1: 世界@名無史さん 2012/02/24(金) 01:58:03.82 0.net
世界4大宗教の1つゾロアスター教を語りましょう
svg

引用元:ゾロアスター教の歴史

2: 世界@名無史さん 2012/02/24(金) 02:21:43.05 0.net
ヒンドゥー「・・・・・ほう」
ユダヤ「ふーん」
儒教「へー」
道教「ああそう」

45: 世界@名無史さん 2012/03/18(日) 17:45:37.24 0.net
>>2の過去スレ1つ目にもあるように、クル大王はハカーマニシュの血統ではない。
それどころか、クル家の人名が純粋なイラン語としては解釈できないことから、
イラン系ですらなかったかも。(ハカーマニシュ家の人名は全て純粋イラン語。)
もっとも、ダーラヤワウ1世時代でも王室が供物をささげる神格は、マズダー神、
ミスラ神、ナルヨー・サンハといったイラン系神格のほか、エラムの神フムバン、
メソポタミアの神アダドなど多岐に渡り、マズダー信仰が優越していた訳でもない。

4: 世界@名無史さん 2012/02/24(金) 13:19:42.71 0.net
意外とアメリカの亡命イラン人に多い。数千人程度だけど。

穏健派のイスラム教徒もゾロアスターぽく振舞ってワシのゾロアスターペンダントとか

ぶら下げてるとか。

5: 世界@名無史さん 2012/02/24(金) 18:21:46.27 0.net
インドには今でもコミニュティがあるんだっけ?

6: 世界@名無史さん 2012/02/24(金) 20:08:22.92 0.net
>>5
それなりに大きいね

11: 世界@名無史さん 2012/03/01(木) 01:59:25.42 0.net
>>5
インドのパールシーたちは裕福な家の者たちが多い。
彼らは、商業で成功を収めているよ。たとえば、ターター財閥とかね。

7: 世界@名無史さん 2012/02/24(金) 21:36:30.53 0.net
初めてゾロアスターとツァラトゥストラが同じ言葉だと知った時の衝撃といったら

13: !kab 水 ◆TCygujgOWY 2012/03/05(月) 16:26:34.54 0.net
あのさ質問なんだけど支那にゾロアスター教寺院の遺跡とかあんの?
俺暇なとき見に行ってくるわ。
行ってきたら写真くらいうpするよ。

16: 世界@名無史さん 2012/03/05(月) 18:03:37.30 0.net
>>13
新疆省のトゥルファンには遺跡があるそうです。
ttp://group.hudong.com/hanfu/bbs/XRQBRCUcEWl1Eb1lP.html

19: !kab 水 ◆TCygujgOWY 2012/03/06(火) 01:02:14.18 0.net
>>16
ありがとう!!
北京語だとアフラ・マズダが阿胡拉·馬兹達になっちゃうんだなw

14: 世界@名無史さん 2012/03/05(月) 16:29:44.50 0.net
ゾロアスター教の教義は凄い

15: 世界@名無史さん 2012/03/05(月) 17:15:42.75 i.net
既出かも知れんけど、ゾロアスター教はヨハネの黙示録に影響与えてるよな
天使対悪魔、光と闇…
やっぱ文化遺伝子は不滅よね

17: 世界@名無史さん 2012/03/05(月) 23:02:32.60 0.net
>>15
ヨハネの黙示録は新約聖書の他の書と比べると逝っちゃってる感が段違いだけど、
天使対悪魔、光対闇という要素は死海文書に既に見える。
ゾロアスター教の影響を否定したい訳じゃなくて、キリスト教成立以前から影響してる
と言いたい訳だけどね。

18: 世界@名無史さん 2012/03/05(月) 23:50:20.20 0.net
ゾロアスター教自体は、始祖ザラスシュトラが唱えたものから色々と付加されてるけど、
 ・光/闇、生/死、芳香/悪臭、犬/蛙、ビーバー/サソリ、のような対概念の背後では善神と悪魔が闘争
 ・人間はそのどちらかについて闘争に参加する義務がある
 ・死んだ後、生前の善悪が量られる橋に赴き、天界に達するか地獄に落ちるかが決まる。
 ・善神と悪魔はいずれ最終闘争をすることになっている(「世界の終末」概念)
このへんはザラスシュトラ自体の考えとされる。で、
 ・ザラスシュトラの没年はBC13~BC6世紀と幅があるが、青木健あたりはBC10世紀頃と推定している。
 ・アケメネス朝時代、キュロス大王により解放されたユダヤ人は帝国領内にコミュニティを多数形成し維持した。
 ・ユダヤ人は通商民であったため、地中海沿岸から中央アジアまでコミュニティ間の接触というのは常態。
ということから、ユダヤのなかにゾロアスター教的概念が接木される蓋然性は十分あった。
人間が死後に審判を受けるというのはより古いルーツがあるが、最終闘争の概念はザラスシュトラが最古のはず。

20: 世界@名無史さん 2012/03/06(火) 01:05:13.47 0.net
ゾロアスター教の書籍で見かけやすいのって
M・ボイスや青木健、前田耕作あたり? 
ミスラ関連だと小川英雄も追加で

