1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 02:57:46.03 ID:8jRQoIQU.net
こいつらなにもんや・・・

引用元:ワイ古代シュメール人に思いを馳せ眠れぬ夜を過ごす

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 02:58:59.91 ID:AFAJlN/A0.net
アッカド人「シュメール人、お茶!w」

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:00:18.82 ID:mH795Suh0.net
ロマンチストイッチ定期

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:00:39.69 ID:SmTBxKgd0.net
ウル ウルク あとどこよ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:01:24.37 ID:SGgfvDU9x.net
>>7
ラガシュ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:03:08.74 ID:SmTBxKgd0.net
>>8
ありがと

具体的にどんなことがわかってるんや?

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:07:07.16 ID:SGgfvDU9x.net
>>13
本当はシュメルなんだけど、
戦前にシュメル=皇(すめら)と結びつけることに政府が激おこしてシュメールに変わった

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:01:57.10 ID:IZ71XUT70.net
コーカソイドなのは確かやな

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:02:51.68 ID:TSsFi/ul0.net
ワイバビロニア人、高みの見物

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:03:48.30 ID:AFAJlN/A0.net
>>12
ヒッタイトミタンニカッシートに輪姦された哀れな国

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:04:10.83 ID:EmMc2iNl0.net
目がでかいんやろ?

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:04:46.34 ID:8jRQoIQU.net
>>17
シュメール人「ワイらは宇宙人の遺伝子操作によって作られた」←???

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:04:27.97 ID:nfzNdb4q0.net
シュメール語はなかなか面白い言語やで

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:04:56.82 ID:mXeEdE9l0.net
シュメール人が文字を発明したんやったっけ

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:07:57.27 ID:8jRQoIQU.net
>>20
政治、陪審員制度、芸術、60進法という時間の概念、青銅まで作る

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:08:38.70 ID:AFAJlN/A0.net
>>29
クロマニヨン人「洞穴絵画やぞ!」

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:05:42.50 ID:91VuiCdb0.net
ミスリル=鉄ってマジ?

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:06:41.37 ID:y/vH8hqT0.net
ワイ、メディア人高みの見物

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:06:48.76 ID:OH3vMiXop.net
ヒッタイトとかいう謎民族
鉄の技術をどうやって獲得したんや

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:06:53.07 ID:nfzNdb4q0.net
ギルガメシュが多分実在したという事実

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:07:53.84 ID:iLzBcCzT0.net
史料が少なすぎてホバーボード発明してたことにされる文明www

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:09:22.54 ID:OJs2XO/40.net
海の民つよすぎぃ!

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:13:24.59 ID:nfzNdb4q0.net
>>31
海の民とかいう謎民族の正体も少しずつ判明しているという

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:09:27.19 ID:Mf+pa4+c0.net
古代のあの辺ヤバ過ぎやろ

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:10:35.28 ID:AFAJlN/A0.net
オリエント世界ほんとすこ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:10:55.96 ID:WZ8KN8Zi0.net
大洪水が起こる前から都市が5つあったとされ
神話によれば初代エリドゥ王アルリムは人類最初の王であり
2万8800年の間在位(バビロニア史では36000年)したとされる

これは神話にせよ、現代の考古学でもエリドゥは少なくとも紀元前4900年には建設されていたとされ
最大では紀元前2500年頃のウルク第一王朝のギルガメッシュ王、最低でも紀元前2300年頃のアッカド王サルゴンは実在が確認されている

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:13:42.45 ID:AFAJlN/A0.net
>>35
サルゴンが人類最古の著名人でええんか?

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:11:10.80 ID:NWDEn0kIM.net
世界史で一番最初に出てくる民族で、
世界で最初に都市国家作って、太陰暦・六十進法・楔形文字・七曜日制も作ったのに、
なぜか周りにフルボッコにされた国

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:11:33.01 ID:8jRQoIQU.net
シュメール人
no title

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:13:34.49 ID:E55LJs590.net
>>37
彡(●)(●)

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:15:47.16 ID:8jRQoIQU.net
>>43

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:16:29.47 ID:4ediOYee0.net
>>43
お前だったのか

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:11:49.17 ID:2o5K/4Kb0.net
シュメール人「この聖書とか言うラノベワイらの神話のパクリ多すぎやろ」

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:12:27.85 ID:nfzNdb4q0.net
シュメール衰退の原因のひとつは塩害だといわれてるな
元々メソポタミアというのはものすごく肥沃な土地で単位面積あたりの収穫量は現代を遥かに上回っていた(ただ農耕技術が未熟なので単純に数百倍とかにはならない)
でも塩の強い水が流れ込んだりして来て農業が衰退してしまった
その原因のひとつには森林伐採もある

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:15:00.48 ID:AFAJlN/A0.net
>>39
当時の人口なんてクッソ少ないだろうし
森林伐採程度でどうにかなるか?

