1: 野良ハムスター ★ 2015/08/28(金) 20:04:36.47 ID:???*.net
土星最大の惑星「タイタン」に巨大で長い寿命をもった生命体が存在するかもしれない。こうした理論を、
他の衛星や衛星に地球上の生命体の極値的な形が存在する可能性を調べている米国とドイツの学者らが発表した。
この理論が「ライフ」誌に簡単に発表されたことをワシントン大学のサイトが明らかにした。

調査によれば、他の惑星に生命体が存在するとすれば、そうした生命体が持つ特質は極端な条件下で
生き延びるために、地球上で必要とされる特質とは異なる。火星に生息する微小の生命体が地球のそれに
似ている可能性があったとしても、「タイタン」に生息する生命体は著しく異なっているものと思われる。

「タイタン」における水の役割を担っているのは液化メタンとエタンであり、炭酸ガスはその大気圏には
全く存在していない。液化した炭化水素は「タイタン」に生息すると思われる生命体の体内組織の
水分の役割を演じうる。しかも「タイタン」にはおびただしい数の水たまりがあり、
それらはメタンとエタンによって作られており、そこには微小な生命体が生息しうる。

「タイタン」の表面温度はマイナス180度にまで達している。
このため「タイタン」の生命体の新陳代謝は非常に緩慢に行なわれ、その組織は異常なほど大きい。
しかもこうした生命体の老化速度は地球上の生命体よりずっと遅い。
だが研究者らのこうした帰結はすべて仮説であり、これを調べるには地球外の生命体を発見するしかない。

no title

http://jp.sputniknews.com/science/20150828/816034.html

4: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:05:37.06 ID:eoPnEm2r0.net
タイタン重力変動源…!

133: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:22:24.98 ID:gogxlqW80.net
>>4
出てて安心した

5: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:05:42.97 ID:etGpchvo0.net
no title

113: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:19:16.40 ID:YMa9qlWh0.net
>>5
いでの力のおかげだな

140: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:22:50.08 ID:M2LgDPBk0.net
>>5
ゴールドライタン

157: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:24:47.98 ID:dUjTOwEv0.net
>>5
それサンシャインマン

164: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:26:41.70 ID:xprVXefz0.net
>>5
山田太郎だな

209: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:34:27.37 ID:3Eov+EIN0.net
>>5
持ってたなー
ライターが変形すんだよね

233: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:40:11.81 ID:w0FWoaKJ0.net
>>5
ピーピングライフでこれ出てくるのあったよな

320: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:59:54.22 ID:q0B0k9QW0.net
>>5
ゴールドライタン知ってる世代がどれほどいるのか

9: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:06:29.17 ID:ve5FCAOU0.net
ゴールドタイタン

369: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:14:02.05 ID:9uECPl5H0.net
>>9
必殺!ゴールドクラーッシュ!!
no title

16: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:07:42.96 ID:aDv4lIHg0.net
嫌気呼吸で巨大生命体ってちょっと無理があるな

17: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:07:53.95 ID:Lbu4rY/T0.net
地球も初期の生命体はメタンと硫化水素を取り入れて活動してたからなそこに酸素という非常に猛毒で燃えやすい危険物質が登場して
硫化水素生物は深海に追いやられた

18: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:07:57.56 ID:NNLHGPx80.net
巨大生命体つーと小錦くらいか?

21: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:08:06.69 ID:aM6kGnDx0.net
宇宙開発が進むとそのうちやばい菌とかアメーバが地球に入ってきて人類絶滅すると思う

752: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 07:26:20.72 ID:sZLPl9RIO.net
>>21
地球上に無い未知の細菌とか怖いよね

762: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 08:18:57.66 ID:Vncl9lWM0.net
>>21
可能性は十分あるよね。
AIDSとかエボラなんか非じゃない程の奴。
感染=即死とか笑えない

768: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 08:28:03.46 ID:URocTH5p0.net
>>762
生物学的には他の星への移住など不可能
その星の未知すぎる細菌に速攻やられてしまう
DNAがあるのか自体もわからないから対処のしようが無い

827: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 14:08:00.00 ID:Fj411z4T0.net
>>768
地球にあるウイルスや菌のが強くて逆に駆逐してしまうって事は?

