119: (1/3)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 14:40:08.96 ID:auoOW/V10.net
よかったら聞いてください。

昔から変なものを見ることがあった。

例えば幼稚園で数人で廊下を歩いていたら、壁に向かってうずくまってる女の子がいたので、
「どうしたの?」って声をかけたら友人に「誰と話してるの?」って言われて、もう一度女の子見たらいないとか、
家でも脱衣所の天井に女の人がへばりついていたりとかあった。

親と散歩に行った時に、道で俯いて立ってる男の人に挨拶しても返事してくれなくて(昔は知らない人にガンガン挨拶してた)
「なんであの人無視するの?」って言ったら「誰もいないでしょ、変な事言わないで!」って言われてから、
あぁこれは人に言っちゃいけないんだって学んだ。

p2030057


120: (2/3)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 14:42:11.42 ID:auoOW/V10.net
成長するにつれて意識的に見ないようにしよう、知らないふりをしようとしてたら見る頻度は減った。
でも、アンテナっていうかなんていうか、
感度が良くなってる時は意図せず見えたり聞こえたりするようになってしまった。

家の中では階段を降りようとしたら
階下から黒ずくめの服を着た人がスーッと上がってきて自分の身体を通り過ぎってたり、
夜中気配を感じて起きたら足元に女の人がいて足首握られて、
次の日起きたら痣になってたりとかいろいろあった。

121: (3/3)@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 14:44:05.19 ID:auoOW/V10.net
学生時代は、周りが見える!とか言ってもけして自分も見えるとかは言わないでいたし、
黒い影が後ろにいるのに反応しないこの子はわからないんだろうなぁなんて思ってた。
でも、校舎ではうずくまっている女の子に声をかけたら誰もいないなんて事があったり、
自分の頭上にあった教室内の廊下側の上の窓が一つだけガタガタ震え出したりして少しずつバレてしまった。

校内で黒い影が追いかけてきたり、
トイレで誰もいないのに水が流れたりドアが閉まったり、
4階の窓が外からバンッと叩かれた音がしたり、
誰もいない放課後の真っ暗な廊下の奥から何かを引きずる音がしても、
誰かが気づかないなら悲鳴を上げないで確認しに行ったり、
そっとその場を離れるように促したりしてた。
でも、怖いものは怖いからいまだにビビり。怖い話は好きだけど。


読んでいただきありがとうございました。

135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/27(月) 19:46:52.99 ID:7Ei+IOj6O.net
昨日の夜、っていうか今日の未明にあった話


ネカフェ帰りに車で踏み切りの前を通ったんだけど、
その時丁度遮断機が降りてきて電車が通った
こんな遅い時間(AM1時ぐらい)なのに結構乗ってる人いるんだなと
思いながら通りすぎるの待ってたんだがふと何か違和感を感じた
ただその時は違和感の正体に気付かず、そのまま何事もなく帰宅
帰宅後ふと気付いて調べてみたらあの路線は終電がPM9時ぐらいだった
あの電車はなんだったんだろうってほんのり

149: 本当にあった怖い名無し 2015/04/30(木) 04:08:37.94 ID:CXBgcgZMH
怖い話というか不気味だなって思ってずっと忘れられない話
小学生の時、学校の裏庭に行くのに曲がったところに水たまりがたまるところがあってなぜかそれを踏んだらいけないって思っていた時があったんだ。
裏庭にある飼育小屋に授業で行くことになってみんなで移動してたんだ。その時すごく仲のよかったRちゃんっていう子がいたんだけど話しながら歩いてたら水たまりを踏んでしまったんだ。
まぁその時はあー入っちゃった。くらいのことしか思ってなかったんだけどそのまま飼育小屋に行った。
飼育小屋行ったのがなんか写真撮影だとかで、先生が組み合わせた組み合わせだかで写真撮ったんだけどその時好きだったO君と一緒で舞い上がってたんだ。
まぁ撮影が終わって解散ってなった時に校舎を見たら3階の窓からRちゃんが手を振って呼んでたんだ。それに答えながら手を振り返して早く会おうと思って水たまりは避けつつ角を曲がったんだ。そしたらRちゃんがいたんだ。
え、さっき3階から手振ってたよね!?ってびっくりして聞いたら何言ってるの?って笑われたの
やっぱりあの水たまり踏んだからかな・・・
まぁ誰に言っても信じてもらえなかったから封印してたけど。
って今これ書きながら思い返してたんだけどなんかその子とその時同じクラスじゃなかった気もしてきたし実際どっちが本物だったんだろうってなったわ。
Rちゃんは5年生の時突然引っ越しになって離れちゃったけどメールはしてて今はぎこちないけどちょいちょい会ってる感じで元気に生きてるからな。お互い忙しいから微妙だけど昔みたいに会話弾める関係になりたいな~。
ちなみに他に水たまりを踏んだ時は音楽室から下を覗いたら屋根にうさぎの死骸があったり(カラスに食われてた)、飼育小屋前にすずめが2匹死んでたり(自然死?)、池にいた魚が突然見る影もなくなったりくらいだったけどホント不気味だった。

150: 本当にあった怖い名無し 2015/05/01(金) 00:56:50.87 ID:49qQuWT48
あともうひとつほんのりかな
従兄弟の家が豪邸で至る所に動物のはく製があるんだ。
玄関入って目の前に大きな階段が見えるんだけどその下にでっかいカメとワニ、でっかいなんかの鳥が置いてあった。
しばらく会いに行ってないしいつのまにかなくなってたからかもしれないから記憶があいまいなんだけど幼い私には本当に怖くて、しかも何か視線みたいなものを感じて近づけなかった。
従兄弟の家に親戚で1年に3,4回集まっていたのだけどご飯を食べた後従兄弟の部屋で遊ぶ場合は二階の部屋、トイレが玄関の横、つまりカメやワニの前を絶対に通らないといけなかった。
夜ごはんを食べ、一人は怖いがトイレの上に小さい小窓がついていて大人からは見えてしまうかもというのがあり恥ずかしく一人で意を決してトイレに向かった。
大きなガラス張り部分のある玄関から外の光が入り込み、はく製たちをてらしていた。
はく製たちと目を合わせないように目的地のトイレだけを見て進んでいた。
トイレの前につき電気を付けようと手を伸ばそうとした瞬間、後ろからゴトッという音と目の端にあったはく製の黒い影が一瞬揺れたのが見えてしまった。
すぐさまトイレの電気をつけトイレに入り扉を閉めようとして前を向いたとき正面を向いていたはく製達がこっちを向いていた。
扉を閉めて鍵を閉めて母を呼び叫んでいるとトイレの電気が点滅し窓からなにか覗いていた。鳥だった。
気づいたら母に肩を揺らされて名前を呼ばれていた。
はく製の位置は動いていなかったが家についたら実家の車から鳥の羽が出てきた。
いつも怖い怖いって思ってるから怒ってたのかなと解釈して怖いけど目の端に入れて今日もかわいいねえ綺麗だねえかっこいいねえって思うようにして過ごしてる。

151: 本当にあった怖い名無し 2015/05/01(金) 01:00:34.86 ID:49qQuWT48
ちなみにいつもご飯を食べているところに2つ鳥のはく製あったんだがそれは全然怖くないし綺麗だなってみたりしてた。
1番怖かったのが2階の奥の部屋にあるクジャクのはく製。
よくかくれんぼとかもしたのだけどその部屋にだけは入りたくなかったし誰も使っていないしでなんか空気も違う感じが怖くて入れなかった。
玄関の子もクジャクもさみしかったのかなって今は思う…(・・`)

152: 本当にあった怖い名無し 2015/05/01(金) 01:26:20.65 ID:49qQuWT48
あと行ったことのないおじちゃんとおばちゃんの部屋が階段上る前にあったんだ
登ろうと階段に足をかけたときになにか感じて振り向いたらなんか鳥のしっぽ?キジみたいな?のがまっくらな部屋の入り口から出ていてなんだろうって思って暗闇の奥を見ようとした
ハッと気づいたときには汗ダラダラ書いてて尻尾も無いし目の前の部屋は真っ暗なまんまだったから怖くて2階に駆け登った記憶。
いまだにちゃんとあの部屋入ったことないな…。

189: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:37:36.72 ID:VIevvvh00.net
20年前、実家が幽霊の通り道だった。
玄関から勝手口までの直線ルートを一人がスーッと通っていく気配をよく感じてました。
勝手口の方角に墓場があるからそのせいかなと。
不思議と恐怖はなかった。
家族で気付いていたのは私と母のみ。
不思議なのは気配があるのは家に一人で居るときだけ。
害はないから数年間放置していたけど、犬を室内で飼うようになったらパタッと消えた。
たまに犬が何もないところを見つめていたりしていたけど、あの霊を見ていて居心地が悪くなったんだろうか。
その犬も10年近く前に死んでしまい、その後は動物は一切飼わなかったけど気配が戻ってくることは無かった。
本当にあれは何だったんだろう。

194: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 17:28:02.64 ID:l3iuY/8I0.net
>>189
独身だな?俺には視える

195: 181@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 17:54:40.92 ID:OmKoAIsC0.net
>>194
私ですか?
既婚です。

192: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 01:22:00.05 ID:tEmmFdnJ0.net
おちがねぇ…

196: 181@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 17:59:05.49 ID:OmKoAIsC0.net
落ちのない話ですみません。
気配だけですが、冗談を言わない母も感じていたのが驚きで。
気配が気になって母にだけ言ったら「あなたも気づいてたの?」と。

あと、よく思い出したら、ラップ音もよくありました。
私は霊に興味があるものの鈍いから、バシバシとラップ音がしていたのも「木造の家だからなぁ」と呑気に思っていました。
木の音って一時間鳴り続けたりしないものですよね?

207: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 19:51:50.13 ID:Yr0PmeQr0.net
久々に2chに書き込むからミスとかがあったらごめん
ついこないだ起こった話。

友人たちと集まる機会があって、話の流れがオカルトやら幽霊やらそっち方面になった
各自の怖い話(寝てる間に金縛りになって?とか、知り合いがどこそこに肝試しに行ったらしいとか)をし始めて、自分は場を盛り上げようと思って即興の作り話を自分の体験談のように語った
内容は、今住んでいるアパートの前に夜中になると目玉が無くて髪の長い赤い服の女が立っていて、変人かと思ってある日話しかけたらそれ以来部屋の前に立っているようになったとかの超ベタな話。
案の定友達たちも「お約束すぎww」と本気にはせず、自分も「実は今考えたww」とネタバラシをして終わった

でもその話をしてから数日後、夜中喉が渇いてコンビニまで行こうとしたらアパートの前にそいつがいた
俺が考えた作り話なのに、赤い服で長い髪の女がアパート前の植木のところに座り込んでて(ここは話と違う)正直びびったけど、他の住人が偶然同じ格好をしてるだけだと思ってコンビニに行った
帰ってきたら部屋のそばに移動してて泣きそうになった。
目玉が無くて丸い穴みたいなのが空いてた。絶対人間じゃない

こっちのことは気にしていなかったから、勇気を出して震えながら部屋に戻って、しばらくして確認してみたら居なくなってた。それ以来は見てない。
あれはなんだったんだ…。作り話の中から出てきたとしか思えなかった…。

209: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 20:55:19.07 ID:Qio2XaOmO.net
幽霊ってのは元は人の恐怖心から生まれたモノだからね
自分で作った話でもふと状況が合致したりして「もしいたら怖いなー」
とか思ったらその気持ちが幽霊として見えちゃうのかもね

210: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:34:18.94 ID:Yr0PmeQr0.net
199だけど、たぶんそういうことだと思うww

友人の悪戯かとも思ったけど、自分は埼玉に住んでて、この作り話をしたのは秋田に帰省して地元の幼なじみたちと飲んだときだったから。
あんなほら話をしたことすら忘れたころに出てきたから怖かったけど、もしかしたら自分で考えた話を無意識にずっと怖がってたのかもなあ。ヘタレすぎて情けない…
ホンモノだと思うともっと怖いのであれは俺の幻覚か近所の変な女が酔っ払ってたんだと思うことにしてるよ

212: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 07:29:27.67 ID:VWH3L5Ay0.net
ふと子供の頃見た不思議な光景を思い出したので書いてみる。
海岸沿いに、国道と線路が並んで走ってるような日本海側のド田舎の話。
日差しが強くなってきた丁度今頃か、もう少し夏に近かったと思う。
友達と海で遊んでた自分は、皆と別れて海から国道に上がって一人で歩いてた。
田舎の海岸線沿いの集落を知ってる人には想像出来ると思うんだけど