23: 世界@名無史さん 2012/03/06(火) 04:27:09.25 0.net
>>20 購入すると高くなるかもだけど、伊藤義教が図書館にあれば・・・。
>>21-22
青木健は専門のゾロアスター教だけに絞れば悪くないよ。刀水書房「ゾロアスター教の興亡」とかね。
「アーリア人」とかいう本を講談社選書で調子こいて書いたのはやめときゃ良かったねという感じ。

21: 世界@名無史さん 2012/03/06(火) 01:55:01.07 0.net
青木健はけっこうトンデモ
http://d.hatena.ne.jp/Zarathustra1951-1967/20100211

78: 世界@名無史さん 2012/07/25(水) 19:28:16.92 0.net
青木健の本で、古くは
ゾロアスターの頃は、アフラ・マズダが支配する世界で、善霊スプンタ・マンユと悪霊アンラ・マンユがいる世界観だったが

ササン朝に、不干渉の超越神ズルワーンの下で、世界創世時にアフラ・マズダとアンラ・マンユが闘争、アフラ・マズダが勝利してしまい、
アンラ・マンユはサタンのごとく押し込められてる状態が現代、という歴史観観に化。

中世に入って、アフラ・マズダとアンラ・マンユの善悪の二神の闘いの場としての世界という宇宙論がやっと成立した。

こう述べてるけど、これって青木健の珍説?
本当なら面白いと思うんだけど
>>21のブログを読んだせいで不安だ

22: 世界@名無史さん 2012/03/06(火) 02:15:12.39 0.net
『本書の最大の特徴として「自分でよく理解していないことに関して、思いつきで出鱈目の説明を
付けてごまかそうとする」という点が挙げられる。』
こういう指摘を受けるような本は読むべきではないな。
指摘してる人がどういう人か知らんけど。

24: 世界@名無史さん 2012/03/06(火) 19:31:49.10 0.net
伊藤義教は地元の図書館にないな
キュモンとかはあるのに

25: 世界@名無史さん 2012/03/07(水) 21:40:12.86 0.net
確かに、ゾロアスター教史だけは正確だけど、
それに付随して述べられた情報が適当だったりするんだよな。この人

26: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 01:49:14.94 0.net
ゾロアスター教のもとになった哲学とかはわかっているの?

28: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 02:30:01.88 0.net
>>26
古アーリア信仰。超ざっくりいうとギリシア神話とかあのへんのレベル。
ザラスシュートラは神話に善悪の属性を組み込んで倫理面での強制を含む宗教を作った。
アッシリア全盛期よりも前の時代だし、当時としてはかなり進んだ思想だといえる。

29: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 11:00:02.24 0.net
>>28
確か多神教なんだよね、その頃は
ゼウスの原形らしいのがヒッタイトにもあるとか…
まあ、ゾロアスター教も卷属神は多い

普通対峙するものといえば月と太陽なんだが、
光と闇に絞ったあたりが画期的か

31: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 18:44:46.61 0.net
>>29
>ゼウスの原形らしいのがヒッタイトにもあるとか
天候神テシュブ?

27: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 01:50:39.73 0.net
イスラム教がなかったらアラブやペルシャはどうなっていたんだろうな・・・

30: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 11:17:48.06 0.net
光と闇自体はヴェーダ時代のミトラとヴァルナの対立にも見られる。
真に画期的なのは、善悪を宇宙的な対立原理にしたこと。

32: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 19:03:29.85 0.net
イスラム教がなかったらアラブやペルシャはゾロアスター教の勢力化?

33: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 20:06:28.52 0.net
>>32
じきにトルコ・モンゴルの西進が始まるから、その時の状況次第。
通過地点の中央アジアでは、他にミトラ信仰・マニ教・ネストリウス派・北伝仏教が並存してる。
ゾロアスター教の宗教的強度ではそれらをかき消すことはできなかっただろうから、
連中がイラン高原やメソポタミアまで進んでも、全部許容したまま統治ってのが妥当な線じゃね?

77: 世界@名無史さん 2012/07/25(水) 18:05:16.26 0.net
>>32
イスラム教がなかったらアラブはキリスト教、
ペルシャはゾロアスター教の勢力下

150: 世界@名無史さん 2015/05/31(日) 15:02:38.36 0.net
>>77
まさにアルスラーン戦記の状態になるわけですか

136: 世界@名無史さん 2014/07/18(金) 18:21:54.84 0.net
>>32
フツーにアラビア神話やバール神信仰のままでしょう。

アッラーは、イスラム化以前から信仰されていましたからね。

今のイスラムでもアラブの伝統的な慣習は生きています。

イスラム化で女性の地位低下と飲酒の禁止以外は、今とたいした違いは無いと思いますね。

イスラム社会の顔を隠すベールは、イスラム教徒は関係ないですから。

アラビア神話時代から、アラブ人女性は、顔を隠していたらしいです。

ですが、イスラム化以前の中東には、女性のベドウィンの族長やアラブ系の女王は、結構居ました。

138: 世界@名無史さん 2014/07/19(土) 01:39:10.27 0.net
>>32 >>136
その場合の最大勢力はキリスト教だろ

139: 世界@名無史さん 2014/07/20(日) 14:26:42.41 0.net
>>138
如何ですかね?
キリスト教徒は、下層民や女性中心ですからね。

ゾロアスター教やアラビア神話の信仰者に弾圧されないとも限りません。
こんな感じに↓

イスラム教に改宗しない者には死
・・イラク北部で弾圧されたキリスト教徒らのエクソダス始まる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1405830538/

34: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 15:54:21.73 O.net
神話を信仰してた時代って宗教は倫理とかを語らなかったの?
ゾロアスターが神話的世界観に倫理をまぜこんで、道徳をとく宗教のはしりになったってこと?

