1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 01:59:22.74 ID:7NfzR4Aor.net
古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。
または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
i320

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:00:36.79 ID:7NfzR4Aor.net
地球上には四大文明以前にも、それらをしのぐ(中には、現在の文明をも凌ぐと主張する者も居る)「超文明」などと呼称される超古代文明が存在していたが、自らが起こした核戦争によって跡形もなく滅亡。
現在最古と考えられている文明はその後に再興してきたものに過ぎないと主張する説。

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:02:20.34 ID:7NfzR4Aor.net
紀元前10世紀頃に起きた大戦争を語り伝えた「バラタ族の戦争を物語る大叙事詩」を意味する『マハーバーラタ』をはじめ、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』、『リグ・ヴェーダ』には、この大気圏内核爆発を想像させる記述が見つかっている。

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:04:27.96 ID:1DYRMFH/0.net
>>7
ラピュタで言ってたインドラの矢?

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:13:51.66 ID:FKMEIUf+0.net
>>10
旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね

これのことやな

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:03:54.78 ID:7NfzR4Aor.net
超高温の火球=太陽が一万個集まった光り輝く柱
強烈な熱線=池の水が蒸発、猛火に焼かれた木々のように倒れる戦士たち、火傷で逃げまどう戦象、灰と化す住民
衝撃波=恐ろしい風、うなる雲、揺れ動く太陽
衝撃波で舞い上がる土埃=方向感覚を見失うほどの濃い闇
放射能汚染=髪の毛や爪が抜け落ちた死体、毒された食物、鎧を脱ぎ捨てて体を水で洗う生存者

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:16.94 ID:ZD6RSZYH0.net
>>9
普通に考えて隕石落下のオマージュやないの

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:43.96 ID:JxEhC0xZ0.net
>>9
おそらく火山の大規模噴火の記憶が口伝で伝わった結果やろなぁ
紀元前は火山活動活発やったからなぁ

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:07.49 ID:JxEhC0xZ0.net
>>9
「超高温の火球=太陽が一万個集まった光り輝く柱」
これは溶岩の噴火だろうし
「強烈な熱線=池の水が蒸発、猛火に焼かれた木々のように倒れる戦士たち、火傷で逃げまどう戦象、灰と化す住民」
これは溶岩流の影響だろうし
「衝撃波=恐ろしい風、うなる雲、揺れ動く太陽」
火山はガス爆発や水蒸気爆発も起こすし
「衝撃波で舞い上がる土埃=方向感覚を見失うほどの濃い闇」
火山噴火噴煙ないし爆発の影響だろうな
「放射能汚染=髪の毛や爪が抜け落ちた死体、毒された食物、鎧を脱ぎ捨てて体を水で洗う生存者」
火山噴火で有毒ガスも出るからな

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:04.95 ID:7NfzR4Aor.net
以上のように、記述は具体的で、広島での被爆体験談とも酷似しており、とても想像だけで書いたとは考えにくいというのが肯定論者の主張である。

15: 哲学ニュースしねや 2015/08/26(水) 02:05:21.04 ID:K66HuCX8a.net
地球内部空洞説「」

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:16.28 ID:lWnEBr9L0.net
古代にトランスフォーマーが地球にやってきて恐竜を金属生命体に変えたんやで

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:38.59 ID:eeDbbfmG0.net
深夜にこういうスレは眠れなくなるから止めろや

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:14:07.27 ID:yjpKoWeF0.net
核戦争できるレベルなら絶対残滓が残るだろうし
文明の継続とか余裕やろ

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:14:32.41 ID:exqFwx770.net
デビルマンのラストもこれがモチーフらしいな

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:29.05 ID:mIW0DhQ40.net
生き残りの古代人は地底に逃げて今も暮らしてるぞ
UFOの正体はそいつら
ナチスは地底人と接触してた

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:44.17 ID:VC1RWf1W0.net
やっぱこういう色んな妄想できるから歴史って神だわ

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:16:45.96 ID:ZD6RSZYH0.net
>>50
こんなオカルト歴史っていうたら歴史学者に殴られるわ

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:48.41 ID:jvV6+a9m0.net
前の核戦争が数十万年前と仮定したら
どんな遺構も残ってないやろ

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:31.98 ID:+J/p4s/m0.net
>>51
考古学の年表みてみ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:16:06.75 ID:lWnEBr9L0.net
核戦争起きてもアフリカに核は落とされ無いやろし
第三次世界大戦が起きたら勝ち組はアフリカの連中やろといつも思う

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:16.00 ID:IWYzmjWo0.net
>>53
第3国に漁夫の利取られたらたまらんから敵国以外にもとりあえず核ぶちこんどくんちゃう?

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:16:21.75 ID:22kGATKwK.net
でも古代核戦争あったら自然界に放射性物質がたくさんある理由が説明つくな

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:18.10 ID:ZD6RSZYH0.net
>>54
なにいってだこいつ

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:23:30.60 ID:22kGATKwK.net
>>82
お前こそ何言ってだ

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:17:05.72 ID:EGJGVYbL0.net
それを匂わす発掘実績が皆無すぎて

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:17.66 ID:22kGATKwK.net
>>60
全部燃えたからしゃーない
お前のおじいちゃんが火葬されても居なかったことにはならんやろ?痕跡と事実は別の話やで

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:17.27 ID:eeDbbfmG0.net
>>75
墓が残るやろ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:38.81 ID:22kGATKwK.net
>>81
お寺に供養料はらうのやめたら撤去されるで

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:02.66 ID:OhEb3YLC0.net
ロマンは最高潮やね
現存生物の源流の生命の誕生以前に巨大文明があって何らかの理由で生命丸ごと全滅とかあってもよさそう

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:09.96 ID:jB61XugX0.net
かつて地球人と呼ばれた種族は現在深海に暮らしてるらしい

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:10.51 ID:22kGATKwK.net
>>74
ルルイエか?

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:29.81 ID:jB61XugX0.net
>>89
ウルトラセブンやで

なおウルトラ警備隊によってトドメを刺される模様

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:25:24.51 ID:OuJ1lqzl0.net
>>118
ノンマルト?
ワイらの星では地球人をノンマルト言うとる
こらどないなっとんねやホンマ怒るでしかし

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:45.44 ID:aBXNokd2r.net
>>118
海もわれわれ人間のものだ!

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:33.19 ID:CF5eA3Nv0.net
モヘンジョダロのガラス化した街がうんぬんって言われてるけど
それ見たって言ってるの主張したやつだけっていうね

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:48.27 ID:vhYESlE80.net
核実験しまくってた時期以降、放射性物質が蔓延したおかげで年代測定が精確にできるようになったらしいやん
大昔にそんなことあったらわかるんやないの

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:26.96 ID:9Uwe3xhNM.net
>>79
せやで

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:37.80 ID:JuLIt8OE0.net
渚にてみたいに最終的に全世界が放射能汚染されるんとちゃうの?

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:22.45 ID:ncR/KmzcE.net
>>87
永遠ではないやろ

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:58.46 ID:OuJ1lqzl0.net
しかしこれだけの科学力があるならエレクトロニクスみたいな機器があってもおかしくないのに
ワイらが想像する古代文明人は自動車にすら乗ってない

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:25.70 ID:22kGATKwK.net
>>88
自動車よりもっと優れたのがあったかもしれんやろ

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:44.42 ID:mYZCiUOA0.net
半減期が億年とか言われる放射能の痕跡が無いのはおかしいよなあ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:47.29 ID:0QUSucMLa.net
こういうスレとか宇宙スレ立つ度にわかるまで死にたくない思うわ

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:28.69 ID:OuJ1lqzl0.net
>>91
わかる
人類の行く末を見てみたい

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:23:20.02 ID:0QUSucMLa.net
>>97
太陽に飲まれる地球とか宇宙船で見たい

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:25:10.94 ID:CF5eA3Nv0.net
>>106
アンドロメダ銀河と天の川銀河の衝突も見てみたいンゴねぇ
たぶん夜空が真っ白に輝くんやろなあとか妄想してるンゴ

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:14.23 ID:ncR/KmzcE.net
>>122
人類がシンギュラリティの向こう行ってどうなるんか見てみたいわ

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:28:16.37 ID:0QUSucMLa.net
>>122
地上で観測してありえない速度で星が動いてルナ見て天変地異じゃとか言いたいンゴ

528: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:27:45.42 ID:bCokvv6jM.net
>>106
ドクターフーやな

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:56.59 ID:Ih+7iXPLK.net
よっぽど地形が変わらない限り文明なんて同じ場所に起こるだろう
遺跡なんて残らない

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:57.46 ID:pbAEK0Ta0.net
何だかんだ人類は放射能も克服しそう
そうなったら手足が一本ずつ増えてそうでもあるけど

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:57.96 ID:q/6HB1mq0.net
ノアの方舟はどうやらガチらしくて震える

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:37.36 ID:0QUSucMLa.net
>>94
エベレストあるとか聞いたけどどうなんやろな

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:21.17 ID:VXt8SdREM.net
>>98
いやトルコやろ