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:18:40.13 ID:nfzNdb4q0.net
>>47
もちろん森林伐採だけやないで
ただ森林伐採みたいな環境破壊は意外と昔から行われてたし上流で都市化が進んだことで森林伐採が加速しまくったのは事実
そんで土が下流に堆積し灌漑用水路を塞いだ上に塩も溜まりやすくなった
気候が乾燥化して塩の集積が進んだのとのダブルパンチよ
主な栽培品は小麦から大麦に切り替えられたが最終的には収穫量6割減とか

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:16:03.51 ID:pGWk3CpZ0.net
>>39
やっぱり環境問題と資源問題が文明の急所なんやな
ローマ帝国の衰退の原因も森林伐採のしすぎやって言われとるしな

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:17:50.67 ID:ncTOvkJpa.net
>>49
ローマの衰退は奴隷制度の維持に限界がきたからやなかった?

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:11:12.62 ID:mqfpjkVp0.net
>>49
わいオーストラリア大陸の歴史で
現在のようなステップの広がる大地になったんは
人間が移住してきて森林燃やしまくったせいだと知ってはえーってなった

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:12:28.61 ID:LuAE0Pqk0.net
>>227
アフリカ大陸も昔は森林多かったけど焼き畑で砂だらけになってもうたしなぁ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:13:23.18 ID:LuAE0Pqk0.net
古代ローマとかいうレジェンド
なに蒸気機関作ろうとしとんねん

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:18:47.94 ID:mXeEdE9l0.net
>>40
当時既に蒸気の力で動く自動ドアが存在していた模様
no title

555: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:14:29.69 ID:+RgoIJNF0.net
>>56
これ見てもどういう仕組みなのか理解できんわ
古代人賢すぎやろ

558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:15:15.12 ID:Jw5fQFum0.net
>>555
いやさすがに図を見ればわかるやろ

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:19:30.05 ID:2o5K/4Kb0.net
>>40
古代ギリシャ「蒸気で動く機械ならワイらの頃すでにあったんだよなあ」

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:13:31.27 ID:Sor5mU0h0.net
楔形文字だっけ

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:13:36.26 ID:WZ8KN8Zi0.net
こいつらの世界じゃ伝説の大洪水がワイらにとっての明治維新レベルの話やったと思うと身が震える

なんでそんな地域に今居るのがISISなんや

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:28:57.45 ID:pGWk3CpZ0.net
>>44
一番の原因はモンゴル帝国じゃないかなあ
モンゴル人は優秀な官僚&技術者やったペルシャ人が大好きであちこちで重用したもんやから人材が世界中に散らばった
残ったのはオスマンの奴隷→欧米の奴隷という経過を辿り今に至る

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:14:10.39 ID:Mf+pa4+c0.net
ギルガメッシュとかいう王様の自分語りが現在まで伝わってるって凄すぎやろ

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:16:55.25 ID:AFAJlN/A0.net
風の民とかいう海の民と対になりそうな存在

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:18:33.53 ID:WZ8KN8Zi0.net
「人が動物の如くあった時、ペルシア湾から人の頭と魚の体を持ったオアンネスなる者が現れて民衆に文明と法律を与えた」

クトゥルフの元ネタはこれやろなあ

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:20:22.79 ID:Mf+pa4+c0.net
>>54
人魚って発想は時代や国を超えて存在するんやね

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:19:08.37 ID:LuAE0Pqk0.net
アンティキティラの機械→当時でも出来た
クリスタルスカル→職人のつくりもん
ミステリーサークル→業者の仕業
動く石→氷の膜と温度差
錆びない塔→錆びてる
カブレラストーン→職人のつくりもん
ほぼ真球の岩→人間の感覚で可能
純金の飛行機→プレコ
壁画にヘリコプター→修復跡
ヴォイニッチ手稿→でたら目文

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:20:28.66 ID:WZ8KN8Zi0.net
サルゴンは女性祭司の子として生まれたためその出生を隠され篭にいれられてユーフラテス川に流された。
そしてキシュの王に仕えた庭師ラーイブムに拾われて育った。その後キシュ王ウル・ザババの酌を務める役人としてキシュ王国に仕えることとなる。
ある時サルゴンが女神イナンナに愛され、ウル・ザババ王が溺死するという夢を見た。

ウル・ザババはその夢について側近に議論させ、その結果バリク・ティカルにサルゴンを殺させようとしたが女神イナンナによって阻止され失敗した。
ウル・ザババはおびえ、ウルクの王ルガルザゲシにサルゴンを殺す事に関して相談を持ちかける手紙を送った。
…これ以降の部分は欠損している…