831: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 14:14:41.05 ID:Fm2Qrj6S0.net
>>827
地球にある菌やウィルスは地球の環境や生物に依存してるからその可能性はまずないかと

22: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:08:08.18 ID:3h4hO+Ii0.net
ガニメデの優しい巨人

23: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:08:22.16 ID:LFHqDZAj0.net
タイタンの戦い

25: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:08:40.35 ID:iAnH1xLH0.net
タイタンが破壊されるとガイアーが目覚めるぞ

26: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:08:48.46 ID:TTOEPsB60.net
だ い ち の い か り

30: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:09:14.60 ID:raKN/Ocp0.net
> 新陳代謝は非常に緩慢に行なわれ、その組織は異常なほど大きい。

新陳代謝が緩慢だとでかくなるのか

48: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:11:03.28 ID:aDv4lIHg0.net
懐かしの映像

NASA - Huygens Probe Mission - Decent Camera
https://www.youtube.com/watch?v=4ukDbPi_0Gw


50: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:11:13.69 ID:x9v3IdCn0.net
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

58: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:11:33.56 ID:67CSfyw10.net
タイタンでは誰もが同士だった

741: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 06:04:02.53 ID:03ov/aYb0.net
>>58
グレン…

59: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:11:45.70 ID:SX8a/QY/0.net
>そこには微小な生命体が生息しうる。
>その組織は異常なほど大きい。

微小なのか大きいのか、どっちなんだよ。

62: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:12:01.61 ID:F0xbkcJ70.net
no title

94: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:17:08.64 ID:AUyUpfbD0.net
>>62
(´・ω・`)ワロタ


なんでこんなにおおきいの?

63: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:12:20.88 ID:LnQM5GfT0.net
「タイタンの炊いたん」

149: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:23:45.40 ID:drkNJhof0.net
>>63
くそっっっっくそっっ

736: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 04:14:40.68 ID:9Gjqn0hc0.net
>>63
評価するw

72: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:13:55.42 ID:Lbu4rY/T0.net
地球上を徐々に覆う非常に猛毒で燃えやすい危険物質の酸素
古代の生命体は絶滅を繰り返しながら、酸素に適応していった。
猛毒にも関わらず高エネルギーの酸素に適応した生命体は代償として進化を約束される

457: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:41:44.05 ID:B/Hmhxzw0.net
>>72
タイタン人の家庭でスキ焼をするときは、プロパンボンベではなく、酸素ボンベをコンロに繋いでるわけか。
で、小学校では酸素は燃えると教えてるわけだ。
生徒が先生に「太陽系第三惑星の大気は酸素が多いけど、なんで燃えてしまわないの?」と質問するわけか。

酸素は少しずつ増えていったので、古代の生命体は馴養して適用することができたのかな。
初期の酸素濃度が低いときから、いきなり石炭紀の35%の酸素濃度になったら、生き残れる生物は殆どなかったとか。

472: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:46:05.26 ID:TXwumWsCO.net
>>457 タイタンの酸素ボンベ老舗は(株)フロギストンかな

587: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:47:44.33 ID:iFUySyvd0.net
>>457
酸素は通常は助燃性があるのであってそれ自体が燃えるとは言わんぞ
酸素を酸化できるフッ素みたいな物質と反応した場合は別かもしれんが

89: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:16:38.67 ID:0wqM7qcn0.net
まあないわなw
DNA生成が可能な環境化じゃない
DNAにはいわゆるアミノ酸が必要なのだが、DNAの塩基配列は暗号化されていて人が並べても生命を誕生させらない
このDNAの塩基配列は、バラバラにした車の部品を一回のシャッフルで完成させられる確率だと言われてる

これマメな

156: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:24:39.59 ID:yLUwHO4u0.net
>>89
でもDNAを持った細胞が何らかの事象によってタイタンに飛ばされてきて増殖できる手段があるなら、生命が生き残れる可能性はない?
取り込み可能なエネルギーがある場合に限るが。

206: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:33:54.33 ID:mGlWyJo+O.net
>>156
仮定に推論を乗せた内容じゃ、誰も反応できないよ

1はスレタイ詐欺なだけで、
理論に実証が添付され、生命のたどる可能性の一つを例示しているだけだろ

221: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:37:33.38 ID:0wqM7qcn0.net
>>156
可能性ゼロだなw
地球で生命が誕生できたのも宇宙の終焉までありえない確率だと言われてるのにw
計算上は宇宙年齢1兆年でも生命は誕生できない確率らしい
おそらく地球以外に他生命体が存在するとすれば、発見するよりも生命を誕生させる方が早いだろう

248: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:44:45.22 ID:8+4vynin0.net
>>221
へー、そうなんだ?
初めて聞いたから確率の計算根拠、ソース教えて
ドレイクの方程式的にネガティヴポジションである具体的根拠が見つかったってことだよね?