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:23:00.50 ID:BMbCJkQg0.net
>>94
これまで幾度となく大捜索しても痕跡さえ見付かってないんだよなあ

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:05.42 ID:9Uwe3xhNM.net
>>102
アララト山にあるで

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:25:40.47 ID:8tdHJBpB0.net
>>94
確かトルコのアララト山だったと思う

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:06.61 ID:xIJaYevs0.net
>>94
部分的に事実だけど全体としては神話や
洪水起こったのもそれに備えた船を作ったのも事実だろうが世界が滅んだのは誇張や

震災の津波で海沿い何もなくなったろ
あれを大げさに語り継げはそんな伝説になる
なお東北民は語り継がなかった模様

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:32:15.97 ID:gYI5/8oz0.net
>>173
語り継いだけどみんなほーんとか言って甘く見ていた、が正しいで

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:37.12 ID:xIJaYevs0.net
>>178
人間はアホやなあ
また懲りずに海沿い再開発してる所あるんやろ
堤防作って


バベルの塔だって一回失敗したら諦めたと言うのに

211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:37.59 ID:JxEhC0xZ0.net
>>200
どうせ次は数百年先の話やからな

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:41:07.90 ID:gYI5/8oz0.net
>>211
いやいや、明治時代にも大津波で大損害を食らっとるし、近いうちにまた来はずや
まあ、沿岸部はその前に過疎って消える可能性もあるけどな

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:58.92 ID:gYI5/8oz0.net
>>200
アホやと思うけど
ワイも実際にそこに住んでいたら同じ選択をするかもわからんわ
結局、大切なのはいまの普通の生活やし
語り継がれまくっているのにまーた戦争準備もしとるしな

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:54.88 ID:wm6dCoMn0.net
>>200
日本だと住みやすい平坦な土地なんて海沿いか川沿いしかないからしゃーない
物流の関係で栄えやすいし

240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:36.19 ID:bN4daupw0.net
>>222
逆にマヤの連中とかなんであんな山奥に住んで文明築いたかきになる
近所にもっと住みやすいところあるだろうに

256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:24.93 ID:GJslsFdR0.net
>>240
最初は沿岸部に居た勢力が徐々に山地にも生活圏を広げていったんやろ

284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:26.89 ID:wm6dCoMn0.net
>>240
他民族から迫害されて山奥に引きこもり
山奥すぎて敵も来ないし異文化交流もなし、なので独自の文化と発展を遂げたって所やない?

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:26.28 ID:xIJaYevs0.net
>>240
沿岸部にも住んでたけど波で侵食されて遺跡が残ってないとかじゃね

日本の古い遺跡は海から近くても高台だったりする

325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:53:26.78 ID:Ry6LWuTF0.net
>>200
なおバベルは無くとも軌道エレベーター作る計画はあるもよう

353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:56:37.60 ID:xIJaYevs0.net
>>325
バベルの塔は言葉の違い
今度は単位の違いで崩れるんですね

390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:02:12.69 ID:bilviNvw0.net
>>200
俺はまだ雷を受けておらんからしゃーない

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:12.79 ID:EutDmp+Y0.net
>>173
じゃあ語ってやるからお前も語り継ぐんやで

山脈は天然の防壁
放射線すら食い止める

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:15.37 ID:JxEhC0xZ0.net
>>173
当時の人らが認識できる範囲での世界ってことやろうから
自分の住む地域が大洪水にあったとかそういうのが伝承され
誇張されていったんやろなぁ

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:34:28.48 ID:ncR/KmzcE.net
>>185
そうだとしてもどこにでも残ってんのすごい思うわ

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:35.50 ID:JxEhC0xZ0.net
>>188
まぁ大きな川や河があるところは洪水水害はついてまわるからな
人が定住し出したのは川沿いだからそりゃ共通するわな
現代日本だって毎年水害があるわけだしな

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:58.90 ID:CF5eA3Nv0.net
>>204
洪水もそうやけど太陽信仰とか天文の遺跡を
「世界各地にあるのはおかしい」
みたいに言うのは申し訳ないがNGだよなあ
農耕しだしたらそらそうなるわな

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:06.05 ID:h+iJH6GR0.net
こういうの見るとシュメール人思い出してググってヒエッてなるの好き

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:44.07 ID:SoJtlDP10.net
>>111
ほんまにヒェッてなってワロタ

260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:55.02 ID:aBXNokd2r.net
>>111
思ってたのと違った

119: アドクリックオナシャス 2015/08/26(水) 02:24:55.39 ID:crN9KHn5M.net
モヘンジョダロの土にガラス質が含まれていたとか、ガボンの天然核反応とかすこ

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:25:03.17 ID:1Vy/zmnm0.net
テレスドンと地底人やぞ

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:28.79 ID:0Grivc2I0.net
古代に核で一掃するほど文明が栄えていたなら核に耐える建築物やシェルターがないとおかしいよなあ

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:31.67 ID:gYI5/8oz0.net
>>129
ナノマシンが全部土に還してもうたんやで

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:28:19.47 ID:7SNlPGCb0.net
>>129
敵対する宇宙人間の代理戦争やったんやろ(ハナホジー

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:34.27 ID:X2KKyD7Y0.net
核使ったら空気中に放射性物質でるやん
今空気中にあるの水爆実験とかのだけやんなんでそうなるん

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:28:27.07 ID:ncR/KmzcE.net
>>131
現実的にはそうやろね
核実験してれば痕跡は残るはずや
ワイは精神文明だったから物質的には残ってないっての好きや

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:54.94 ID:gYI5/8oz0.net
なんやっけ?
オリオン座の肩の部分の赤い星
あれが超新星爆発するかのうせいがあるんやろ?

143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:49.17 ID:7NfzR4Aor.net
>>134
ペテルギウスか?

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:28:11.87 ID:gYI5/8oz0.net
>>143
せやせやそれやわ

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:16.69 ID:OhEb3YLC0.net
>>134
ペテルギウスやね
きっともう既に爆発してて今見てるのは642.5年前の光なんやで

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:04.31 ID:cq5FXH/+0.net
神様のシミュレーションゲームなんやろ?
俺は詳しいんだ

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:32.98 ID:Ih+7iXPLK.net
>>136
神様のプレイ下手くそすぎ!

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:56.47 ID:EutDmp+Y0.net
でも今の記録媒体って本か電子機器やろ?
大戦争が起きたら記録が何にも残らなくなるで
今の電子書籍みたいに電子化やらオンライン化が突き進んだ結果、本すら無くなるわ
そんな世界で電子機器が全部使えなくなったら人の生活レベルは原始まで落ちる

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:28:26.68 ID:3J4NoAJg0.net
>>145
ゴミ屋敷だけが残った

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:27.87 ID:gYI5/8oz0.net
>>145
これ割と真剣に討論されていて、岩に情報を刻むのがいいとか

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:32.47 ID:OuJ1lqzl0.net
>>145
そう考えると発展し過ぎた古代文明の記録が全く発掘されないのも分かる気がする
石板みたいなのに文字掘るような遺跡しかワイらは発見出来んな

549: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:31:19.82 ID:0/vGmlnj0.net
>>159
それでシュメールの記録はあんま残ってないのか

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:50.39 ID:ncR/KmzcE.net
>>145
電子記録残ってても読む機械ないとどうにもならんのだよなあ
実際NASAの宇宙探索のデータも一部機械なくて読みとれんなっとる
なおほんとに失われた訳やなくて読もう思えば機械作り直せるけどその価値ないから読めないだけな模様

205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:37.11 ID:hcf3NALW0.net
>>177
たかだか30年前に使っていた2インチテープですら
今では再生できる機械が国内に一つしかないからなぁ…

なおそのせいでお宝映像が捨てられる模様

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:52.01 ID:ZhqwwBpt0.net
>>145でザ・ウォーカーって映画思い出した

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:05.99 ID:aBXNokd2r.net
>>145
文明が滅びたあと、後世にどうやって放射性廃棄物の危険を伝えるかとかあったな
10万年後まで情報を伝えるとか無理やんけ
10万年前ったらやっと現世人類がアフリカ出た頃や

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:05.88 ID:JxEhC0xZ0.net
>>302
絵やデザインでそれをしようってやってるわな
絵や黄色黒色とかヒトが文明文化が違っても共通して同じ感覚を抱くものってのがあるからな

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:34.55 ID:LlEjkqbv0.net
アトランティスってないんか?

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:30.49 ID:OuJ1lqzl0.net
>>167
日本の下に沈んでマントルに飲み込まれたで

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:08.67 ID:xIJaYevs0.net
>>176
それはムーじゃね
アトランティスは大西洋もしくは地中海にあったらしい

182: アドクリックオナシャス 2015/08/26(水) 02:32:30.57 ID:crN9KHn5M.net
>>167
内部の天然ガスを使い切った結果崩壊陥没した説すこ

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:41.77 ID:xdoridza0.net
どうせシェルターで生き残っても地上はボロボロやし
宇宙に逃げたって事でどうや

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:52.91 ID:fh0a9r670.net
そんだけ科学が発達してたなら生き残りまで行かなくても月や火星辺りに文明の痕跡位は残ってるやろ

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:32:18.57 ID:0Grivc2I0.net
>>172
NASAが独占秘匿してるんや
アメリカの躍進はそのせいや

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:34:41.21 ID:hcf3NALW0.net
>>179
近年の予算くれと叫んでるNASAは一体何なんですかね…?