35: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 17:39:23.37 0.net
神話時代の神々って、災厄や慈恵が主たる問題であって、倫理の話とは違う気がするね。
神々との交信手段は、捧げものや供物であって、人間の善なる行動は主たるものではない。
むろん、エジプトのファラオが死ぬと、その心臓が冥界神オシリスにより善悪を判断する天秤にかけられる、
というような話はあるけどね。

36: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 18:57:00.80 0.net
倫理っていっても村々の掟とかと
天地創造以来の神々が定め給うた人の道

ってんじゃ説得力もちがうよな
倫理の共通規格化ともいうか
まあ日本じゃ前者のほうが息づいているが

38: 世界@名無史さん 2012/03/10(土) 01:07:32.64 0.net
>>36
日本の武家文化である義理人情の類いは、仏教由来じゃないかな
神道てのは、つまるところ「清明心」の一言に尽きる
正しい心で向き合えば神が幸運を授けてくれるってなもんだ
あまり深い哲学や思想はない気がする

73: 世界@名無史さん 2012/07/23(月) 20:03:33.68 O.net
>>38
義理人情は武家じゃなくて庶民の文化だよ。
義理人情を時として捨てなければならないのが武家文化。

37: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 22:24:51.14 0.net
そういやずいぶん昔に日本で、大学教授が実子にゾロアスター教のお告げだとかなんだとかそんなよくわからん動機で
殴り殺される事件があったな。まあもちろん責任能力のない状態にあったんだろうけど

39: 世界@名無史さん 2012/03/10(土) 01:18:17.99 0.net
義は儒教じゃね

40: 世界@名無史さん 2012/03/10(土) 01:28:37.23 0.net
仁・義は儒教だな。仏教は慈悲。普通区別しないで使うけど、本来は慈(いつくしみ)、悲(あわれみ)と、
別々の単語である。

41: 世界@名無史さん 2012/03/10(土) 01:55:54.16 0.net
義は関羽だなあ

42: 世界@名無史さん 2012/03/11(日) 16:16:33.44 0.net
デュメジルの三機能仮説(主権、戦闘、生産)に対応する神々って
主権:アフラ・マズダー、ミスラ
戦闘:ウルスラグナ
生産:アナーヒター  って考えればいいの? 
アナーヒターは三機能を全て持ってるともとれるような感じなんだけど

43: 世界@名無史さん 2012/03/11(日) 19:52:14.21 0.net
結局、新しく創られた神様は今までの神霊の効能をすべて備えていたりで、
けっこういい加減だ
親玉の大神がいて、その他職能神がいるっていう点は、
やはりメソポタミア以来の多神教なんだろうか

44: 世界@名無史さん 2012/03/18(日) 17:07:20.83 0.net
アケメネス朝のアルタクセルクセス2世は、アフラ・マズダーにのみ祈りを捧げた
先王たちの慣わしを破ってアフラ・マズダーとミスラ、アナーヒターの三柱に祈った
最初の王らしいけど、宗教的慣習を変更するって大変だと思うがどうしてなん?

アナーヒターの像をサルディス、ダマスカス、バビロン、スサ、エクバタナ、バクトリア
という帝国の主要な六つの地方に建立するくらい力を注いだみたいだけど

46: 世界@名無史さん 2012/03/18(日) 18:50:43.35 0.net
つまり以前から王国はアフラ・マズダーのみじゃなかった
ということでいいのかな

あと>>44 は前田耕作の「バクトリア王国の興亡」からね

47: 世界@名無史さん 2012/03/18(日) 21:28:55.90 0.net
>>46
断定的に論じるだけの知識は持ち合わせていないけど、
「王の中の王」の立場からは、マズダー神のみを奉じることは統治上難しいんじゃないかな。
ハカーマニシュ家の私的信仰なら可能だったかもしれないけど。
実際、サーサーン朝になるまではゾロアスター教が支配的宗教になった事実も見当たらないし。

48: 世界@名無史さん 2012/03/19(月) 18:15:51.07 0.net
>>44にペルセポリスがないことから、スサやエクバタナのほうが
重要度が高い?

64: 世界@名無史さん 2012/04/24(火) 19:03:56.27 0.net
アケメネス朝の王家がイシュタル崇拝にも執着したため、ハラフワティー・アルドウィー・スーラーと
イシュタルを習合(アルドウィー・スーラー・アナーヒターとなった)させたから、イシュタルの偶像崇拝
が取り込まれてアルタクセルクセスⅡ世が初めてアナーヒター女神像とそのための神殿を>>44
の各地に設置し偶像崇拝に反発するように神殿に火の祭壇も置かれたとM・ボイスの本で読んだ
んだけど、これってイシュタルとの同一視がなかったならば、神像や神殿がゾロアスター教には
無いと解釈すればいいのかな?