 海 |国 |線|
   |  |  |山   
   |  |  |
 岸 |道 |路|

こんな感じで国道に立って北側に向くと、東側は山、西側は海っていう極端な景色になる。
で、国道を一人で北に向かって歩いてたんだけど、ふと気が付いたら東側の山沿いにある集落に
見慣れない物が見えた。
海岸線だからまっすぐじゃなくて、自分が歩いてる先は左に向かって緩やかにカーブしてて
海と山と大きな国道しかないからその先何キロかずーーっと先が見渡せる状態だったんだけど、
その集落の高台(寺だったか神社だったか)の所から、真っ白な服を着た集団が北に向かってゾロゾロ歩いてた。
自分とその高台との距離は多分200mくらい…?
子供の頃の記憶だから今見ればもっと近い距離だったかもしれない。
人が居れば分かるけど、顔の判別なんかは付かないそれくらいの距離。
ウォークラリーでもやってるのかなぁ なんて思って見てたんだけど、太陽の光が反射して白さが際立つ一団は、
老若男女…かは判らないけど、少なくとも大きな成人男性、線の細めの女、大人に挟まれて小さいのは子供?
それらが一列になって高台を降りて、ひたすらまっすぐに歩いてた。
2、30人は居たと思う。その全員が白。 真っ白。ヤッケというか、パーカーというかそんな感じの服装に見えた。
そして私が眺めている間に、あっという間に国道に降りて歩いて視界から消えて行った。

213: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 07:31:34.28 ID:VWH3L5Ay0.net
違和感は感じたものの、あっぱらぱーな子供時分なもんだから、正体に気が付いたのはずっと後だった。
あの集団の移動スピード
一糸乱れることなくスタスタと前の人との距離は人一人分くらいのまま早歩き位の早さだった。
子供も居たのにあの速さは有りえない。
子供と一緒に歩いた事がある人なら分かるとおもうけど、子供ってまっすぐには歩かない。
大人と同じ速度でスタスタまっすぐ歩く子供なんて想像したら怖い。
なんとなく口に出したら、あんな白昼堂々と見てはいけないものを見てしまった事を認めるようで怖くて言えないまま
記憶の片隅に追いやって居たのをふっと思い出したので書いてみた。

222: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:42:41.61 ID:9UESj3oF0.net
個人的に恐ろしいな、と思った話。

俺の曾祖父さんが子供の頃、親父(つまり曾々祖父さん)と一緒に夜に山を下ってたんだと。
曾祖父さんは幼かったから親父におんぶされてた。親父は提灯を提げて前を照らしてたらしいんだけど、突然曾祖父さんに「目を瞑れ」と命じたんだと。
曾祖父さんも何がなんやら分からんが親父の言う通り目を瞑った。

そしたら親父が小声で「狸が提灯持って案内してくれちょる」と言ったんだと。

俺が幼稚園ぐらいの頃、曾祖父さんの娘にあたる俺の祖母から聞いたオチのない話。

こっからは俺の妄想になる。
当時は不思議な狸って本当に居るんだなぁ、と思ってただけなんだけど今思うと本当に狸だったのか?と思う。
狸が提灯提げてるだけなのに何で曾祖父さんは目を瞑らなきゃならなかったのか?
曾祖父さんも死んでるし祖母も惚けてこの話を憶えてすらいないから確認しようもないが俺は曾祖父さんの親父はもっと何か恐ろしいモンを見たんじゃないか?
だから曾祖父さんに目を瞑らせて見せないようにしたんじゃないか?
こう思えて仕方ない。

223: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:57:27.65 ID:7UkM878q0.net
>>222
そういえば山の中で火が灯っているのは狸や狐だって話は聞いたことはあるよ。

247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 11:08:15.80 ID:zSNZ/N3q0.net
この前部屋を一気に片付けてたら買い置きしてた電池見つけて、
ちょうど電池切れたまま放置してた時計があったから入れ替えとこうと思った。
雑貨屋で五百円くらいで買った、ちゃちなアナログの目覚まし時計。

そんで電池入れ変えて針合わせようと思ったら、4時16分の状態から動き出してた。
あれ?と思って腕時計見たら、現在時間もぴったり4時16分。

「すげー偶然!」って軽く喜ぶくらいのことだと思うんだけど、
何ヶ月も前に4時16分で止まってた時計を、全く同じ時間に復活させることになった偶然とか、
なんか無性に怖くて背中ゾワゾワした。

馬鹿みたいだけど、時計に誘導されたんじゃね?とか子供みたいなこと思って
その時計に触るのが嫌になって、とりあえず父親にあげた。喜んでた。

時計が怖かったとか恥ずかしすぎてリアルじゃ話せない…

249: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 19:58:09.36 ID:TA7mz7+u0.net
>>247
確率で考えると大して不思議でもないよ

251: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 21:35:03.40 ID:WCwsaRRHO.net
>>247
その時計、相性良すぎたんだなw
腕時計だが10年以上も電池替えてないのに動いてたのがあったの思い出したわw

250: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 21:01:21.42 ID:ASbn9PKx0.net
というか、何度も無意識のうちに4時16分が目に入ってて
アナログでも潜在意識に残ってたんじゃないの

254: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 02:59:37.97 ID:L33fgJjq0.net
数年前の冬、実家へ里帰りした夕飯時のこと
父「おい、ジョン(飼い犬)が歩いてきて来てるぞ」
その日は風が強く、普段、外の小屋に繋いでいるジョンを玄関へと避難させていた
あとから聞いたところ、廊下をのそのそと歩くような音が聴こえたことで、そう判断したとのことだが、不思議と廊下側にいた俺はその音に
全く気付かなかった
両親共それを聴いていたらしいので、これは普段ボーっとしていることが多い俺が聴き逃しただけかもしれない
父の言葉に席を立った母だったが、すぐに戻ってくると、さっきの音はジョンのものではないと言う
最初に足音が向かったであろう先を見たが、何の影もなく、戻って玄関に行ったところで、下駄箱の足にリードを巻きつけるようにして繋がれたジョンの姿を確認したからだ
当然、リードか首輪が切れたり、外れでもしない限り、歩き廻ることは出来ないので、しっかり繋がれているジョンが先ほどの音源ということはないだろう
空き巣被害の一件もない田舎ではあったが、念のため父と手分けして家中を見て廻ったが、結局何の痕跡も見付からなかった
気味が悪いと話しつつも、夕飯を再開し、その後も特に何も起こらぬままで話しとしては終わりである

風の強い日だったから、建物の軋む音がそう聴こえただけとも普通は解釈するのだろうが、そうではないと言える理由がある
父が廊下の方を見ながら、ジョンの徘徊を咎めた時、振り返った俺は見ていた
閉じられた廊下への扉の磨りガラスごしに、ゆっくりうごめく何かの影を・・・
父がジョンの名を口にしたことで、その一時はジョンの姿だと判断したが、ほんの一瞬、何気なしに見たそのシルエットが何であったか、今となっては分からない

275: 本当にあった怖い名無し 2015/05/09(土) 01:32:04.17 ID:Qapdxnxaa
ふと自分が体験した怖い話をまとめていたのだけど、
折角だから投稿してみようかなって思ったんですけどここで良いんでしょうか。

276: 本当にあった怖い名無し 2015/05/09(土) 01:49:45.39 ID:Qapdxnxaa
まぁいいや。書き込んでく。
小ネタみたいなものだから、一つ一つが短いです。


私の怖い話。
実家にまだ居た頃、自分に割り当てられた部屋には女性が住んでいたらしい。
姉曰く、五年ほど同居していたそうだ。


姉から聞いた話。
隣の部屋が姉の部屋で、境目にあるドアは常時開けっ放しだった。
そのドアを挟んで平行に私と姉のベッドが並んでいて、寝るときも開けっ放しだった。
私が先に寝るときは眩しくて眠れなかったから、閉めてたけど。
ある日姉に笑いながらいわれた。
「ベッドの間のドアの桟のところに女の人いたよ」


姉の話。
歩いてるとよく人に背中を押されたり長い髪の毛を引っ張られたりするという姉。
もちろんその場には姉しかいない。
「最近部屋でも頻発しててさ~ついに盛り塩したわ笑」
「へぇ~」
数年後。確かに部屋の四隅に盛り塩してるの発見した。
ていうかさ、そのせいで私の部屋に流れてきてたんじゃないの?

277: 本当にあった怖い名無し 2015/05/09(土) 01:50:34.54 ID:Qapdxnxaa
私の話。
布団に転がって眠るとき、部屋のとある隅から必ずバチン!バチン!という何かが弾ける音がしてた。
うっせーな家鳴りかよって思ってずっと放置してた。
でも音が聞こえるときは、頭の中に天井裏でそこになんか枝を奉ってる映像が見えてた。
よくわかんなかったというか考えるの怖くて無視して寝てた。
家を出て数年、友達と怪談話をしていて、あれラップ音じゃんと気づく。


私の話。
実家にある一階の仏間が怖くて苦手で、小学高学年になるまで一人で近寄れなかった。
そんな部屋が二階にもあった。
まとめて衣服が置いてあるのは二階のその部屋で、取りにいかなきゃいけないときは、
すごい用心しながらさっさと済ませたり、電気をつけてやたら何もないか部屋を見回ってた。
酷いときは母親の用事ついでに取ってきてもらってた。
そして不思議なことにその二階の部屋は存在を意識の外に放り出すことが多かった。
実はその二階の部屋は仏間の真上だった。

余談として、これは姉も同じ状態に陥ってて、てかむしろ姉に言われて、
そういえば自分もだってなったから、何かあるってすごい思ってる。

278: 本当にあった怖い名無し 2015/05/09(土) 01:51:27.62 ID:Qapdxnxaa
私の話。
仏間が祖父の部屋で、幼少時の私は祖父と寝ていた。
祖父の隣に潜り込んでわーいとかしてたある日、
ふと見上げたら曽祖父母の遺影写真の肩のあたりに、
妖怪としか思えないものが見えた。
瞬きをしたら消えた。
それ以来祖父と一緒に寝るのをやめた。

ちなみにこういうの見た!って家族に主張してみたけど、
やっぱり誰も信じてくれなかった。
でも私は未だにあれは妖怪だって思ってる。


私の話。
小さい頃からクローゼットとか開けるのが苦手だった。
なんとなく、中になにかいそうだって思ってた。
だから隙間も嫌いだった。ぴったり閉じておくか、全開かの二択だった。
ふとしたときに隙間できてたりしたから、
たぶん、中からでてきてたんだろうなって思って、
閉じて不貞寝してた。

279: 本当にあった怖い名無し 2015/05/09(土) 01:53:02.02 ID:Qapdxnxaa
私の話。
視界の端によく何かをみるのはありふれた話だ。
いまでもよく見る。
幼女だったり、黒い影だったり、手だったり。
大抵まわりに人がいないから、たぶんそういう類のやつだ。
人の顔はみたことないけど、見れてなくて正解なんだろうなって思う。


私の話。
中学生の頃、学校で白ネクタイをしたバスケ部顧問に似た人が
クラスに入っていくのを離れた位置から見た。
大体30mぐらいかな。
てか白ネクタイって礼服じゃんって不思議に思いつつ、
そのクラスに言って先生を探した。
友達に聞くと、
「え?先生きてないよ?」
変人扱いされた。

そのあとに、中学校は実は火葬場跡地だったか近くに跡地があるだったか教えてもらった。

280: 本当にあった怖い名無し 2015/05/09(土) 01:54:16.67 ID:Qapdxnxaa
私の話。
中学生の頃、窓際の席で、昼でめっちゃ眠かった時。
ぼーっと外を眺めてた。
後方からパントマイムみたい頭が徐々に沈んで前方にいくのを見つけた。
上級生で授業中に窓の外を歩いたり、自転車で廊下を爆走したりとか
やんちゃな人がいたから、その人かなって思った。
またあの人の悪戯かなって思って欠伸したけど、誰もなにも言わないし、
そもそもそんな悪戯をする上級生は卒業してた。
そして三階だった。
窓の外に人が歩けるほどの幅なんてない。


スレ違いだったらすみません。
ふとまとめてたら結構な量あったし勿体無い精神でブン投げました。

305: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 19:11:02.36 ID:Fk5mkV6fO.net
私の初海外は中国の杭州。ツアーで行ったんだけど、ある寺院に行った時、幾つか建つお堂の1つに置かれた仏像から変なものが出てきたのを見た。
手足の異常に長い僧侶。
それは私の方へゆらゆら揺れながら来ると何か話しかけてくる。中国語を勉強していたので聞き取れた。
しかしなぜか私はその時、「見えない振りをすれば危害は加えられない」と思い、近くにいた仲間に「あの景色きれいですねぇ」とか話しかけた。
その僧侶(?)は私に向かいもちろん中国語で色々話すが、私は見えない振り聞こえない振りをしていた。すると僧侶(?)は「見えていれば帰らせなかった」と言い、またゆらゆら揺れながら仏像の中に入っていった。
すると鐘の音が鳴り、僧侶たちがお堂へ入っていく。ガイドさんが「そろそろ読経の時間のようです。邪魔にならないよう帰りましょう」と言い、みんなそこを後にした。
僧侶たちは一体何に祈っているんだろう。あれは絶対に仏ではない。

ちなみに後少しで死ぬかもしれないアクシデントはあったが、無事に回避でき帰国できた。
その3日後、テレビには中国各地の抗日デモの様子が映った。
もしあの時、「あれは何?」とかその僧侶のことを誰かに言っていたら、私は今ごろ生きていただろうか?