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:48.18 ID:ncR/KmzcE.net
>>172
ピラミッドとか人面岩とかあるんやで

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:35:43.41 ID:hcf3NALW0.net
>>186
なお拡大した結果

科学の進歩は無情だね(ガッカリ

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:32:22.52 ID:wm6dCoMn0.net
古代人はみんな地下に潜って地底人として今も暮らしてるんやぞ

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:35:00.43 ID:6EkkTsBb0.net
でも核を使ったとしても地球規模で全滅って考えられないな

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:35:51.08 ID:0Grivc2I0.net
>>190
まあただのおとぎ話よ

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:02.20 ID:ncR/KmzcE.net
>>190
ほんこれ
地球レベルならむしろ細菌兵器やろなあ

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:22.78 ID:9Yv91XMs0.net
>>190
アフリカに残ってた奴らは平気だったんだろ

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:16.40 ID:EutDmp+Y0.net
>>190
今の世界のトレンドは都市一極集中やで
そして当然都市には核が向けられる
集中し過ぎた都市を破壊すればあとはクソ田舎だけ

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:14.85 ID:gYI5/8oz0.net
>>208
トレンドは都市一極集中やなくて都市化やで
田舎も都市化するってことや

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:48.09 ID:EutDmp+Y0.net
>>230
じゃあ都市化した田舎にも核ミサイル向ければいい
生き残るのはインフラもネットも電子機器も無い田舎だけ
その内、生活のために本すら燃やすだろう
あとは安全な土地や建物やモノを奪うために生き残り同士でまた戦争を始める
結果原始まで戻る
原始まで戻れば全世界滅亡とたいして変わらん

193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:35:46.51 ID:EHRF2fjU0.net
核の撃ち合いになっても1割は生き残るやろ

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:05.67 ID:0Grivc2I0.net
>>193
一割の人々が生き残ったら貨幣はコカコーラの瓶フタやな

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:06.68 ID:wm6dCoMn0.net
>>202
おはフォールアウト

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:10.62 ID:+J/p4s/m0.net
想像は楽しいけど、年代に関する最低限の知識は必要やで
1万年前とか数十万年前とか、現生人類が活動して痕跡残しまくってる時やんけ

201: アドクリックオナシャス 2015/08/26(水) 02:36:56.13 ID:crN9KHn5M.net
ネアンデルタール人は核戦争の放射能汚染の結果変質した人類の成れの果てだった……??
なお現行人類と交配した模様

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:20.88 ID:CatX9xKo0.net
まあでも歴史に残ってない文明があった時代はあるやろな
すぐ滅亡したやろうけど

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:27.88 ID:hcf3NALW0.net
>>203
アフリカなんか木造文明だったから
全く痕跡残ってないからな

206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:55.72 ID:uF5AKyPFE.net
核兵器なんて大した事が無いって広島や長崎が教えてくれる
あんだけ遺物が残ってんだから

214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:31.28 ID:7NfzR4Aor.net
>>206
あれ糞雑魚核爆弾やんけ

227: アドクリックオナシャス 2015/08/26(水) 02:41:24.78 ID:crN9KHn5M.net
>>214
クソザコは長崎に失礼なのでNG
まあ22ktぐらいやからそういうのも仕方ないけど……

現行技術で核兵器再設計したら何Mt出るんやろか

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:55.80 ID:mL4CKdxU0.net
海の民とかいう滅ぼすだけ滅ぼしてどっかいく謎の民族
ほんとすき

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:07.07 ID:GJslsFdR0.net
>>216
海の民って多分単一民族じゃなくて同時期に暴れてた複数の民族やろ

244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:47.47 ID:0Grivc2I0.net
>>216
アレらはただの蛮族の集合体やろ

276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:18.45 ID:mL4CKdxU0.net
>>244
ただの蛮族がヒッタイト滅ぼせるか?
当時オリエント最強民族やぞ

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:54.20 ID:PewoNPFo0.net
>>276
一因にはなるやろ
軍事費の増大で経済が破綻したとか

倭寇しかり、ヴァイキングしかり

312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:51.29 ID:hcf3NALW0.net
>>301
古代ローマも結局栄えすぎて
経済潰れて終わったからなぁ…

314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:51:04.88 ID:JxEhC0xZ0.net
>>276
ヒッタイトは外圧と内紛という亡国への王道をいっただけ

315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:51:12.92 ID:GJslsFdR0.net
>>276
ヒッタイトは国自体ガタガタだったところに海の民襲来で滅亡やから蛮族でもいけるはず

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:01.08 ID:JxEhC0xZ0.net
まぁ古代核戦争説の伝承は火山噴火の伝承を都合よく解釈した結果だよ

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:11.27 ID:hcf3NALW0.net
中国とかいう文明の宝庫

定期的に謎の遺跡が見つかり過ぎじゃないですかね

229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:12.09 ID:JxEhC0xZ0.net
>>220
そういや長江文明の方が黄河文明より格段に古いのに
中国の学会はそれをスルーしてんだよなぁ
黄河文明がその後の漢民族の主流となったからなぁ

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:20.41 ID:hcf3NALW0.net
>>229
中国は良くも悪くも決めつけてしまうからなぁ
それで思考停止してしまってる

政府「これは光武帝の墓や!整備するで!」
学者「そもそも墓ですらないんだよなぁ…」

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:37.59 ID:Ih+7iXPLK.net
>>220
中国には史記がある

271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:55.82 ID:hcf3NALW0.net
>>242
そういえば史記に書いてある殷と
殷墟は実際には関係ないらしいな

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:41:17.55 ID:JRilZB+50.net
核戦争の生き残りって放射能でスーパー超人になれる気がする
それ故に肉体のみで兵器並みの能力があるという意味合いで
石と棒で戦争になるってアインシュタインは予想してるんやろ

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:34.19 ID:GJslsFdR0.net
>>225
スーパーミュータントか

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:38.18 ID:XCLorcAb0.net
>>225
草生える

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:41:22.19 ID:VC1RWf1W0.net
わりとマジで人間があとどれだけ繁栄するかが気になる
このあと人間が1000年以上も繁栄してるイメージができない

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:32.10 ID:PewoNPFo0.net
>>226
一千年は行くと思う
それまでに人がヒトの形を保ってるかは知らん

239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:24.02 ID:uF5AKyPFE.net
>>232
千年程度で変わる訳ないだろ

249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:44:35.08 ID:PewoNPFo0.net
>>239
ワイはシンギュラリティあたりでなんらかの変化や革新が起こると勝手に思ってるわ

いうても攻殻機動隊の世界になる程度やけど

257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:33.21 ID:ncR/KmzcE.net
>>249
ワイもシンギュラリティ信じとるで

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:44:17.80 ID:XCLorcAb0.net
>>232
今の千年前が平安時代で当時流行ってた文学が未だに残ってるくらいだし余裕だろ

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:21.05 ID:PewoNPFo0.net
>>247
精神とか文化的なものじゃなくて肉体的にって意味やねん

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:12.68 ID:XCLorcAb0.net
>>263
間違えたわ>>226への安価や
すまんな

290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:02.39 ID:gu8EJrPJ0.net
>>263
直接肉体が進化することはなさそうやけど
肉体を取り替える、弄る、機械を付加する技術はエラい発達してて
結果今と根本の身体は同じでも違う姿が一般的なものにはなってそう

311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:44.10 ID:XCLorcAb0.net
>>290
どっかで見たんやけど各惑星に移住した人類の子孫がその惑星に適した体に改造したっていう絵本あったわ
タイトル忘れたけど

910: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:30.65 ID:Jyp2+5cp0.net
>>311
マンアフターマンやないか?

316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:51:33.47 ID:PewoNPFo0.net
>>290
そうそう
そういう発明とか技術革新とかがポツポツ起こり始めるのがシンギュラリティだと思ってる
そのあとに宇宙開発やな
さすがに人間のそのままの肉体では厳しいところやし

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:06.05 ID:hcf3NALW0.net
>>226
今まで何千年も何とかなって来たんやから
そう簡単には滅びんやろ

1万年後は滅びてるらしいけど

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:13.75 ID:CF5eA3Nv0.net
>>226
でかめの太陽風が直撃したら電子機器とかほとんどアウトになるとかね
こわいンゴ

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:36.85 ID:gu8EJrPJ0.net
>>226
100年先に人類は生きてるかと言われたらそら生きてるやろと答えるけど
300年先に人類は生きてるかと言われたら答える自身ないわ

266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:37.89 ID:0Grivc2I0.net
>>241
300年後って長生きの家系でだいたい三世代分やぞ
一気に核戦争でも起こらん限りは時代に沿って進歩しとるやろ

357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:03.00 ID:9EtvG5Y+p.net
>>266
死ぬ直前に卵で子孫残す生物かな?