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:27:53.02 ID:WZ8KN8Zi0.net
ルガルザゲシは、古代メソポタミア時代のシュメールの王。
シュメール王名表によればウルク第三王朝のただ一人の王である。
元来はウンマの王であったが、隣接する都市国家ラガシュ王ウルイニムギナを倒してこれを征服し、
さらにウルクを含むシュメールの主要な都市国家の大半を征服して支配下に置いた。治世の後期には拠点をウルクに置いた。

碑文によれば、ルガルザゲシは「日の昇る所から日の没する所まで征服し、下の海(ペルシア湾)から上の海(地中海)まで道を切り開いた」とある。
もしこれが事実であれば、後に彼を破るアッカド王サルゴンはルガルザゲシに対する反乱を起こして成功したことになり、
サルゴンの元主君であったウル・ザババなどはルガルザゲシの属王であったことになる。

史実は不明であるが、どちらにせよ最終的に彼はアッカド王サルゴンとの戦いに敗れ、彼が支配した領域はアッカドの支配するところとなった。

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:32:27.86 ID:Mf+pa4+c0.net
>>73
しかしコイツらの名前かっこよすぎるやろ
どんなセンスしとるんや

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:30:58.75 ID:LuAE0Pqk0.net
3,700,000,000年前 生命の誕生
1,300,000,000年前 真核細胞、多細胞生物
550,000,000年前 カンブリア大爆発(身体設計の多様化)
330,000,000年前 爬虫類の誕生
200,000,000年前 哺乳類の誕生
80,000,000年前 霊長類の誕生
30,000,000年前 ヒト上科の誕生
7,000,000年前 ヒト科の誕生

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:31:45.33 ID:LuAE0Pqk0.net
3,900,000年前 ヒトの先祖が二足歩行
1,000,000年前 話し言葉の発明
300,000年前 ホモ・サピエンスの誕生
25,000年前 絵画、初期の都市
10,000年前 農業の発明
5,000年前 文字・車輪の発明
2,510年前 都市国家の発生
550年前 印刷・実験的手法の発明
225年前 産業革命
130年前 電話・電気・ラジオの発明
65年前 コンピューターの発明
27年前 パーソナル・コンピュータの普及

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:37:54.98 ID:muLXWMPX0.net
>>79
自己複製するアミノ酸ってのもよくわかんないけどここまで複雑化するってのもわかんねーな

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:43:17.84 ID:OF66XeFX0.net
>>93
DNAの情報をRNAが読み取って岡崎フラグメントがなんたらかんたらってのは偶然出来上がったシステムだとは到底思えない
ほかにも酵素のタンパク質が微妙な水素結合の組み替えで働く機構とか存在していることが信じられん
やっぱり創造主って存在するわ

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:32:37.57 ID:4YcoZWsl0.net
ギルガメッシュ叙事詩にノアの方舟のパクリ元みたいな話があるのは知ってる

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:35:50.56 ID:dPoKQeYKK.net
>>82
くそ古い聖書にはギルガメシュの名前もあるんやで
ムシュフシュと一緒に。ただしよくわからない悪霊かなんかとしてやけど
受け継がれてはいたけど何か分からないものって認識だったんやろな、王も神話も

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:38:22.50 ID:lxF5wt//0.net
シュメール文明のレベルの高さを考えれば人類の文明何度かリセットされててもおかしくないと思うわ

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:40:09.09 ID:8jRQoIQU.net
>>95
マヤの予言によるともう第六の時代に入ったんやっけ?

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:41:51.14 ID:WZ8KN8Zi0.net
エンメルカルは、古代メソポタミア、ウルク第1王朝の伝説的な王。
シュメール王名表によれば、エンメルカルはウルク第1王朝の最初の王メスキアッガシェルの息子として生まれ、420年の間在位したとされる。
後世、ルガルバンダやギルガメシュと並んで尊崇の対象となった王であるが、その実在の可能性については議論がある。

ある時、彼は金属細工や工芸品で知られた都市アラッタを服属させようとした。
降伏を勧告する使者を立てるが、使者はエンメルカルの長大な言葉を覚えることができず、何度練習しても復唱できなかった。
そこでエンメルカルは粘土板を整え言葉を粘土板の上に置いた。
使者はアラッタに到着し、粘土板に書かれた言葉通りに降伏を勧告し、アラッタの領主を威圧した。
「これは我が主人が語った言葉である。これは彼の言葉である。…光り輝く王、支配者であるウトゥ神の息子エンメルカルは私にこの粘土板を与えた。アラッタの領主よ、この粘土板を調べ返答を述べられよ。」

これが人類最初の文字の発明であるとされている。
これは考古学的事実から分かっている楔形文字の歴史とは相容れないが、シュメール人達が文字の発生を語った神話として重要性は計り知れない。