313: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 21:10:27.57 ID:F9cDgN6s0.net
>>305
見えない振りをしている間、中国語で何を言われたかは覚えてないのかな?

315: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 21:22:48.71 ID:Fk5mkV6fO.net
>>305です
全部聞き取れた訳ではないけど、「名前は?」「どこから来た」「ここで何をしてる?」など。
ぼそぼそとした声なので聞き取れたのはこれくらい。
でもびくびくしたりは不思議となく、「返事はしちゃダメ。聞こえないふり、見えない振り」と近くにいた仲間捕まえて、僧侶を指差しながら、その後ろの山々の景色を「きれいね」と言い合ったりしていた。
僧侶(?)は顔をキス寸前まで近づけてきたが、知らないふりしてさりげなくよけたりしていた。
山寺だったからなぁ、何かいたのかな。
しかし僧侶(?)が入り込んだ仏像に向かい礼拝する修行僧たちを見た時、「この人たちには見えているのか。あれは仏じゃない」とぞっとした

327: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 23:28:30.95 ID:N2BML/Qj0.net
>>315
ほんのりどころの怖さじゃないと思う。
機転が利いて良かったねー、ほんと。
いつもそういうものが見えてしまう人なのかな。

338: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 08:34:03.78 ID:AC6g8Me9O.net
気のせいだったらいいのだけど気のせいじゃなかったら怖い話なんですが、
あることがあって以来、親しくなった・好意をもった「年上の男性」が亡くなったり不幸になります
恋愛的な意味ではなく親しくなっただけで。
年上の友人→廃業して失踪
父の友人→自殺
幼なじみA→自殺
幼なじみB→自殺
バイト先の同僚→交通事故で植物人間
学校の友人(年上が多かった)A→自殺
B→ものすごくすったもんだの挙げ句に自殺未遂をしてさらにすったもんだの挙げ句に家業を継ぐためヤクザに
知人の友人→川に落ちて亡くなる
会社の取引先の方→週末まで普通に話してたのに月曜日に突然訃報、若かったし誰も触れないので自殺かは分からない
同業者→仕事中ある事故に巻き込まれて職場が全焼し、本人は一番火に近い場所で1人で焼死なさった


気のせいだったらいい。
気のせいだったらいいんだけど、気のせいじゃなかったら、私が怖い。
向こうから来た彼氏とかにはなにも起こらなかった。
気のせいじゃない場合のため、今はできるだけ、年上の男性と必要以上には親しくしないようにしてる。
一時期自分が死神だと思ってました。

354: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 20:38:50.29 ID:PopD/DTy0.net
>>338は知り合いの多くが年上ってだけじゃね?
じっさい同級生も多くが年上ということだし

年上って共通点だけなら心配いらないんじゃないかな

339: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 08:59:04.90 ID:wEbT2W+c0.net
あることがあって以来、のあることって何?

340: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 09:35:32.25 ID:AC6g8Me9O.net
>>339
父の自殺です
だから、まあ、気のせいだと思いたいし思います

341: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 11:21:29.77 ID:TIHT0+mX0.net
そういえば昔そういうのスレあったな
その人は男だったんだけど付き合っていた元カノ達は皆自殺して唯一生きてると思ってた高校生の時の元カノも病死してたって奴

世の中にはそういう人が少なからずいるもんだよ

347: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 14:00:35.47 ID:TIHT0+mX0.net
林間学校投稿した奴ですそういえば昔美術の先生が自分の体験談話してくれたの思い出したので投稿

美術の先生が以前赴任してた学校で林間学校の際にキャンドルナイトをやる事になった場所は林間学校の宿泊先にある体育館
そのキャンドルナイトのプログラムの一つに百物語があり一人一つ灯した蝋燭を持って話していたらしい

体験談が話されていくにつれ生徒は盛り上がりを見せたがよくよく聞くと屋外の方もざわざわとした音が聞こえる
耳を澄ませると人混みの中にいる時の不特定多数の会話の様な声がしたらしい

しかもそのざわざわとした声は話が一つ終わるにつれ段々と大きくなっていき遂には体育館が揺れる程の音量になった

生徒も先生もパニック
中には泣き叫ぶ女子生徒もいたらしくもはや百物語どころじゃなかった
皆恐怖で固まっているとざわざわが止んだ

その次の瞬間部屋の窓が全て割れた

生徒達は泣いたり叫んだり気絶した子もいて目も当てられない状態になっていた当然百物語は中止生徒は皆自室待機
楽しい林間学校から一転最悪の林間学校になったらしい

ただ生徒は一人も怪我をしてなかったのが不幸中の幸い

怖い話はああいうのを引き寄せられるんだよと美術の先生が言ってた
触らぬ神に祟りなしって正にこういう事なんしないかと思った

353: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 19:38:49.40 ID:qxgmjHRHO.net
>>347
林間学校は小学?じゃねーよな?
俺の中学の頃のはキャンプファイアの後に肝試しあったが、
迷子になりそうになる奴らがいた以外は何もなかったわw
その日の夜中、先生に見つからないように
こっそりそれぞれの部屋に集まって怖い話をするのはお決まりだったw

421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 07:08:03.10 ID:e9rTHoU00.net
俺が小さい頃じいちゃんが急死した時の話

この家で初めて人が死んだんで仏壇も仏具も一切なかったから
線香立ての代用品として母ちゃんがドラマとかで殺人に使うようなガラスの灰皿を持って来た

そんでその灰皿に線香を置いたんだけど
その瞬間あの分厚いガラスの灰皿が真っ二つに割れた
そして母ちゃん号泣

小さかったから訳わからんかったけど
普通は線香の火なんかでガラスが割れるわけないし今思うと異常だったわあれは

440: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 22:47:08.31 ID:NTJe7KUj0.net
ふと思い出したから書いてみる

四年前の話。朝から飼い猫がリビングで倒れてて、もう鳴き声もあげられない状態だった。
私、弟、母の三人で看取ろうとしたけど、仕事やら習い事で私一人に。
だんだんと冷たくなって体が固くなり始めたのを確認した私は何を思ったのか部屋にこもってゲームをはじめた。
今思うと現実逃避だったのかな、なんて思う。
数分後リビングに戻り、猫に触れた。やっぱり冷たくてさっきまでゲームしてたくせにブワッと涙があふれた。
そのまま亡骸の近くで土下座みたいなポーズでワンワン泣いてたんだけど、いきなり近くで「にゃー」って猫の鳴き声が。
もう一匹猫がいるのでそいつが近くに来たのかなって顔を上げてもそれらしき姿は見当たらない。
一瞬、まだ猫が生きていたのかとも考えたけど、かなりハッキリした鳴き声だから多分違うと思う。

これでずっとそばで泣いてたのなら「慰めてくれたのかも!!」って前向きに考えられるけど
ほっぽってゲームしてたことを怒られた可能性の方が高い気がする……

443: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 00:19:40.82 ID:/tqA3gAo0.net
俺今年で34になるけど
親の話だと、俺が生まれて病院から家に来た日に
知らない着物のバアサンが訪ねてきて
「この子は死ぬときには糸紡ぎ車にさされて死ぬ」と予言し
家の前で着物をまくり上げて大便をして去って行ったそうだ
デタラメだとは思ったが、博物館とか糸紡ぎ車がありそうなとこへは
俺を連れていかなかったと親が言ってた

446: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 09:38:49.86 ID:lJ71RRal0.net
>>443
眠りの森の姫っぽい

456: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 22:35:25.20 ID:3YeYEW550.net
>>443
姫っぽい
いや王子か

444: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 03:14:18.85 ID:yqkEfEn80.net
4年前くらいの話。
大学生だった自分は、夜中におなかが空いて近所の深夜までやってるスーパーに歩いて買い物に行った。
道中ふと何かを感じて後ろを振り向いた。
後ろにはブラウスにスカートの小柄で小太りな女の人がいた。
耳にはヘッドフォンだか耳あてだかをつけてた。
ぞの女の人の雰囲気がちょっとおかしかった。
ショートボブっぽい髪型してたんだけど、前髪が異常に長くて顔のほとんどを覆っててほぼ見えない状態だった。
歩き方もおかしくて手をキューピー人形みたいにして(手を腰くらいの位置に上げて指先をピンと伸ばしてる感じ)
ちょこちょこ歩いてた。
手荷物の類も一切持ってなくて、こんな時間に何でこんなことしてるんだろうって考えるとすごく不気味に思って
思わず視線を前に戻してしまった。
すぐにもう一回振り向いたけどその人はいなくなってた。
消えちゃったのか、曲がり角で曲がったのかはわかんないけど
深夜であることも相まって当時の自分には怖かったな。
何か分かりづらい文章になってすみません。

445: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 03:18:01.16 ID:lyl4Hu0s0.net
>>444
夜中にそんなん遭遇したらチビる

457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:10:05.01 ID:sxusBnLR0.net
怖いというより悲しい話だけど。

一年前母さんが死んだ。
小さい頃から大好きだった母さん。
俺が小学校で虐められてることを打ち明けた時、泣きながら「何があってもお母さんだけは○ちゃんの味方だよ」って言って抱きしめてくれた。学校やいじめっ子の家に一緒に付いてきてもくれた。
中学から高校まで、反抗期で冷たく当たる俺に、毎日手作りの弁当を作ってくれた。
中2の時なんとなく気恥ずかしくて、合唱コンクールと体育祭は見に来ないでくれと言ったとき、「そっか…頑張ってね。帰ってきたらお話し聞かせてね」って本当に悲しそうな顔してた。母さん専業主婦だったから、俺の学校行事を本当に楽しみにしてたんだと思う。
大学受験に失敗した時、「お母さん、パートして頑張るから。もう一回挑戦していいよ」って背中を押してくれた。
就職して初めて、母の日にレストランに連れて行ってサプライズでカーネーションをあげた時、泣いて喜んでくれた。

458: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:10:49.97 ID:sxusBnLR0.net
俺は一人っ子だったから、母さんも俺のことを本当に愛してくれてた。
亡くなる直前、お医者さんたちが慌ただしく処置をしている中で俺の手を握りしめて、「母さん、まだ死にたくない。まだ○ちゃんの子供の顔見てないよ。ずっと○ちゃんと一緒にいたい。」って。
号泣した。
母さんも泣いてた。
まだ独身だったから孫の顔を見せられないことが本当に辛くて悔しかった。


母さんが亡くなって1か月ほど経ったころから、俺は体調を崩すようになった。
全身がとにかく重い。食欲も全然出ない。めまいや吐き気も酷く、体重がどんどん減っていった。
いろんな病院に診てもらったけど、どの医者も原因不明というばかり。薬もいろいろ試したけど駄目だった。
ある日の仕事の帰り道。神社の前を通ったとき、ある看板が目に留まった。
「霊症(霊が見える・原因不明の体調不良など)でお困りの方。相談乗ります。」
俺は元々霊とか全く信じていなかったけど、その時はもう藁にもすがる思いだったから、試しに相談だけしてみようという気になった。

460: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:15:18.61 ID:sxusBnLR0.net
神主さんは俺を見た瞬間、「あぁ、お祓いが必要ですね」って。まだこっちは何も言っていなかったのでびっくりした。

神主さん曰く、俺の守護霊が正常に機能していないせいで俺に悪影響が出ているから、守護霊を交代させる必要がある、と。
普通守護霊は数十年で代わるらしく、天界にいる先祖が交代で人間界に下りてきて担当することが多いらしい。
ただ、稀に俺の守護霊のように宿主に悪さを働く霊もいるらしく、そういう場合は強制的に追い払う必要があるという。
そうして強制的に交代させられた守護霊は、簡単に言えば地獄のようなところに送られて、二度と天界には戻れなくなるらしい。
なんだかよく分かんなかったけど、とりあえずそれで俺の状態が良くなるんなら早く守護霊交代させてください、って頼んだんだ。
「しかし…その前に一つお伝えしなければならないことがあります」
「何ですか?」
「あなたの守護霊は…お母様のようです」

462: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:20:25.23 ID:sxusBnLR0.net
絶句した。
なんで。
どういうことだよ母さん。

「…なんで?なんでですか?俺、別に母さんと仲悪かったとか、そういうの、無いです。むしろすごい…すごい仲良かったです」
「お母様はあなたを本当に愛しているようです」
「?」
「あなたのお母さんは、まだ諦めていない。」
「…どういうことですか?」
「あなたをあの世に引きずり込もうとしています」


「ずっと○ちゃんと一緒にいたい」
あの日の言葉。

俺、まだ生きたいよ。
ごめんね、母さん。

そして、母さんは地獄に落ちた。

464: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:24:45.75 ID:DE33rLle0.net
ちなみに母さんがなぜ根の国に行かず
地獄に墜ちたのかは誰にもわからない

465: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 00:29:01.56 ID:qqJ0DOQSO.net
守護霊になってるなら交代するまでは一緒にいられると思うんだが
何故わざわざあの世に引きずり込もうとしたのか…

481: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 16:40:18.25 ID:O3Hmr3iB0.net
物語には出来ていないが、過去怖かった体験を流し書き