272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:04.67 ID:JxEhC0xZ0.net
>>226
ヒトは環境適応能力は地球上の種の中でもかなり上位にくる
ヒトは汎用性の化物みたいなもんやから結構しぶとく生き残るだろうな
しかも環境に適応するのに加え知恵で環境に耐えられるよう工夫できるしな
一族一種なのにこれほどあまねく地上に展開している種はないからな

まぁヒトが人間として文明を維持しているかはわからんがな
ヒトは結構しぶといぜ

235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:47.68 ID:uKhVljxQ0.net
シュメール人目でかすぎやろ
人間ちゃうやん

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:51.03 ID:q/6HB1mq0.net
宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造されたんやで。

†ラーメン†

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:53.88 ID:CxQdGBaq0.net
今はすげー価値あるものとされてる物や建物も当時はミソッカスやったかもとか想像するのは楽しいで

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:41.85 ID:gOmBZGbJp.net
人類が滅亡するまで生きていたい奴www
ワイやで
これからどう発展してどんな世界になってこの先の行く末を見たいんじゃ

270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:55.41 ID:sLEwDVXPa.net
>>258
わかる
だから世紀末っぽい漫画もすき
漂流教室とか14歳とか7SEEDSとかサイカノとかサバイバルとか

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:55.35 ID:GJslsFdR0.net
>>270
砂ぼうずとかええと思う

319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:51:41.17 ID:gOmBZGbJp.net
>>270
漂流教室好き ただあれは相当先やろな
生きてるうちにサイコパスみたいな世界になったりせえへんかな

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:56.39 ID:9NPd0qLzp.net
それよりか今の文明がどこまで発達するか気になる
宇宙旅行が手軽に行ける時代まで進化できるんやろか

286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:35.87 ID:JRilZB+50.net
>>261
予想できる範囲は実現可能らしい
でもそのまんまじゃなくて斜め下のクオリティまでなら近づける

294: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:11.76 ID:bN4daupw0.net
>>261
宇宙旅行はホリエモンが色々やろうとしてるな

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:30.61 ID:ndG3H5iAr.net
コンクリート建築等の現代建築は割と早い段階で自然に飲み込まれて痕跡なくなるんやで

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:44.95 ID:CF5eA3Nv0.net
ちうごくの遺跡やと始皇帝陵の内部は見てみたいンゴねぇ
水銀で海とかつくって庭園になっとるとかなんとか
全然発掘できんらしいけど

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:17.70 ID:hcf3NALW0.net
>>267
始皇帝陵は地下水と保存の問題で
今の技術では残念ながら掘れないんや

水銀伝説とかほぼ事実らしいで

305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:16.26 ID:CF5eA3Nv0.net
>>282
水銀の汚染とかもあるンゴかねぇ…
いつかちきう全体をCTスキャンしてくれる日がくると信じてるンゴ

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:52:55.99 ID:hcf3NALW0.net
>>305
王室が地中深いはずなのに
地上からでもかなりの量が検知されてるんやで
だから王室を水銀で満たしてたんじゃないかと言われとる

347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:37.09 ID:CF5eA3Nv0.net
>>323
水銀中毒で死んだ作業員とか多かったんやろかねぇ…
おそろしいンゴ

354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:56:42.49 ID:hcf3NALW0.net
>>347
不老不死の薬と信じられてたからセーフ

349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:56:03.78 ID:q/6HB1mq0.net
>>323
不老不死目指して水銀で死んだ人間の墓を水銀で満たすって今の視点で見るとなんとも言えないンゴねぇ

366: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:56.22 ID:xIJaYevs0.net
>>323
それだけの水銀集めるのって大変そうやな

269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:49.49 ID:gOmBZGbJp.net
シンギュラリティってなんやっけ
2045年問題やっけ?

275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:13.49 ID:uF5AKyPFE.net
つってもシンギュラリティなんて30年後だぞ

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:47.19 ID:PewoNPFo0.net
>>275
シンギュラリティはあくまでも起点になると思う

278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:47.50 ID:Ih+7iXPLK.net
まあ遺跡ってのは今住めないところしか残らないから

280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:58.09 ID:PewoNPFo0.net
軌道エレベーターにバベルタワーとかいう名前をつけようとするセンスすき

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:16.18 ID:K3KWF7WU0.net
シンギュラリってなんや?

299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:41.52 ID:gYI5/8oz0.net
>>281
人工知能が人間の知能を追い越す地点のことやで

307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:28.90 ID:K3KWF7WU0.net
>>299
サンガツ
ホーキンス先生のやつか

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:52:05.81 ID:gYI5/8oz0.net
>>307
せやせや

292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:08.27 ID:H2rcFQi/0.net
カッパドキアの地下都市とかオカルトっぽくて好き

296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:16.32 ID:lhKDOHam0.net
宇宙が無からできたっていうのは気に食わへんな

308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:30.70 ID:7NfzR4Aor.net
>>296
ビッグバンで宇宙ができたなら、ビッグバンの前には何があったんや…?

310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:38.42 ID:j6ZwDK9C0.net
>>296
ワイも気に食わん
かといって宇宙が出来る前は何があったのか?
と聞かれたら答えられんがな

324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:53:06.72 ID:gOmBZGbJp.net
>>296
わかる
やっぱ神が有を創り出したんやね

328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:53:38.48 ID:sLEwDVXPa.net
>>324
その神はどっから生まれてどっから来たん?

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:33.88 ID:gOmBZGbJp.net
>>328
ワイの屁やで

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:52:41.25 ID:uF5AKyPFE.net
宇宙の始まりについては未だに不明だが
宇宙の終わりについては予想が可能

326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:53:32.40 ID:CF5eA3Nv0.net
いまうちうにある物質は全部ビッグバンのときに生まれて
ビッグバン直後はそれがすっごい狭い範囲に密集してたとか
どんな地獄やったんやろなあ

327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:53:36.88 ID:H2rcFQi/0.net
宇宙は哲学から出てないと思うしどーもついてけへんわ

329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:53:41.94 ID:CatX9xKo0.net
邪馬台国の場所すらまだ判明できてないからなぁ
歴史学者は大変やわ

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:42.88 ID:hcf3NALW0.net
>>329
そもそも日本サイドに全く史料が残ってないから
どうしようもないんだよなぁ…

383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:01:02.92 ID:JxEhC0xZ0.net
>>329
邪馬台国はイベント会社兼芸能事務所兼ファンクラブ
だから場所が特定されないのは当然

皆が争っている倭国大乱時代に超時空アイドル卑弥呼が颯爽と登場
卑弥呼ファンクラブが出来て団結、卑弥呼の鬼道(祈祷)ライブを各地で開催
魏志倭人伝がああなのもファンクラブ加盟国への巡業ライブ中だったから

という卑弥呼アイドル邪馬台国ファンクラブ説

332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:13.20 ID:78QKIXH10.net
3,700,000,000年前 生命の誕生
1,300,000,000年前 真核細胞、多細胞生物
550,000,000年前 カンブリア大爆発(身体設計の多様化)
330,000,000年前 爬虫類の誕生
200,000,000年前 哺乳類の誕生
80,000,000年前 霊長類の誕生
30,000,000年前 ヒト上科の誕生
7,000,000年前 ヒト科の誕生

334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:33.01 ID:78QKIXH10.net
3,900,000年前 ヒトの先祖が二足歩行
1,000,000年前 話し言葉の発明
300,000年前 ホモ・サピエンスの誕生
25,000年前 絵画、初期の都市
10,000年前 農業の発明
5,000年前 文字・車輪の発明
2,510年前 都市国家の発生
550年前 印刷・実験的手法の発明
225年前 産業革命
130年前 電話・電気・ラジオの発明
65年前 コンピューターの発明
27年前 パーソナル・コンピュータの普及

338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:41.32 ID:wLarp/Qya.net
こんだけ科学進んでる筈やのにわざわざ火山のそばで住んで
噴火するのやいので騒いでる辺り噴火で亡くなった文明も結構ありそう

346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:35.11 ID:hcf3NALW0.net
>>338
阿蘇か桜島か忘れたけど
鹿児島に噴火で滅びた縄文の遺跡あったで

376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:59:34.22 ID:EMypbu8vK.net
>>338
津波に飲まれても飲まれても海岸線に住み続ける民も居るしな
あいつら原点回帰したいだけちゃうんか・・・

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:01.35 ID:NGsp2Sbc0.net
人間の脳や宇宙の構造を解明するのはコンピュータという風潮

一理ある

345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:31.38 ID:PewoNPFo0.net
>>340
もう脳は解析終わったんやないんやっけ?

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:02.71 ID:NGsp2Sbc0.net
>>345
ンゴペッ!?

364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:47.88 ID:PewoNPFo0.net
>>356
なんかそんなニュース見た気がする
でもなんかごっちゃになってそうな気もしてる

361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:32.70 ID:j6ZwDK9C0.net
>>340
なんで記憶できるのか とか脳ってよくわからんよな
ニューロンだの電気信号だの言われても根本的な なぜ脳は記憶できるか みたいな部分がすっきりせんわ

348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:46.67 ID:Ih+7iXPLK.net
宇宙はやがて伸縮が始まり、一点に戻ったところでまたビッグバンが起こるんやで

350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:56:19.88 ID:PewoNPFo0.net
>>348
それはないやろ

359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:19.98 ID:uF5AKyPFE.net
>>350
ポアンカレの回帰定理をご存じない?