282: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:52:48.50 ID:0wqM7qcn0.net
>>248
ソース?ソースなんて必要ない
地球上でアミノ酸が生成されるの確率、DNAの塩基配列からの確率、そして生命維持ができる確率

これらを合算すれば、1兆年でも全く足りない

338: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:04:07.62 ID:8+4vynin0.net
>>282
例えば有機分子生成の過程ですらまだ複数仮説があって、期待値も幅があったはずだが
1兆分の1以下という具体的な数字を出したからには
何らかの結論がえられたのかと思ったのだが、そうじゃないの?

351: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:07:58.73 ID:0wqM7qcn0.net
>>338
1兆分の1以下というのは例えだ
1000兆分の一以下でも生命誕生はありえないほどの確率だと言ってるんだが
ほぼ無いに等しい

361: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:11:11.61 ID:8+4vynin0.net
>>351
なんだ。根拠を確定する新しい知見がえられたわけじゃないのか。がっかり

377: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:15:52.54 ID:0wqM7qcn0.net
>>361
だれが新しい説なんて言ったんだ
アホでも確率計算すればできるわw

426: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:30:42.98 ID:8+4vynin0.net
>>377
いや誰も新説なんか要求してないんだけど...
既知の説を補強するあたらしい知見が最近発見されたわけでもなく
確率計算するためにどの有力仮説をどのくらいのパラメータ幅で取るかの
具体的な根拠が更新されたわけでもないのねってだけで

298: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:56:04.29 ID:yLUwHO4u0.net
>>221
アミノ酸やDNAを作る分子の組み合わせが地球以外で同様に起こる確率は恐ろしく低いだろうね。
地球外生命体が存在するためには生命の起源が宇宙じゃないと厳しい。

彗星がバクテリアを地球に運んできて生物が進化したという仮説があるんだが、これが正しければ他の星にバクテリアがばらまかれて生存条件が整っていれば生物は繁栄してたかもね。

341: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:05:46.02 ID:0wqM7qcn0.net
>>298
低いというよりありえない
そんな高い確率ならば、今頃人類が生命体を実験室で誕生させられてる
つまりDNAの塩基配列は、現存の人類の英知を上回っている
物理法則にしてもな

「人間原理」なんて考えは、捨て去るべき

348: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:07:20.13 ID:MweEJCSb0.net
>>341
なぜ、DNAにこだわるんだ?
「人間原理」なんて考えは、捨て去るべきじゃね?

363: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:11:26.45 ID:0wqM7qcn0.net
>>348
生命誕生が偶然の偶然の偶然の・・・・・・・・・・・偶然に過ぎないから

375: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:15:46.46 ID:MweEJCSb0.net
>>363
>生命誕生が偶然の偶然の偶然の・・・・・・・・・・・偶然に過ぎないから

なんかアホっぽいレスだなw
せめて数式で表現できんのか?
N = R_* x f_p x n_e x f_l x f_i x f_c x L

って感じで。

387: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:18:14.63 ID:0wqM7qcn0.net
>>375
はいはいさーせんでした

417: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:26:07.53 ID:wou1EIK30.net
>>387
いや現実に人間はいるだろ?
物理的にありえない→もともと人間に都合のいい宇宙なんだろう
ってのが人間原理
必然の道を探るのを諦めた人たちの考え方

お前が言うように人間の英知なんてたかがしれてるんだから
今の知識で偶然の偶然でしか生命はできないなんて断定しても空しいだけ

423: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:28:59.08 ID:d2ebmyMW0.net
>>417
人間は特別なものじゃないってのが人間原理だけどね。

宇宙に必然があって、人間は生まれるべくして生まれたっていうより、
多くある物理定数の組み合わせの中から、我々人間が生まれ観測できる宇宙しか観測できないってのが人間原理。
そこから、並行宇宙論に行くわけだから。

425: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:30:25.04 ID:0wqM7qcn0.net
>>417
物理的にありえないじゃなくて、確率的にありえないと言ったんだが

448: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:38:06.06 ID:wou1EIK30.net
>>425
同じでしょ
科学者が実験室で作れないのを確率的にありえないって言ってるだけじゃん
むしろなぜ確率的にって言い換えたのかが分からない
もっともっと実験すれば作れるって言いたいの?