あとサラスヴァティーがサラスヴァティー川の女神なのに対して、
アナーヒターはオクサス川の女神?

49: 世界@名無史さん 2012/04/17(火) 01:44:49.39 0.net
ゾロアスター教ってヒンディーみたいなカースト制はなかったのかな?
万人はアフラマズダの下に平等って教育されていた?
それとも奴隷制があった?

50: 世界@名無史さん 2012/04/18(水) 19:31:35.80 0.net
古代は例外なく奴隷制社会だよ…

51: 世界@名無史さん 2012/04/19(木) 18:13:23.76 0.net
ゾロアスター教はそもそも王権主体の宗教だよね

52: 世界@名無史さん 2012/04/22(日) 01:42:35.48 0.net
サーサーン朝期のゾロアスター教に限って言えば、まさしくそうだろうね。

53: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 04:49:45.04 0.net
天空の二大巨神が人類の運命を握っている…という思想はユダヤ教やギリシア神話を連想させるね
アーリア系文化の特色かも知れんね

ゾロアスター教はヨハネの黙示録にも生きているので、単なる文化遺伝子かも知れんけど

54: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 08:09:40.49 0.net
本来のユダヤ教ではサタンも神の創造物でしかない。死海文書には光対闇のテーマが
現れていて、ゾロアスターっぽくなってるけど。
ギリシア神話とはかなり違うように見えるけどなぁ。

55: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 12:44:09.11 i.net
ギリシア神話をとことん抽象化すると、大神ゼウスとそれ以外(あるいは以下)じゃない?
遊牧民のテングリ(天)と通じる気がする
ゼウスの場合、擬人化されて人格神になっちゃってるけど

56: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 13:23:34.91 0.net
明らかにインド神話や北欧神話のそれと同様の多神教の神話だろ。
何でゼウスと愉快な仲間たちになるんだよ。

57: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 14:24:36.53 0.net
ゼウスは、父親クロノスにも大敵テュポンにもすでに勝ってるしなあ
ポセイドンは海、ハデスは冥土と分かれてて、さほど敵対関係にはないし

58: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 14:44:37.67 0.net
ゼウスの分け前は天で、地上は3柱の共同支配だし。
主神では有るけど絶対的な存在では無い。

59: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 17:03:43.58 0.net
ゼウスは倫理面でやかましく口を挟むことがないってのが重要だ。
(親がふしだらな娘にゼウス様の罰が下るよ・・・と諭したところで「あいつヤリチンじゃん!」と返されるだけだ)
多神教世界でも主神みたいなのはまま生じるし、善悪の属性を持つこともあるが、
人間の倫理的行動を神に捧げるのはゾロアスター教が初めて。通常は供物を神に捧げて機嫌をとる。

60: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 17:43:09.36 0.net
ゼウスの代わりにヘラの罰が下るけどな。

61: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 18:23:16.68 0.net
ヘラのは嫉妬されて下る罰であって倫理的な罰じゃない♪
まー俺はそんな多神教神話的な世界のほうが生きやすいけどなw

63: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 20:50:44.13 0.net
>>61
へらは正妻の権利を守る神だぞ。

62: 世界@名無史さん 2012/04/23(月) 18:47:07.57 0.net
エリニュスとかテミスとかネメシスとか、古来の倫理を強制する恐ろしい神々はいるが
供物を捧げてなだめればけっこう許してくれる
ズルワーン教ではアレイマニオス(アーリマン)にさえ供物を捧げてなだめていた

65: 世界@名無史さん 2012/05/01(火) 19:21:02.28 0.net
サラスバテーって弁天さまなんだっけ?
河そのものは無くなったのに、女神の名だけ残っているのも悲しいもんだな

66: 世界@名無史さん 2012/05/20(日) 00:55:41.64 0.net
ttp://www.chikumashobo.co.jp/comingbook/
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-480-09460-5&Sza_id=MM
他の板で知ったけど、来月にちくま学芸文庫からアヴェスター
伊藤義教 著/ 前田耕作 解説で出るんだって

67: 世界@名無史さん 2012/06/16(土) 20:12:54.25 0.net
ミトラ教は、ローマ帝国版のゾロアスター教かも知れない。

69: 世界@名無史さん 2012/06/18(月) 17:38:44.08 0.net
それよりもアラブの征服後300年でイラン人の80%がイスラム教徒になっちゃった。
その方が不思議。

70: 世界@名無史さん 2012/06/18(月) 18:01:51.96 0.net
けっこう似てるからね
犬派から猫派になった以外は

71: 世界@名無史さん 2012/06/21(木) 21:09:53.52 0.net
特定地域で宗教交代が起こるときって、そのくらいの期間が一般的だべ
逆に、1000年かけて漸進的に宗教交代が起きましたって事例が思い浮かばない

72: 世界@名無史さん 2012/06/21(木) 23:56:27.15 0.net
インドのイスラム化は今もゆっくり進行中・・・かな?