373: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:59:14.72 ID:PewoNPFo0.net
>>359
縮小よりもしぼむ方を支持するわ
もっともこれには立派な定理なんてないけど

360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:21.79 ID:H2rcFQi/0.net
日本でオカルトならなかったことになって何が何やらわからん神代文字に行きつく

420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:07:11.82 ID:Ry6LWuTF0.net
>>360
神代文字はどう見ても江戸時代の捏造である某アヒル文字と
その他の捏造じゃないっぽいアレはちゃんと区別できるようにすべきやと思うわ

365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:55.70 ID:mL4CKdxU0.net
世界史に自信ニキ多スギィ!

368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:58:22.48 ID:DOGXlFzIa.net
>>365
妄想に自信ニキなんだよなぁ…

367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:58:03.90 ID:lgHtC52Ir.net
遠い遠い未来には物質を形作る電子か何かの寿命が来るらしいで
そうなると全宇宙の物質が崩壊していって宇宙は何も存在しない虚空みたいな空間になるらしい

387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:01:31.41 ID:CF5eA3Nv0.net
>>367
ビッグリップとは違うンゴ?

369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:58:31.31 ID:GJslsFdR0.net
56億7000万年後に弥勒菩薩が救済にくるからそれまで人類を維持せんと

375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:59:31.28 ID:uF5AKyPFE.net
>>369
その頃には膨張した太陽が地球を焼いてるから

388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:01:36.48 ID:H2rcFQi/0.net
>>375
膨張するんかも正直何十年かたったら変わってるような気がするわ

394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:02:45.49 ID:uF5AKyPFE.net
>>388
寿命を迎えた恒星が一時的に膨張するのは既に観測済みであり証明済みの事象なんで

410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:05:32.21 ID:H2rcFQi/0.net
>>394
宇宙関係の通説とか仮説とか証明済みとかは割ところころ覆るから信じやんことにしてるわ
それだけ研究し甲斐のある分野なんやと思うけど

417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:06:28.79 ID:uF5AKyPFE.net
>>410
頭悪そう

370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:58:39.80 ID:hcf3NALW0.net
皆大好き三星堆遺跡

なお考古学会でも謎扱いされている模様

378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:59:52.10 ID:MlUImiaK0.net
シンギュラリティ起こすのはグーグルあたりやろな
資本主義が人類を滅ぼすんやで

386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:01:26.96 ID:GJslsFdR0.net
蚩尤とかって長江文明を表してるんやないかね
青銅の頭とかそれっぽいし

393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:02:43.28 ID:0Grivc2I0.net
>>386
蚩尤張遼のカードかっこええわ

428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:08:52.49 ID:Ry6LWuTF0.net
>>386
史記範囲ですら劉邦が蚩尤の旗を掲げた流れはどういう意味があったんやろなぁという謎はあるよなぁ

396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:03:41.11 ID:78QKIXH10.net
もし古代ローマで蒸気機関が完成してたら
今頃太陽系の惑星間ぐらいなら自由に行き来出来てたんやろなぁ

398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:04:08.71 ID:PewoNPFo0.net
>>396
無理やん

400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:04:15.91 ID:hcf3NALW0.net
>>396
キリスト教「駄目です」

414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:06:06.56 ID:0Grivc2I0.net
>>400
西欧のキリカス
中国の儒者

人類停滞の戦犯

406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:05:03.44 ID:v+9M8JRq0.net
>>396
さっさと対消滅機関開発して
どうぞ

408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:05:26.49 ID:78QKIXH10.net
ピラミッド造ってる連中「スフィンクスって誰が造ったんやろ?」

こんなん草生えるんだよなぁ・・・

413: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:06:02.19 ID:PewoNPFo0.net
>>408
掘削

419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:06:58.03 ID:0c5maeFN0.net
太陽が膨張すると植物の死滅と水蒸気の増加で酸素が減り、異常な高温に関わらず物が燃えなくなる
しかし度が進むと水蒸気が水素と酸素に分解されて火の海に包まれるらしい

421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:07:31.22 ID:78QKIXH10.net
シュメール人は、尿・酸化カルシウム・灰・塩から硝石を生産した。
彼らは、ミルク・ヘビの皮・カメの甲羅・カシア桂皮・ギンバイカ・タイム・ヤナギ・イチジク・洋ナシ・モミ・ナツメヤシなどを組み合わせた。
彼らは、これらとワインを混ぜ合わせて、その生成物を軟膏として塗った。あるいはビールと混ぜ合わせて、口から服用した。



ファッ!?

448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:13:00.82 ID:Ih+7iXPLK.net
>>421
錬金術かな?

513: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:24:51.91 ID:8Aidyas+0.net
>>421
鉄作れてたしもっと国内安定してたらハーバーボッシュ法に辿りつけたな

422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:08:16.11 ID:K3KWF7WU0.net
宇宙って何ンゴ…?

424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:08:20.99 ID:623cblYq0.net
攻殻みたいな世界になるのかが気になる
なったらなったでハッキング怖いけど

431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:09:19.17 ID:v+9M8JRq0.net
>>424
電脳化が普及するわけ無いやん

435: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:10:32.68 ID:GJslsFdR0.net
>>424
ストリートサムライが闊歩するチバシティ

425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:08:36.11 ID:gYI5/8oz0.net
人間かスクリプトか区別したろ!
せや、パズルのピースを当てはめればええんや
人間「なめとんのか(ポチ-」
スクリプト「全然わからンゴ・・・」

この時点でシンギュラリティなんてまだまだ先だとわかる

427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:08:40.70 ID:gtTN57QOK.net
でも近未来を感じさせる遺跡とかも
正直おもいっきり石造りで
言いたくないけど普通にクラシックだよな
なんか水を差すようだけれども

434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:10:23.30 ID:CF5eA3Nv0.net
電脳化はやった直後に脳がふたつあることになるんやないかな
どっちが自分ンゴ?

436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:10:33.79 ID:5NuIgODH0.net
邪馬台国はどこにあったんや
あと、日本史上の空白の時間を補完する遺跡とか資料ってもう出てこないんかな

442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:11:24.39 ID:GJslsFdR0.net
>>436
天皇陵の調査が許可されれば進展がありそうやけどな
今は中国で何か文献が発掘されるの待ちやね

451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:13:38.33 ID:5NuIgODH0.net
>>442
>>443
天皇家にとってすげえ不都合な事実が明るになりそうやから許可降りなさそうなのがアレやね
皇族でそういうの推進する人おらんのかな

467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:17:21.10 ID:1+1zSLK00.net
>>451
天皇家の不都合な事実ってなんやろ
南北朝時代前後に天皇家は何度か途切れてるっては周知の事実やしなあ

475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:31.01 ID:gYI5/8oz0.net
>>467
朝鮮との血のつながりやで

481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:20:10.32 ID:1+1zSLK00.net
>>475
それは今上天皇が認めたよね
何故か大きなニュースにはならんかったけど

489: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:21:27.02 ID:gYI5/8oz0.net
>>481
政治的に面倒なことになるから調査できんと聞いたわ

503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:23:42.03 ID:H2rcFQi/0.net
>>489
そっち絡みやと壬申戸籍が面倒なことになるから開示してへんとかまことしやかに言われてはおるな

507: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:23:46.11 ID:JxEhC0xZ0.net
>>481
血はものすごごっつう薄いけどな

ちなみに当時の百済人は今の朝鮮人はあまり人種的には関係ない
今の朝鮮人のルーツの一つではあるけどな

朝鮮人は漢民族系とされる新羅人をベースに鮮卑系の高麗人の血が大幅に加わり
モンゴルの血も加わった比較的最近出来た民族やわな

486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:20:55.81 ID:hjztOKhc0.net
>>467
万世一系があかんかった時やろな
一応それでやってきたわけやし

>>475
陛下自身が言ってたやん

457: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:14:04.80 ID:1+1zSLK00.net
>>442
これは宮内庁がガイジすぎるわ
千年以上昔の墓掘るぐらい許せやな

459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:14:56.14 ID:hcf3NALW0.net
>>457
どう見ても天皇陵なのに
一般墓扱いされてるのがあるからセーフ

460: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:14:56.64 ID:SRjnxNxc0.net
>>457
実は皇族と関係ないでってなるのが嫌なんかね

466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:17:18.20 ID:GJslsFdR0.net
>>460
皇族の出自に関わる物が埋まってる可能性があるし墓掘り返されるのはまぁええ気分ではないやろ

476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:35.51 ID:JxEhC0xZ0.net
>>457
しょうがねーよ
だってちゃんとした子孫がしっか現代まで続いてるんやもん
一般人でも自分の先祖の墓を暴けと言われてOK出す奴なんてそうおらんやろw
徳川家の墓を暴きたいいうても徳川宗家がOK出さんのと一緒や