467: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:43:53.44 ID:0wqM7qcn0.net
>>448
俺が言いたいのはもっと根本的な事

少し前のニュースに、
「人間によって観測」されるまでは「この世の現実は存在しない」ことを、オーストラリアの量子学研究チームが実験で確認

とあったが、これだと人間どころか生命は誕生できなくなる
この矛盾は、生命と世界との差を如実に表していると思わないか?

479: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:47:49.27 ID:wou1EIK30.net
>>467
ごめん
オレが間違ってたわ
でも話の流れ的に強い人間原理の話してると思わないじゃん
全然関係の無い話題じゃん

483: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:48:08.95 ID:Mwck7MRdO.net
>>467
言葉遊びの類いとしか(;・ω・)

511: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:56:59.65 ID:B/Hmhxzw0.net
>>467
見なかったとしても同じ?
物体がそこにあるのが見えた。もし見なかったとしても、同じ場所にあっただろうか?
量子力学によれば、測らなかった物量の値は、測った値と同じではないし、そもそも存在しない。
これは実験で確認されている。

日経サイエンス 2013年7月号

量子力学と人間原理をゴッチャにしてないかな?
ミクロな量子世界とマクロな現実世界は違うみたいだよ。その境界はあいまいみたいだけどね。

519: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:00:25.44 ID:0wqM7qcn0.net
>>511
相対論、量子力学含めて、すべて「人間の観測の法則」だと思うが
少なくとも、「万物の物理法則」ではない
分かる奴には分かる

533: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:12:28.79 ID:B/Hmhxzw0.net
>>519
人間原理はあり得ないと言ってましたね。その点はスマン。

量子力学は私には理解できないから、「人間の観測の法則」については、分からん。
同号のサイエンスには、物理学者の多くは、内心では「量子力学を理解した気分になれない」
とあるから、私ごときに理解できる分けがないけどね。

551: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:25:14.72 ID:0wqM7qcn0.net
>>533
量子力学とは、端的にいうと今までマクロ的に扱ってきた物理法則に基準を設けるということ
全然難しい事じゃない

世界に基準を設けるにはどうしたらいいか?

それなら世界の最小単位(基準)を知ればいいというだけ
最小単位が分かれば倍率するだけですべての物理法則は説明できるようになる
これはプランク定数にもなってる

その最小単位である原子分子電子の運動量は測ろうとしたら位置が不明になって特定したら運動量がわからくなった
これが量子論の基本的概念

誰でも理解できる簡単な物理

560: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:32:19.40 ID:pptzVMEX0.net
>>551
そこで終わらせるなw

566: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:34:20.31 ID:0wqM7qcn0.net
>>560
そうだなw
だからこそ、すべて人間の観測の法則になってると言える
波動関数は、人間の観測の限界の証拠

568: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:36:45.38 ID:6geH4J2nO.net
>>566
おまえ、高卒のくせに凄いな

578: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:44:22.80 ID:0wqM7qcn0.net
>>568
お前見たいな奴を○したいといつでも思ってる

484: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:48:34.86 ID:vUSbXlInO.net
>>448
多分不確定性原理の話だから、観測されるまでは重ね合わせの状態で無数に存在するんじゃないの?
で、観測により波動関数の収束で「俺らの現実」一点に定まると。

657: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 00:15:49.83 ID:RI89XBmk0.net
>>425
ほんの100年前は、太陽が燃える原理さえ不明だったんだから、
今の時代の貧弱な科学的知識で、確率的にありえんなんて言えるわけない。

689: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 01:10:37.20 ID:7jehPhMz0.net
>>657
モルダー、あなた疲れてるのよ