小さな頃、ドラクエ3の冒険の書が消えて、あの音楽が流れた
とても怖くて嫌だったので、あわててリセットボタンを押した。しかし画面が消えないので
慌ててACアダプタを引き抜いた。振り返ると画面はもう静かになっていたが、点灯したままだった
気味が悪いと思い電源タップを見ると、スーファミだか忘れたが、別のACアダプタと間違っていた

小さな頃、3000ピースの大きなパズルを作っていた。完成すると女の人の声で
「じゃあ遊びに行こう」と声がした

大人になってから、メーカー製のPCが買えないのでパソコンを自作した
組み合わせが悪かったのか、それがファンの音か分からないが、ウォンウォン……とひどく悲しい調子の音が鳴るようになった
俺はPCをつけている間、ずっとその音を聞く事になった。やがてその音が外へ出ても、何をしても24時間聞こえるようになった
空耳ではなく、ちゃんと音として聞こえていた

483: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 17:42:09.83 ID:wx27u4t30.net
いつだったか、東南アジア某国に、第二次大戦の慰霊旅行で行った際。
(と言っても当時の私は、慰霊なんて高尚なことを理解出来る年齢ではなく、外国に旅行に行けるなら、と深い理由もなく両親に着いて行ってただけだった)

無事に向こうの空港につき、両親の目的の場所に、車で向かう。青々とした林に通る未舗装道路を少し行き、ボロボロのコンクリートの建物がある場所で車は止まった。
あなたはそこら辺で遊んでなさい、遠くへ行っちゃ駄目よ、と母に言われ、言われるまますぐ近くの林で地面を弄ってた。両親は現地の人と熱心に話し込んでいた。
日本では見たこと無い草が沢山生えてたので、退屈はしなかった。近くの林をぶらぶら歩いていると、少しだけ開けた場所に出た。真ん中に近いところに丸太が置いてあって、そこに作業着を着た男の人がちょこんと座っていた。
彼は私に気がつくと、こんにちは、と挨拶してきた。てっきり現地の人だと思ってたので、つい驚き、上ずった声で挨拶を返してしまった。私がばつの悪い顔をしていると、男の人が、座りませんか、と笑って言ってくれたので、素直に隣に座った。
不鮮明な記憶だが、ここの気候には慣れない、国に帰りたい、とか(私は学校の事とか)を、彼は物悲しい声で話してたのは覚えている。子供心でこんな外国で働いてて大変だなぁと思い、近くに生えてた小さな花を摘んで、男の人に差し出した。
彼は困ったように笑ったので、根っこが気に入らなかったのかと思い、根っこをちぎって捨て、改めて渡そうとして向き直るともうそこに誰も居なかった。
嫌われたのかと思い少々ショックだったが、時間も時間だったので両親のところに戻った。
まだ現地の人としゃべっててうんざりしたが、草を弄ってるとそんな気分も薄まっていった。無事に帰国し、夏休みの宿題日記に旅行の事を書くうちに、あの男の人で失敗したなぁと思い出していた。

彼の格好が旧陸軍だと知ったのは二十代後半になってからだ。
彼の隣に座った時の、あの汗と土の匂い、屈託の無い笑顔は、今でもはっきり思い出せる。

485: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 20:28:35.84 ID:dJn3EYQHO.net
>>483
良いほんのりをありがとう
英霊は慰霊団について帰ることがあるという話を聞くので
その方も帰国できているといいね
「国に帰りたい」だなんて、せつない…

511: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 13:00:11.61 ID:pI5OC7Cg0.net
>>483
もしかしたら
お花を手向けられて成仏なさったのかもしれない
そうだったらいいね

486: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/16(土) 23:28:27.21 ID:XBEmwx/u0.net
俺は施設警備員をやっている
深夜二人で館内巡回していたとき、あるフロアの隅の衝立で仕切られた場所で休憩を取った。
そのとき衝立の向こうから誰かが突然走り出す音が聞こえた。
そのフロアは全員が帰ってから2回目の巡回で誰もいないのは確認済みで施錠もしてある。
俺たちは呆然としながら走り去る足音を聞いていた。
そのフロアは隠れる場所はほとんどなく通路が東西に延びている。
そのどちらかの突き当りまで走り、鉄製の扉をバンバン叩いている。
そこでピタリと音が止んだ。
俺たちがいたのは中央辺りでどっちへ行ったのかはわからなかった。
シーンとしたフロアの中、懐中電灯の明かりを頼りにビビりながら足音の主を探しても結局見つからなかった。
やっぱりこういう仕事をしているとおかしな経験はちょくちょくしたり聞いたりする。

488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 00:36:31.01 ID:3O/nhHch0.net
さっき体験したあんまり怖くない話
私の家の玄関前にはセンサーライトついてて誰か来れば電気つく
猫が入り込んでもつていくれる
んでさっきテレビ見てたら玄関の方で鍵が開く「ガチャ」って金属音が聞こえたわけ
鍵の開く音と閉じる音の区別はきちんとつくよ たしかに開く音だった
そんときゃ夜中の零時だよ フツー在り得ないわけさ
姉と父と一緒に居て姉にも音が聞こえた 父は生憎ながら聞いてない
んで窓から玄関前伺えんだけどいつも白いカーテンしてて 外のライトがつけば一目瞭然なんだけど
ついてなかったんだよ 人影も伺えない
んで姉が確認しに行ったら鍵が上下開いててさ 怖くなってチェーンまできっちり掛けてきたよって話

489: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 00:42:24.61 ID:rWt0n/hl0.net
>>488
まさにほんのりな話でよかった

658: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:33:58.85 ID:GabUOA1X0.net
数年前の出来事
今もたまにあるんだけど家の固定電話がおかしくなる
その日は二階で姉妹と母さんとで和気藹々と話してたんだ

家の電話は番号とか登録とかちゃんとすれば「〇〇さんからです×2」って教えてくれるんだ
だけどその日は違くてさ 家の電話がなって受話器取りに下に行こうとしたんだよ
そしたら「おかあさーん? おかあさーん?」って聞こえたんだ 最後の方が若干あがる感じの疑問形
機械音に感じない 子供の声みたいだった
みんな動き止まったよね だって家族全員二階に居たんだもん 母親の携帯だって母親が持ってたし

その時は恐いねって誰も下に行かなかったんだよね また和気藹々と会話に花咲かせちゃってんだよ
ここでまともな神経の奴が一人でも居て 下に確認でもしに行けっての まじで馬鹿
んで一・二時間後そんな事も忘れてお腹空いたから数人下に降りたら
またその電話が鳴り響いて「おかあさーん? おかあさーん?」って鳴ってさー滅茶苦茶ビビったって話

電話の方は未だに使えるから使ってるけどたまに「おかあさーん?」って言ってくる
あとあと気付いたのはその「おかあさーん?コール」は車関連の電話時に聞こえてくるのと
最近ではランダムになって来てる そろそろ電話の買い替え時かな?

今更だけど、私は>>488 です

512: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 19:07:21.99 ID:eSq3vCAf0.net
先日、旦那が言った事がほんのり怖かった。

友人宅からの帰り、友人が神棚を作りたいと言っていた話になり「そう言えば前に神棚がカタカタ鳴ってた事あったね」と旦那。私の記憶に無い。
「なにそれ?」と言うと「前に神棚がカタカタ鳴ってネズミかな?って見たけど原因が判らなかった事があっただろ?」って。私もその場に居たって。
「そんな事があったら(怖い話が好きな)私が忘れる訳ない!」と何時の事か思い出そうとしても覚えが無い。

逆もある。
旦那は介護の仕事をしていて、今は異動で別の施設にいますが、前にいた施設では夜中に廊下で沢山のオーブを見た。車のライト等ではなく、それは鏡に映らないと言っていました。
ミラーボールのようにオーブが漂うのを見たと言ってたのに、久し振りに聞いたら「なにそれ?知らない」と言われた。

旦那がほんのり怖い(>_<)

527: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 23:11:57.22 ID:m231S8wy0.net
10年くらい前の話。
叔母に聞いたのを思い出したので書いてみます。

従姉(叔母の娘)が小4のとき、急に何も食べられなくなった。食欲が無い、というわけではなく、食べ物を前にして口が開かないようだった。
元々、食欲旺盛な子でもなかったけど、好き嫌いはしないし、出されたものは残さず食べる子だった。
叔母が、口を無理矢理開けて食べさせようとしたらしいが、口の中に溜めるだけで飲み込めなかったそうだ。

育ち盛りの娘が弱るさまをどうにかしたくて、叔母は、沖縄?青森?の占い師?テレビで出てた有名な人に相談しに行った。
そしたら、その占い師は、
「その子の家族のどなたかが、石か何かを持ってきませんでしたか?その石の口が塞がっているみたいです。解放してあげてください。」と。
急いで、家族に聞いてみるが何のことやら。
すると、従姉の弟(5歳)が「大きな石なら庭にあるよ。」と言い出した。
庭に行くと、膝下の高さくらいのダルマのような形の石が転がっていた。
大人たちで石を起こしてみると、顔のようなものが彫ってあり、顔の口に当たる部分が丁度地面に面して横たわっていたようだった。
千と千尋のトンネルの前にある石の顔部分がもっと小さいのを想像したらよいと思う。

石を起こしてから、従姉は何事もなかったように食べられるようになった。
石が何故庭にあったのかというと、5歳の弟曰く、叔父がある日転がしながら持って帰ってきたとのこと。
叔父は「あまり覚えていないが、仕事場からの帰り道に転がしたような気がする、だが何故それを持って帰ろうと思ったのか、わからない。」と。

それから、石は神社の近くの川べりに、従姉と叔父は神社でお祓いしてもらったらしい。


拙い文ですみません、お目汚し失礼しました。

538: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 12:16:33.94 ID:HFBZhOpq0.net
>>527
良いほんのり
誘い受け不要でおk

588: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:07:27.42 ID:eWYHpan20.net
ベタだが実際に体験した話

昔介護士をやってて、病院勤務で夜勤もあったんだけど
よくドラマとか映画とかである話で申し訳ないんだが
亡くなった人の病室からのナースコール3回、
亡くなった人の病室の戸が開いたりしまったり(音と事後確認)
というのはガチで体験した

589: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:42:24.18 ID:cnA8Tazs0.net
そういうのって何なんだろうな、本人は死んだ事に気付いてないとかか?

590: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:49:32.64 ID:vDzvo7iV0.net
気づいてないんだろうね。
それで、なにか用事があるからコール押してるんだろうな。

591: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 21:53:52.74 ID:eWYHpan20.net
>>589-590
戸が開け閉めしたのがあった時の亡くなった患者さん
特徴的な固い音のスリッパ履いてたんだけど、夜中その足音で歩く音も聞いたんだけど
死んだの気づいてないか受け入れてなくてていつも通りの生活をしてるんだなと思った

592: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 22:05:50.63 ID:eWYHpan20.net
ついでに介護士時代はやっぱり人の死に何回も直面してたんだけど
その中でも興味深い死に方を1つ話させて

もう何か月も寝たきりで意識不明の患者さんAさん(85歳ぐらい)の話
何の病気だったか忘れたけど他の病院から当院に移ってきた時にはずっと意識無い状態で
話せないし食事なんかはもちろん寝返りすら自分でうてない人だったので結構お世話させてもらってた

ある日部屋の掃除に行った時、Aさんが両手を頭の上に上げて何かパクパクいってる
こんな動いたAさんを見たのは初めてだったのでびっくりして
おれ 「Aさん何してるの?」 とたずねてみた
すると返答が返ってきて
Aさん 「今家族でブドウ狩りに来てるの。おいしぃわーぶどう」
と言って頭上にあるブドウをもぎ取り口に運んでいる。よだれもでている
その瞬間まさにAさんの脳内では完全にブドウ狩りを体験していた
なんとなく表情もおだやかだった

その2時間後Aさんが亡くなった
おれが見たのはゆっくりとした走馬灯のようなものだったんだと思う

593: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 23:02:32.53 ID:cnA8Tazs0.net
先に亡くなった家族が迎えにきてたのかもなぁ。

594: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 00:12:43.01 ID:nT6lqqAA0.net
幸せな夢見ながら逝けたのなら良かったな

598: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 01:39:25.60 ID:GVc456nA0.net
昔住んでた部屋の話
隣の大学生が飲み会しててうるさかったんだ
寝てた俺は頭にきて壁にパンチをかましてやった
大学生も静かになってまたうとうとしているとまた笑い声がきこえてきた。
しばらくするとまた爆笑がきこえてきた
完全に目が覚めて腹が立った俺は起き上がって本気で壁パンチしようと思ったんだ
そこで気付いた
笑い声、、、俺の部屋じゃん
声のほうを見ると膝ついて腹抱えて爆笑してるショートカットの女がいた。「ギャハハハハ」って
何が何だか分からずビビり倒して
あまりの怖さに動けなくなった
しばらくすると笑い声が
「グフッグフッゴッポ」
って音みたいな声になって
笑い声が消えた
あまりの恐怖でパニクってたんだろうな
なぜか友達か姉ちゃんだと思ったんだ
勇気を出して「だれ?」
って聞いたんだ
するとその女は「ビョリゴズョー」みたいな音を出したんだ
友達でも姉ちゃんでもないとわかって本気でビビり倒して目つむって耐えたんだ
声?音が止んでも怖すぎて目を開けれなかったけど目を開けると誰もいなくなってた
怖すぎてしばらく動けなかったけど
近所のサンクスで朝まで待たしてもらった
俺テンパってて財布も携帯も持たずに行ったのに何時間も居させてくれて助かった

