失われたわけではないため、
量子力学の要である重要な原則も破られていないというわけだ。

 会議に参加した物理学者たちは興味深い理論だとしながらも、さらに理論を煮詰める必要があると指摘した。

 フランスのエクス・マルセイユ大学の物理学者らは「情報パラドックスが解き明かされたとは言えない」としながらも、「だがあのスティーブンが言うことだ。誰もが真剣に受け止めるだろう」と話した。

 ホーキング博士の理論は、1999年にノーベル物理学賞を受賞したオランダ・ユトレヒト大学のヘーラルト・トホーフト教授が提唱した説と重なり合う。同教授の説は1996年に発表されたが、
教授によると、長い論文の中に埋もれていたため、あまり注目されなかったという。

 今回の会議にも出席したトホーフト教授は当時の論文の中で、「ホーキング輻射はブラックホールからの情報を確かに含んでいると説いた」と話す。だが、1996年の研究方法はあまり見込みが
なかったと言う。「いくつか仮説を立てて計算したが、あまりに多くの情報」がブラックホールから出ている結果になったからだ。

 トホーフト教授は同じ理論の「ホーキング博士版」が今後大いに発展するかどうかは不明だと話す。「20年前に私がいた場所に今、彼(ホーキング博士)がいる」とし、「彼がこれを新説だと発表しても、
心は躍らない」と述べた。

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:13:19.39 ID:DRIykmYY.net
うすうす自分もそう感じていたよ

33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 20:17:29.79 ID:RBOu4vAv.net
>>3
俺もそういう気がしてた

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:21:17.83 ID:bT6CeOOJ.net
ホーキングが言うから間違いだな

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:26:15.03 ID:ICktz5mH.net
いつも思う
あの白く放射されてるアレが
吸い込まれないのは何故なのかと

89: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 13:14:24.64 ID:phxp/++3.net
>>7
アレは離岸流みたいなもんで
流れが弱い場所はどうしても逆流現象が起きてしまう

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:34:15.64 ID:s3qdQE7T.net
興味深い話だ
物理法則がねえ
まあどっかに隠し領域かストレージの1つや2つあってもおかしくはないかwww

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:34:31.86 ID:ACIRF+3T.net
健康なひとより長生きしそうだよな

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:38:10.83 ID:P83odFy+.net
ホログラフィック理論てやつだろ
今さら感

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:38:17.64 ID:pwhNYJqn.net
量子のペア、スピンの向きが逆の片割れが 内部で 吸い込まれて無くなっても
もう一方が その外側に存在する? みたいな。

EPRパラドックス
テレポーテーション。

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:38:52.64 ID:LXw7cMVG.net
外縁というのは事象の地平線? それともバルジ?

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:42:32.46 ID:DiZpv3lL.net
蓄えられた膨大な情報は自我を得ている
実はブラックホールが神の正体なんだぜ

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 18:50:01.56 ID:xtjHHunD.net
ブラックホールから情報は出てこないはずなのに、ブラックホールの内側にあるであろう質量に相当する重力が
外側にまで及んでるのが納得いかない。

115: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 17:09:11.45 ID:WpgBHFRw.net
>>15
重力が作用するのに情報が伝わる必要なんて全くないのは明らかだろ
重力場はブラックホールができる前からブラックホールの周囲全体に広がってる
ただしブラックホールの内側からは重力源の状態に関する情報が出てこないので
ブラックホール周囲のブラックホール由来の重力場は内部でなにがどうなろうと変化できない

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 19:34:11.62 ID:DU16CPQW.net
今思うとホーキング放射が物理の迷走の始まりだったな

不確かな推論に過ぎないものを確立された理論としてさらに次なる不確かな理論を
次々と編み出していく。次第に実験で検証されていない理論体系も巨大なものとなり
もはやどこでどう間違ってるのかさえ気にせず次なる新理論を唱え学会での業績作りに
勤しむ

そんな迷走する物理の始まりがホーキング放射だった。ま、やってると楽しいんだけどね

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:28:57.67 ID:1vl5nJgi.net
新説?
ブラックホールの表面に情報が張り付いて、蒸発時に全て解放されるんだろ?

それ、ホーキング氏は十数年前から言ってたじゃないか。
どこが新説なんだ?

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:29:20.11 ID:jr1BldjD.net
中心なんて潰れてて点しかないことくらい誰でもわかるだろ馬鹿かこいつw
はははははははははははははは!