481: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:48:05.29 ID:IM5uk0dy0.net
>>417
マルチバースの考えだと、無限の数の宇宙のうち、
人間に適したやつがあったから我々がいることになる

371: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:14:58.41 ID:wou1EIK30.net
>>341
人間原理をなんだと思ってるの?
そこまで言うように生命に必然性が無いなら
逆に人間原理で説明するよりなくなるじゃないか

387: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:18:14.63 ID:0wqM7qcn0.net
>>371
人間原理なんてありえないと言ってるだけ

414: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:25:14.93 ID:yLUwHO4u0.net
>>341
分子からDNAの塩基配列を合成する技術は確立されてたはず。まあ、細胞がなければタンパク質まで翻訳できないわけだが。

恐竜の遺伝子を抽出できても、これだけでは恐竜を誕生させられない。受精卵がないと発生させられないからね。

264: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:49:28.91 ID:5bbs3/bk0.net
>>156
そもそも、地球の生命体は水-炭素系の生物なんだ。

242: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:42:48.31 ID:TmVPQtov0.net
>>89 いや、DNAでなくてはならない理由はないし。
こんな低温だとどうせ通常の化学反応は進まないが、
分子間力が比較的強くなるので、それを生成・変化させて何らかの生命体構造と
なってるかもしれないなどといった予測もあるそうだ。
形状をある程度保ち、エントロピーを排出などして減少させ、そして子孫のようなものを作って
増殖すれば、一応生命の定義の多くは満たすわけだろう。
だからDNAが必須の設計になってるだろうと最初から限定するのは、尚早かもね。
 

434: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:33:13.94 ID:yLUwHO4u0.net
>>242
DNAは生命の設計図みたいなもので、コピーを生成するための単なるシステムの一種だしな。

442: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:36:15.06 ID:MweEJCSb0.net
>>434
しかし不思議だよな。
DNAはリン酸と糖と塩基からできてるわけで
アミノ酸を全く含んで無いのに、
アミノ酸とリンクしてんだから。

塩基配列3つでアミノ酸一つに対応させることを
誰が最初に思いついたんだか。

459: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:42:11.40 ID:vUSbXlInO.net
>>442
プログラマー(外の人)

100: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:18:05.48 ID:hNlp/MZ40.net
新陳代謝以前に、そもそも何を生命活動のエネルギーにしてるのよ。

124: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:20:51.81 ID:Lbu4rY/T0.net
>>100
硫化水素
地球の深海にも硫化水素を有機物に換える細菌を宿した生物がいる

165: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:26:45.03 ID:yLUwHO4u0.net
>>124
その深海生物は硫化水素からどうやって有機物を生成するの?

185: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:30:13.50 ID:Lbu4rY/T0.net
>>165
硫化水素を有機物に換える細菌がいる。生きた化石といわれてるチューブワームな。

深海に限らず100℃以上の温泉の中にもにもいるよ

198: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:33:04.83 ID:hNlp/MZ40.net
>>185
炭素はどこから調達してんの?

214: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:35:41.35 ID:9W0r1KoQ0.net
>>185
自分の書き込みよく見て見ろ、スゲー嘘ついた文になってるぞ。

304: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:56:51.62 ID:iFUySyvd0.net
>>185
硫化水素を有機物に変えるのは錬金術じゃあるまいし無理だっての
代謝の際に硫化水素を利用するってだけだろ

589: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 22:50:34.84 ID:MweEJCSb0.net
>>304
硫化水素からエネルギーを得て、
体組織を構成する有機物を生成すると理解してもいいんじゃね?

限られた文章の中での表現なわけだし。

190: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:31:55.80 ID:Lbu4rY/T0.net
>>165
チューブワームは細菌じゃなくて有機物に換える細菌を宿してる生物ね

339: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:04:26.00 ID:yLUwHO4u0.net
>>190
いや、H2Sを有機物に転換する細菌がいるという事実はわかった。
だけど、その化学的な説明が欲しいんだよ。

125: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:20:53.81 ID:7d3SQ7Hz0.net
タイタンもフォボスもエウロパもガニメデも、実は金星にもいる
俺にはわかる
no title

141: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:22:52.71 ID:v+G2BYPX0.net
うろ覚えだが、2001年の原作は、
土星に向かっていたんだが、中国の宇宙船が衛星に着陸して
巨大生物に襲われなかったっけ?