614: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 17:53:21.76 ID:qc2myVb70.net
>>598
ヨリコダヨー

602: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 02:43:15.06 ID:y7ODWN9A0.net
病院の話に乗っかるかな

先週うちの爺さん病院に連れて行ったんだけど
帰り際車の流れの関係でちょうど窓の前で停まってさ

ふと窓を見るとよその爺さん二人が窓の外、誰も居ない空間に向かってまるで子供をあやす様な仕種してるのが気持ち悪かったな

認知症とかなんだろうけどそれがまんま呪怨っていう映画の病院のシーンでね

雰囲気というか空気が異様でなんか嫌な感じだったよ

622: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 23:19:06.27 ID:yGfK3CzD0.net
名前:
E-mail: sage
内容:
このまえ夜中に爪切ってたら、外からなんかバッタンバッタン音がするのよ。
なに?と思って窓越しに見てみても何もいないし、音も止んだのな。
でも爪切り再開したらまたバタバタ鳴り出す。窓ガラスのすぐ近くで鳥のもがく音みたいなのが。
んで、窓のほうちらちら確認しながら切ってたら、途中でコレ爪切りの音に反応してんなって気付いた。
あんまり嫌な感じもなかったから、ただの爪フェチだと判断してそのまま戸締りして爪切った。
朝になってから見てみても別に何もなかったし、その後変わったことも無いから、やっぱりただの爪フェチだったんだと思う。

623: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/21(木) 00:55:32.64 ID:uaEAL6C10.net
爪フェチの鳥の覗き魔か? 色々とこえーな。

634: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/21(木) 16:04:21.74 ID:5tTTJIVI0.net
小学校の夏休み、市民の森に友達とふたりでザリガニ釣りに行った
沼に続く用水路を挟んで友達と向かい合って釣りをしてた
当時は夏休みのお昼に『あなたの知らない世界』って怖い番組があって
その話をしながら釣りをしてた
ふと友達が「幽霊って水のあるところに出やすいらしいぜ」と言った
俺が「そんなことないでしょ、幽霊なんていないしw」って言ったら
「いや、結構その通りだよ。だって喉渇くし」
って明るいしゃがれ声が耳元で聞こえた、ってそれだけの話

639: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/21(木) 21:19:56.57 ID:QoKRbfUa0.net
小学生のとき、時間が戻った?ようなことならある。
近所の道路で友人と遊んでいたときのこと、右側から顔見知りのお姉さんがやってきた。
「今日は暑いわねー」なんて軽く雑談して、その背中を見送ってからまた遊び始めたんだけど、その後がおかしいんだよ。
その30秒後くらいに、またお姉さんがやってくる。
去っていった方向から戻ってくるなら分かるんだけど、さっきと同じ右側からやってくる。
自分達のいた道を戻らない限り、また右側からやってくるなんて不可能なのに。
ぼけっとしながらお姉さんを見ていると「今日は暑いわねー」なんて、さっきと同じ挨拶を一言一句違わず言ってくる。
「さっきも通ったよね?」と友人とお姉さんに確認したが、二人とも「何言ってるの?」みたいな顔だった。
暑さでおかしくなってたのかねぇ…

652: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 01:43:21.27 ID:HV7V1/bg0.net
20歳ぐらいの時の話し
当時付き合ってた彼女が俺の実家に遊びにきてて深夜2時ちょい前に車で帰宅し、別れてから20分ほどした後に彼女から電話が…
泣きながら「まさき(仮名)!すごい勢いで追い掛けてくる人がいる」自分は意味もわからず冷静に「車で帰ってるのに何言ってんだよ(笑)」っとからかってるのかと思い冗談半分で返答したのですが…
「どうすればいいの?足が見えなくて顔がくずれている人がスピード上げてもずっと後ろに着いてくる!」震えた声で泣きながら必死に訴えてきました。

彼女の家と自分の実家の裏道は利根川の土手沿いを走る道で街灯もほとんどなく夜中はすれ違う車もないほどの道。
自分は落ち着かせようと「とりあえず車通りがある大通りに出な!」とアドバイスし、彼女もそれに従い大通りに出たタイミングで追い掛けてくる人もいなくなったのですが。

ちょうど1週間前にその道沿いで正面衝突で若者5人が亡くなる事故があったばかり。その事故があった事は地元でもない彼女は知っているはずもないのですが。
亡くなった人かはわからないですが未練があった人が成仏できずに現れたのでしょうか?

彼女は真面目で嘘が大嫌いな子だったので今でも不思議な出来事と感じています。

664: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 22:24:07.80 ID:fn4IhTaV0.net
娘の結婚式のときの話

控室で式が始まるのを待ってたら
変な相撲の行事みたいな着物を着たジイサンが入ってきて
「呼んだのはお前か」って聞いてきたんだ
「別に呼んでませんが」って答えたら
「あちゃーまた間違えたか、まあいい、せっかくだからお前に力を授ける」
そう言って背後に回ってきて、持ってたへらみたいなので
俺の尻をぺんぺんと叩いて出てったんだよ
「何だオカシイ人か」と思ったが時間が迫ってたんで気にしないことにした

で、式が始まってケーキ入刀のときに
屁が出る感じがしたんだよ
どうにも我慢できないし、かといって中座もできないから
音を殺してスカそうとしたが「ぼぶー」ってでかい音が出てしまった
それから屁が止まらなくなり、会場の外に出るしかなく
あいさつもできなかったんだよ
それ以来3年以上屁が止まらず、病院に行っても治らないんだ
あのジイサンはいったい何だったんだろう←お約束

667: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 00:47:24.60 ID:/afl8rn50.net
>>664
おもしろい

665: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 23:48:47.61 ID:3TV+/uMl0.net
屁の力でよかったな
運の力だったら、洒落にならないところだった

666: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 00:03:36.74 ID:mN4VNKqe0.net
笑える霊体験スレ向きじゃないか
てか誰が屁の力を授かるために呼んだんだw

668: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 00:54:36.34 ID:n/wVWE4+0.net
昔話っぽいなぁw

677: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 12:09:11.39 ID:pZQPZsrIO.net
中学の時に心霊スポットの橋の近くに肝試しに行った時に幽霊を見た
何もない所からロープが生えており、ソレで小太りの男が首を吊ってニヤニヤしながらこちらを見ていた
しかも男の周りにはこちらの人数と同じ数の首吊り用のロープが生えている
ソレを目撃した直後、友人の一人がビニール袋に2ヵ所穴を開けて頭に被り
護身用とか言って持ってきていたボロボロの木刀を振り回しながら
奇声をあげて幽霊に突っ込んで行った
そしたら幽霊は一瞬驚いたような顔をしたかと思うと逃げるようにして消えてしまった
幽霊でもキチガイは怖いんだなーと思った昔の体験

681: 本当にあった怖い名無し 2015/05/23(土) 19:43:14.88 ID:efPgrSR50
中学校の教室で、天井をノックする怪奇現象があった。
みんなそれをガチャピンって呼んでて、日常的なことだった。
でも、家庭科の先生が学期末で産休に入ることになって、その先生の最後の授業があった。
「寂しくなるね」と先生が言ったら、控えめに一回ノック。
「あら、ガチャピンも寂しくなるのかしらね?」と言うと、ドンドンドンと激しく音。
後にも先にも、激しくノック音がしたのはこの一回だけ。

704: にゃんちゅう@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 00:33:16.16 ID:j/1OR+dE0.net
(1/2)
何度も書き直してたらだんだん怖いかどうかわからなくなってしまった…
息子が産まれてすぐ、同棲していたアパートからファミリータイプのマンションに引っ越しました。
引っ越したすぐあとぐらいにあった個人的にはほんのり怖い話。

息子はそのときまだ生後三ヶ月くらいでした。
ある夜わたしがお風呂から出たあと洗面所で身体を拭いていたら、寝室で寝ていた息子がぐずる声がきこえたんです。
旦那が寝室の隣のリビングでゲームをしていたので、あやしにいってくれるだろうと身体を拭くのを続行しました。
でもいっこうに泣きやむ気配がないし、あやしてるかんじもしない。
ゲームの音がきこえる。
息子よりゲームかよ…とおもいながら寝室へ、息子をあやしてまた寝かしつけました。

705: にゃんちゅう@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 00:35:12.81 ID:j/1OR+dE0.net
(2/2)
で、腹がたったので、いまだにゲームしてる旦那に「泣いてるの聞こえなかったの?ゲームやってるんだったらあやしにいってよ!」って文句をつけたんですよ。
そしたら旦那「え、(私)さんがあやしてくれてるんだとおもったんだけど…」っていうんですよ。

旦那「寝室からくすくす笑う声が聞こえたから、(息子)あやしながら笑ってんのかとおもった…」っていうんです。

家は私と旦那と息子の三人暮らし
他に息子をあやす人なんていません。
寝室にはラジカセとかは置いていないし、テレビはリビングにある一台だけ、そのときは旦那がゲームするのに使ってました。

息子といっしょに寝室にいたのは誰?

710: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 03:31:04.85 ID:22R5FIoC0.net
旦那さん、怒られたから言い訳しただけだったりして。。。

711: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 08:58:57.51 ID:IJ8W39iXO.net
俺、沖縄に出張中なんだけど最近妙な体験したから投下するよ。

沖縄本島南部に支社作るからって短期間アパート住まい。

夜中にタバコ吸おうと、外に出たわけ。歩いて5分くらいの場所に街灯一つ、販売機が3つ並んでる所がある。周りは畑って状態

コーヒーを買い、自販機の前に座りタバコに火を付ける。何時ものパターン。

ボーっとしながら月や、街灯、自販機の反射で座ってる自分影を見てた。
座ってるから、ごみ袋にボールのせたような影一つ。

5分くらいして、またタバコに火を着けた。これ吸ったら帰って寝ようと思い

何気なく自分の影を見たら横にもう一つ影がある。同じように座ってる影
あれ?なにこれ?って、感じで固まってしまった。
10秒位して、2つの影にもう1つ加わった。今度の影は立ってる状態。挟まれた感じに

両方からスゲー視線を感じる。すぐ側から。固まった状態のままでも目を動かした範囲に誰も居ない

この雰囲気に耐えれなくなりダッシュで家に逃亡した。

712: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 09:12:07.52 ID:IJ8W39iXO.net
後に、地元の従業員にこの話したら、

「あー○○さん、□□地区っすよねー。あっちは戦争の時の防空壕とか見付かってないのが沢山あるんすよ。見つけて欲しくて出てきたんじゃないすかー?」


「○○さんの行く販売機の裏の畑に小さな慰霊碑気付かなかったです?ありますよ~。20年くらい前、ここ山と畑だったんですが人骨が数十体出てきたりした場所ですし」
「今年も戦中の遺骨収集ありますよ。参加します?」

こんなのばかり言われた。慣れてる沖縄人が怖い。

715: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 17:14:13.67 ID:P39O705r0.net
>>712
遺骨収集参加したら活躍しそうですね。

756: 昨日の者です@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 11:53:48.53 ID:vI3Az4JrO.net
>>714 沖縄は>>713結構タバコを線香変わりにするのが普通。飲み物は何でもいいけど。


>>715
集めた遺骨をいれる小屋がいたる場所にあるらしい。俺が知ってるのは3つ。普通に高速道路の真下の小屋とか

収集作業募集は役所とかに貼ってあるんだって。毎年、地元の人、役所関係、ボランティアが参加すると

右翼、左翼関係無しに、埋まったままの遺骨を人知れず地中や遺棄されたままじゃかわいそうと。
これは同意できたよ。ちなみに都道府県全部46(沖縄以外)の塔、慰霊碑はある

716: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 17:49:21.85 ID:uXiHjMkWU
此処でいいのかな?どっかのスレで恵比寿さん顔のおじいさんを書いている投稿者の従姉なんだけどさ今やばい事になってるんだけどどうしよう。
2ちゃんとか初めてだからとりあえず投稿者のパソコンにお気に入りされてたここに書くけどいいかな?