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:42:55.99 ID:nfzNdb4q0.net
元々オリエントというのは四方に開けた土地だから移動が容易で戦争が起こりやすいんだよな
だからオリエントの政権の栄枯盛衰のサイクルはものすごく速い
現代ではいろいろと衰退しまくってるが戦争が起こりやすいのはそのころからの伝統という一面もあるかもしれん

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:44:13.69 ID:s/ifF2ti0.net
>>104
モンゴルとヨーロッパがぐちゃぐちゃにしたせいもあるやろな

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:45:38.58 ID:2H7KZDZE0.net
>>104
文明を育てる最大の果実は戦争だしな
今は行き過ぎて見る影もないが

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:49:22.22 ID:LuAE0Pqk0.net
古代ローマ時代に蒸気機関が完成してたら今頃は惑星間航行ぐらい普通のことやったんやろなぁ

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:51:03.05 ID:2H7KZDZE0.net
>>119
どうやろな
文明ってのは後退することもあるからな
事実西洋は中世という文明の後退を経験している

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:52:27.47 ID:LuAE0Pqk0.net
>>125
キリスト教とかいうそび糞

143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:54:15.63 ID:xE59M0tZ0.net
>>125
日本刀ってもうロストテクノロジーなんやっけ?
最近やともののけ姫みたいなアニメが最早ロストテクノロジー化しとるんやし
色々ロストテクノロジーあるんやろな

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:55:18.74 ID:QZJU4A0W0.net
>>143
戦艦大和の砲塔もそうやったっけ

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:56:04.57 ID:KxnfY8TK0.net
>>143
需要が無くなったら消えるのが定めやからなぁ…

ディズニーも昔に戻せと言う人多いけど
ノウハウもセル画技術も全部消えた

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:56:21.64 ID:QjM43FST0.net
>>143
アポロ計画のロケットエンジンはもう作れないんやで

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:57:28.69 ID:VJb3SvlIa.net
>>153
なんでや?

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:00:15.83 ID:QjM43FST0.net
>>160
もう製造ノウハウ散逸してしもうた
あとソ連製NK-33つーエンジンも効率いいのに
冶金技術が散逸してつくれん

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:01:23.32 ID:VJb3SvlIa.net
>>175
はえー

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:56:38.90 ID:2H7KZDZE0.net
>>143
流派によっては断絶してるのもあるみたいやな
最近だと時代劇の撮影技術がロストテクノロジーになりつつあるとか

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:58:04.23 ID:QZJU4A0W0.net
>>155
技術というものは一々詳細に記録されず職人が勝手に覚えるもんだから
数年毎に断続していかないと20年間だけで既に失われてしまったりするらしいからな

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:57:08.05 ID:nfzNdb4q0.net
>>143>>146
まあ再現ができないというだけでもっと性能のいい別のものならできる可能性は高い
ロストテクノロジーの中には必要なくなって滅んだものも多いから
たとえば戦艦なんてもう流行らんし砲よりもミサイルのほうが効果的と

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:57:10.22 ID:WZ8KN8Zi0.net
>>143
たぶん特定個人の才能に依拠したスキルは残らんのやろなあ
野球で言えばイチローの打撃技術を大田に伝えるのは無理やしな

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:51:39.96 ID:muLXWMPX0.net
>>119
日本人的にはその歴史は嫌な予感しかしない

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:52:30.03 ID:dPoKQeYKK.net
>>119
ゲルマン人の侵入辺りで核使って滅びてそう

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:49:28.62 ID:OF66XeFX0.net
ロードオブザリングのでかい象が城壁に向かって攻撃するシーンみたいなのが実際にあったと妄想するのが楽しい

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:50:05.88 ID:sdhJlmhV0.net
>>120
ハンニバルニキが珍獣突撃やっとるで
なおほとんど寒さで死んだ模様

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:53:17.04 ID:OF66XeFX0.net
>>123
実際やったらそらそうなるわな
動物園でウンコして寝てるだけの象ですら死ぬほど食うし

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:51:24.43 ID:0kdRC5qP0.net
ギルガメッシュ
エンメルカル
メスキアッガシェル
イナンナ(イシュタル)

ここらのネーミング最高や

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:53:11.90 ID:Mf+pa4+c0.net
>>126
ワイはウル・ザババとかも好きやな

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:53:39.46 ID:WZ8KN8Zi0.net
人類って思った以上に大昔から文明築いてたのがだんだんわかってきとるんよな

比較的歴史の浅い日本もイザナギイザナミ神話とかいつからあるかわからんし
初期の天皇の実在云々なんかより、もっとさらにスケールでかい話はありそうや

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 03:55:03.75 ID:2H7KZDZE0.net
>>139
アトランティスも案外実在してたかもな

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:09:10.64 ID:LuAE0Pqk0.net
ピラミッド造ってる連中「スフィンクスって誰が造ったんやろ?」

こんなん草生えるんだよなぁ・・・

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:09:55.74 ID:QZJU4A0W0.net
>>217