491: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:49:41.39 ID:p9S9eJt50.net
>>141
それは2061年
2011年でエウロパへの着陸を禁じられたが中国のチェン号が遭難してしまう
助けに行くとそこには生物がいて、地上に出て来ようとしている
そしてそこには巨大なモノリスが・・・

151: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:23:53.22 ID:hDIrp2Yr0.net
もしかしてBETAでは
no title

166: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:26:59.81 ID:wz1vy0oc0.net
>>151
重光線級ってこんなにデカかったのかよ

438: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 21:34:28.44 ID:SixBkO9D0.net
>>151
こいつらが1京とか居る世界は嫌だな

631: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 23:36:14.04 ID:Yf9vTjd/0.net
>>151
ハリウッドでやって欲しい
キャメロンで…めちゃくちゃ見たい

737: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 04:17:31.65 ID:n3AbihfL0.net
>>151
ピロピロピロピロ
ゴーウィwwwゴーウィwwwヒカリヘwwww

152: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:23:56.18 ID:mGlWyJo+O.net
実証データからの予測ではなく、いることを前提とした仮説か

167: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:27:01.10 ID:MweEJCSb0.net
新陳代謝が緩慢で老化も遅いとなると、
変異速度が遅いから
巨大アメーバみたいなのがウヨウヨしてんのかな?

168: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:27:04.61 ID:dwos+hnO0.net
はいはい可能性可能性
0.00000000000001%でも可能性あるって言えるもんな
ちょろい組織だわ

183: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:29:20.10 ID:WRYB2bFLO.net
燃焼しにくい物質で形成される生命体は時間に抗える。
空間においては愚鈍なまでにノロマ

193: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:32:26.92 ID:JFrEjK5z0.net
ねえな。
大きさの基準は分子結合の強度だから。

202: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:33:29.31 ID:RZcYfvyH0.net
巨大で長い寿命をもった生命体
タイタンの名にふさわしく巨人が…

そいつらがせめてきて人間は食われ、残った人類が高い壁を
築いてその中で暮らしていくんだな
そしてある時超巨人に壁が崩される

203: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:33:37.84 ID:4OqFKvbH0.net
バクテリアみたいなもんでも学術的には大発見なんだろうけど、
やっぱ、知的生命体じゃないと全然面白くない。

210: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:35:10.51 ID:qzVVAglB0.net
仮説とも呼べないただの想像じゃねーかよ
つーか、せめて科学ニュースでやれ

211: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:35:13.23 ID:fvpfmpw00.net
タイタンの惑星サンプル取りにいけば分かることだろがっ!
おまえ、ちょっと行って取ってこいや。

232: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:39:59.93 ID:wEj+T58X0.net
>>211
タイタンは衛星だ低脳

226: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:38:43.70 ID:Vqp1hNyI0.net
早く地球外生命体を見つけてほしい
そしてその次にある地球外知的生命体を見つける研究に移行しよう

229: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:39:16.18 ID:71VixWOb0.net
宇宙は空間でさえ生命体で満ち溢れてると考えるのが普通
特に恒星の周りなんてウヨウヨ

236: 名無しさん@1周年 2015/08/28(金) 20:40:55.24 ID:8+4vynin0.net
今俺の脳内では液化メタンとエタンの海を泳ぎ回る
全長200mの巨大なクジラの姿が思い浮かべられている。
彼は数百年、あるいは数千年の時を暗く静かな海のなかで生きているんだ。

685: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 00:52:53.32 ID:TMw4XqVyO.net
真面目に太陽系に生命体がいると信じてるのか?
人間が遭遇できる範囲内にはいないな。
地球上の生命体とは似ても似つかないのがその範囲外にいる可能性はある。
おそらくは人間には生命体とは認識できない。

688: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 01:09:33.63 ID:RI89XBmk0.net
>>685
有毒ガス酸素を吸っている生き物のほうが
宇宙では例外的存在では?