491: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:21:42.71 ID:1+1zSLK00.net
>>476
ちゃんとした子孫がつながってるなら隠すことないよなあ

443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:11:44.84 ID:hcf3NALW0.net
>>436
近畿の遺跡全て掘ったら奇跡が起きるかもしれん

449: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:13:25.00 ID:wLarp/Qya.net
>>443
奈良とか地面掘って遺跡出てきてもめんどいし埋めもどしてるらしくて草

464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:17:01.94 ID:hcf3NALW0.net
>>449
?「ここに家建てるで~」
作業員「遺跡出て来たンゴ」
?「ファッ!?」

はさみ山遺跡梨田地点と名付けられた模様

474: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:28.09 ID:hjztOKhc0.net
>>449
ローマなんかも似たようなことやってるらしいな

479: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:19:51.22 ID:hcf3NALW0.net
>>474
ローマなんか遺跡の上に家建てるのが伝統やから
ちょっと掘るだけで歴史年表みたいになってて凄いわ

482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:20:20.41 ID:H2rcFQi/0.net
>>474
あそこは建設計画建てる→何か遺跡が出る→行政がストップの連続やからなあ

440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:11:17.54 ID:/BY3Dl8n0.net
ローマが続いてたら文明はもっと発達してたとか正直一利ないと思うわ
結局どんな文明にだって衰退期はあるし成長力に限界はあるもんやで
キリスト教が大きな要因になっただけでキリスト教がなくたってなにかしらで滅んでただろうし

447: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:12:52.21 ID:hcf3NALW0.net
>>440
ローマ崩壊の主原因は経済だしなぁ…

結局巨大化し過ぎるとどうしようもないわ

458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:14:53.03 ID:EMypbu8vK.net
宇宙「なんか知らんけどエライ人気やん・・・やったぜ!」

深海「宇宙はん、ええな・・・ワイかて調べ尽くされてないねんで」

463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:16:13.40 ID:0c5maeFN0.net
>>458
せいぜい面白生物が発見されるくらいやと分りきっとるからね…
無限のロマンがある宇宙に負けるのもしゃーない

465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:17:14.10 ID:gYI5/8oz0.net
>>463
とんでもないレアアイテムが沈んでいるかもわからんよ

472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:20.48 ID:hcf3NALW0.net
>>465
南極の湖とかそうやろな

汚染とかで簡単に開けられないのが残念やけど

469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:17:49.36 ID:CF5eA3Nv0.net
>>458
ジェームズキャメロンみたいないいアホが増えてほしいンゴ
ディープシーチャレンジャーすご杉内

487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:21:08.90 ID:0Grivc2I0.net
深海の浅い階層でもヒェッ・・・となる見た目化物クラスがゴロゴロおるからなあ
それより下だととんでもないのいそう

488: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:21:12.81 ID:Ih+7iXPLK.net
南極の氷の下には古代遺跡があるという風潮

499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:23:14.64 ID:/NEaiCN3a.net
>>488
あるのはナチスの基地だぞ

510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:24:07.83 ID:hcf3NALW0.net
>>499
ナチスの基地は月面にあるんだよなぁ

515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:25:16.35 ID:GJslsFdR0.net
>>510
ワイはゾンビ化してヨーロッパに再侵攻してくる説

538: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:29:20.54 ID:hjztOKhc0.net
ジョン・タイターの世界では第三次世界大戦の勝者はロシアやで

541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:30:26.11 ID:hcf3NALW0.net
>>538
今のロシアのどこに勝てる要素があるんですかね…?

551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:31:39.63 ID:1+1zSLK00.net
>>541
ソビエト復活の可能性が微レ存

544: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:30:40.62 ID:GJslsFdR0.net
>>538
ジョンタイターさんの予言
2001年以降にそのうち中国人が宇宙に進出する
2001年以降に新しいローマ教皇が誕生する
ワイも予言者になれそう

546: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:30:57.72 ID:wBWZMJnZ0.net
核戦争の残骸なんて100年も経てば何も残らない
広島ですらもうほとんどわからんやろ

563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:34:51.84 ID:gtTN57QOK.net
>>546
チェルノブイリもあんな石棺にしないで
爆弾落として破壊すりゃ今ごろ
ただの国立公園になってたのにな

569: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:36:52.20 ID:JxEhC0xZ0.net
>>563
放射性物質の影響をなくすのに一番効果的なのは
影響ない程度まで広くばら撒く(希釈する)ことだからな

573: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:37:27.52 ID:hcf3NALW0.net
>>563
チェルノブイリと原爆は全く別物なんですけど…

それに破壊したらとんでもない量の放射線物質が
ばら撒かれるから洒落にならん

602: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:43:35.56 ID:5NuIgODH0.net
天然原子炉なんてもんがこの世に存在してたんか
SF心を刺激される代物やね

617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:47:09.43 ID:CF5eA3Nv0.net
>>602
なお実際ネタにされとる模様

639: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:50:55.04 ID:5NuIgODH0.net
>>617
そらされるやろなあ
原子炉が自然発生したものか、作為的に誰かが設置したものか知らんけど夢が溢れてるわ

606: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:44:13.73 ID:pSF2WNZ00.net
ヴォイニッチ手稿の解読が待ち遠しい

637: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:50:36.62 ID:1+1zSLK00.net
>>606
すまンゴ、適当に書いたンゴ

658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:54:07.42 ID:vK0sOQeap.net
スノーデンが地底人がいるとか言ってたけどあれガチなん?

673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:57:28.33 ID:CF5eA3Nv0.net
>>658
メヒコの水晶洞窟に10分いたら死んじゃうンゴよ
地底地獄すぎて無理ゲーとしか思えないンゴ

745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:08:18.37 ID:jctSKCDN0.net
>>673
メキシコの水晶洞窟すげーな
まるでRPGの世界やん

755: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:09:36.58 ID:SgitS0Cs0.net
>>673
型月みたいやな

674: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:57:40.23 ID:hjztOKhc0.net
>>658
ヒトラーも地球内部世界を思い描いとったで

688: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:00:12.63 ID:e9pnuKER0.net
>>658
スノーデンて実際なんなん?
今までのオカルトまがいの商売人とは違う匂いを感じるんやが
実際今のニューエイジ系の思想とか今流行ってるレプティリアンとかのオカルトはデヴィッド・アイクってオッサンが元やけど
スノーデンはまた違うやん

711: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:03:40.09 ID:fxGvhGeI0.net
原人は進化の過程で消えたのはわかるにしても
白人黒人黄色人のそれぞれの進化の結果外形はほぼ同じように進化したってのが分からん
そのくせ微妙に骨格とかに差がついてるのにも意味がわからん
普通やったら肌の色も骨格も平均的な形で統一されるもんやろ

719: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:04:48.54 ID:CF5eA3Nv0.net
>>711
全部アフリカ産やぞ
移動してる間にいろいろあったんやろ(適当)

734: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:06:40.54 ID:Zyi1nDknM.net
これスレに関係ないかもしれんけどタイムマシンできるんかなと毎回思うわ
未来にはいけそうやけど

750: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:08:46.88 ID:CF5eA3Nv0.net
>>734
飛行機乗ってるだけでちょっと未来にいってるぞ
でも戻ってこれへんからね
しかたないね

753: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:09:16.64 ID:Zyi1nDknM.net
>>750
ぶっちゃけ未来いって帰ってこれなかったら意味ないよな

769: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:11:50.75 ID:h38DKhIb0.net
>>734
今のところ行けて一方通行やろうな
お手軽?なのはシュヴァルツシルト半径ギリギリを攻めて帰ってくることや
まぁメリットないんやけどな

784: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:13:33.25 ID:EMypbu8vK.net
>>734
実は密かに日本国内で国際リニアコライダーの誘致活動されてるんやけど
アレが万が一稼働中に事故ったらタイムマシンになる可能性を秘めている
・・・という妄想を最近やたらしとるわ

797: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:31.87 ID:e9pnuKER0.net
>>734
過去にも戻れるってあのホーキング博士とかは主張してるし実際矛盾しない物理理論も作れるで
例えば過去には戻れないことの根拠としてよく親殺しのパラドックス(過去に戻って親を殺すとじゃあ自分は誰から生まれたのかというパラドックスに陥る)がよく挙げられるが
ホーキングの話ではそもそも親を殺すことができない世界線に自分は偶然にもいるので矛盾は起きないらしい

807: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:16:47.87 ID:Zyi1nDknM.net
>>797
なんか怖すぎるわ

826: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:14.86 ID:Pa2MZMvj0.net
>>807
別次元やから関係ないんやでってことちゃうんか

808: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:16:48.26 ID:uF5AKyPFE.net
>>797
パラレルワールドってこと?

820: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:19:44.12 ID:XnaN9gFO0.net
>>808
過去の結果を得た現在は既に在るのやから過去に戻って変えたところで現在は変わらんやろ

832: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:33.07 ID:wLarp/Qya.net
>>820
じゃあ戻ったんは過去と言えるんか?