74: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2012/07/24(火) 19:34:19.84 0.net
ゾロアスター教VSクトゥルフ神話作品VSグノーシス主義!?♪。
ゾロアスター教は非論理的だよ!?♪。

75: 世界@名無史さん 2012/07/25(水) 03:42:34.81 0.net
マジレスすると宗教にはじめて論理(抽象化)を持ち込んだのはゾロアスター教
それがエスカレートしてユダヤ教みたいな一神教が生まれた
でもそこまで行くとかえって論理が破綻するんだよね

そもそも宗教に論理なんていらないっつーのw

76: 世界@名無史さん 2012/07/25(水) 15:59:27.24 0.net
え…

79: 世界@名無史さん 2012/08/09(木) 15:55:59.04 0.net
ササン朝ってペルシャ史では中世でないの?

80: 世界@名無史さん 2012/08/09(木) 16:06:46.14 0.net
サーサーン朝時代の公用語パフラヴィー語を中世ペルシャ語っていうから、中世でええやん

81: 世界@名無史さん 2012/08/09(木) 19:16:34.56 0.net
ミスラはササン朝のパフラヴィー語でミフルだけど
アルサケス朝のパルティア語でもミフルダートからやはりミフル?

つまりアルサケス朝時代の呼び方がそのまま使われたのかな

82: 世界@名無史さん 2012/08/10(金) 23:37:56.33 0.net
クイーンのボーカリストであったフレディがパールーシで
葬儀もその様式でおこなわれた

83: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/08/12(日) 00:04:31.30 O.net
ゾロアスター教の内容の世界観設定をゲーム化して欲しいですよ。

84: 世界@名無史さん 2012/08/12(日) 01:12:07.37 0.net
昔のエメドラでもやるしかない

85: 世界@名無史さん 2012/12/10(月) 13:19:27.47 0.net
アーリマンって
「現世では爬虫類の姿をとる」
らしいけど、アフラマズダみたく人間形態の
石像とか石壁に掘られた像とかってないのかね。

108: 世界@名無史さん 2014/03/29(土) 21:34:59.38 0.net
>>85
ある。
ナグシェ・ロスタムに刻まれたサーサーン朝のレリーフの中に、
オルムズド神がアルダシール王に王権を授与するシーンがあるが、
そのオルムズド神の乗る馬に踏みつけられているのが、アーリマン。

見た感じ、冠も付けず野蛮人のようなイメージで刻まれている。

88: 世界@名無史さん 2013/03/04(月) 09:50:18.38 0.net
聖牛を屠るミトラは
ザラストラ的にはアーリマンの手先で悪魔でFA?

89: 世界@名無史さん 2013/03/04(月) 17:34:20.94 0.net
どうしてミスラをそのような解釈するのか訳分からん

90: 世界@名無史さん 2013/03/17(日) 13:01:00.33 0.net
ヘレニズム哲学と並べてみると理解が進みそう

91: 世界@名無史さん 2013/03/17(日) 14:13:06.12 0.net
ゾロアスター教だけで理解するよりオリエント諸宗教の全体で捉えるほうがいいのかな

96: 世界@名無史さん 2013/03/31(日) 01:40:44.03 0.net
聖徳太子の母、穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)
間人(はしひと)=波斯人
らしい

97: 世界@名無史さん 2013/03/31(日) 12:46:55.89 0.net
全国の神社で行われる火祭りはゾロアスター教の影響って聞いたことはあるな

98: 世界@名無史さん 2013/03/31(日) 14:14:19.14 0.net
秦氏が起こした神社とされる場所に3本の鳥居で囲まれた石積みの周囲を
昔は涌き出た(?)水が池となっていたっていう神主さんの説明が
ヘルマンド湖に浮かぶ小島クー・イ・フワジャを連想させるものがあった

(前田耕作の「バクトリア王国の興亡」によればヘルマンド湖はゾロアスター教の
もっとも重要な聖地で迫害をうけたゾロアスターの隠所があったという伝説がある)

もっとも地球の歩き方とかttp://www.ryokojin.co.jp/4f/map/across/iran.htmlを見ると
こちらも干上がってるようだけど

99: 世界@名無史さん 2013/03/31(日) 18:10:15.63 0.net
火焔土器とか、南九州でよく信仰されてる木花咲耶姫の火中出産とか、ゾロアスター教の影響だと思う

100: 世界@名無史さん 2013/03/31(日) 18:51:23.58 0.net
火焔土器は縄文中期で、紀元前3000年頃
ゾロアスターの年代には諸説あるが、古くても紀元前1500年頃

101: 世界@名無史さん 2013/03/31(日) 20:20:03.74 0.net
聖火リレーはゾロアスター教の影響かもしれない

102: 世界@名無史さん 2013/04/26(金) 11:44:37.58 0.net
ゾロアスター教がいまいち分からない

103: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2013/04/30(火) 02:55:24.73 O.net
ゾロアスター教VSクトゥルフ神話作品

104: 世界@名無史さん 2013/12/14(土) 06:12:11.45 0.net
イランではゾロアスター教の鳥葬が禁止されてイスラム教と同じ土葬となってるが
インドに亡命したゾロアスター教徒は鳥葬をやってるがハゲタカが少なくなって
遺体が食べられる事もなく放置状態でえらい事になってるらしい