知らんかったんか

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:10:41.91 ID:KxnfY8TK0.net
>>221
それは今も学会で揉めてるから正確には分からん

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:11:29.18 ID:2H7KZDZE0.net
>>221
ローマ時代の時点でもうピラミッドがなんなのか誰も知らなかったらしいしな

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:11:06.84 ID:YfjFbpXs0.net
これが現在残ってる一番古い限りなく純血のホモ・サピエンスなんやで
ワイら世界中の人間のご先祖様がこういう見た目やったんや
no title

no title

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:12:41.07 ID:Fg+T1RY00.net
ユダヤ人の祖先やろ?
超古代文明で核戦争やってたんやで

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:13:37.99 ID:Sf1l1vrp0.net
>>237
ユダヤとかいうゴミ民族と一緒にしないで欲しい

262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:18:19.33 ID:Fg+T1RY00.net
>>242
ネアンデルタール人と混血してない優秀なコーカソイドやで

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:12:56.28 ID:nfzNdb4q0.net
なおローマにはエジプト文化が好きすぎて自分の墓として実際にピラミッドを建てちゃった道楽者もいた模様
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%AC%E3%A4%E3%A6%E3%B9%E3%BB%E3%B1%E3%B9%E3%86%E3%A3%E3%A6%E3%B9%E3%AE%E3%94%E3%A9%E3%9F%E3%83%E3%89

251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:14:55.45 ID:KxnfY8TK0.net
>>238
しゃーない
子供心に火が付いたんや

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:18:22.41 ID:jHaEQmjoK.net
クレオパトラは蜂蜜と砂糖を煮詰めて固まらせたやつを使って
今で言うムダ毛処理をしてたんよな、だから肌トゥルットゥル

288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:23:26.62 ID:YfjFbpXs0.net
こういう話題だとワイら日本人自身は軽んじられがちやけど、
ワイらのご先祖は紀元前7000年前に世界で最初に漆の加工して装飾品作ってたんやで

296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:24:59.32 ID:KxnfY8TK0.net
>>288
正直中国全体をちゃんと調べたら
きっちり抜かれると思う

313: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:28:02.12 ID:YfjFbpXs0.net
>>296
漆の木自体日本由来みたいやから大陸と分離する前まで遡らないと流石に抜かれんちゃう?

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:24:24.33 ID:nfzNdb4q0.net
ローマ皇帝カラカラの軌跡
・元老院で勢力を誇った名門セウェールス家に生を受ける
・有能で誉れ高い父、セプティミウス・セウェールス帝の遺言により弟ゲタと共に皇帝となる
・しかし1年もしないうちに仲の悪かった弟を殺害
・同時代人から評価の高かったマルクス・アウレーリウス帝の子孫を詐称
・貨幣を鋳造しすぎてインフレーションを引き起こすなど内政で失策を連発
・アレクサンドリア市の住民が自身の弟殺しを批判していることを知ると、弁明を行うと称して住民を広場に集め兵士に虐殺させる
・最期はうん項をしている最中に近衛兵マルティアーリスに暗殺される

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:31:02.09 ID:VJb3SvlIa.net
>>293
オルフェウスの歌そのまんまなんやな

444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:49:09.77 ID:6XfS8ItG0.net
>>293
ローマと言えば風呂が思い浮かぶんやけど
もしかしてカラカラテルメのカラカラってこの人から来てるんやろか?

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:25:06.26 ID:nfzNdb4q0.net
東方属州最大の都市であるアレクサンドリアでは、カラカラが実の弟を殺害した事を正当防衛だと主張した事を揶揄する詩が流行した。
この噂を聞きつけたカラカラ帝はアレクサンドリアへと赴き、民衆の誤解を解く場を持ちたいと提案した。
意外に寛大な行動を見せたカラカラ帝に民衆は感心して皇帝の弁明を聞く為に集まったが、カラカラは集まった無抵抗の民衆を兵士に命じて虐殺させた。
集会に集まった民衆を殺し尽くしただけでは満足せず、カラカラ帝は更に数日間にわたってアレクサンドリア市内を徹底的に破壊して民衆を殺戮した。
カッシウス・ディオの記録によれば凄惨な殺戮劇の中、2万名以上の住民が殺害されたという。

またカラカラ帝は軍権力を重視した父セウェルスの政策を踏襲して軍事費の増加や兵士の給与増を推し進め、軍団兵の年俸は675デナリウスにまで高められた。
また自ら兵士達と食事を取ったり陣地建設で資材を運ぶなどのパフォーマンスを積極的に見せて兵士達からの信頼を勝ち取った[11]。
カラカラは軍の力を味方に付ける事に成功し[10]、民衆や貴族を弾圧する権力基盤を整えた。
しかし軍事費の著しい増大はセウェルス時代より益々深刻になり、帝国の財政にとって大きな負担になっていった。