717: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 18:01:44.08 ID:uXiHjMkWU
私、パソコンもってないから投稿者である従弟のを借りて書くんだけど私の妹が友人数人と肝試しに行ったの。
山倉ダム?ってところに行った友人がずっと気分悪いって言われてて妹が私に相談してきたのよ、それで視てみたらまだ修行中の私には払えないくらいにすごいのが憑いててとりあえずなんとかしなくちゃって従弟を呼んだの。
従弟には初めて顔合わせた時から視える力と夢で霊とリンクする力があってそのほかに恵比須顔のおじいさんが憑いていたから力を貸してくれるんじゃないかって

718: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 18:11:23.75 ID:uXiHjMkWU
来てもらった従弟を連れて友人に合わせたら従弟が言ったの。
「地縛霊に魅入られた」って。
どうしたらいい?って聞いたらどうする事も出来ないって言われて私は青褪めてしまったんだけど、強い霊能力者とか呼んだら解決するって考えて呼ぼうとしたんだけど従弟に憑いている恵比寿顔のおじいさんが根深く憑いているって言って険しい顔をしているから

719: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 18:11:54.29 ID:uXiHjMkWU
やばいんじゃないかって思ってどうしようってなってたら従弟が言ったの僕に憑かせればいいんじゃないかって。
根深く憑いてるんなら無理でしょって言ったら、印がどうとかって言って意味わかんないって状態なんだけどとにかく何とか払えないか検討中なんだけど

720: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 18:12:21.05 ID:uXiHjMkWU
さっきから憑いてるやばい奴が従弟を見てニタニタ笑ってるんだけど従弟に
何かすごい力があるんじゃないかって思うと憑かせてみようかって思うんだ
けど恵比須顔のおじいさんがずっと止めて来るんだけどどうしたらいい

722: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 18:24:36.46 ID:uXiHjMkWU
スマホで開いた場所と繋がってないみたいだからもう一度書いてみる。
スマホで書けるってわかったから切り替えるね。
除霊してみてるけど、祓えないし従弟が説得してるけど話すたびに窓がバンバン鳴る。
しかもやばいやつニヤニヤと従弟の顔見てるし。
祓えないってなんなの。

723: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:19:36.32 ID:afmIxad10.net
スマホから書き込めるってわかったからこっちにする。
716です。
何度か除霊してみてるけど祓えない。
何か言ってるけど意味が分からないしなんなの。
従弟は、やばいのにこの人は関係ないって説得してるけど話すたびに窓がバンバン鳴るし、やばいのはニヤニヤと従弟見てるし。

724: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:20:50.52 ID:afmIxad10.net
あれ?これってパソコンと繋がってない?

725: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:28:28.47 ID:P0YokDBF0.net
は?

726: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:30:19.34 ID:Cp/e7VoE0.net
2ちゃんねるのこのスレに書いてるつもりなんだけどちがうのかな?

727: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:32:06.96 ID:P0YokDBF0.net
は?

728: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:33:44.87 ID:afmIxad10.net
パソコンでは表示されてるんだけど……
なんか、携帯の接続可笑しくなるし

729: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 18:55:58.58 ID:4oWdNDTAB
スマホ可笑しくなってるし、やばいやつの対応任せてる従弟のところ戻って
除霊もう一回してみる。
でも、印ってなんだろ?従弟の投稿見つからないし。

730: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:45:49.06 ID:gd6YCyb60.net
スレッド間違えてるんじゃないですか?
レス番現行より遅いし󾆹

731: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:51:03.79 ID:Nz5DXyE50.net
うーん、タイトルはあってるんですけど……現行?ってところ探してみます

732: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:55:55.87 ID:mmRe9FFr0.net
SCと関係あるのかな?

733: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 18:57:56.87 ID:Nz5DXyE50.net
2ちゃんねるの本体みたいなの見つけたからそこ開いたら自分のパソコン投稿ありました!
ありがとうございます

734: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 19:00:45.07 ID:P0YokDBF0.net
本体?

735: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 19:08:45.19 ID:Nz5DXyE50.net
本物?といいますか自分の投稿があり、正常な流れのページですかね?
スマホで書いてるのが原因でしょうか?
やはりやばい霊は祓えないし音は大きくなるし、スマホは可笑しくなるし

737: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 19:25:36.41 ID:O44YSubEO.net
>>735
オープンの方かな? この流れがほんのり怖いw

739: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 19:50:53.19 ID:4oWdNDTAB
なんか、もうワケわかんない。
なんなの。
根深く友人にとりついたやばい奴が従弟に飛び写ろうとしたら骸骨みたいな
デカイのが握りつぶした。
自分でも、現実とは思えない。
従弟ってなんなんなの?霊感があるだけじゃないの?
恵比寿顔のおじいさんも険しい顔してるし、除霊出来なかったのに骸骨に
潰されるってなに!?
これって夢だよね!?

740: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 20:20:02.15 ID:RkeQ1tvD0.net
SCかよwww
こんな奴いるんだなwww

742: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 21:06:34.70 ID:e2siN2Gg0.net
今後、照が怪我せず毎場所13勝前後するようなら
キセの出番はないだろう

747: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 01:28:55.29 ID:iI328p1M0.net
>>742
GJ

誤爆を初めてGJと思った初夏

743: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 21:38:17.21 ID:e2siN2Gg0.net
スマン、相撲板から超誤爆した

744: 本当にあった怖い名無し 2015/05/25(月) 22:29:11.71 ID:4oWdNDTAB
とりあえず、従弟のあれはなんなのか今の師匠に聞いてみることになった。
まだ未熟だかなんだか言われたけど聞き出してやる。
いろいろ変な風な投稿しちゃったけど初心者だから見逃してください。
除霊する仕事をしてるから妹に頼まれたけど駆け出しだからパニクってしまって
恥ずかしい。
今の師匠、元兄弟子だった人に電話したら従弟は巣くうものって話を読めば分かる
って言われたけどなんかの小説?とりあえず、Amazonで検索してみるかな

745: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 23:42:32.93 ID:VJUHa5B30.net
力士の力によってスレが浄化されていく

746: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 00:58:30.82 ID:5dz+WVGO0.net
稀にみる良レス

748: 本当にあった怖い名無し 2015/05/26(火) 02:02:41.67 ID:xPfQhyVTr
>>743誤爆に気づいて笑た

誰も期待してないだろうけど書きます。
師匠との話終わりました。
その前に2ちゃんねるの投稿で勉強してきたのでまとめから入ります。
私の妹が複数の友人と山倉ダムって所に肝試しに行き、友人の一人が憑かれた
らしく、除霊師の修行を兼ねた仕事をしている私に相談しに来たのですがあまりにも
強い霊で祓えず、師匠に相談したら従弟に頼めと言われて呼びました。
霊感がある事は知ってましたが役にたつのか不安ながらも言われた通りにしました。
友人についていた霊はダムに長年いた地縛霊が悪霊になったらしく、自身を殺した
犯人を探していて似ていた友人にとりついたと従弟は言っていました。
何をしていても祓えず、霊障が酷くなった当たりで地縛霊が従弟を見て印がどうとか
と呟いていて従弟も印は俺だとかなんとか。
何の話かわからなかったんですが、師匠に聞いてやっと分かりました。
地縛霊も友人から離れなかったのに従弟を見てニヤニヤしていたかと思うと
急に飛びかかり、殺される!と思った時に骸骨に地縛霊が潰されて消滅しました。
ワケわかんないって混乱する私は、従弟に聞いたんですが誤魔化され師匠に電話して
話を聞く事になりました。
除霊師としてなんですが、非現実的でなんと言ったらいいのか

749: 本当にあった怖い名無し 2015/05/26(火) 02:17:30.11 ID:xPfQhyVTr
スマホがおかしくなったのも霊障でした。
SC調べたんですが、原因は地縛霊のようでオープンで書いてないので確信しました。
従弟の骸骨ですが、あれは従弟の何処かにある冥界の印目当てに憑いた霊であって
守護霊ではないらしいです。
産まれた時の病気で死にかけた従弟は、運悪くアッチにいる強い霊に目をつけられて
予約?かなんかの証として付けられたと師匠は言っていました。
で、そんな厄介な物のせいで当然守護霊はつかずフリーだった従弟を仮で守護
しているのが恵比寿顔のおじいさんで、従弟は祖母の九十九神って言っていますが
あれは、九十九神ではなく祖母の家の守り神が幼い従弟を怖がらせないようにと祖母の
恵比寿人形に化けた物らしいです。
師匠は他にも巣くうものの話をしていました。多分皆さん知っていると思うので
割合します。従弟を悪霊から守った?骸骨は、恵比寿顔のおじいさんよりも強い
らしく、悪霊を潰したのも自分の家に入らないように追い払ったに近いと言っていました。
印がほしいなら、何故殺さないのかと師匠に訪ねると
「住み心地がよく、なにもしなくてもご飯が手に入る家を失いたいと思う?」
って言われました。私は、ふとよく寝る姿や飲み食いしても太らない従弟の姿を
思い浮かべて内容を理解しました。
骸骨が守るのは、電池である従弟を失わないためなんだなと

750: 本当にあった怖い名無し 2015/05/26(火) 02:27:39.36 ID:xPfQhyVTr
いつから、骸骨がいるのか聞くと私の妹と従弟が小学生の時に子供会かなんかの
肝試しをしているときに幽霊に襲われたと妹が師匠に話したらしく、幽霊から
逃げる為に隠れた神社の中にいたんじゃないかと言っていました。
あそこは昔から霊が住み着いているからとも。
アニメや漫画だったら特別な人材だと持て囃されると思いますが現実からみると
厄介な身体なんだなって。
それに、骸骨が従弟を失わない様に悪霊を祓いますがそれを他の除霊師や見える
だけの除霊師気取りの人間に悪用されたらと考えると不幸な身体だとしか思えず
羨ましい気持ちがない代わりに、私がそんな身体だったら嫌だって考えてしまいました。
恐らく、子孫にも影響するだろうし。
23歳で彼女を作らない、作ろうとはしない従弟に納得しました。
すみません、なんからしいです。ばっかりで。
聞いただけでまだ頭がぐちゃぐちゃしてます。

831: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 03:17:06.41 ID:oKgDbaicO.net
眠れないので投下する
文才無いので読みにくかったらごめんなさい

俺だけが怖かっただけだしちょっと長いので、暇潰し程度に読んで貰えれば幸いです

(1)
俺の家は、稲荷神社を管理してる。神主ではなくて、神社の本殿の鍵を遠方にいる神主の方から預かっていて、定期的に掃除したりするようなかんじだ。

高校2年の頃。
当時俺は、嫌いな授業があるってだけで昼から登校してみたり、仮病使って午前中に早退したり、あんまり学校に長居しない不真面目なやつだった。
6月か7月の晴れた日。
その日も俺は仮病を使って午前11時くらいに早退したんだ。

バスに乗って家に帰ったんだけど、親は仕事で当然いなくて、いつもは家にいるばあちゃんもいなかった。
家にいても暇だったし、いずれ帰ってくるばあちゃんに、早退したことをとやかく言われるのがいやだったから、制服から私服に着替えて、スクールバッグに暇潰しアイテムを詰め込んで、ばあちゃんの部屋にある神社の鍵を拝借して家を出た。
多分、昼の12時くらいだと思う。
早退したことがバレないように、俺は神社の本殿に夕方まで籠城するつもりだったんだ。

850: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 16:00:26.16 ID:oKgDbaicO.net
>>840
>>831だけど、神社で線香って珍しいのか?

本殿の鍵を管理してるってだけで地元の人には分かっちゃうから、特定されると困る

852: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 16:26:21.95 ID:mhq6Xczk0.net
>>850
日本中全ての神社に行った事があるわけではないから断言はしないが、過去見た神社では記憶がないね。
地域性とかあるのかもな。

832: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 03:21:06.80 ID:oKgDbaicO.net
(2)
神社は、家の玄関からも見える小高い山の頂上、ちょっとした森の中にある。
昼間でも人はまったくと言っていいくらい来ないし、木々に遮られて日があまり当たらないからすごく涼しかった。

やたら長い石の階段を上って、赤い鳥居をくぐってちょっと歩くと本殿だ。
扉の鍵を開けると靴を脱ぐ場所があって、一段高くなったところにさらに扉がある。
その先が30人くらいは入れるようなわりと広い、畳敷きの部屋になっていて、左右には窓、中央に蝋燭立てや線香を立てる金の器を置いた机、その奥に賽銭箱がある。
さらに奥には、金の刺繍に原色のド派手な布が垂れさがってる棚があって、御神体が置いてあった。

蝉の鳴き声と、風で木々が揺れるザワザワした音しか聞こえない薄暗くて広い部屋だった。
想像すると不気味かもしれないけど、俺はばあちゃんにくっついて小さい頃から出入りしてたから、静かで落ち着くなーくらいの感情しかなかった。

833: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 03:27:33.27 ID:oKgDbaicO.net
(3)
1時間か2時間は経ったと思う。

昼飯の弁当を食べて、小説を読み終わって、携帯の充電も半分に減ってきた辺りで、暇になった。
お菓子の袋をあけて、御神体の前にティッシュを敷いて、ちょっとだけわけてあげたり、線香立てて拝んだりしてから、寝転がって食べはじめたとき

コツン

って音がした、ような気がした。
ポテチとかハッピーターンみたいなお菓子を食べてるときの音って、意外と耳に響いて、小さな音があんまり聞こえなくないか?
そんなかんじで、バリバリ食べてる合間に音が聞こえたような気がした。
俺はお菓子を食べるのをやめて、耳を澄ませてみた。