105: 世界@名無史さん 2014/02/23(日) 16:15:32.84 0.net
アヴェスタの全部の和訳の本って無いのかな、戦前のものでもいいから欲しいんだけど

110: 世界@名無史さん 2014/04/29(火) 01:19:21.48 0.net
>>105
天下の木村鷹太郎先生の翻訳があるじゃんよw

106: 世界@名無史さん 2014/03/26(水) 15:24:03.12 0.net
ヤスナ読みたい

107: 世界@名無史さん 2014/03/27(木) 02:35:33.81 0.net
ゾロアスター教は何故イスラムにとってかわられたのか

111: 世界@名無史さん 2014/05/01(木) 15:08:33.50 0.net
>>107
正確にいうとゾロアスター教はイスラムにとって変わられたのではなく
キリスト教にとってかわられた
そのキリスト教がイスラム教に征服されて改宗、という順番

109: 世界@名無史さん 2014/04/03(木) 06:01:49.65 0.net
ゾロアスター教はインドではペルーシャと呼ばれている

119: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 15:40:38.53 0.net
なにテンパってんだ、>>116>>116へのレスだ

113: 世界@名無史さん 2014/05/01(木) 15:42:10.80 0.net
白人のアレクサンドロス三世によって滅ぼされた五流宗教か。

114: 世界@名無史さん 2014/05/01(木) 20:38:24.91 0.net
ゾロアスター教の最盛期は3~7世紀のサーサーン朝時代なんですが

116: 112 2014/05/02(金) 02:23:52.49 0.net
>>114
は?んなことは知ってるしそれを否定もしてないが?

119: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 15:40:38.53 0.net
なにテンパってんだ、>>116>>116へのレスだ

115: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 00:28:04.71 0.net
どちらかというと、ゾロアスター教はシーア派にとって代わられて感じがする

116: 112 2014/05/02(金) 02:23:52.49 0.net
>>115
あほか、感じがするも何も現在の宗教地図そのままやんけ

119: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 15:40:38.53 0.net
なにテンパってんだ、>>116>>116へのレスだ

123: 世界@名無史さん 2014/05/10(土) 14:22:00.20 0.net
>>115
ちゃうがな

シーア派が今の領域で広まったのは15世紀サファヴィー朝成立によるもんだがや
今イラン主流的なシーア派はやはりサファヴィー教団によって布教された十二イマーム派やし
王朝の範囲がそのままシーア派の領域になっとるだけで
それが古代のペルシア諸王朝とサファヴィー朝で相当かぶってるから
なんか宗教的に取って代わったように見えるだけで間に色々な宗教がはびこってますがな

117: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 08:38:21.19 0.net
アルメニアは4世紀初めにキリスト教化したし、マニ教やネストリウス派は各地に広まったが
イラン高原ではイスラーム以前にキリスト教がゾロアスター教に取って代わってはいない
ゾロアスター教がキリスト教の影響を強く受けたのだと言いたいなら、その逆も言える

118: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 09:17:12.51 0.net
メソポタミアにはキリスト教徒が多かったな

120: 世界@名無史さん 2014/05/02(金) 21:19:05.64 0.net
人口の重心はメソポタミアにあり、イラン高原ではなかった

121: 世界@名無史さん 2014/05/10(土) 02:42:56.66 0.net
地元の図書館でアヴェスター(伊藤義教氏訳)を借りる事ができたので、読み始めました。

124: 世界@名無史さん 2014/05/11(日) 01:36:27.91 0.net
ゾロアスター教→キリスト教→初期イスラム教→シーア派

125: 世界@名無史さん 2014/05/13(火) 05:16:45.70 0.net
ササン朝の人口の重心はメソポタミアにあった。イラン高原ではない。
そしてササン朝後期にはメソポタミアの住民はキリスト教になっていた。
国教はゾロアスター教だがこの「国教」ってのは
支配階級がきちんとゾロアスター教の祭儀を執行しているということが重要で
平民にゾロアスター教を強要していたという意味ではない。
ササン朝が滅亡して支配階級がインドに逃げた頃
取り残された庶民はすでにキリスト教。

151: 世界@名無史さん 2015/05/31(日) 15:07:02.92 0.net
>>125
へぇ

126: 世界@名無史さん 2014/05/13(火) 09:27:42.23 0.net
支配階級が逃げたのは中央アジア
パールシーがインドに来たのは10世紀

127: 世界@名無史さん 2014/05/17(土) 19:02:31.28 0.net
かつてのバクトリア州、つまりホラーサーン地方も帝国の要地だと思う

128: 世界@名無史さん 2014/05/17(土) 20:12:31.83 0.net
カスピ海南岸のタバリスターンも、帝国貴族たちの落ち延びる先となっていた
カレン氏族などの有力貴族を中心として、100年以上カリフ政権から独立又は半独立を保ち続けた
かつてヒュルカニアとよばれたこの地は、アケメネス朝時代に大灌漑工事がなされて以来生産力の高い土地
パルティア帝国勃興の際にも大きく寄与しているなど、イラン史における要地だ