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 22:02:12.10 ID:bNy3Vaww.net
>>44
中心は特異点の向こうにあるから観測も計算もできない。
誰にも分からない。
お前がブラックホールの中心がどうなっているのか示す理論を持ってるなら
是非学会で発表するべき。
ノーベル賞取れる可能性も高い。

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 21:53:42.13 ID:lfEkBay3.net
ていうか、ホーキング博士をロケットで飛ばして宇宙旅行させるって名目の人体実験はその後どうなったの?

92: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 17:47:41.98 ID:Kwpgvxt6.net
>>45
そんな計画は無い。無い話を持ち出されても困るなw

117: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 21:33:10.02 ID:O4fsaJW4.net
>>92
ジョークを理解できない頭が可哀想な子に相手するんじゃない

47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 22:03:38.26 ID:+e6IOQyz.net
新説でも何でもないじゃん。学界では暗黙の常識に近い説だし、
提唱者の一人であるトホーフトの前で、臆面もなく言えたものだ。

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 22:20:07.76 ID:ngaN5nTb.net
時間発展を考えたら「ブラックホールは出来ない」が結論
ブラックホールに限りなく近い天体ができるだけ

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 23:28:22.09 ID:PhOLSM5f.net
ブラックホールねえ…?
実は質量のない空間があるだけ、とか後は暗黒物質がやたら密集した宇宙空間があるだけとか。
そんなんじゃないの?

53: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 23:38:17.88 ID:7+3V06ag.net
そうだと思ってた

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 07:51:59.27 ID:EsVaoSNz.net
熱の放射ってことはブラックホール→外ってことなのか。
2つの宇宙がブラックホールでつながってて向こうで蒸発した情報がこっち来てるとか。
情報は極端に遅くてブラックホールに吸い込まれる直前で熱が発生してるとかないの。

95: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 22:54:46.17 ID:2joAqie5.net
>>71
ホーキング輻射ってのは事象の境界線付近のみでおこる
対生成で内側に向かった粒子の情報が消えるからこそ
外側に粒子が出てこられるという理論

>「情報はブラックホールの内部ではなく、その外縁(境界)に蓄えられる」

この言い方からするに輻射が吸いこんだ物質の情報を反映してるという感じだろう

74: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 08:46:05.58 ID:J906GG3U.net
これトフーフトとサスキンドがずっと前から言ってた話じゃんか
ホーキングが受け入れないから何十年も論争続いてんだろ
いまになって「新説!じぶんが見つけた!!」ってあたまおかしい
いよいよボケた

75: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 08:52:51.81 ID:2G8ovZp/.net
いや外縁に吸い込まれた順に留まるのは当たり前やん?
で外側から蒸発だから何の問題も無いよ

82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 10:09:10.66 ID:jbLzRYGL.net
アインシュタインの宇宙項みたいな話になってるなw

まぁ別にホーキング博士がトホーフト博士を名指しで批判したわけでなし、
ホーキング側の発表も類似理論を先行発表してた人を尊重する言葉を
沿えて欲しいもんだ。

85: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 11:17:55.42 ID:SNUnov8j.net
>>82
そういうのは無理でしょ
ホーキング氏は自分以外の人間が全てバカに見える人で、
いわゆる「一言多い」ような言動を止められないエラソーでむかつく人。
あの身の回りの世話をしている小太りの女性に対してもこんな感じらしいからなー

90: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 13:19:48.53 ID:phxp/++3.net
>>85
そう言う人材で有能ならばホーキングやジョブズになるけど
無能だったらネラーになるわな

96: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:09:28.38 ID:aOecq6aw.net
理系が云う「情報」の概念がわからん

98: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 04:18:22.04 ID:DRFIYXxX.net
>>96
状態

99: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 06:01:26.40 ID:w53SFZAz.net
>>96
ここで言う「情報」はネゲントロピーのこと。
エントロピーというのは情報を物理的に消し去ると増えるんだが
ブラックホールのエントロピーがそこまで増えないことをもって
「情報が蓄えられている」と表現している。

107: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 11:28:30.37 ID:rFDp8FRZ.net
>>99
分からないと言ってる人に説明する気ないだろ

156: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 15:25:34.88 ID:KDR7iQ6C.net
>>99
なるほど分からん

157: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 15:41:41.23 ID:KDR7iQ6C.net
>>99
10分考えたけど分かりそうで分からない

ネゲントロピーはエントロピーを減少させるものなんでしょ
ブラックホールではネゲントロピーも消失するはずなのにエントロピーが増大してないよ!おかしいね!って話?

>原子や素粒子レベルで物理現象を扱う量子力学では、たとえブラックホールに吸い込まれたとしても、こうした情報は決して失われないというのが原則だからだ。これは破ることの
できない自然の法則として広く信じられている。

これが分からないから分からないのかも

175: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 20:32:10.41 ID:F9Psdar6.net
>>157
この「破ることのできない自然の法則」って因果律のことじゃないかな?