コツン、コツン

今度はちゃんと聞こえた。
キツツキが木をつついてるのをゆっくりにしたような響く音だった。
風が強くて、ザワザワ木々が揺れる音の中にあって、自然に鳴る音には思えなかった。キツツキもいないしね。

本殿の扉は上半分がガラスになってて外が見える。
俺は、寝転がったまま扉に近付いて、そーっとガラスの部分から外を見た。

女が鳥居のとこに、背中を向けて立っていた。


長い黒髪が、風で猛烈に揺れてる意外に身体はほとんど動いてなかったと思う。
というか、髪がバサバサ揺れてるから、腰の辺りから上がほとんど見えない。

鳥居に向かって何かしてるんだろうけど、俺は視力が悪かったから、それが何かはわからなかった。
いつ振り向くかわからないのも怖かったが、目を離したら本殿に来るんじゃないかって気もして怖い。
とにかく女に気付かれたらやばい それだけを考えて心臓がバクバクした。

835: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 03:36:29.08 ID:oKgDbaicO.net
(4)
どれくらいそうしてたかは分からないけど、女は振り返らなかったし本殿にも来なくて、相変わらず髪をバサバサ揺らして、階段を下りていった。

すぐに出るのは当然怖いから、荷物をまとめて、しばらくしてから外に出て鍵をかけた。女が下りていった階段とは別に、民家の裏手に出る階段があるんで、そこを下りてマッハで家に帰った。

俺が体験したのはこれだけで、追いかけまわされたりもしてない。

何日かして、神社の草刈りに来た近所のおじさんが、ヒトガタに切った白い紙に赤い字で名前が書いてあるのが、鳥居に釘で打ち付けられているのを見つけたって言って、実物を持ってきた。紙に書いてあったのは知らない女の人の名前だった。

まあ、そんな体験があってからは1人で本殿に行くこともなくなった。

で、最近、夜の散歩を趣味にしてるんだ。

日付が明ける前、昨日の夜11時頃に玄関から出てすぐ見える神社、がある小高い山のとこに懐中電灯らしい明かりが見えた。
「かおり~かおりちゃ~ん」って女の声がした。
近所のおばちゃんが猫でも探してるのかと思ったんだけど、フラッシュバックしたみたいに神社での体験を思い出した。

散歩はやめて、音を立てないように扉を静かに閉めて家に入った。

近所のおじさんが持ってきたヒトガタの紙、書いてあった名前が かおり だったんだ。

偶然だと思いたいけど、あの体験と一緒に紙の名前を思い出した瞬間に
「かおりちゃーん」
ってまた聞こえたときに立った鳥肌は人生でも最強レベルだった。

おしまい。

836: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 04:04:32.01 ID:FiedW86V0.net
寺より神社の方が幽霊出没率が高いのはなんでなんだろうな
狩野英孝の実家の神社にも強烈な女の幽霊が出たそうだし
神社関係の心霊バナシはよく聞くけど、意外と寺にはあんまり出ない
成仏させるのが本業だからなのか、
出るのが噂になると威信に関わるから黙っているのかw

843: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 07:50:09.30 ID:nHY+f5eC0.net
>>836
寺だと墓地の話になっちゃうんでないか?
観光地でもない限り神社より境内に入る機会も少ないだろうし

837: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 04:37:03.42 ID:nvau5fa1O.net
本来仏教には幽霊という概念がないから
成仏の意味が間違って広まったせいでお祓いに対処しなくてはいけなくなった

874: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 11:13:10.54 ID:nTLNZiEQ0.net
何年も前だけど友達がそういうのが強くて、そいつといると何回も被害にあった。
旅行に行くと何かに引っ張られたりとか、急に足カックンされて転ばされたりとか。

ある日、学校帰り雨が降ってきちゃってそいつの家で雨宿りさせて貰ったんだ。
カップラーメンがあるから待ってろと言われてそいつの部屋で待っていたら、ガラス戸が付いてる本棚の本が急に落ちた。バサバサって。

なんか本能的にヤバイと思って立ち上がった瞬間、部屋の壁が「ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン!」って叩かれた。

最初友達の仕業と思おうとしたが、無理だった。
だって、そこは2階で壁の向こうは外だ。

俺は急いで階段を駆け下りて友達には用が出来たと言って走って帰って風呂入って布団に包まった。
具合が悪くなって次の日学校休んだんだけど、その友達が心配して電話をかけてくれた。
でも俺はすぐに電話を切ったよ。

だって、そいつの声の後ろで「ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン!」ってずっと音なってたから。

多分、こいつに近くなって事だったんかなぁ。

938: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:31:00.07 ID:RcMa/N790.net
怖いって言うか不思議な話かもしれないけどここに書いても良いですか?

939: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:44:33.00 ID:ReW0f0piO.net
良いよ

940: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 19:49:34.93 ID:RcMa/N790.net
んじゃ

今から書くのはもう何十年も昔の話。幽霊とかには縁がないんで不思議な話っていうとこのくらいしかない感じでして
この前ちょっとしたことがあって久々に思い出した話です

俺が小学生のころ、クラスに武田という偉く粗暴な奴が居た。
見た目はちょっと良いんだが、基本的に無口な上に、口を開くときは大抵相手を罵る言葉
さらにすぐ手を出すんで、みんなから嫌われていた。しかも手に負えないことにやたらと喧嘩も強いんで
そいつよりでかいやつも手を出そうとしないくらいだった
昔はそんな奴じゃなかったんだけど、お父さんが死んでから手をつけられなくなった

そいつの喧嘩で嫌なのは、殴る蹴るは勿論なんだけど噛みつくこと
特に髪の毛なんか容赦なく食いちぎるんで、マジでイカれた奴だと思われてた

俺も一度そいつに絡まれたことがあって、その時は何もしてないのにいきなり馬鹿呼ばわりされた上
ボコボコにされた。鼻血が止まらなくて大変だったのを今でも憶えてる

俺が住んでいた町は住宅街で、団地やマンションが立ち並びそこから自転車で30分ほど北に行くと繁華街があった
仮にそこを錦町ってしておくことにする。中学生くらいになると、自転車で30分くらいなら近所って感じになって
あっちこっちに足を延ばすようになる。その日も、錦町に向かう予定だったんだけど、ふと思い立って
いつもと違う道を通ってみた。夏の暑い日で汗だくになりながら自転車をこいでると、神社があった

周りは住宅街で歩道も碌にないんで街路樹すらないような状態だったけど、その神社の敷地の中にだけは
杉だの桜だのが鬱蒼とするほど生えていて、涼しそうだった。俺はそこで休ませてもらうことに決めた

自転車を止めて境内で一息ついていると、玉砂利の中に偉く綺麗な石があるんだ、白っぽくて、卵より一回り小さいくらい
透明感があって磨いたようにツルツルで、いうなれば瑪瑙のような。あまりにも綺麗なんで俺はそれを貰っていくことにした

941: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:01:16.11 ID:FvInq0oE0.net
それをポケットにしまうと、十分に汗も引いたので、錦町目指して再び自転車を漕ぎ始めた
普通ならそこから錦町まで5分も掛からないのに、その時はやけに信号に引っかかった。
イライラしながら青になるのを待っていると、後ろから声を掛けられた。

なんだと思って振り向くと、武田が居た。

昔とはうって変わった穏やかな表情で、でも相変わらず人づきあいは悪そうな感じで
武田は昔からこのあたりにはよく来るそうで、良くしっているらしい
今日も散歩をしていたら、俺を見かけたので声をかけたとのこと

ちょっとその辺の日陰で話そう、というんで「昔と大分違うな?」と思いつつついて行った
勿論そいつ=鼻血ってイメージなのですごく警戒していたが

その辺の建物の陰に入ると、武田がいきなり手を出した。
「ポケットに入ってるもの、預かるよ」
俺が
「なんのことだよ?」と訊き返すと
「それ、持ってくと怒られるぞ」という

942: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:11:30.75 ID:FvInq0oE0.net
>>941
「見てたのかよ?」
と俺が不貞腐れながら訊くと
「いや、そういう訳じゃないけどな。判るんだ。石かな。気持は判るけどな駄目だ」
と苦笑いしながら更に手を出して催促する

何訳わかんないこと言ってんだと思いながらも、諦めてポケットからそれを出して
滅茶苦茶驚いた。

ただの石だったんだ。勿論滑らかで丸いというのは変わってないんだが、真っ白でもなければ
透明感もない。拾った時に感じたほど、ツルツルでもなかった

武田はそれを受け取ると
「今回は俺が返しておくよ。犬山神社だな?」と訊いた
俺がまだ驚きが覚めなくて、目を丸くしながら頷くと
「神域の物を勝手に持ち出すと碌な事にならないぞ。特にお前は。まあ、今は大丈夫だろうけどな。お祖父さんかな。ちゃんと墓参りくらい行けよ」と静かな声で笑った
やっと落ち着いてきた俺は、なんだが気持ち悪くなってきて、それがばれないように
「いったい何なんだよっ」って怒鳴った
考えてみれば、昔だったらこの瞬間殴られてるのに、その時のあいつは苦笑しただけだった
「神社ってのはさ、大抵の場合フツーの場所じゃないんだ。結界も張られてるし、中のものと外のものは明確に違う
中のものは良いものもそうでないものもあるけど、たまにこうやって、悪戯することがあるんだな。神様の目を盗んでさ」
普通だったら既知外だコイツ、って思うんだろうがそいつの声が静かなのと、手品のカード当て見たいなことをされたせいでその時は黙って聞いてしまった
「俺は、俺の親父譲りなんだけどさ、まあちょっと人と違うものが見えたりするんだな。そのせいで色々めんどくさい事が多い」とおどけてみせる
「親父さん?確か、死んだんじゃなかったっけ?」亡くなったというべきだが、中学生じゃまともな言い回しも中々できない
「ああ、死ぬときにね、譲り受けたんだよ。祓い方とかも教わったんだが、中途半端でさ。結局殆ど独学みたいなもんかな」
「譲り受けたって何を?」
「世間的には霊感っていうのかな、人を助けるために使えとさ。悪いものに憑かれてる人がいたら必ず助ける約束だと言われたよ」

943: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:17:39.04 ID:FvInq0oE0.net
>>942
ようやく、コイツイっちゃってると思いだした俺。武田もそれに気付いたようだが、なんでもないことのように
「頭おかしいって思うだろ?だから説明するよりも手っ取り早い方法を取る訳」
「手っ取り早い方法?」
「ぶん殴る」
俺、唖然
「後は、こっちに引っぺがすために、相手の一部が必要なんだけど、一番早いのは髪かな。痛みも無いし」
殴られたら痛いだろ・・・
「切られたり、どっか食いちぎられたりするよかマシだろ。それにイキナリ、髪くださいって言って誰がくれるよ。野郎が野郎の髪の毛なんて欲しがっても気持ち悪いだろ。まあ無茶苦茶に聞こえるだろうけど」
はい、気持ち悪いです。でもって無茶苦茶です
「こっち側に干渉するには、奴らもそれなりに力が必要でそんなにホイホイできる訳じゃない。憑くのはその手始めなんだ」
奴らとか言いだしたよ・・・
「相手の身体の一部ごと、奴らをはがしてこっちに持ってくるんだよ。つまりこっちに憑かせるんだけど、大抵の奴じゃ俺にはなにもできない。あとは力を失って消えるだけだ」
反応に困る俺
「信じないよな、まあ良いけど」武田は石を持ったまま手を上げると、立ち去ろうとした

「俺もしこたま殴られたけど、髪の毛は千切られなかったぞ」ふと思い出して、言ってみた。お前の論で行くと俺は殴られただけじゃねえか
「鼻血、すげー出たろ。血は不味いから嫌なんだけどな」
憶えてるのか、あ?不味いって何?
「こっちに持ってくるって言ったろ?体内に取り込むんだよ。っていうかあんな船幽霊みたいなの連れてウロウロされてもなー無視する方が難しくてな」
あの喧嘩はたしか夏休み明けだったか?8月入ってすぐ海連れてってもらって、その後学校始まるまで寝たり起きたりだったんだよなあの年は・・・いやいやまさかなぁ?

「武田、さっきじいちゃんがなんとかって言ってたよな?」
「ああ、お祖父さんお前のことが心配だってさ、そこにいんの。お祖父さんが守ってくれてるから大抵の悪いものはお前に近寄れないよ。あの時は居なかったから・・・あの後亡くなったのか。そうか・・・一昨年か」
武田はつぶやくようにまくし立てるともう一度俺に手を上げて歩き出した。今度は立ち止まらなかった
俺はもう祖父ちゃんが死んだ春から2年も経つんだ、とか思いながら武田を見送った

944: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:19:45.12 ID:FvInq0oE0.net
>>943
以上です

ありがとうございました
ここの皆さんの体験からすれば詰まらない話ですがスレも残り僅かですんで
埋めと思って頂ければ

946: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:27:46.39 ID:kWu+Xv+o0.net
>>944
面白かったよ。どうもありがとう。
今、武田くんはどうしてるの?