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:25:40.57 ID:YfjFbpXs0.net
>最期はうん項をしている最中に近衛兵マルティアーリスに暗殺される


349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:33:03.00 ID:Me/zbk9n0.net
>>298
脱糞してるところで山岡が後ろから刺すんか

324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:29:56.62 ID:AFAJlN/A0.net
インターネットとかいう集合知の極み
人類やっとスタート地点に立ったわ

334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:31:20.17 ID:LuAE0Pqk0.net
>>324
昔は図書館がソレやったのにどっかのアホが燃やしよってからに・・・

364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:35:28.79 ID:mqfpjkVp0.net
>>334
大図書館作って歴史編纂させたがる王と焚書したがる王の違いはなんなんやろな

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:31:21.30 ID:YfjFbpXs0.net
>>324
ネットワーク化の果てに頭脳が並列化して多様性が損なわれて脆弱な種になりそう

343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:32:30.84 ID:KxnfY8TK0.net
>>335
実際ネットの普及が原因で
若者の極端化が進んでいると言われてるからなぁ…

354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:33:49.43 ID:xkSiX5Tnx.net
>>335
そしてそのデータベースにどれだけ関与できるかで階層化されで支配構造が構築されるというとこまでな
もちろん半分SFやが

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:31:56.80 ID:muLXWMPX0.net
>>324
伊藤博文は写真しか知らないけど安倍の顔は嫌なぐらい見れるからな

344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:32:33.24 ID:VFddVasO0.net
>>324
ワイはホンマにいつかスカイネットできて、機械に反乱起こされると思っとるで

348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:32:59.35 ID:KxnfY8TK0.net
>>344
ホーキング「せやせや」

360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:35:03.15 ID:+4+M67FE0.net
>>344
ワイは資源とか地球環境が本気で持たなくなったとき大きな戦争が起きてアーマードコアみたいに機械による独裁態勢になって管理されると思っとるで

345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:32:47.82 ID:nfzNdb4q0.net
>>324
しかし2chやデマサイトとか見てると集合愚も発達してるような気が

362: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:35:09.87 ID:8wRgfW3d0.net
地震が起きた場合の各宗教の対応
一神教徒「唯一神以外に不合理なものなど存在しない、
     この災害も神の論理を用いず合理的にに解明しよう」
多神教徒「地震はナマズの仕業」

この差があったから、西洋は科学が発達して、東洋に先んじて国家が近代化した
実際に、リスボンで大地震が起こった時に、
キリスト教徒の哲学者なんかが率先して地震学を生み出したりしている
不条理で不合理な唯一神を持っている方が合理主義が発展した。
日本人はキリスト教を馬鹿にしたりしているけど
唯一神の概念は人類の文化の発展のためにも有用。おそらくいまだにそう。

383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:38:15.77 ID:ElPRQRHMK.net
>>362
地動説「せやな」

416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:44:43.16 ID:8wRgfW3d0.net
>>383
天体の観測技術を生み出して、
天動説を説いたのも西洋人やと言うことを理解しないといかん

唯一神が生み出した合理主義が結果的に宗教を無力化して生み出されたのが近代
日本人が馬鹿にするキリスト教の不合理な教えが、日本人の懐疑主義や合理主義を生み出した
母体だったということは歴史的な事実やと思うで

西洋バンザイと言いたいんやなくて、
西洋の宗教にも評価できる面があると言いたいだけやけどね

425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:47:02.35 ID:ElPRQRHMK.net
>>416
ローマが進みすぎててキリスト教の歴史が暗黒に見えるだけやすまんな

384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:38:20.03 ID:Me/zbk9n0.net
>>362
現代レベルまで科学が発展したらそれでうまくいくけどそれが成し得なかった時分は不合理となると迫害迫害アンド迫害で科学の発展遅らせてきた歴史があるのもまた事実やで
宗教は麻薬ってホンマやな(共産主義者並みの感想)

395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:40:57.68 ID:mqfpjkVp0.net
>>362
そうなん?神の天罰やーゆうて現実逃避するんかと思った

414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:43:52.91 ID:Sf1l1vrp0.net
>>395
実際そうやで
中世の頃は雷は神の怒りだと思われてたから神父さんが頑張って教会の鐘を鳴らして大量に死んだ

398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:41:37.05 ID:yBxg/iPv0.net
>>362
設定ガバガバすぎて草

440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:48:55.61 ID:s/ifF2ti0.net
>>362
江戸時代も惜しいとこまでいったやん

379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:37:56.91 ID:rk0GvUHS0.net
君ら人間に玄海はあると思うか?
このまま技術が発達すればサイボーグやらもできるのかもしれんがそうなったら純粋なヒトはいなくなってしまうんやないか
それこそ絶滅危惧種ヒトになってしまうんやないか