104: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 10:32:25.40 ID:wfLZQhYB.net
>>96
可能な状態の数(の対数)のこと。

118: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 21:33:49.68 ID:O4fsaJW4.net
>>96
お前理系じゃいのに何でここに来てるの?

101: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 07:25:45.87 ID:oxl8E7+K.net
ブラックホールの内部って…
そもそも事象の地平より先の内部に意味あんの?

111: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 12:13:14.49 ID:NlLRKB6d.net
「エントロピーが大きくなると乱雑さが増す」→理解できる
「エントロピーは数値として表せる」→は?

113: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 13:06:43.43 ID:eqqHF6pR.net
>>111
>「エントロピーは数値として表せる」→は?
ちょっとは統計力学を想い出すんだ。
統計力学ではエントロピーは下式で表現される。( W は組み合わせを表す )
S = k log (W)

121: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 02:14:05.56 ID:fhw1SaGT.net
>>113
ワロスの関数と言うことか。

127: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 16:33:24.04 ID:5idgQU/8.net
>>111
エントロピーとは系の平凡さの度合いのことだが、
非凡度(反エントロピー)の方が数値としてイメージしやすいと思う。

ポーカーの手についてなら、エントロピーが高い低いという意味は判るね?
エントロピーが低い程、一つの役に含まれる組み合わせは少なくなる。
例えばロイヤルストレートフラッシュなら四通りだけ。
カードの全組み合わせは、₅₂C₅ だから、
log(₅₂C₅/4)がロイヤルストレートフラッシュの非凡度であり、
-log(₅₂C₅/4)が平凡度ということになる。

114: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 17:01:06.36 ID:WpgBHFRw.net
新説じゃねえだろ
ホログラフィック理論とかが言ってることじゃん

171: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 13:04:30.31 ID:VE3wey+Z.net
ブラックホールってのは、重力が強いから光が出れないんじゃなくて、
脱出速度が光を上回っているから出れないんだよな・・・
なので超大型のブラックホールになる程、事情の地平線=シュバルツシルト面での重力が小さくなる・・・
つまり光が重力により落ちて(曲げられて)円になれば、それ即ち事情の地平線な訳だ!

と言う事はだよ、
秒速30万キロ進むごとに5m落ちる曲率で円を描くような超々大型のブラックホールなら、
理論上は事情の地平線での重力が僅か1Gのブラックホールもありうる訳だ・・・
そんなブラックホールの事情の地平線ぎりぎりの内部から外部に向かって立てば、
ブラックホールから脱出した事にはならないか?・・・

172: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 16:25:13.72 ID:U1zsgcG1.net
空間が曲がってるから出られないんだよ。
事象の地平面の内側から外側へと続く因果関係が無いのに、
どうやって内側から外側へと立つ(笑)つもりだ。

173: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 17:16:23.67 ID:QKYtLU1m.net
この世から見ればの話しだな。

174: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 19:19:38.26 ID:0Lr1X+iW.net
銀河の中心にある巨大ブラックホールの地球から見た
事情の地平線の重力加速度は1G以下じゃなかったっけか。
ただ、そこに行くとそこから見た事情の地平線はもっと内側に移動し
そこは事情の地平線ではなくなってしまうが。
なぜならば脱出速度が光速を上回ってようが加速すれば光速以下の速度で抜けられるのよね。
地球の脱出速度は時速40300kmだけどロケット打ち上げにそんなに速度必要ないように。
なので事象の地平面ってのは有って無いようなもんだ。

なのに情報が境界線で蓄えられるてのは一体どこで蓄えられているというんだろう。

176: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 20:38:57.59 ID:hDx0lGzC.net
光子を吸収するときは地平面が大きくなるから有限時間で吸収する
その逆に
キッカケがあれば光子を放出と同時?に地平面が小さくなるから
光子の放出はあり得る
キッカケとは地平面の揺らぎ

177: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 23:00:20.12 ID:g/V9wI0G.net
ブラックホールの中には質量と何等かの空間がある。
だけど、そこに既存宇宙の概念で押し込められる理屈がない。
計算上、中身があり、空間があるとすれば、その外壁にもその
影響が残る。BHの中には空間があり、それの影響が表面に
影響を及ぼし観察可能な状況になってることが想定される。

要はこの境界と中の空間の関連性こそが、実は空間を作る
手続きなんじゃないのか。似たような手続きでこの宇宙も空間
を持つことになっていて、この宇宙も、対応する境界面がどこ
かにあり、外側から観察可能な状況になってるとか。

そんなことよりギャルのブラックホールを観察したい。