1: あずささん ★ 2015/09/02(水) 17:40:34.19 ID:???*.net
米アイオワ州で見つかった化石の調査を進めていた米エール大などの研究チームは1日、
この化石が4億6700万年前の海に生息していた巨大なウミサソリのものだったことが
わかったと進化生物学誌の電子版に発表した。

化石は世界最古のウミサソリのものと見られる。体長は約1.8メートル近くあり、細長い
胴体を持ち、大きな手足で獲物をつかんで餌にしていたと見られる。ギリシャの軍艦に
ちなんで「ペンテコプテルス」と命名された。

現代のクモやエビやダニの祖先に当たる広翼目に分類されるといい、エール大学の研究者は
「ペンテコプテルスは大型の捕食生物で、古生代初期の生態系の中で広翼目は重要な存在
だった」と解説する。

ペンテコプテルスの化石はアイオワ地質調査所とアイオワ大学の研究チームが、アッパー
アイオワ川近くにある隕石のクレーターで2010年に発見。エール大学が協力して詳しい
調査を行っていた。

ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35069815.html


引用元:【海外】太古の海の巨大サソリ、米アイオワ州で発見
3: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:41:47.09 ID:vcyMJ+eG0.net
大サソリはしっぽの毒針ばかり警戒しがちだが
危険なのはハサミなんだよなぁ

30: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:55:00.98 ID:WEkuIszv0.net
>>3
ライオス乙

105: 婆 ◆HKZsYRUkck 2015/09/02(水) 20:43:11.70 ID:fjfhObAO0.net
>>30
久々に面白い漫画に出合ったw

51: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:15:01.00 ID:0k2Xqe870.net
>>3
サソリなんか喰うなよ

105: 婆 ◆HKZsYRUkck 2015/09/02(水) 20:43:11.70 ID:fjfhObAO0.net
>>3
鍋にするときは身に切れ込みを入れておくと美味しい。

115: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:32:48.78 ID:9cwk8Zn50.net
>>3
お前、説明する時に早口になって気持ち悪い

147: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 17:36:00.94 ID:zl1eqYG+0.net
>>3
お前、妹の命より大サソリの料理なんだろ

11: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:45:50.81 ID:LCH+uB6S0.net
なんで太古の生物はでかいの?

16: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:48:22.11 ID:ZI3HX26z0.net
>>11
酸素濃度が高いから

18: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:49:10.31 ID:Gdovca4x0.net
>>11
今よりも重力がよわかった
全ての海にいる動物以外は小型化して生存をはかっている

33: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:56:17.84 ID:xMNQyC2C0.net
>>18
地球はどんどん軽くなってるのに
なんで重力は強くなったのだろう?

41: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:02:10.26 ID:nuap9PeO0.net
>>33
いや、それは適当いってるだけだよ、
今より重力が弱いなんてことない。

この時代だって生物の大きさは多様だよ。
でかいのも小さいのもいた。

42: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:06:05.17 ID:ci8O4ASR0.net
>>41
自転が速かったらしいけど

53: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:16:27.22 ID:nuap9PeO0.net
>>42
生物に影響を与えるほどかなぁ。
調べてみる

58: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:19:33.40 ID:I+wr/vkb0.net
>>42
ジャイアントインパクトのときは一日が5時間とかそんぐらいだったらしいけど
古生代だとそんな超スピードじゃないし無視していいと思うし、
なにより史上最大の動物はいま存在してるシロナガスクジラやん?

79: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:54:12.09 ID:FgjnuJGe0.net
>>58
自転がそこまで影響するなら赤道と南極で全然違うと思うけどなあ

132: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 00:35:20.46 ID:P4jNrYUX0.net
>>58
シロナガスさんは動物史上最大の冠を脱いだんじゃなかったっけ
もっとでかい恐竜が発見されたような

84: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 19:09:16.96 ID:mSDaNe/70.net
>>33
マジレスすると遠心力が小さくなったせい。
昔の地球は一分で一周自転してたから、遠心力が凄かった。

101: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:32:21.12 ID:pzXyWz8R0.net
>>84
一分で一周って本当なの?
ネタっぽく見える

111: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:07:44.39 ID:vPawbY/p0.net
>>101
すぐわかる嘘

20: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:50:09.20 ID:ZI3HX26z0.net
>>11
酸素濃度が低くて二酸化炭素が多かった

67: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:30:42.25 ID:cChBO27i0.net
>>20じゃなくて>>16が正解、節足動物は肺を持たないので酸素効率が悪く大きくならないが
当時は酸素濃度が高く巨大化できた。その後酸素濃度が下がり大絶滅
そして効率のいい酸素取り入れシステムを持つ恐竜が巨大化。
恐竜が絶滅するとそのニッチを埋めるように哺乳類が巨大化した。

87: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 19:23:41.32 ID:eP1Hq4550.net
>>67
気温が高かったからじゃないの?
植物だって巨大だったし、海の生物も巨大だろ
海水中の酸素濃度なんて変化しないのではないの?

