10: ◆pUGV4L4wFQ 2014/03/31(月) 00:15:28.43 ID:pOKG/S4n0
216 本当にあった怖い名無し@転載禁止[sage] 2014/03/24(月) 15:17:49.76 ID:RhqpN8K00

じいちゃんが死んだ。
ばあちゃんはとても悲しんでいた。

じいちゃんが死んだ3日後の朝。
テーブルには朝食のご飯、お味噌汁、おかずが5つ。
じいちゃんが死んだから、家には4人しかいない。

朝ご飯を作ってくれたばあちゃんには、まるでじいちゃんが
まだそこにいるのが見えているみたいだった。

ばあちゃんは、いつも通り何気ない顔でご飯を食べている。
父さんと母さんは何も言わなかった。

私は、その光景が悲しくって、ご飯を食べ終えてから、
「着替える」と言って部屋に戻って泣いた。

そんなことがあったのはその日の朝だけだった。
ばあちゃんは、そのことを覚えていないそうだ。

幽霊の正体って、こんなものかも。
そう思った出来事でした。

引用元:「短くてほんのり怖いコピペ」の魅力

「短くてほんのり怖いコピペ」の魅力 『迷路の霧』
「短くてほんのり怖いコピペ」の魅力 『猫をさばく妹』
「短くてほんのり怖いコピペ」の魅力 『じいちゃんが死んだ』