400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:41:41.46 ID:KxnfY8TK0.net
>>379
それこそ哲学になってくるからなぁ…

人間の脳みそを徐々に機械に置き換えて行ったら
どの段階で人間じゃなくなるとか言われても分からん

461: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:52:54.56 ID:176Cbj2p0.net
ワイが数千年先までカレンダー作ってそれを未来人が発見したら
ここで途切れとる…人類滅亡やんけ!
ってなんのかな

465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:54:05.70 ID:YfjFbpXs0.net
>>461
石に彫るしかないで

482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:57:00.59 ID:AFAJlN/A0.net
>>461
未来人「あっ!QRコード付きの石碑がある!」

リンク切れ

489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 04:59:10.28 ID:Mf+pa4+c0.net
現代文明のほとんどはすぐに風化して消え去るらしいで
やっぱり石版がナンバーワン

502: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:02:36.05 ID:mqfpjkVp0.net
>>489
わいらコンピューター発達時代の文明は失われて謎の民になるわけやなかっこいい

505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:03:24.25 ID:YzNwOh2y0.net
>>502
胸熱やな

509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:04:22.16 ID:YzNwOh2y0.net
街歩いてると、戦争で木っ端微塵にならない限りこの建物もほとんどは土に埋もれてそのまま保存されるんやろなあと思う

515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:05:28.65 ID:KxnfY8TK0.net
>>509
コンクリートって結構きれいになくなるんやで

512: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:04:57.49 ID:AFAJlN/A0.net
インターネットって究極の口伝みたいなもんやし
人類が滅亡するまで残るやろ

523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:06:41.81 ID:mqfpjkVp0.net
>>512
電源いれなきゃただの箱や
わい3.11で電気使えないときなんも出来ないの知ってしまった

530: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:08:04.94 ID:AFAJlN/A0.net
>>523
お前のところで見れる情報はチリのパソコンでもみれるんやで

538: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:10:24.88 ID:7qDc/cMK0.net
そういやクトゥルフって神話らしいけどどう言うもんなん?なんか気取ったガキ共御用達コンテンツみたいなイメージなんやが

544: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:11:12.13 ID:mqfpjkVp0.net
>>538
あれ創作やろ
スパゲティモンスター教みたいな

545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:11:12.83 ID:iLzBcCzT0.net
>>538
創作や
今でいう東方とか艦これみたいなもん

547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:11:41.26 ID:s/ifF2ti0.net
>>538
コズミックホラー小説やで

568: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:17:47.10 ID:WZ8KN8Zi0.net
>>538
ラヴクラフトっていう小説家が作ったただの設定、現代で言えば東方や型月みたいなもん
昔の向こうのガチめなオタクにはトールキンの指輪物語やスタートレックと並んで必須科目だった

569: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:17:56.33 ID:rIzZ6mye0.net
>>538
もともとはホラー作家たちがなんかシェアワールドノベル書こうというノリで作った大嘘神話や
一部の不条理ホラー需要と手軽に参加できることからガンガン設定が広まった

日本やとTRPGの名作クトゥルフの呼び声で一気に広まった感じや
有名なSAN値とかはそこらへんやな

その世代のTRPGファンとかが作家とかになると自分の作品にチラッと登場させとるわ
ウルトラマンティガのラスボスも実はクトルゥフやで

589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:22:02.03 ID:WZ8KN8Zi0.net
>>569
TRPGやゲームブックを経てカードゲームやテレビゲームにも継承されとるな
つい先日発売されたブラッドボーンとかまんまクトゥルフでワロタ

592: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:22:19.39 ID:7qDc/cMK0.net
>>569
ガタノゾーアか!?当時めっちゃ怖かったわクトゥルフの方だとなんて名前なん?そのまんまガタノゾーアなんか?

608: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:25:40.23 ID:rIzZ6mye0.net
>>592
あっちやとガタノトーアって名前やな

「巨大で、触腕があり、象のような長い鼻が備わり、蛸の目を持ち、
なかば不定形で、可塑性があり、鱗と皺に覆われている」っていう見た目らしいで

アトランティスと一緒に沈んで海の底におるっていう設定やね

612: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:27:07.51 ID:7qDc/cMK0.net
>>608
はえー結構そのまんまなんやね
アトランティスは実際にまだどこかに沈んでるって信じてるわ

623: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:32:18.77 ID:rIzZ6mye0.net
>>612
まあ元ネタやしある程度は似せたんやろね

ちなみにワイはティガの最終話を見逃したせいで長いことラスト1話前がティガの最終話やと思ってたわ
てっきり石化して人類滅亡の絶望的敗北エンドなのかと
子供時代地味にトラウマやったわ

626: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:33:46.22 ID:s/ifF2ti0.net
>>623
ウルトラマン同士の戦争ぐう好き

