1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 12:35:42.22 ID:???.net
ドローンで送電、火山を計測 京大がシステム試作 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20150813000084


no title

地上のセンサーにマイクロ波で給電し、データを取得するドローン(宇治市・京都大)


 小型無人機「ドローン」を使って上空から電波で地上のセンサーに電力を供給し、温度などのデータを無線で取得する計測システムを、京都大生存圏研究所などのグループが試作した。
火山など人の立ち入りや電力の確保が難しい場所の監視に応用が期待できるという。

■マイクロ波で送電、データ取得

 新システムでは、電波で給電を受けると温度と湿度の計測を開始する仕組みのセンサーを地上の複数の場所に設置。センサー上にドローンを接近させ、波長の短い電波のマイクロ波で送電し、
センサーからデータを受信する。

 グループは7月に、京大宇治キャンパス(京都府宇治市)の屋内施設で、2基のセンサーの4メートル上方にドローンを飛ばし、それぞれから温度と湿度のデータを得ることに成功した。噴火した
火山での使用を想定し、センサーの表面に薄く火山灰を積もらせても、給電やデータ取得に問題はなかった。

 グループの篠原真毅・生存圏研究所教授は「ドローンの飛行は自動でも制御できる。本年度中に屋外での実験も行い、将来的に事業化を目指したい」と話している。

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:01:40.21 ID:r+vtKpnF.net
ドローンならたとえ噴火のような極端な条件でも、人命をかけずに調査可能というのは
わかるんだけど、そのドローンを極端な条件で飛ばして、何機もバタバタと墜落した時に
耐えられるだけの予算があるのかどうかは、しっかり考えた方が良いと思うね。

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:15:29.31 ID:sJpB+a0C.net
こんなことを京大がやるとか、よも末だよな
ほんと企業も大学も劣化が激しい

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 17:50:38.37 ID:3Fsy/uuw.net
電源ケーブルすら引けないなら、
太陽電池と小型風力とバッテリーでしょ。

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 18:37:40.58 ID:kMSa+e3A.net
センサーとドローンが離れてるのがいいんでそ。センサーだけなら悪環境に
耐性持たせられるし、ドローンは、状況の良い時だけ、短時間でデータを
回収に回れる

引用元: ・【技術/火山学】ドローンで送電、火山を計測 京大がシステム試作