129: 世界@名無史さん 2014/05/17(土) 20:39:02.96 0.net
タバリスターンとは現在のゴレスターン州?
ヒルカニアの位置から考えて

130: 世界@名無史さん 2014/05/17(土) 20:56:12.37 0.net
>>129
ギーラーン~マーザンダラーン~ゴレスターンの各州を横断するエリア

131: 世界@名無史さん 2014/05/17(土) 21:01:36.22 0.net
ありがとう

132: 世界@名無史さん 2014/07/10(木) 21:00:36.63 0.net
イランは褶曲山脈のたくさんの「シワ」に分断されて
地形的に全体統治が難しそうに見える
川が海まで流れないで盆地中央に集まって終わったりしている。

133: 世界@名無史さん 2014/07/10(木) 22:28:27.57 0.net
全体統治が難しいにしては
古代から何度も統一されてて安定政権ができてるようだが
それが瓦解するのはたいがい外敵によるし
アレクサンドロスとかモンゴルとか

134: 世界@名無史さん 2014/07/10(木) 23:05:11.28 0.net
点在する主要な町やオアシスや農牧地と、それを繋ぐ「交易路」を抑えているイメージ
各地域に大幅な自治は与えて、その上にかぶさって税を取る

135: 世界@名無史さん 2014/07/10(木) 23:23:43.66 0.net
イランは褶曲山脈のたくさんの「シワ」の部分って日本の本州に似ているきがする
丁度日本列島の東西を逆にしたかんじ
フーゼスターン州が関東平野、奈良盆地がペルセポリスのあるあたり
キャビール砂漠は日本海

という具合に考えると、シワが多くても日本も統一時期が長いし、なんとかなりそう

137: 世界@名無史さん 2014/07/19(土) 01:13:18.25 0.net
アッシリア女王サンムラマト(セミラミス)最強

140: 世界@名無史さん 2014/07/20(日) 15:12:49.15 0.net
ムハンマド登場前夜のアラビア半島をみると、南部~紅海側はユダヤ教とキリスト教の抗争時代だな
キリスト教勢力のバックにいたエチオピア(アクスム王国)が、もっと影響力の大きな国になってたかもしれん
ただ最終的にはその上にいるビザンツと、ペルシャ湾側で影響力もってたササン朝との頂上決戦次第

141: 世界@名無史さん 2014/07/20(日) 16:54:37.42 0.net
ムハンマド登場前夜のイエメンにはペルシャ人入植者が多くいて鉱山開発していたらしい。
イエメンの一部には10世紀ころまでキリスト教が残存。

144: 世界@名無史さん 2015/05/22(金) 00:17:52.63 0.net
猫好きとは相いれない宗教

145: 世界@名無史さん 2015/05/22(金) 00:36:52.97 0.net
犬猫ならびたたず

146: 世界@名無史さん 2015/05/22(金) 02:48:51.61 0.net
マツダ車のマーク、これにすればかっこいい
no title

147: 世界@名無史さん 2015/05/22(金) 03:00:16.84 0.net
二番目につけてたマークは、わりとそれっぽいぞ
no title

148: 世界@名無史さん 2015/05/28(木) 05:18:29.19 0.net
wikiに フヴァエトヴァダタの項目を作ったのは誰や?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%95%E3%B4%E3%A1%E3%A8%E3%88%E3%B4%E3%A1%E3%80%E3%BF

149: 世界@名無史さん 2015/05/31(日) 11:51:16.03 0.net
イスラム統治下の他宗教って、大変だよね。
税金を余計に払ったり、差別されたりするんでしょう?

152: 世界@名無史さん 2015/06/01(月) 23:05:07.89 0.net
ササン朝のゾロアスター教とソグド人のゾロアスター教って
具体的な違いあるの?

153: 世界@名無史さん 2015/06/01(月) 23:51:12.94 0.net
ソグド人のゾロアスター教にはズルワーン主義の影響が薄い

154: 世界@名無史さん 2015/06/02(火) 00:36:30.16 0.net
アフラマズダ、ミトラ、アナーヒターが三柱ってのは
一緒なの?

155: 世界@名無史さん 2015/08/21(金) 23:02:47.39 0.net
>>154
さぁ。俺はよく知らないけどミトラやアナーヒターが上位なのは
ササン朝やソグド人よりも古い時代の話じゃないの?

156: 世界@名無史さん 2015/08/22(土) 00:41:58.07 0.net
ゾロアスター教=支配者の宗教
ユダヤ教=被支配者の宗教

ササン朝の被支配者がユダヤ教から派生したキリスト教に帰依したのもこの関係か

157: 世界@名無史さん 2015/08/22(土) 00:53:28.21 0.net
>>156
ササン朝の支配者は自分らがきちんと儀式やってればよいと考えたからでしょ
後世のような民族共同体って考えは
基本的に(ササン朝どうこう以前に)ゾロアスター教自体もってなかった
本来民族的な共同性をどうこうするって問題意識でなく
それは前提とした上で戦士階級の生き様を問うのがゾロアスターの原初の問題意識
従っていつまでも善と悪の問題に目覚めない庶民はおいてきぼり