947: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:45:00.48 ID:FvInq0oE0.net
>>946
恐縮です

武田とはこの前20年ぶりくらいで会いました

と言っても見かけたに近いですが
交差点の向こう側にいたのを見かけて、武田か?と思って見てたんですが、向こうも気づいたみたいで軽くこっちに手を上げて、信号変わるの待たずにどっか行っちゃいました

相変わらず付き合いの悪いと言うか、変な奴です

この件があってからちょいちょい絡むことがあってそんなに知らない仲でも無かったはずなのですが

そんなこんなでこの件を思い出したんで書いてみました

945: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 20:22:52.11 ID:LW7upSrd0.net
裏S区を思い出したな

948: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 21:15:42.83 ID:FvInq0oE0.net
>>945
裏S区って殿堂入りというか超有名なやつですね
光栄です

私のはあれに比べたら地味ーですが・・・

949: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 21:31:43.63 ID:G1is6wk50.net
>>948
もう少しまとめたほうがいいと思います
小説ならいいんですけど、怪談なので余計な描写ややり取りが多いかなと
内容はとても面白かったです

950: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 21:41:12.06 ID:FvInq0oE0.net
>>949
気をつけます
ごめんなさい

ありがとうございました

951: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 21:49:21.39 ID:G1is6wk50.net
>>950
とんでもない。次回も期待してます|ω・`)

960: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 02:09:57.75 ID:wdTtdGr40.net
>>948
その地味さがかえっていい
武田くんも元気で過ごしてるといいよね

952: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 21:52:06.93 ID:BzPpWJLJO.net
>>940-944
久しぶりにいい話だ。
確かに殴るってのが裏S区的だなw
また何か起こったら書いてくれよー!次回も期待してるわ。

953: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:16:59.11 ID:fWMyMKka0.net
“武田”と“ちぎられた”で、そっちの話と思ったが、良い話をありがとうございます。

958: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 01:44:44.56 ID:gNRwrCJlO.net
昨日寝る前に何故かおかしな景色をみた
寝ようと思って電気を消し目を閉じた瞬間、何処かの山道の景色が浮かんだ
登り方向から見て山道の右手側が崖になっており上の方から湧水がチョロチョロと流れてきている
その水の通り道のすぐ横に白い紙の袋に入れられているナニかが置いてあり、
自分は隣にいる人と手を繋ぎなら一緒にソレをじっと見ている
隣にいる人を直接見た訳では無いが黒い長い髪を二つにゆった
自分より少しだけ年上の女性だと自分は何故か知っていた

意識はハッキリしていたから絶対に夢ではない
ただその時は昔ドラマかナニかで見た一シーンを唐突に思い出したんだろうと思い、
少しだけ携帯で見えた景色について検索してみた後、気にせずそのまま寝てしまった
けれど今日(昨日か)の夕方、仕事を終えて家に帰ったら
自分の部屋の作業机の上に見知らぬ首飾りが置いてあった
先端には黒曜石らしき石が付いている
両親に聞いてみたが知らないと言われた
その首飾りに触れていると何故か安心するが如何せん得体が知れない
とりあえず箱に入れてしばらく保管してみる事にする

959: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 02:08:29.21 ID:wdTtdGr40.net
おもしろかった
こういう静かな雰囲気のある話好きだわ

969: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 12:02:43.58 ID:umkUEmmg0.net
清掃つながりで俺も
学生時代、清掃のバイトした
元々は清掃で入ったわけじゃないパチ屋関連の仕事で入った
しばらくして会社に呼び出され給料上げるから掃除の仕事してくれって言われた
当時ではかなーり給料良かったから二つ返事でOKした
いつも東京の某区の決まったオフィスとマンションが合わさったような
ビルの一室を深夜に車で送ってもらって掃除する、週に2回だったと思う
不思議なんだけどその部屋にはスチールのロッカーとカーテンがあるだけで
ほかに部屋の中には何もなかった
床のプラスチックタイル以外の内装すらなかった
そんな部屋が二箇所あってそこをローテーションで掃除してた
大体0時ころから3時前くらいまで3時間かけて掃除する
特に汚くもないもないから掃除自体は楽なもんだった
この仕事、ある疑問が沸くまで数ヶ月ずっとやってた

970: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 12:07:21.47 ID:umkUEmmg0.net
その疑問っていうのが3つ
・なんでこんな何もない部屋掃除するんだろ?
・毎回掃除が終わると廊下で人が待ってて「何もなかったよね?」と確認してくる
・1回だけ鮮やかな赤い手形が部屋の壁のコンクリに付いてた
赤い手形っても血みたいな赤じゃない、ペンキみたいな赤
で、モップかけたら簡単に落ちた
掃除終わった時にいつもどおりオッサンに、何もなかったよね?
って聞かれたから、赤い手形ありましたよ、落ちましたけど
って言ったらおっさんが凄い顔を寄せてきて
「そりゃラッキーだね、内緒にしたほうがいい」
って耳元で囁かれて、それからしばらく給料がかなり増えた

で、なんか怖くなって結構金もたまったし
その仕事はやめた

オチは特にない

975: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 14:36:38.86 ID:eqgB6N/60.net
>>970
いいねほんのり
しかしなんで?とか聞いたらやばかったんだろうか…((((;゚Д゚)))))))

978: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 16:32:55.80 ID:umkUEmmg0.net
>>975
どうなんだろうね?
オカルト的なことじゃない不思議なことはいっぱい起こる職場だったけど
給料は良かったしねw
金欲しくていろいろ仕事したけどあれが一番後で考えるとゾッとした

>>976
犬はあるよね、わかる、マジでお別れに来てたんだろうね
うちの犬が死んだ時もなんとなくわかったもんな

986: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:15:31.27 ID:yyl5H+Hn0.net
書き逃げさせてください。長いそしてあんまり怖くない。

今から数年前、新卒で就職した会社から転職をしたときの話。
新しく働くことになったA社は社長の親戚が経営するB社と仲がよかった。
行事やイベントのときはAB社合同で行っていて、
そのときに会ったのがB社に最近転職してきた華子(もちろん仮名)だった。

私と華子は出社時期も一緒、しかも名前もほぼ一緒。

華子は鈴木華子(すずきはなこ)
私は鈴木花子(すずきはなこ)

みたいな感じで読み方は同じ。
他にもびっくりするほど同じことが多い。

・血液型同じ、同学年、しかも誕生日が一日違い
・出身県同じ、生まれ育った地域もかなり近い(マイナーな地区なのに)

さらには現在住んでいる最寄駅も同じだった。
位置は正反対だけど、駅から徒歩5分は一致。
お互いに背中を向けて同じくらいの距離を歩く感じ。

ここまで同じ人は珍しく、すぐに意気投合。
ちなみに見た目はどう考えても華子の方が上です…。

同学年で出身地が近いし現住所も近い、さらには転職したばかりとあって華子と意気投合。
お互いの最寄駅で食事をすることになった。

続きます

987: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:16:37.90 ID:yyl5H+Hn0.net
続き。

驚くほどに気が合って、お互いに不思議な感じに。
とにかく華子と会って話をするのが楽しくて仕方がなかった。
それは華子も同じらしく、向こうから食事に誘ってきてくれた。
気付けば出会ってから10日で3回は個人的に会っていたほど。

3回目の食事…実質最後に会ったときの会話。
華子の家の最寄コンビニCの××っていうスイーツがおいしい!とおすすめしてきた。
お返しにというのは変だけど、私の家の最寄コンビニDの××っていうおつまみがおいしいとおすすめ。
お互いの住居から考えると、お互いの最寄コンビニが近いことになる。
偶然会ったらよろしくね~なんて言いあってその話題は終了した。
ちなみに季節は冬。

最後に会ってから2日後の深夜2時くらいのこと。
私は華子がおすすめしていたコンビニCのスイーツが無性に食べたくなった。
とっても寒い日の夜だったので、いつもならば絶対に行かない。
でも本当に食べたくて食べたくて仕方がなかった。

ここから駅まで5分、さらにコンビニCまで5分かー。
こんな寒い日に徒歩10分かー。
でも…ものすごく食べたい!と20分くらいは葛藤していたと思う。

深夜2時半くらい、いきなりチャイムが鳴った。
ビクッとしながら室内のモニターを見ると華子の姿。
華子はラフな部屋着で下をうつむいている。

続きます

988: 952@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:18:17.56 ID:yyl5H+Hn0.net
続き

華子どうしたんだろう?と思ったけど、そもそも詳細な住所を教えていなかったことに気づく。
大まかな位置は言っているけれど、マンション名や部屋の番号は言っていない。
ポストに苗字も出していない。

違和感はあったけれども華子を無視することもできないのでドアを開けることにした。
モニター越しに声をかけたけれども、華子は無言。

そしてドアを開けると、華子はとびかかってきた。玄関先に私は倒れる。
寒くて冷たくなった手で思い切り私の首を締めながら、
「あんたがこうなるはずだった!」「許せない!」「返せ!早く返せ!!」
と言いながら震える手でグッと力をこめてくる。

良く見ると華子の顔は真っ青で、目は片目だけが真っ赤に充血している。
苦しさと驚きが一気に押し寄せてきて、逆に冷静になってしまった。
このまま死ぬのかなーと感じ、自然と目を閉じた。

すると急に首周りから華子の手の感触が消え、
馬乗りにされているときの体重も感じなくなり、
目を開けると華子はいなかった。

心配になりエレベーターや非常階段付近を見回したけれども、華子はいない。
人の気配もない。

私は部屋に戻って華子の携帯を鳴らしてみた。
呼び出し音だけで出ない。

続きます

989: 952@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:19:21.85 ID:yyl5H+Hn0.net
続き。長くてすみません。

とりあえず「どうしたの?私、何か悪いことをしたら謝るよ」と連絡したが返信なし。
その晩は華子の冷たい手の感覚が取れず、まったく眠れなかった。

ちなみにこれは土曜夜の話。
日曜になって連絡をしたら圏外になっていて、メールの返信も相変らずなかった。

そして月曜日に出社したとき、朝礼で社長から衝撃的な話を聞く。
「B社の鈴木華子さんが土曜日深夜、交通事故で亡くなりました」と。
頭の中が真っ白になり、腰から身体が沈んで行くような感覚になる。
そのまま私は倒れてしまったらしい。

意識が戻ったのは会議室。
倒れて意識が朦朧としていたが、そばにいた社長に詳しい話を聞く。
事故に遭ったのは土曜日の深夜2時半ごろ。
場所は~と説明されると、コンビニDの近く。

私がコンビニCのスイーツを食べたくて仕方がなかったとき、
華子もコンビニDのおつまみが食べたかったのではないか。
私はぐずぐずしていて出るのが遅れたけれども、華子は私よりも早く出て事故に遭ったのでは……と。

考えすぎかもしれないが、本当は私が死ぬ運命だった。
でも華子がその運命を被ってしまった。
だから「(私の人生を)返せ!」と最期に私の前に現われたのではないかと。

続きます。

990: 952@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:20:13.14 ID:yyl5H+Hn0.net
続き。

葬儀関係は身内で済ませるとのこと。
倒れてしまった私の顔は真っ青だったらしく、気分が落ち着いたらそのまま早退して構わないと言われたので、花を買って事故現場までいってみた。

そこにはたくさんの花が置いてあった。
コンビニDのすぐ近くだ。

花を置いて手をあわせる。涙が溢れ、頭がくらくらしてくる。
もしかして自分のせいで…といった気持ちになり、その場で泣き崩れてしまった。
何度も「華子、ごめんね」と言った。

その日の夕方、電話がかかってきた。
発信主は通知不可能。
こんなのは初めてだったし、いつもなら無視するのだけれどもそのときは何も考えずに出てしまった。

すると向こうは超早口の声が高めのおばさん。
正直、何を言っているのか分からなかったけれど、一方的にこんなことを言っていた。

・あなたは気にする必要なんてないの(強調するように何度も言っていた)
・あの子も反省しているの、混乱していただけなの
・ときには思い出して、いつでも見守っている
といった内容。

どこの誰なのかを聞いても無視、とにかく言いたいことを一方的に話されて電話は切れた。
電話の不思議さや怖さよりも華子のことなのだろう…と悟り号泣した。

あれから数年が経過した。
私は夫と知り合い猛アプローチをされ、そのまま結婚。
なんで私を選んだのか分からないほどの相手。

次で終わります。

991: 952@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 20:21:10.85 ID:yyl5H+Hn0.net
続き。

そして夫の仕事の都合でA社を退職し、妊娠が判明。
刺激はないけれど穏やかで幸せな日々を送っている。
今でもこれは華子の人生だったのでは…と思ってしまうときもある。
私の運命と入れ替わったのでは?と。

なぜこれを書き込んだのかと言うと、子供が女の子だと分かり、
そのときに夫が候補としてもってきた名前が「華(仮)」のつくものだったから。
2週間弱くらいのお付き合いだったけれど、華子は大切な友だちだった。

やはり私と華子の人生はどこかで繋がっていたのかもしれない。
名前はゆっくり考えていこうと思う。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

1004: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 23:43:50.42 ID:wdTtdGr40.net
>>991
久々に本当にスレタイ
お身体お大事にね