836: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:49.95 ID:uF5AKyPFE.net
>>820
未来人の干渉も織り込み済みで現在があるって事かね
なんか釈然としない

843: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:21:33.90 ID:e9pnuKER0.net
>>808
そんな感じやな
親を殺した世界の自分はそもそもあり得ない
過去に戻って未来を変えることはできない、あるいは誰かが過去に戻って未来を既に変えた後が現在であるみたいな感じや

851: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:47.49 ID:Pa2MZMvj0.net
>>843
そもそもこの現在が過去によって変わらへんよってことを証明しとる言いたいんやな

865: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:20.60 ID:f/eUPx+10.net
>>851
未来も現在によって変わらんってことか?

879: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:25:57.56 ID:Pa2MZMvj0.net
>>865
未来は現在じゃなにが起こるか証明不可やろ

878: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:25:56.56 ID:wqncKouc0.net
>>843
ハリーポッターの逆転時計みたいな感じか

819: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:19:30.05 ID:IIkcE+DA0.net
>>797
ようは過去に行って何やろうとしても必ず今に繋がるってことか?
実際そうできてるとしたらえらい柔軟にできた世界やな

833: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:41.77 ID:f/eUPx+10.net
>>819
それだと未来も既に決まってそう

838: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:21:01.95 ID:Pa2MZMvj0.net
>>819
やっぱりジャイ子とのび太は結婚するのか

754: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:09:17.74 ID:SRjnxNxc0.net
脳科学の本で無意識の領域で何するか決まってから自意識が命令しているような気になってるってのが衝撃だったわ
後付なんやったら自由意志ってなんなんや

759: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:10:10.25 ID:s/qSJLxC0.net
>>754
ならその無意識はどこから来たんだ

770: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:11:51.57 ID:SRjnxNxc0.net
>>759
無意識というか脳内神経のつながり具合で制御されてて
そのつながりは脳内物質の量で決まって偏りはあれどランダムなんだと
たまたま電気通ったらなんかやるかってなるんだと

776: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:12:13.85 ID:e9pnuKER0.net
>>759
後から自分で選択したように錯覚するだけらしいで
つまりリンゴを食べるか梨を食べるか→リンゴを食べる→よしリンゴを食べよう て順番らしい

779: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:12:42.95 ID:Pa2MZMvj0.net
>>759
本能やで

766: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:11:32.68 ID:fxGvhGeI0.net
>>754
人間の世界にはすべての人類の脚本を書いてる存在がいて
その脚本をメモリーとして脳に埋め込まれてるんやで
それが無意識や

783: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:13:25.50 ID:weCO1hKh0.net
インターステラーの五次元の描写とかわくわくするよな

793: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:14:56.69 ID:aWRyv5uL0.net
>>783
すぐ娘の部屋見つけられたのは都合良すぎんよー

802: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:16:02.55 ID:weCO1hKh0.net
>>793
未来の五次元人が用意してくれたから(震え声)

785: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:13:42.78 ID:LpUqQsyB0.net
時間がずっと続いてるけど何が始まりなんだとか考える眠れなくなる
物質も観測者もいないから時間も無いぞってのは納得いかん

796: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:30.55 ID:Pa2MZMvj0.net
>>785
物が動かんかったら観測者もクソもないやろ
もうちょい楽に考えなあかんでそうじゃないやろって考えるよりもそうやったらなんでなんやろうって考えた方が割と上手くいく

837: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:57.36 ID:LpUqQsyB0.net
>>796
んーというかビックバンの前の状態の始まりもなんかあるんやろうとか思うんだよね。
んでそーいうのがずっと続いてきてるんだろうとかさ。あんま詳しくないけど

全部超越した存在になって全て観測したいわ

789: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:14:41.03 ID:je41on0X0.net
なんで空が青いか説明出来なさそう

794: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:23.37 ID:0QUSucMLa.net
>>789
ワイらの心の色やで

798: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:34.55 ID:SRjnxNxc0.net
>>789
屈折とか言っててスマンな

791: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:14:43.55 ID:AnfJWmIg0.net
何かしようという衝動だって自分で沸かせてるわけじゃなくて
勝手に湧いてくるもんやしな
自由意志なんかないやろ

799: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:46.48 ID:GJslsFdR0.net
ニューロマンサーの映画化時間かかりすぎやろ

813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:18:07.65 ID:qJNruyfR0.net
爬虫類人レプティリアン
って
恐竜は1億年地球の支配者だったらしいから
いるかもしれない

835: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:46.15 ID:CF5eA3Nv0.net
>>813
恐竜の時代って実は入れ替わりはげしいぞ
ティラノさんとか300万年しか天下とってへんし

814: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:18:24.39 ID:hjztOKhc0.net
ジョン・タイター曰く前後60年までしか時間移動できない
ということはタイムマシンは2075年までに一般化されてないだけやで

816: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:18:47.65 ID:GJslsFdR0.net
恐竜人類もよく陰謀論とかで持ち出されとるな

840: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:21:07.55 ID:qJNruyfR0.net
>>816
恐竜時代に爬虫類人型の知的生命体がいて
栄華を極めていて
隕石落下を避けるために地下に居住地域を変えた
くらいには恐竜は地上の支配者やったんやろ?

845: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:00.06 ID:GJslsFdR0.net
>>840
恐竜人類は今でも人類を裏から支配しとるからな
今でも支配者やぞ

848: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:43.06 ID:qJNruyfR0.net
>>845
スノーデンの読み過ぎ

868: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:44.19 ID:e9pnuKER0.net
>>848
スノーデンが主張してるオカルトじみた話は地底人ぐらいやろ?
少なくともレプティリアンは別やろ

855: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:25.26 ID:s/qSJLxC0.net
>>845
レプティリアンを勝手に悪者にすんな

861: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:54.49 ID:aWRyv5uL0.net
>>855
おはレプティリアン

862: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:55.06 ID:h38DKhIb0.net
>>845
遠野は地上人と交渉しに来て野獣先輩に犯された可能性が微レ存…!?

858: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:44.14 ID:e9pnuKER0.net
>>816
それを流行らせたんはデイヴィッドアイクというオッサンやで
それはいいとしてもスノーデンは何なんや

876: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:25:49.41 ID:GJslsFdR0.net
>>858
こういう言い方は悪いがスノーデンはちょっと頭がいっちゃってるんやないかね
ヒーロー願望が強そうやし少し妄想と現実の境が分からなくなってそう

909: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:25.05 ID:e9pnuKER0.net
>>876
でもアメリカの態度からすると元CIAで現在指名手配ってのはガチやんな?
日本でいうと突然公安のエリートが外国に亡命して日本では実は卑弥呼の一族が生きていて未来予知をしてそれに従って政治をしているんだと世界に発表するみたいなもんやろ?

926: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:32:34.27 ID:GJslsFdR0.net
>>909
CIAに所属してたのは事実やろ
実際に公開した情報も事実が多いんやろうけど多分妄想も混じってると思うわ
さっきも言ったけど自由思想とヒーロー願望が強そうやし思い描いてた正義のアメリカと実態が違ってちょっとおかしくなっちゃったんやと思う

818: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:19:27.55 ID:f/ruE+040.net
星を継ぐ者大好き

821: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:19:50.18 ID:pQq+Px5o0.net
宇宙の最初は無(無とは言ってない) ←これほんときらい

839: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:21:03.38 ID:vK0sOQeap.net
ホーキング博士って人工知能の進化は人類の終焉を意味するとかぶっ飛んだこと結構言ってるけどSF好きなんか?

849: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:43.86 ID:h38DKhIb0.net
>>839
物理屋が色々考えて理論的にこうなるやろなぁってのとSF作家が適当に想像したのがたまたま一致しただけや

856: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:26.43 ID:XnaN9gFO0.net
>>839
人工知能が人間を超えてしまうと人間はテクノロジーを生み出せなくなる(人工知能が全て人間より優れた物を作れるようになるため)

870: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:25:06.38 ID:F1FHhKYC0.net
>>856
人間は何もしないで遊んでればええやん
共産主義いけるで

873: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:25:32.38 ID:BMbCJkQg0.net
>>856
人工知能は無駄を理解できるやろうか?
無駄こそ文化や芸術を育んできたわけで
一見生産性の無いものがテクノロジーに大きく係わってきた

885: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:27:20.39 ID:e9pnuKER0.net
>>839
SFはサイエンスフィクションやからいずれ誰かが証明や発見することはいくらでも創作されてるで
それとホーキングの予想がたまたま被ることがあるってだけの話

852: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:55.00 ID:/Z/8sg8h0.net
海底に古代の神殿とか埋もれてへんやろか
大陸と共に沈んでしまった的な

857: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:39.70 ID:uF5AKyPFE.net
>>852
沖縄に確かそんなのあった

869: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:50.26 ID:/Z/8sg8h0.net
>>857
あれは残念ながら自然物らしい

866: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:26.57 ID:Pa2MZMvj0.net
>>852
割とあったんちゃうかな
青森の方とかテレビでみたような

882: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:26:36.61 ID:0QUSucMLa.net
海底遺跡は自然の産物でも人工物でもロマンあるわ

886: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:27:23.06 ID:fCP0Gt7V0.net
>>882
人工の建物が天変地異で海底に沈んだだけじゃないの?