541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:10:38.06 ID:AUgIXeAA0.net
ギリシャだかローマだかに火炎放射機があったとかビビる

548: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:12:03.61 ID:YzNwOh2y0.net
>>541
東ローマ帝国やな
ギリシア火っていう液体火薬を開発して船の舳先から火つけて吹き出させたんやで
当時は燃える水とか呼ばれてたらしい
今でもどんな物質だったかいまいち判然としない

554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:14:22.88 ID:AUgIXeAA0.net
>>548
すごe

594: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:22:44.55 ID:mqfpjkVp0.net
モヘンジョダロの高熱すぎてガラス状になった都市の遺跡とか
古代の核か宇宙人やろかと大興奮やで

609: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:25:54.30 ID:KxnfY8TK0.net
>>594
ガラス状になった都市の具体的な場所について
言及されたことが一度もないんだよなぁ…

614: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:28:06.32 ID:bgHgihfA0.net
>>594
インド叙事詩が古代核戦争の伝承とかいう説

618: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:29:33.80 ID:WZ8KN8Zi0.net
>>594
グーグルアース松「そんなものはないぞ」

621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:30:52.10 ID:7qDc/cMK0.net
クトゥルフって擬人化されまくっとるんやなあほらしいわ
ああ言うのは異形の化け物にロマンを感じるものちゃうんか?

624: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:32:54.92 ID:yLeZKV6o0.net
>>621
もはやラヴクラフトの思い描いたものからかけ離れてるからしゃーない
戦犯は誰やろなぁ
ダーレスか?

643: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:39:54.02 ID:Jw5fQFum0.net
37 名前:風吹けば名無し@転載禁止[] 投稿日:4015/03/29(日) 03:11:33.01 ID:8jRQoIQU [5/14]
日本人
no title



数千年後に、こんなこと言われるかもしれないわけやな

651: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:43:22.19 ID:rIzZ6mye0.net
>>643
脳みそのスペースないやろこれ

645: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:40:14.90 ID:Sf1l1vrp0.net
明日はアレクサンドリアで弟殺しの釈明会。セプティミウス家から独立し、元老院からの自立を目指す余は自分で交通費を出す。余は節約も兼ねてラクダを利用して行くことにした。
ラクダの利用は初めてだったので属州民の言葉がわからず大遅刻、搭乗する際に軍団兵から冷ややかな目で見られてしまった。冷ややかな視線に共同皇帝時代を思い出す。
「自分はローマ皇帝だ、こいつらとは違う」と思い、嫌な気分をかき消した。 余が乗るラクダはフタコブだ。
値段で選んだのは失敗だった。狭いコブとコブの間に尻が痛む。
到着するまで寝ようと思ったが後ろが若い女奴隷ということもあり緊張して寝られなかった。
そこで余は小腹を満たすため、ラクダに乗る前に買ったエスカルゴを食べることにした。
ガサゴソと包装紙からカタツムリを取り出し口いっぱいにほおばる。たまらない。
ガルムの塩味が濃かったのと砂漠が乾燥してるせいもあってLサイズのワインはあっという間に空になった。 腹を満たしてしばらくするとラクダはダマスクスSAで休憩についた。ダマスクスのSAにはいろんな店があり余は時間を忘れて食べ歩いた。
再びラクダに乗り、目的地のアレクサンドリアへ向け出発したのも束の間、余に凄まじい便意とかつてない尿意が降りかかった。
「もぉダメェ!!我慢できないナリ!!漏れちゃうナリィィィィィ!!(ブリブリブリドバドビュパッブブブブゥ!!!!!ジョボボボボジョボボボ!!!!!!!ブバッババブッチッパッパッパパ!!!!!!」 齢二十七にもなる男の奇声がローマの広大な国土にこだました。

650: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:43:07.02 ID:7qDc/cMK0.net
>>645
どんな時代のどこにでもあるSAすき

647: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 05:41:40.52 ID:WZ8KN8Zi0.net
ここでスレタイに回帰してシュメール人の文明程度で打線

1(遊) 労働基準法と失業保険があった
2(二) 合金の技術があり青銅を量産できた
3(中) 治水技術があり安定した灌漑農業で自動脱穀機もあった
4(一) 戦車を発明し他の都市を軍事的に圧倒した
5(左) 投石機も発明して籠城する都市も粉砕した
6(三) 建物はレンガ作りであった
7(右) 下剤や利尿薬や軟膏が売られていた
8(捕) 月の満ち欠けから暦を発明して日食と月食の周期を知っていた
9(投) 人類最古の王朝を築いた

687: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 06:12:50.77 ID:+XWax9Gn0.net
シュメールが最古の文明と言われているが
エジプトの統一王朝のほうが先

689: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 06:14:48.63 ID:s/ifF2ti0.net
>>687
エジプト統一はシュメールより後やろ