715: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 02:37:08.70 ID:b6C4Cmmt0.net
タイタンは磁極がないから宇宙からの有害な放射線などが常に降り注いでるので
表面上でのミクロな世界の生物圏は期待できない、
ただし暑く覆われた地殻の中ならば、極低温でも反応できる物質による生物は期待できるかも。

742: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 06:29:04.67 ID:Ebkb51rL0.net
進化の速度も遅いだろうから
巨大な生命体ができるまで太陽系は存在しないだろ。
生命体なら地熱周辺で生存してる可能性の方が高そうだが
活動可能な酸素で満たされる期間を考えると動物は見つからないだろうな。

746: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 06:49:05.32 ID:v0D6tIe80.net
硫化水素生物とよく言うが
居るのは酸素生物から適応したもの

0から硫化水素で進化した生物はまだ発見されてない。

911: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 22:26:19.74 ID:3Q0JaRSM0.net
>>746
発見されていないからあり得ないとは限らない。
というか、地球の生命も酸素がないころに発生した

747: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 06:51:05.86 ID:V+7Ubq/O0.net
メタンの血液が流れてるわけか
超低温だから地球といっせーのせとスタート切ってもまだまだ多細胞へも進化してないと思うが

748: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 06:54:29.62 ID:+qYuFZDa0.net
巨大生命体「猛毒の酸素に覆われた超高温の灼熱の星になぜか小さい生命体がいるらしい」

749: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 06:56:22.19 ID:V+7Ubq/O0.net
原子生物にとって酸素は猛毒だったらしいからな
光合成する生物たち何やってくれてんだよ!って大ゲンカだったとか

760: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 08:05:14.47 ID:WjwsROK90.net
巨大な生物なら地中には住めないし
ウルトラマンやゴジラやトロールくらいの大きさなら写ってるはず
まあ、巨大なのは残念だけどいないだろうなぁ

no title

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3b-bd/cosmos_photograph/folder/216327/50/53707450/img_0?1212390758
no title

no title

no title

no title

http://www.jm7rti.biz/wp-content/uploads/2012/08/タイタン%E3%80海%E3%80写真.jpg
no title

no title

no title

763: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 08:20:46.85 ID:FbW0unAd0.net
岩石生命体だな。一見すると石だから地球人類にはわからない

764: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 08:20:55.79 ID:GxSN6CNdO.net
ゲームなんかしてると土星やタイタンなどの名前がつくのはだいたい巨大なんだよね

779: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 09:05:58.79 ID:CcrbbDF/0.net
すぐ近くの衛星じゃねーか。
直接見に行けば良いのに。

780: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 09:12:35.18 ID:bJF65d4O0.net
生命の痕跡らしき何かが見つかったって話じゃなくて
この星に生命が誕生するとしたらどんな生物になるだろう?って
ただ妄想してるだけじゃないか

791: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 11:30:35.28 ID:GcGwng3u0.net
大気のほとんどはメタン

とかいわれると
爆発物を放りこみたくなるな

酸素がないから
そんなに爆発しないのかしら

797: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 12:14:19.52 ID:lECExpHb0.net
>>791
そりゃカールセーガンの妄想。
現実にはほとんど窒素。

806: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 12:39:47.67 ID:8amhYdOx0.net
タイタン都市

no title

no title

812: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 13:13:51.78 ID:DWMiVXs2O.net
なにこれ
タイタンに生命体はいないって完璧に証明されるまで「タイタンに生命体がいる!」って言い続ける気か?

824: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 14:04:17.63 ID:Bfzbkd1u0.net
>>812
アメリカ人には深層意識下に古典スペースオペラが染み付いてるんだよきっと。
水星金星火星木星土星にはそれぞれ生物がいるという。バイキング1号が火星に着陸するまで本気で火星人を期待していたアメリカ人はかなりいたらしい。

813: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 13:17:24.50 ID:rSDG0RrJ0.net
俺は子供の頃は地球外生命体は居て当然と思っていた・・・
だが実際は如何にも生命が居そうな火星でさえバイ菌レベルの生物さえ発見されない始末・・・

なので今ではこの世には地球以外に生命体は居ないかも知れないという説の方を有力視している・・・
もう実際に地球外生命体が発見されるまで何も信じない・・・

839: 名無しさん@1周年 2015/08/29(土) 18:14:48.68 ID:Wee7Ho3IO.net
エレン「駆逐してやる!一匹残らず!」