1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/21(土)05:23:08 ID:p6N

続きを読む

1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/11/16(月)21:36:35 ID:McY
なんとも不穏なニュースが飛び交うレッドブルですが、やはりこのエナジードリンクを大量摂取すると、体の中でとんでもないことが起きるようだ。
かつて心臓発作などで倒れたというニュースを紹介してきたがおそらく今回はレッドブル史上最も危険度の高い飲みっぷりだったに違いない。是非とも注意いただきたい。

掲載元のニュースに寄ると、今回38歳のヒスパニック系の男性「ホセ」さんがレッドブル24缶を飲んだそうだ、すると心臓発作で倒れ病院に運ばれた。

ホセさんが飲んだのは24オンス缶(710ml)レッドブルをなんと24本も飲んだようだ。
海外のレッドブルは、1本約コーラ7本分に相当する240mgとなるため、相当なカフェインを摂取したことになる。


動画ではその緊迫した様子がアップされているが、閲覧には注意いただきたい。

https://youtu.be/1rcY3P2zL28



心臓が胸を飛び出しそうにうごめいており、今まで見たことのないような映像が映しだされている。
人間の心臓がここまでにもなるのかと、恐ろしくなるほどだ。

(後略)


全文は「ニコニコニュース」の「【怖すぎ】レッドブル24缶ガブ飲みした男、心臓飛び出し死亡する」で
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1897256?news_ref=top_latest

続きを読む

1: 今夜はサイコ 2014/03/05(水)21:00:54 ID:BzFFFVfO8
気のせいかな?と思う位のささやかなオカルトを
miya


続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/11/16(月) 12:55:19.97 ID:???*.net
[パリ/ブリュッセル 15日 ロイター] -
パリで起きた同時多発攻撃の捜査が拡大する中、フランス軍は15日、シリア領内にある過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆した。
同組織は130人以上の死者を出した今回の事件で、犯行声明を出している。

フランス軍は、シリア北部ラッカの弾薬庫や訓練施設を空爆。
同軍は数カ月にわたって、米国主導の空爆作戦に参加しているが、今回の空爆はこれまでで最大の規模だという。

司法筋によると、フランス警察は、同時攻撃の計画に関与したとして、ベルギー生まれのフランス人の男を指名手配。この男は実行犯2人の兄弟とされる。

警察はフランス国籍の自爆犯2人の身元を特定。現場で死亡した残りの実行犯4人の身元は明らかになっていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000030-reut-n_ame
ロイター 11月16日(月)11時22分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000030-reut-n_ame.view-000
 11月15日、パリで起きた同時多発攻撃の捜査が拡大する中、フランス軍はシリア領内にある過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆した。写真はフランスの戦闘機、提供写真(2015年 ロイター/ECPAD)

前スレ                2015/11/16(月) 11:44
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447641851/
AS20150122000036_comm

続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2015/11/15(日) 04:04:36.15 ID:???*.net
顔全体の皮膚が鋭利な刃物ではがされていた。
東京都福生市のマンションの一室で、住人の土田芳さん(38)の遺体が見つかった事件。
司法解剖したが、死因は特定できず。室内に荒らされた形跡はなく、現場には刃物も顔の皮膚も残されていなかったというから、不可解だ。

土田さんは元女性で、性転換手術を受け、戸籍も男性に変更。
遺体を発見、通報した同居人の男性(28)は女性ホルモンを投与し、「おっぱいもある。タマは取ったと聞きました」(関係者)。
女が男で、男が女という“逆転カップル”だった。

「実際、土田さんは同居男性のことを『嫁』と紹介していました。
2人は約2年前に養子縁組していますが、事実上の“結婚”だったわけです」(捜査事情通)

戸籍上は父親となっている土田さんが“夫”で、養子の同居男性が“妻”。
2人がよければそれでいいが、甘い“新婚生活”は、そう長くは続かなかった。近隣住民が明かす。

「2人が引っ越してきたのは、半年ほど前。土田さんは身長160センチ、同居男性は180センチぐらいで、
すっぴんだとやはり男っぽい感じですが、それでも2人で手をつないでイチャイチャしながら歩く姿をよく見かけました。
ただ、3カ月ほど前に土田さんが同居男性の首を絞め、DVで警察を呼ぶ騒ぎに。
その後もたびたび部屋から口論する声が聞こえてきた。2人で出かけるときも、最近は10メートルほど離れて歩いていましたね」

土田さんは今年8月、同居男性に対する暴行で逮捕されていた。どうやら2人は「別れ話がこじれていた」(前出の捜査事情通)ようだ。

「土田さんは9月ごろ、自宅近くの“おかま”と“おなべ”のバーで働いていましたが、オーナーとケンカしてすぐに辞めている。
その後、同居男性が勤める“ニューハーフ”の店で黒服をやっていました。
気配りできる人で、同居男性のバッグを持ってあげたりと、かいがいしく世話をしていましたよ。
ただ、1カ月ほど前かな、土田さんが首から血を流して店から出てくる姿を見かけました」(前出の関係者)


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/169620
2015年11月14日

no title

2人が暮らしていた現場マンション

続きを読む

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/11/14(土) 14:29:41.60 ID:qIp+YKQX*.net
2015年11月14日 14時17分

 【パリ=本間圭一】劇場やサッカーの試合が行われているスタジアムなどで、一般市民が標的となった13日夜(日本時間14日未明)のパリ同時テロ。

 ロックのコンサートが行われていた劇場「バタクラン」では、逃げ出した男性が「男が突然、銃を乱射した。悪夢だった……」と振り返った。パリでは今年1月にも銃撃テロ事件が起きたばかり。週末の金曜夜に起きた惨劇に、市民は大きな衝撃を受けている。

 ◆いきなり銃撃

 劇場「バタクラン」が襲撃されたのは同日、午後9時半頃。劇場近くにいたという学生のフィリップさん(25)は「突然、激しい音が聞こえた」と声を震わせた。銃声のような音が聞こえ、友人と慌ててその場から逃げたという。

 同劇場は当時、ロックコンサートが行われていた最中。目撃者によると、少なくとも2人の男が劇場の入り口付近で銃を取り出し、いきなり撃ち始めたという。劇場内は一瞬にしてパニック状態になり、観客は一斉に床に伏せたという。
AFP通信によると、母親とともに劇場内にいたという男性は、「床に伏せた後、非常口から何とか逃げ出した。悪夢だった」と話した。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/world/20151114-OYT1T50106.html

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/09(月)22:07:43 ID:dVk
彡(゚)(゚)「一日中暇やから硯に向かって浮かんだことをぐちゃぐちゃ書いてたら、
なんかハイになってきたで」

序段
つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
image

続きを読む

おすすめ記事

このページのトップヘ

アクセスランキング