92: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 19:40:30.65 ID:eZeGE8vP0.net
>>87
溶存酸素は確か変化しないはず。

96: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:01:42.83 ID:I+wr/vkb0.net
>>92
大量絶滅の原因のひとつに海洋無酸素事変ってのがあるらしいけど変化しないものなの?

97: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:10:41.59 ID:kRzbS1LN0.net
>>96
一定以上増えないってことだろ
飽和量は変わらないってこと

116: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:34:48.70 ID:I+wr/vkb0.net
>>97
あ、そういうことか
そういえば飽和って習ったわ…

24: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:52:06.80 ID:nuap9PeO0.net
>>11
今生きてるカニだって種類によってはけっこうでかいぞ

54: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:17:53.44 ID:2Q+9hH6n0.net
>>11
デカいと話題になりやすいからじゃね?

78: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:52:39.07 ID:cTB073O00.net
>>11
空気の濃度が濃かったと思う
今地表で1ヘクトパスカル
それが10ヘクトパスカル位あったとしたら
巨大生物も陸上で動けると思うけど

その辺学術論文出てないのかなぁ?

93: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 19:51:30.96 ID:JbARpiNYO.net
>>11
なめくじとアフリカ象、どっちが化石に残りやすいと思う?

104: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:42:30.62 ID:rAGZMCTB0.net
>>11
酸素濃度が高かったみたいだな。
デカイ金魚飼育なんかでやっている環境と似た環境だったんだろう、地球全体が。

145: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 14:39:46.68 ID:+oMTfpIX0.net
ユーリじゃねえの。プテルスはプテルスなんだな
海さそり

>>11
高度化すると小型化するのはきっと人工物だけじゃないんだ

なんていう、夢

12: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:46:05.29 ID:K4nq7qSr0.net
no title

25: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:52:10.24 ID:lw5ZKYdJ0.net
デススティンガー発見か

45: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:08:56.87 ID:h9w9Gf0d0.net
>>25
サソリモードは好きだけど、あの海サソリモードはもうちょっとがんばって欲しかった。

68: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:31:07.09 ID:YIlV2Tir0.net
>>25
先を越されたw

26: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:53:49.20 ID:7NwJgMyW0.net
無駄に脚とハサミ付いてるから泳ぐとノロそうだが
こんなのに捕まる魚居たのかね?
捕食というか死肉漁り系なんじゃ?

35: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:56:50.46 ID:nuap9PeO0.net
>>26
この当時じゃまた魚もあんまり泳ぎが発達してなかったと思うよ。
魚が機敏になったのって
一度川とか淡水に上がって、骨とか強化されてからと思う。
それから海に戻るやつとかがいた

39: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 17:57:53.70 ID:FMyxh4Kk0.net
なんだ化石かよ

40: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:01:50.42 ID:sGBRKf7h0.net
ウミサソリ

no title

no title

no title

no title

no title

no title

44: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:07:34.86 ID:hdKnY+p50.net
>>40
no title

これ3×3アイズで見た

124: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 23:57:52.61 ID:LOUwg//f0.net
>>44
懐かしいな

47: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:11:11.17 ID:0b46tJPf0.net
>>40
ジブリのアニメに出てきそうだなw

98: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:14:23.90 ID:zbpHgk/c0.net
>>47
ジブリのアニメというか
宮崎駿のシュナの旅という絵本で出てた

48: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:13:51.99 ID:rst4VkdS0.net
>>40
フナムシが混じってねーか

65: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:30:32.30 ID:OifsfiNq0.net
>>40
一枚目は模型?
こんなの今でもいるの?