893: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:28:20.46 ID:0QUSucMLa.net
>>886
まあワイはそれでもええ
なんの為の遺跡やとか妄想出来るしな

890: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:28:03.23 ID:je41on0X0.net
過去に戻ってそっから違う行動を取ったら世界線がズレるんなら結局タイムマシンを作っても元いた世界線には戻れないから歴史の確認とかは無理そうやな

897: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:28:56.57 ID:XnaN9gFO0.net
>>890
それどころかタイムマシンって一方通行で帰る方法なくねとなってしまう

911: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:32.48 ID:je41on0X0.net
>>897
未来過去どっちにも行けるタイムマシン作っても過去に戻った事によって未来が変わるからワイは結局元いた未来には戻れないと思うんや

918: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:31:36.40 ID:XnaN9gFO0.net
>>911
そうなるよね

920: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:31:45.86 ID:aWRyv5uL0.net
>>911
これよ 一回いじっただけでパラレルワールドが爆発的に増えると思うわ

895: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:28:41.47 ID:wqncKouc0.net
タイムマシン完成して増え過ぎた人類が数千年前の過去の土地に移住する事業とかできて
そこで戦争起きて古代核戦争になったってのはどうや

902: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:29:41.06 ID:Fi81cMxG0.net
>>895
面白い

913: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:40.30 ID:Pa2MZMvj0.net
>>895
猿の惑星やんけ!

914: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:53.16 ID:fCP0Gt7V0.net
>>895
土地が余りまくってる場所にいってなんで核使う必要があるんや?

896: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:28:55.77 ID:qJNruyfR0.net
人工知能が人類と戦う結論か
人類を滅亡させる結論を出すことは普通にあり得るし

929: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:33:18.67 ID:BMbCJkQg0.net
>>896
人工知能の正義の概念ってなんだろうね?
生物多様性がそうなら少数を残して人類滅亡はさせへんやろし
地球自体の存続に地表で環境汚染したところで地球という天体の寿命には関係無いし
結局人類の存在が悪だと思う知能を持った存在は今の環境を保ちたいと思う人類だけだという

937: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:34:54.77 ID:Pa2MZMvj0.net
>>929
生物やエネルギーの均衡を求めると思うんやけどねぇ

947: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:37:06.25 ID:BMbCJkQg0.net
>>937
エネルギーの均衡とかどういう視点で見るかだよな
宇宙から見れば人間の活動した結果や存在なんて皮膚の表面に居るダニ以下だし

958: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:38:51.15 ID:Pa2MZMvj0.net
>>947
ワイの考えやと世界の災害や経済とか産業とかを数値化した時におそらく最適解があると思うんやで

964: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:41:11.58 ID:BMbCJkQg0.net
>>958
その理屈だと経済という理屈が組み込まれる時点で人間居ないと成立しないやん
一定の間引きという結論に至っても人類を敵対視しないという結果になるね

971: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:42:45.08 ID:Pa2MZMvj0.net
>>964
そら人類を生き残らせるようにプログラムしたらの話やけどね
でも産業や経済のシステムに欠陥が見つかったらこれは破綻や
そこまで複雑なもんやないから破綻はないけど

974: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:43:20.78 ID:BMbCJkQg0.net
>>964
一昔前の生まれながらの一握りの支配層と奴隷層に分かれるのか
それが人類の本質かもな

938: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:35:20.07 ID:dnzmnCxL0.net
>>929
そんな特異点後のAIの思考なんて現生人類が理解できるわけ無いやろ

900: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:29:19.56 ID:AnfJWmIg0.net
ブルガリア政府公認の盲目の予言予言者ババ・バンガ( http://en.wikipedia.org/wiki/Baba_Vanga ) の予言その1
2011年 北半球に放射能の雨が降り注ぎ、動物や植物に影響がでる。
2018年:新中国が世界覇権を掌握する。搾取者達により発展途上国が運営される。
2028年:新エネルギーの創造(たぶん、制御された核融合反応による)。
2043年:世界経済の繁栄。 欧州をイスラムが席捲。
2046年:あらゆる人体部位の製造。部位の交換は最善の治療法となる。
2066年:イスラムが支配するローマにアメリカが新兵器を投入。気候兵器。瞬間凍結器。
2076年:階級のない社会(共産主義)
2088年:新種の病気 数秒で老化。
2100年:人工太陽が夜側の地球を照らし始める。
2111年:人類は生けるロボットに。
2135年:ハンガリーは宇宙からの信号を受信する。

906: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:10.10 ID:AnfJWmIg0.net
2164年:動物が半人間に。
2183年:火星のコロニーが原子力に。地球からの独立を要求(アメリカが英国に要求したように)
2271年:物理定数の変化(物理法則の変化か)。
2288年:過去にタイムトラベルする。
2302年:重要な宇宙の新法則と宇宙の秘密が明らかになる。
2304年:月の秘密が明らかにされる。
3005年:火星での戦争。 惑星の軌道を逸脱する。
3010年:彗星、月に衝突。 地球周辺に、砕石とダストのリングゾーンが形成される。
3797年:この時までに、地球全ての生物の滅亡、しかし、人類は、別の星系で新生活の基礎を形成する。
4599年:人類、不死を手に入れる。文明の発展がピークをむかえる。違う惑星にすむ人類総数が3400億人となる。
5078年:宇宙の領域を離れる決意。40%の人類は反対した。
5079年:世界の終了(宇宙の領域を超えたため)

943: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:35:52.21 ID:KcfzgJj30.net
>>906
これなかなか面白いんやけどこれくらいぶっ飛んだSf小説ないんか?
果てしなき流れの果てにみたいなやつや

967: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:41:43.38 ID:wqncKouc0.net
>>943
都市シリーズ

※ 都市シリーズ(ニコニコ大百科) 

988: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:46:27.28 ID:KcfzgJj30.net
>>967
ラノベやんけ!
ほんまにおもろいんか?

957: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:38:48.18 ID:1+1zSLK00.net
>>906
最後哲学すぎワロタwwwwwwww

973: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:43:12.28 ID:bqaWBJU/0.net
>>906
不死になってやっと銀英伝の人口に追いつくのか

922: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:31:52.20 ID:/Z/8sg8h0.net
遺伝子ってめちゃくちゃ最先端の技術の結晶みたいなもんが遥か何億年前から存在してる事実
やっとロボットみたいなものは産み出せたけど生物みたいな超精巧なものは人類に人工的に産み出すことができるやろか

928: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:32:52.48 ID:XnaN9gFO0.net
>>922
脳みその機能をごり押し解析してるみたいや今は

932: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:34:11.59 ID:/Z/8sg8h0.net
>>928
いつかオリジナルに並んで超える日がくるんやろか
オリジナルを越えればまた宇宙の真理に近づくな

930: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:33:34.90 ID:aWRyv5uL0.net
>>922
虫とか魚が化学反応を知るはずもないのに毒を生成するようになったのが不思議でならんわ

945: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:36:11.91 ID:/Z/8sg8h0.net
>>930
もう予めプログラミングされたロボットとしか思えへんわ生物なんて
しかも絶えずウイルス(外部情報)を吸収して進化するというハイスペック

933: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:34:28.67 ID:+MFmhSUY0.net
シュタゲみたいなパラレルワールドは信じられんわ
別の世界があったとしてもそこには太陽系すらない全く別な世界やと思うで

935: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:34:38.57 ID:je41on0X0.net
宇宙がビオトープかもしれんよなあ
神様連中にワイらがどれくらいで滅亡するかーみたいな賭けに使われてるかもしれん

939: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:35:24.69 ID:rQ9jOZTca.net
光速を越えて過去に行けば全てがわかるゾ

944: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:36:11.40 ID:Pa2MZMvj0.net
>>939
越えられるわけがないんだよなあ

952: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:38:13.39 ID:CF5eA3Nv0.net
>>939
光速超えたら過去に行けるってどこ情報なんやろなあ
亜光速の乗り物に乗ったら時間の進みが超ゆっくりになるやで

963: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:41:02.90 ID:fCP0Gt7V0.net
子どもが積み木を崩すことや
マインクラフトでやることなくなって今まで作ってきたものをぶっ壊しまくるのと同じように

世界の完成度が限りなく高くなったらやっぱり誰かが世界を壊し始めるんだろうか

そこが気になる

972: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:42:59.48 ID:hjztOKhc0.net
>>963
どこを完成とするかやな
それこそ外宇宙に行くのを完成としたらまだまだや

969: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:42:28.98 ID:qJNruyfR0.net
リーマン予想解けたら宇宙の法則解けるらしい
本当かどうかは知らん

995: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:52:54.01 ID:AnfJWmIg0.net
高度な文明が存続できる期間なんて長くとも十万年くらいやし
仮に地球外に知的文明があっていたとしても
人類の文明が存続してる期間とはタイミングが合わへんやろなぁ

996: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:53:13.07 ID:SCxrBsR/0.net
みんな考えるのやめて自分が信じたいこと信じようや
それが真理になるんやで
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1440521962/