158: 世界@名無史さん 2015/08/22(土) 01:08:08.85 0.net
ゾロアスター教など支配者の宗教は被支配者の宗教に対し比較的に寛容だが
ユダヤ教やその派生したキリスト・イスラム教など被支配者の宗教は他者の宗教に非寛容で攻撃的

160: 世界@名無史さん 2015/08/22(土) 03:30:29.34 0.net
後のゾロアスター教徒から「無かったこと」にされてるw

161: 世界@名無史さん 2015/08/22(土) 14:03:29.18 0.net
ザラシュストラが寛容ならダエーワ崇拝を弾圧とかしなくね

162: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 09:28:20.97 0.net
ザラスシュトラ自身は布教していただけで
寛容とか弾圧どする権力を持っていない。

163: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 14:27:29.03 0.net
バルフ王に仕えたというのも伝説?

164: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 21:01:56.00 0.net
インドでアスラが悪とされたのって、アケメネス朝が
ゾロアスター教を押し付けてきたせいだったりしない?

165: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 21:17:56.45 0.net
アケメネス朝はゾロアスター教を信仰してはいたが、
他の宗派に改宗を迫るようなことはしていない。

166: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 22:05:02.96 0.net
まあでもアケメネス朝がパンジャブあたりまで征服して
きたんだから敵国の宗教を貶めることもあり得るだろう。

167: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 22:07:32.67 0.net
母子相姦推奨の宗教だってのは本当なの?

別の宗教の間違いかな。

168: 世界@名無史さん 2015/08/26(水) 00:27:04.09 0.net
推奨してたのなら「相姦」じゃないでそ。単なる「近親婚」

169: 世界@名無史さん 2015/08/26(水) 06:07:26.83 0.net
ペルシャ王はユダヤ女を娶ってるし、キリスト教徒やイスラム教徒ほど宗教的には煩くない。

170: 世界@名無史さん 2015/08/27(木) 20:18:40.23 0.net
でも、ダエーワの崇拝を禁止する碑文を残してるぞ。

171: 世界@名無史さん 2015/08/27(木) 21:27:20.47 0.net
悪神を崇めることは災厄を招く行為だろ。

175: 世界@名無史さん 2015/08/28(金) 23:06:18.23 0.net
アルダー・ウィーラーフの書に曰く
男色者は地獄に落ち、蛇が口や肛門から出入りして苛まれる
同性愛に耽った上、他人の妻をも誘惑した男は、地獄で蛇や悪虫に苛まれ、舌には釘を打ち込まれる

176: 世界@名無史さん 2015/08/29(土) 00:14:44.16 0.net
ゾロアスター教が禁止しているのは、
「男色(男性同性愛)」?
それとも、
「肛門性交(肛交)」?
それとも、
「鶏姦」?

で、その理由は何ですか?


当時「同性愛」という概念が無かったことすら知らぬ痴れ者に
用は無い。

177: 世界@名無史さん 2015/08/29(土) 00:25:58.34 0.net
スコプチは切除したチンコを炎に投じたんだよな

178: 世界@名無史さん 2015/08/29(土) 18:29:56.49 0.net
176番が書いている程度の内容ならば、
岡田明憲の新書にだって載っているゼッ!

179: 世界@名無史さん 2015/09/01(火) 20:36:05.91 0.net
レズはどうなんの?

180: 世界@名無史さん 2015/09/03(木) 01:50:00.14 0.net
>>161-179
ゾロアスター教が寛容なのは正義と悪の戦いにしか興味ないからだろ
で、ダエーワを悪神としたのは非寛容だからではなく、ダエーワが悪だから。
ゾロアスター原理主義から考えると、同性だろうが異性だろうが
「愛することは尊いこと」で推奨されるはず。
ただし肛門性交と鶏姦はダエーワの道だからナラカ世界に堕とされる

181: 世界@名無史さん 2015/09/03(木) 13:31:13.41 0.net
アナルが原因とみられる感染症とか、鶏でいたしたせいとみられる~が多かったとかの背景かな

182: 世界@名無史さん 2015/09/03(木) 23:27:37.40 0.net
クシャン朝ってゾロアスター教がメインだったの?

183: 世界@名無史さん 2015/09/08(火) 23:06:01.66 0.net
ハオマってどんなお酒ですか?

184: 世界@名無史さん 2015/09/12(土) 22:56:58.75 0.net
ユダヤ教徒にとってキリスト教やイスラム教、偶像崇拝は悪でもゾロアスター教は
アケメネス朝イランの国教だから許せるんじゃないの?
他はユダヤ人にとって迫害者のカスでも、ソロアスター教だけは異教の中で一番尊重されるべきでは

185: 世界@名無史さん 2015/09/13(日) 02:00:58.27 0.net
>>184
そんなこたユダヤ人にいってくれ、
ヘブライ語に翻訳してイスラエルの掲示板に書いてくれ

186: 世界@名無史さん 2015/09/13(日) 02:24:51.21 0.net
ゾロアスターを支援したウィシュタースパがダレイオス1世の父
だとするとアヴェスター語とベヒストゥン碑文の言語の時代性に
整合性がないのかな?