102: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:33:39.35 ID:d6wcVdHw0.net
>>40
アノマロカリスみたいだな

121: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:48:43.70 ID:USh6Cy140.net
>>40
巨大化や絶滅危機が進化の鍵なんじゃ

43: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:07:03.23 ID:xRjtmUZD0.net
地球は隕石の落下で年間4万トン重くなってるが、大気の宇宙への拡散などで年間2万トン軽くなってるよ。

50: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:14:29.08 ID:kIpu7WPj0.net
どんな味がするんだろ
巨大生物は総じて不味いけど
甲殻類だけは期待しちゃう

62: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:26:27.62 ID:I+wr/vkb0.net
そういえば酸素濃度を変えてゴキブリ育ててる研究者の映像見たな
同じ種類のゴキでも酸素濃いとすくすく育ってて気持ち悪かった
酸素薄いと明らかに小さいんだけどやっぱり気持ち悪かった

63: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:28:55.46 ID:nuap9PeO0.net
>>62
昆虫の場合は、酸素を体中にめぐらすための体の構造がないから。
でかいと酸欠になる
酸素が大気の濃いほど大型化できるらしいよ。
デボン紀あたりだっけかな、巨大な虫がいたの

70: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:32:22.05 ID:I+wr/vkb0.net
>>63
メジャーなのは石炭紀じゃないかな?
メガネウラとかアースロプレウラとか

73: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:37:46.54 ID:nuap9PeO0.net
>>70
そのようだ。訂正どうも

69: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 18:31:28.95 ID:xejVdZlT0.net
想像図がかわいい
no title

134: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 01:23:29.93 ID:L9/YgLR20.net
>>69
真ん中にボンヤリ写ってるのは海サソリの亡霊?

107: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:55:57.48 ID:rcK1Iyzl0.net
現在最大の外骨格生物って、タカアシガニだろう。
深い海底限定だが。足の長さが殆どだが、2mもあったりするんだからデカいと思うよ。
だから酸素濃度関係なく巨大化する環境もあるんじゃないの。

それからヤシガニはかなりデカくて陸棲に近い。
現在の酸素濃度の大気中でも、あのくらいは外骨格でデカくなれるということだよ。
つまり30cmのゴキブリだって・・・・

118: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:42:48.96 ID:I+wr/vkb0.net
>>107
ゴキは50cmぐらいのがいたはず

122: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:55:15.14 ID:XXVXdajG0.net
>>118 それは酸素濃度の高かった古代だろう。

108: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 20:58:22.61 ID:WHzXAU0n0.net
古代の海中生物って、ゾクっとする
でかくて、いびつでこんなのが海中にいたらと思うと卒倒するわ

109: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:00:52.96 ID:cChBO27i0.net
ウミサソリも後期のものになるとでかい上に陸上を這い回ってたらしい。

114: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:30:11.06 ID:+bE55PWv0.net
>>109

でも、あれって昆虫のサソリやクモとはまったく別種らしいね。

面白いよね。

別種類なのに姿形が同じだってのは。

120: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:48:41.48 ID:cChBO27i0.net
>>114
サソリやクモは昆虫じゃないよ。

125: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 23:57:57.67 ID:AjQa6TcK0.net
>>114
昆虫は羽が二枚もしくは四枚、
体が頭腹胴3つに別れてる、
脚が六本って習わなかったか?w

137: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 13:09:35.75 ID:4jnKAXVHO.net
>>114
収斂と平衡 定向進化ってやつやな

141: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 13:18:09.28 ID:rsBIhpLF0.net
>>114
象とジュゴンぐらいの関係はあるんじゃね?

112: 保冷所 ◆Z/DNfeC8aU 2015/09/02(水) 21:18:48.94 ID:l/UuMc4h0.net
(#゚Д゚)っno title

113: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 21:19:14.69 ID:N1hjA2Ls0.net
1.8mか。
カニ味噌取ったら何人前?

123: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 23:41:24.97 ID:JbARpiNYO.net
このウミサソリ、かなり古くない?
やつらはカンブリアから居たの?

129: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 00:13:55.99 ID:sYk/HIDn0.net
>>123
この化石はカンブリアというかオルドビス紀だね。
けど、ほとんど境界だからカンブリアからいたかもしれない。

136: 名無しさん@1周年 2015/09/03(木) 10:17:54.49 ID:gHle/HVJO.net
>>129
ほとんど境界で、こんだけ出来上がってるってことは、もっと前から居たと思うよね、
ウミサソリってシルル記のイメージだったから、それなりに驚いたニュースだたよ

126: 名無しさん@1周年 2015/09/02(水) 23:59:07.21 ID:tVu+E3ug0.net
ゾクゾクするなあ
ロマンがある

管理人:
こういうスレって何故か「食べるとどんな味か」 または「なんで昔の生物はでかいの?」って話になりがちですね。
巨大化と珍味はロマンに欠かせないのでしょうか。